人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

開いたカーテンを横で固定するものがありますよね。
何と言えばいいのか分からないのですけど
あれは素人に取り付けは可能ですか。

もう一つお聞きしたいことがあります。
一人部屋でベランダに面した窓のカーテンを買い換えたいのですが
カーテンは殆ど2枚組みで売っているのです。
1枚組みのカーテンはどうすれば買えるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 紐の方がタッセル、紐を止める方が房掛けです。


 房掛けの取り付けは簡単です。両面テープでもネジでも良いでしょう、軽い物を掛けるだけですから。
 房掛けが無くてもカーテンをまとめるタイプのタッセルもありますので、「タッセル」で検索してみると良いかもしれません。

 ホームセンターで既製の安売りを買うのであれば素直に2枚組を購入した方が1枚をオーダーするよりも安いかも知れません。
 オーダーすれば1枚を買うのも簡単です。ホームセンターでもオーダーはあります、サイズもきっちり作ってくれますし、比較的安い物もあります。
 値段だけを言うならば既製の2枚組でしかもセール品でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう言う名前なのですね。房掛け、タッセルと・・
明日ホームセンターへ行ってみます。
参考になりました。

お礼日時:2008/02/06 20:58

『房掛け』ですね。


ホームセンターでは、粘着テープタイプと木ネジタイプが売っていると思います。 取り付けは簡単ですが、取り付ける場所によって粘着テープタイプは剥がれやすくなるので注意して下さい。

(1枚組のカーテンの件はわかりません。ごめんなさい。)
    • good
    • 0

こんばんは。


>開いたカーテンを横で固定するものがありますよね

多分、コレは、U字の引っ掛けにカーテン附属の帯でカーテンをまとめる物。と理解しました。
ホームセンターや雑貨屋さんに売っていますし、ネジで固定するものから粘着テープで固定するものまで、いろいろあるとは思います。どれもそう難しくはないですが、文面を見ますに、賃貸物件のような気がしますので、壁にキズは付けない方がいいと思われます。オーナーさんがOKなら問題ないですよね。

質問者様は男性でしょうか?
女性であれば、雑貨屋さんなどを物色すると、紐の先にガラス球などの重りの付いたカーテンを結ぶかわいいアイテムが売られていたりします。
固定器具の取り付けは必要なく、ただ重りを引っ掛けて使えばいいのでお勧めです!

ベランダのカーテンなんですが、窓はきっと2枚ですよね?それともまだ大きいですか?窓が2枚以上なら、既製品でこのシーズンに多く出回るのは質問者様の言うとおりほとんど2枚組みでしょうねぇ。
大手ホームセンターやデパートなどのカーテン売り場で、パックに入っているものではなく、奥の展示スペースを見に行ってください。
展示してあるサンプルにサイズなどがいろいろ書かれていますので、必要な窓の長さに合うものを選んでくださいね。店員さんをつかまえた方が早いと思います。どうしてもサイズがなくて、どうしても1枚がいいのであれば、オーダーカーテンになってしまいます。

自分で作ってしまうという手もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思い出しました。
確かに粘着テープで張る物を見たことがあるとおもいます。
あれなら簡単でしょうね。

窓は2枚です。
1枚だとベランダへの行き来にカーテンが邪魔にならないと思ったからで、あまり気にする人は少ないのでしょうか。
無いようならオーダーを考えてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/06 20:55

素人でも取り付け可能です。


大きな販売店ならば一枚組みを扱っています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカーテンが動かないように固定したい

このカテゴリーでいいものかと迷いましたが、こちらで質問させていただきます。

よく引っ越しの業者の人が使うような、はがしても接着剤が残らない水色のテープが欲しいのですが、ホームセンターなどで売っているでしょうか?

部屋と廊下の間のカーテンが開け閉めのたびにずれて隙間が空いてしまうので、カーテンを壁に何ヶ所か止めたいんです。止めたいのは動かさない方の片側だけで、見えない場所なので何でもいいのですが、賃貸物件なので画びょうなどは使えないし(カーテンが厚手なので無理そうです)、ガムテープなどだと接着剤が残ったり、はがす時に壁紙が剥がれてしまいそうで心配です。

この「水色のテープ」は長期間でも接着剤は残らないでしょうか?
もしくは同じような状態の方がいらっしゃいましたら(いるかな??)どういった対策をしていますか?
ちょっと変な質問かもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

養生テープって名前で売ってます。

粘着力は弱いですが、長期ほっておけば、のりうつりする可能性はあります。そもそも一時使用のためのものですから。

で、そういうことならマジックテープでも使えばいいのでは?
賃貸だから、絶対穴あけしたらだめなわけではありません。少々なら見逃される可能性もあるし、補修で目立たなく修復できるなら、それでもいいのです。(程度問題ですが)

Q風でカーテンが膨らむのを防ぎたい

カーテンを閉めていて、風が吹き込んでくるとカーテンが膨らんでしまうので、なんとかしたいです。

洗濯ばさみなどではさむのもいいのですが、カーテンが痛むような気がします。
良い方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

カーテンの裾の部分に 軽めの錘のようなものを縫いこむと
重さで 膨らまず 本来のカーテンのシルエットが保てます。

Q窓の目隠し。風・光を通したい。部屋側からのアプローチで目隠しする方法

2階の窓が隣家2階の窓と接近しており、何度か気まずい思いをしたことがあります。しかもどういう事情なのか、お隣の隣接するその部屋は、もう建てられて5年経過していますがいまだにカーテンもなにもありません。年中丸見えです。見るつもりはなくとも位置的に目についてしまいます…

こちらはあまり使わない部屋なのでほとんどウォークインクローゼット的な使い方をしていました。普段はカーテンを閉め切って放って、たまに換気で開けるかんじでやり過ごしてきたのですが、いろいろとお客さんなど滞在させるのに使用しなくてはならない機会も増え、このまま何もしないわけにもいかず、頭を悩ませています。
後から建てたのはお隣さんですが、特に深い付き合いもなく、といって大きなトラブルもなくやってきたので、今になって何か対策を要求するというのも気が引けます。そもそも距離的には民法上問題ない距離間(1メートル以上)だと思いますし…

窓を開けて網戸の状態…つまり風や光を通せる状態で、且つ視界を遮るためにはどういった方法がありますでしょうか?2階なので高い位置にありますし、外から脚立では危険なので…部屋側からのアプローチでなんとかできればと考えております。

視界を遮るレースカーテンでは、夜間や曇りの日に照明を使えば透けて見えてしまうので都合が悪いです。

エクステリア業者に施行を依頼すればなんらか良い方法あるとは思うのですが…夫の親戚が業者で、事情あって依頼しにくいのです…。(といって、親戚を無視して同業他社にお願いすると夫や義父がグチグチ言われてしまうので)

何か良いアイデアがございましたら、アドバイスお願いします。

2階の窓が隣家2階の窓と接近しており、何度か気まずい思いをしたことがあります。しかもどういう事情なのか、お隣の隣接するその部屋は、もう建てられて5年経過していますがいまだにカーテンもなにもありません。年中丸見えです。見るつもりはなくとも位置的に目についてしまいます…

こちらはあまり使わない部屋なのでほとんどウォークインクローゼット的な使い方をしていました。普段はカーテンを閉め切って放って、たまに換気で開けるかんじでやり過ごしてきたのですが、いろいろとお客さんなど滞在させるの...続きを読む

Aベストアンサー

中からのアプローチで、光も風もっていうのが割と難しいんですよね。
視界の届かない位置に窓があればいいのですが。
どれも一長一短です。

オーソドックスなのはレースカーテン+普通のカーテンです。
夜や電気をつけるときにはカーテンを閉め、昼間はレースに。
というのが普通の使い方では。
うちも隣家の窓にはカーテンもありますが、家の横の道を人が通りますし
いくらカーテンがあっても、相手の家の中からは外は見えやすいですから
自分たちが電気をつけるときにはレースの上からカーテンも閉めています。

最近のレースカーテンはミラーカーテンや、「見えにくい素材」などがたくさん出ています。
明かりをつけてもかなり見えにくい素材のものを買えば、かなり対応できると思います
http://item.rakuten.co.jp/konpo/880298/#880298

ついでに言えば見えにくい網戸、とかもあります。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/jackandbean/t11264.html

レースでもカーテンでもどうしても「大きな風でのめくれ上がり」はどうしようもありません。
そのうえで、かなり対策するとしたら
窓ガラスにすりガラスや曇りガラスにするシートを貼り、見えにくい網戸、見えにくいレースカーテン
でかなり目線の防御はできますよ。

二階の窓にひさしがあるなら吊り下げるタイプのすだれや、サンシェードもよいでしょうが。

あとは突っ張り棒でレースカーテン+ブラインド、ですね。
ブラインドは金属の物でも木製の物でもいいのですが
斜めに開ければ風も光も適度に入ります。

レースカーテンを併用すれば、水平にして使う方法もできますし
少々の風でのレースカーテンのめくれは抑えられるので、カーテンだけよりも見えにくいです。

ただ問題はすだれもブラインドもあまりに強すぎる風が吹いて揺れるとガシャンガシャンとぶつかるので
窓を締めざるを得ない、ということですね。

ただそよ風ならいいですが、強い風でのカーテンやブラインドのめくれはあきらめるしかないですね。

それでも手がないわけではなく

カーテンのほうはクリップで止めたり、重しを付けるなり、壁にフックを付けてカーテンの下側に引っ掛ける部分をつけて
強い風でもめくれないようにするなど、工夫はできますよ。
ブラインドも多少手間ではありますが
下のバーの裏などに粘着フックなどを付けて、ゴムなどで壁に着けたフックに止めるなど。
めくれ上がらないような工夫はできます

中からのアプローチで、光も風もっていうのが割と難しいんですよね。
視界の届かない位置に窓があればいいのですが。
どれも一長一短です。

オーソドックスなのはレースカーテン+普通のカーテンです。
夜や電気をつけるときにはカーテンを閉め、昼間はレースに。
というのが普通の使い方では。
うちも隣家の窓にはカーテンもありますが、家の横の道を人が通りますし
いくらカーテンがあっても、相手の家の中からは外は見えやすいですから
自分たちが電気をつけるときにはレースの上からカーテンも閉めています。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報