柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

いつもお世話になっております。男の人も数多く見ていらっしゃるこのサイトにおもいきってさまざまなご意見をお聞きしたく質問させて頂きました。夫と知り合ってもう20年近く、彼の生い立ちは、赤ちゃんの時に両親離婚、母親に引き取られるものの、小学校へ上がる前に病気で他界。その後、暴力等のいじめをうけながら施設での生活。私と知り合った時はもうりっぱな大人になっていました。名ばかりの代表取締役、ふたを開けてみればお金もなく、税金は払わず見栄で作ったゴールドカードの借金、消費者金融にも若干手をだしていました。しかし、本来ある静かなやさしさや細かい気配りに惹かれて長い付き合いになり今に至っています。私がすべてのやりくりをし、沢山ケンカもしながら二人三脚で自営業を始め、借金を返済し、仕事も軌道にのってきました。仕事は私がほとんどの段取りをし、彼が動くという形で会社を興しましたが男社会なので彼が社長、私は裏方で支えています。ただ根本にある彼の性格は根付いたままなので異常なほどの見栄張り、他人に良く思われたいという願望が強いあまりに、商売にならない事、やってはまずい事もNOといえない事が多々あり、その度にケンカになり、彼はふてくされるか逆切れ、そのときにうまく反省して決め事をつくってもまたNOといえない。異常なまでの他人への正義心。しかし私に対しては仕事もプライベートも約束を破られることがあまりにも多すぎてこの長い年月何度涙を流したかわかりません。こんなことの繰り返しで20年近くのストレスが今あふれてしまっています。彼の育った環境をみたら自分を守るために必死であっただろうと思い、付き合って10年経った位から自分が一番であってもしかたがないと思えるようになりましたが、私が結婚するときこの人を幸せにしたいと思ったように彼も育った環境がどうあれ愛する人には迷惑をかけたくない、幸せにしたいと思わないのだろうかと今になって新たな疑問が出てきてしまいました。ケンカになると外で自分が動いているため、過去はどうあれ今は自分がすべてやっているといった錯覚にも似たような発言も飛び出すことがありました。間違ったことを指摘すると逆切れなどは良くあり、特に第3者がいると途端に強気になったり、傲慢タイプ、金持ち風、派手系の人間にはおべっか、おたっきータイプの人には冷たいといった両極端の人です。私は気が強いタイプですが、反面とても崩れやすいです。そろそろ女の人生を考えさせられているのでしょうか。取りとめの無い文章になってしまいすみません。叱咤激励をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

たぶん貴方が聞きたい回答を答えることができないと思いますが、、、、。


貴方の夫に近い似たような境遇で私も育ちました。(まったく同じではありません。)
 私も非常に周囲の評価、目を大変気にします。
これは自分が悪くなくても自分のいた環境が恵まれず
他者にレッテルをはられる・色眼鏡で見られる事がおおかったからです。
自分を護る為の手段の一つみたいな感じです。
 私も頑固ではありますが、素直に他者に謝ることは出来ます。貴方の夫はそれが出来ないタイプのようですが、わかるような気がします。悲しいけど頼れるのは自分のみで、そんな中で暮らしてきたのでしょう。謝る=自分を否定するという考えでいるのでは?
怖れや恐怖に似た感じなのではないのかな。
 異常なまでの正義心(解釈間違えてたらゴメンナサイ)これも理解できます。自分を護ってくれる正義が存在しなかったからです。
私は他者になるべく公平で偏見を持たないようにしています。それで今まで辛い思いをしてきたので。
 人によって態度をかえる。これは私とは違うのですが、なんとなくわかります。夫が生きていくための知恵みたいなものかな?
 ただ私から言えることは、、、。
自分がそうなりたくて、なった訳ではないのですよ。
そのあたりを理解してあげてほしいと思います。
簡単な言い方をすれば「かわいそうな人」なんですよ。
私なりに思う貴方の夫に必要なことは
1・「自分に自信を持たせる事」(うぬぼれさせない程度に)
2・「頼る事」(頼られる事により、貴方を護ってあげたいという気持ちを育てる、強くさせる)
3・1と2により「責任感を持たせる」

そして貴方に望む事は
1・苦痛にならないなら、夫の良き理解者になってあげて欲しいということ。
2・貴方が夫の味方であると夫にわかりやすく認識させること。
3・夫の価値観や考え方は偏屈であり、かなり偏った意見などの持ち主のはずなので、どこまで容認することが出来るか?寛大になって欲しいと切に思います。

長文になり申し訳ございません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なお時間に投稿頂きましてまずはお礼申し上げます。
おっしゃるようになりたくてなった境遇では無いですね。
長い間彼の境遇はあまりにも過酷で悲痛で彼を救ってくれなかった沢山の親戚を何度恨んだか判りません。
>謝る=自分を否定するという考えでいるのでは?怖れや恐怖に似た感じなのではないのかな。
↑おっしゃるとおりのように思います。彼に訪ねた事があります。昔責められたりすることが多かったと。とらうまかもしれません。人への責任追求も普通ではないです。
夫はもう中年から老年にさしかかる年齢になっていますが、私もストレスが加わるたびに自分の体に負担が出てきたりするので、どこまで寛大になれるかわかりませんが、ただただ今後平穏な生活を送る為にどうしたらよいものかと考えてしまいます。
結局愚痴になってしまいましたね。ごめんなさい。

お礼日時:2008/02/06 10:08

そういうのって辛いし、難しいですよねえ



だって旦那さんは歪んでますけど、きっと同じ境遇で育ったら、誰もが歪む気がするんですよねえ。
むしろその程度ですんでる彼は、他の人よりも立派なのかもしれない。
施設の子やイジメられっ子って心が歪んでイヤな奴になることが多いんですよね。
理不尽にイジめられたせいで心が歪んだのに、そのせいで本当に嫌われ者になる。
理不尽に捨てられたせいで心が歪んだのに、そのせいで本当にみんなから捨てられる。
まさに負のスパイラル。
少なくとも最初のつまずきの原因は自分のせいではなかったはずなのに、子供の力だけではどうにもならなかっただろうに。
彼が歪んだのは彼のせいじゃなかったろうに。
逆にイジメっ子ほど、大人になってから立派で心の綺麗な人間になったりする。
そしてそんな立派な人たちから「お前はそんなんじゃダメだ、変わらなきゃ!」なんて言われてさらに、歪みは増長したりする。
「誰のせいだ!」って。
理不尽。

じゃあ、あなたが我慢すべきかっていうと、それは違う。
可哀相な境遇だったからといって、やっぱり一緒にいて辛い人ってのはいる。
どんなに頭で「この人は可哀相な境遇を送ったために、歪んでしまったのだ」と分かっていても、ムカつくものはムカつく。

そうすると最初に書いたように
「彼が歪んだのは彼のせいじゃなかったろうに」という言葉が頭をよぎる。
自分が嫌うことで、彼の負のスパイラルを進行させてしまう。
でもやっぱりムカツク。
でも彼が歪んだのは彼のせいじゃない。でもやっぱりムカツク。
彼に変わってもらおうか?
でも人の性格なんて簡単に変わるだろうか?
そもそも彼がこんな風になったのは境遇のせいなのに、何故彼が苦労して人格を変えねばならないのだろうか?それは理不尽だ。
かと言って、このままでいいわけはない。
理不尽でも彼は変わる努力をしなければいけない。
でも人の性格なんて簡単に変わるだろうか?
そもそも彼がこんな風になったのは境遇の…

と、こういう風に同じところをグルグル回って、ジレンマに陥って身動きが取れなくなる。
だからこういうのって凄く難しいし辛い。
どういう方法をとっても誰かが傷つく気がします。
だから身動きがとれなくなる。

どうしたらいいか、ってことは分かりません。
ですが、もし自分の心が限界だ、と思ったならそのときは迷わず逃げてください。
精神が壊れてしまってはどうしようもないです。
精神が壊れそうなら、迷わず自分の心が優先です。
たとえそれで相手が傷つこうとも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なお時間にご回答くださりありがとうございます。
>きっと同じ境遇で育ったら、誰もが歪む気がするんですよねえ。
まさにそうだと思います。彼と知り合った頃は何の手助けもしてくれなかった自分の血縁関係をうらんでいたように思いますが、私と知り合い、結婚し、自分よりかわいそうな人間はいくらでもいるとか親戚のことを悪く言う事は一切なくなりました。少し余裕ができたのでしょう。これについては心の傷が少しは癒えたのだとしたら心から安堵の気持ちになります。
他の誰よりも彼のことを理解してきたつもりでここまで来たのですが、同じことの繰り返しでここ1年位爆発することが度々あります。私はあなたには何の迷惑もかけてないのになぜ私がこんないつらい思いをしなければいけないの?と。しかしここでいろいろな方のご意見を聞いて少しでも私から何か改善できる余地があるならばと思いました。
最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

お礼日時:2008/02/06 20:17

分かります!


仕事も家庭も一緒なんですよね。私も同じです。
結婚25年、独立して20年、ほとんど同じですね!
アドバイスになるかはわかりませんが、要はあなた様の気持ち一つではないでしょうか?

更年期のせいで、気持ちがブルーになってるのかも知れませんし、
今まで頑張りすぎて、張りつめた糸が切れそうになってるのかも知れません。
あるいは、仕事も家庭も一緒なので、もう、夫婦というより仕事のパートナーになってしまったのかも知れませんね。
仕事が一緒なら、いい面も見える代わりに、家庭では絶対に見えない嫌な所や弱い所も、お互いに見えてしまうので、厄介ですが、
だからこそ、人以上に理解し支え合っていかなければ、うまくはいかないものですよね。

夫婦でデートしたり、楽しく会話したり、スキンシップしてますか?
ストレス溜まるばかりですよ!

そして、少しのんびりとされてみては如何でしょう?
社員さんはいらっしゃるのでしょうか?
引き継ぎをしてあなた様の仕事の負担を少し減らすとか・・・
アルバイト雇うとか・・・。
一週間のうち一日リフレッシュ休暇でも休みをとって、夫婦で出かけるか、友達と会うか、趣味をもつか何かして、楽しみましょうよ!!

実は私も白黒はっきりしなければ嫌なタイプで、気は強いけどそうしなければ生きていけなかった自分がいます。本当はもろいんです!凄く・・
そして夫は、付き合ってた頃はプロサーファーを夢見る人でしたので、遊ぶために仕事する感覚で、はっきり言って男のロマンを追い続ける人でした。(今は違いますよ)
人間いつ死ぬか分からないから今を大切にする!と、よく口にしてその通りに生きてる人でした。
私は全くの逆で、計画立てるのが大好きで、あったらあっただけ使うとか、その日暮しなんて絶対無理なタイプです。

それでもこの人を守りたい!支えたい!ダメ男なら凄い男にしてやる!それでも駄目なら私が食べさせてやる!!・・・なんて、まだ私も20でしたから、姉ご肌出してしまって結婚したんですが、もう、大変大変の毎日でしたよ!
だって、少しまとまったお金が入ると、その日の夜から行き先も分からない旅行ですから・・。
仕事は人一倍するけれど、何かあるとすぐへこんでしまう弱さもあって、何度どつきあいのケンカしたでしょうね・・・
ホント何度泣いたか、何度爆発したか、何度キレられたか、数え切れないほどです。

でも、そこに私は幸せを感じてましたから、今があるんだと思っています。絶対この人を男にしてやる!絶対幸せにしてやる!って命かけれるほど思ってましたもの・・・

きっと、年齢的なものもあるかもしれません。
男は女にズバッと言われると、何を~~~~~!!!!!となるものです。上手に上手に賢く賢くそして可愛くやって見ませんか?
あなた様の事心から感謝してるはずですから!
あなた様がいなければ今はないと、心底思ってる筈ですから。
もう一度リフレッシュしながら歩み寄られてみてもいいと思いますよ!!
絶対にあなた様の苦労は実になります!
苦労した分世界一の幸せが待ってるはずです。
人生はいつ終わりが来るか分からないんですもの・・・
今しか見てはいけませんよ!!
お互いに頑張りましょうね。
<また長い文になってしまいました。ごめんなさいね>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろとありがとうございます。
私の周りにkodakaraさんのような友達がいたらどんなに心強かったかなーと思って読ませていただきました。
ご主人の趣味も同じようでしたので。。。全てが似ているなーと。好きだからこそ一緒にいたんですね。

長年のストレスの積み重ねで更年期の入り口に差し掛かって張り詰めていた糸がプツリかもしれません。
本当にリフレッシュは必要ですね。
最後の文面救われます。
kodakaraさん今後も素敵な人生を送ってくださいね。。

お礼日時:2008/02/06 10:33

叱咤激励?


何をしたいのかよくわからない
離婚したいわけでもなく愚痴を書いただけかな
がんばれー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

愚痴に付き合っていただきすみません!!

お礼日時:2008/02/06 10:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング