お酒好きのおしりトラブル対策とは

広島でスノーボーダーが軽率な行動から遭難するケースが
ありました。
ヘリコプターやかなりの捜索人員が導入されておりますが
それなりの賠償金が発生するような事を聞いた事があるのですが
実際の所、どうなのでしょうか?

ご存知の方、いらっしゃいました教えてください。

A 回答 (5件)

 俗に、海での遭難はお金を取られないが、山での遭難は取られるといわれています。


海での遭難には公的機関しか出動しませんが( 漁船はメッタに出動しない )、山での
遭難では地元の消防団などが動員されることが多いからです。その理由には
海での遭難は船の漂流でもない限り生存確率が低いのに対し、山だとあっさり
発見されることも多いからですね。

 いまソースは見つかりませんが、山の遭難で 100 万円単位のお金が請求された
という記事は読んだ記憶があります。ただ賠償金ではなく、費用弁済という形です。
    • good
    • 0

自衛隊や、消防・警察関係からは請求されませんが、地元山岳会や自治体関係者、また民間のヘリコプター等を使用した場合には、その料金を請求されます。

    • good
    • 1

賠償金などを請求されることはありません。



今回のような場合、「個人の勝手な行動が原因の事故」なので費用を請求するように感じるかもしれません。
しかし、自衛隊が出動する事例として「離島急患の輸送」、「天災(地震台風)の救助活動」などがありますが、それと同じ手続きにより出動しているのです。

「身勝手な事故なのに、天災と一緒にするな!」と思われるでしょうが、自衛隊の行動の一部「災害派遣」なのです。
    • good
    • 0

No.1さんの回答のとおり、公的機関が費用請求することはありません。


地元の山岳会?とかの民間の人たちの協力があった場合に、その費用が発生するのだと思います。
    • good
    • 0

もう20年も前のことですが、身近な人が山岳遭難で救助されたことがありました。



警察・消防・自衛隊には請求されませんでした。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遭難時の費用について

山で遭難したとき、掛かった費用が請求されるとききました。
警察、消防、自衛隊、地元の消防団(?)などが請求してくるのでしょうか。
警察、自衛隊は公務なので費用請求がなくてもいいような気もしますがどうでしょう。詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

山の遭難、救助・捜索費用ですか。

一般人の遭難発生通報は、下山日に戻らないなどの事から警察へ連絡が入りますね。
そこで警察・消防・消防団などの公的組織の人が捜索に入ります。警察犬・ヘリコプターなども使います。

費用は請求されませんが、遭難者が発見されなくても捜索は数日で打ち切られます。

個人的に捜索隊を頼めば費用は負担しなければなりませんね。
この場合の費用は依頼先によって異なります。
(交通費・食料などの装備費用は当然、日当はいくら支払うか・・・)

過去二度、捜索に入ったことが有りますが、遭難者も私も山岳会に所属していた事から(同じ会ではありませんが)一回目は車の燃料代、二回目はボランティアでした。

日帰りで通っている山でも一年程前に遭難者がでて未だ行方不明、昨秋いった時も家族が捜索隊を依頼して捜索していたようです。
人伝えで本当か分かりませんが、今までの捜索費用が一千万程かかっているとか・・・。

山の遭難はお金がかかります。(^^

なお、個人の遭難で自衛隊は出動しないと思います。
昔、谷川岳の遭難(岩壁にザイルで中吊り・死亡確認)の時はザイルを銃で打ったのは自衛隊と思いますが・・・、特殊な例ですね。

遭難経験はありませんが、捜索経験者と言うことで「経験者」にチェックします。

山の遭難、救助・捜索費用ですか。

一般人の遭難発生通報は、下山日に戻らないなどの事から警察へ連絡が入りますね。
そこで警察・消防・消防団などの公的組織の人が捜索に入ります。警察犬・ヘリコプターなども使います。

費用は請求されませんが、遭難者が発見されなくても捜索は数日で打ち切られます。

個人的に捜索隊を頼めば費用は負担しなければなりませんね。
この場合の費用は依頼先によって異なります。
(交通費・食料などの装備費用は当然、日当はいくら支払うか・・・)

過去二度、捜...続きを読む

Q電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

 そのまんまです。よくそういう話は聞きますけど、噂以上にわかりません。家族だからと言って連帯保証人でもないと思いますし、仮にそうでも額がでかいと即自己破産なきもしますし、死者の財産を放棄すれば債務放棄ということにもなるような気がしますが、良く分かりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前聞いた話しでは実際に請求、支払までいくことはないと言ってましたが・・・

自殺→電車に飛び込む→通常の精神状態では出来ない

のような理由だそうです。一億円以上等、高額の賠償金や
慰謝料の話しは鉄道関係者がある程度意図的に流しているようで(そう簡単に電車に飛び込まれては困る)。
それよりも飛び込まれた電車の運転手さんの精神的ショックのほうが大きくて事故後強制的に1ヶ月の休暇をとらされるようです。

いずれにしろ、電車で飛び込み自殺なんて絶対にいけません!!

Q山で遭難すると、必ずお金がかかるんですか?

教えてください
海難事故(遭難?)の場合は、お金がかからず、
山での遭難では、多額の金がかかると聞きました。
ほんとうでしょうか?
宜しくお願いします

Aベストアンサー

#1の方が言われているように
海の遭難は全額国で賄いますが
山は殆んどが民間人です

例えば200人に応援してもらったとします
5日間捜索のような規模なら
数千万円になるでしょう
それは家族が負担するしかありません

それなのに何故真冬に登山するのか
さっぱり解りません


人気Q&Aランキング

おすすめ情報