自分のお店を開く時の心構えとは? >>

自己PRに関してなんですが、高校時代に所属していた部活のエピソードを使っても問題ないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

採用を担当していました。



例えば、「まずは、自己PRしてください」と面接で聞かれたときのように、
一番初めに高校生の時のネタが出てきてしまっては、大学時代何していたの?
って思われてしまいます。
逆に、たくさん大学での話をして、「それでは、最後に自己PRを」という
場合は、「お、実は高校生時代からがんばっていたのか」ということに
なるかもしれません。

つまり、時と場合によって、印象は異なりますよね。

エントリーシート等に書く際も一緒だと思います。
「大学時代がんばったこと」というような欄があって、大学時代のエピソードを
すでに書いていたとしたら、問題ないと思いますが、自己PR以外の欄が
「大学での研究内容」ぐらいしかないものだとしたら、あまりお勧めできません。

せっかくの高校時代のエピソードですので、絶対に書かない方がいいとは
いえませんが、それ以外のエピソードも用意しておいた方がよいかと思います。

就職活動がんばってくださいね☆
応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

■まずは、分かりやすい回答ありがとうございます。
■時と場合によって印象がかなり変わるのですね。とても参考になります。
■高校時代のエピソードはおまけのつもりで考えるようにし、他のエピソードを探す努力をしてみます。

お礼日時:2008/02/06 01:14

問題はないかもしれませんが、



えぇ。
じゃぁ君は大学生活ではなにかアピールできるようなことをしてこなかったのか!?
という印象をもたれると思います。
魅力半減です。

高校の時頑張っていた人が
大学でだらけてダメになるなんてよくある話ですから。

今の自分を売り込みに行くのならば、
今の自分の生活、大学生活の中での自己PRを書くことをオススメします。特に自己PRは一番伝えたいことを書くところですから。
面接とかで何か他には?ってきかれたり、ESに書く欄があまりにもありすぎて書くことないって時に書くくらいのつもりがいい。


っと、就活アドバイザーの方がおっしゃっていました。
私もそう思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

■まずは、早期の回答かつわかりやすい説明ありがとうございます。
■私は、大学時代にもゼミナール活動など頑張ってきたのですが、高校時代の部活が陸上(長距離)だったので、その方がインパクトが強いと思ったのです。
■yumeringoさん、客観的に指摘して頂きありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2008/02/06 00:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング