人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

掃除機の吸引力が50Wってどうでしょうか?全然吸い取りませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>掃除機の吸引力が50Wってどうでしょうか?



低いように思います。


>全然吸い取りませんか?

一概に言い切れません。吸い込む力が弱いのは事実です。
ですが、あくまでも吸引仕事率はノズルをつけていない状態での理論上のスペックです。
なので現実的にはノズルを付けた段階では全く別の吸引力になります。
50Wよりも500Wのほうが吸い込む力は確かに強いですが、取り付けるノズルによっては同じぐらいの力になる場合も考えられます。

更に、吸い込む力が大きいものは「吐き出す力」も強いですよね。
掃除機内部のフィルターの目が細かくないと細かい埃は結局掃除機から弾き出されます。
よって、「埃を撒き散らす」機械にも成り得るわけです。
見た目上ゴミを吸い取っていても細かいゴミを撒き散らすので、一概に吸引仕事率が高ければ良いとは言えません。
けっこう間違った意見が飛び交っていますが、これが正しいです。

考え方によっては、「50W」の掃除機は吸い込む力は弱いが、吐き出す力も弱いので健康的なのかもしれません。

参考までに下記サイトを紹介しておきます。

(株)シモン 吸引仕事率の決定
http://www.simon.co.jp/zatsugaku200710.html

【掃除機の仕組み<吸引力とホコリの取れ具合>】
http://www.sei-ken.co.jp/cleaner/cleaner2.htm

モノガイド
http://www.monoguide.com/guide/1ele/sjk2.html
    • good
    • 0

参考までに日本の100ボルト家庭用掃除機は吸い込み仕事率は普通に500ワット位有ります。

ここから想像してください。
    • good
    • 0

携帯用充電式クリーナーなら、それくらいでしょう。


吸い込むことは吸い込みますが、集塵力や大きなゴミには難があります。
付着しているゴミも吸い取りにくいですね。

一般的な家庭用のクリーナーだと吸い込み仕事率は300W以上ですからね。
でも、上手に使い分けすると便利だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング