旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

お墓に立っているぎざぎざで文字が書いてある木の板は何という名前で、なぜ立っているのでしょうか?
九州ではあまり見ない気がするので不思議です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

何のために立てるかというと、墓を管理する親族が仏様に感謝の念を表し、教団や寺院に収入を与えること(これを供養といいます)をして、墓の中に入っている亡くなった人のため代わりに功徳を積んでやる(これを追善供養といいます)ためです。


したがって、浄土真宗など教義上、追善供養を行わない宗派では立てません。地方によりますが、大まかに言うと農村部は浄土真宗のところが多いので、あんまり立ってないと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

宗派によって立てる立てないが分かれているのですね。
1年間くらい不思議に思っていたのが解消されました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/07 00:38

卒塔婆ですが、すでに回答が出ていますので参考までに、「おとば用人」といって自動で書いてくれる機械があります。


ありがたみが薄れますが、かといって坊さんが塔婆供養代を安くするわけでもないのですね。
http://www.oterasan.jp/html/01_01_otoba.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

おぉ!色んな機械があるものですね。
以前テレビで戒名を自動的に作ってくれるというシステムを見た気がします。
ありがたみ薄れまくりですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/07 00:59

卒塔婆といいます.(そとうば)


年回忌やお彼岸などに故人の冥福を祈る意味で起塔するもので、これを立てることは「最も故人の供養になること」とされています。1枚3~4千円位します.
ただし浄土真宗では、塔婆供養は一切行いません。

  http://sogi-iso.jp/jouhou/sougi10/10_7_4.html
  http://www.tctv.ne.jp/tobifudo/newmon/tatemono/t …

 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しいURLを載せていただきありがとうございます。
観光地に行くと卒塔婆として立てられた五重塔とかありますが、今日初めて意味がわかりました。
卒塔婆も種類がいっぱいあるのですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/07 00:50

『卒塔婆(そとば)』です。


詳しくはWikipediaをどうぞ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%92%E5%A1%94% …

この回答への補足

『卒塔婆(そとば)』というのは石の塔のことだと思っていました。
あの木の板も卒塔婆というのですね。
ご回答頂きありがとうございました。

補足日時:2008/02/07 00:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

間違って補足にお礼を書いてしまいました。
ご回答頂きありがとうございました。

お礼日時:2008/02/07 00:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお墓の後ろにある、木でできたステッキ。。

この間、アメリカ人の友達に日本のお墓について質問されました。石碑の後ろか横にある、木でできた細長いステッキについて聞かれましたが、私も全く分かりませんでした。。あれは何のためにあるのでしょう?あと、あれには何かふにゃふにゃとした文字が書いてありますが、一体どのようなことが書いてあるのですか?
分かりにくい文で申し訳ありませんが、分かる方教えてください!!お願いいします。

Aベストアンサー

別の方への回答を編集したものです。

 卒塔婆(そとば)・塔婆(とうば)ですね。それも板塔婆といいます。

卒塔婆は本来、インド語の(ステゥーパ)を音写したもので、お釈迦様の遺骨(舎利<しゃり>)をお祀りした塚でした。
参照:(後方に見えるのがstupaです)http://gokuaku-web.hp.infoseek.co.jp/kusinagara/Kusinagara05.html
初期仏教では釈尊の姿も卒塔婆で表現し、そこから転じて「悟り」を象徴するものとなりました。そのため寺院にも卒塔婆は建立されるようになりました(五重塔などの「塔」も卒塔婆と同じ意味です)。またさまざまな形の卒塔婆が生み出され、そのひとつに「五輪塔(ごりんとう)」があります。地(ち)水(すい)火(か)風(ふう)空(くう)の宇宙を構成する5つの要素(五大)を象徴する形を重ねた物で、「宇宙の真理」を表現します。

地…方形(堅固、保持)
水…円形(湿潤、収集)
火…角形(熱、熟成)
風…半月形(動、生長)
空…宝珠形(虚空、無礙)

http://www.daihorin-kaku.com/buddhism/image/sekibutu-gorinto.gif

 この五大は人間の体にも配当され、一切の生命が大宇宙を宿しているとされます。

地…足
水…腹部
火…胸部
風…喉
空…頭頂

 よって「卒塔婆」を建立することはたいへん功徳のあることとされ、そのため死者の冥福と追善のためにも塔を建立するようになり、墓石が塔の形をしたものが多いのもそのためです。ご質問の板塔婆は、だれにでも「塔を建立する功徳」が行えるように編み出されたものと考えられ、上部には五大を表す形に切り込みがなされています。
 また古代日本では、神(先祖)を地上に招く際には、木の棒を立てて祭りを行っていたので、そのような信仰と仏教が融合して板塔婆が広まったとも考えられています。
 本来、塔の建立やさまざまな仏事を執り行うと、その功徳は自分のものになります。しかし、それを他者のために行うことを「回向(えこう)」といい、自らが菩薩(ぼさつ:他者の救済ために修行を行う者)となるための重要な修行のひとつです。

 なお、板塔婆に書かれる文字は、宗派により異なりますが、基本として上部に五大を表す梵字(サンスクリット文字)、続いて仏を讃えた言葉、塔建立の意味(死者の供養のためなど)などが書かれます。
 浄土宗では梵字の代わりに「南無阿弥陀仏」、禅宗系では梵字でなく漢字で「空風火水地」と書く場合もあります。日蓮宗では「南無妙法蓮華経」と書きます。

別の方への回答を編集したものです。

 卒塔婆(そとば)・塔婆(とうば)ですね。それも板塔婆といいます。

卒塔婆は本来、インド語の(ステゥーパ)を音写したもので、お釈迦様の遺骨(舎利<しゃり>)をお祀りした塚でした。
参照:(後方に見えるのがstupaです)http://gokuaku-web.hp.infoseek.co.jp/kusinagara/Kusinagara05.html
初期仏教では釈尊の姿も卒塔婆で表現し、そこから転じて「悟り」を象徴するものとなりました。そのため寺院にも卒塔婆は建立されるようになりました(五重塔などの「...続きを読む

Qお寺へお金を包む表書きを教えて下さい

法事などは、御布施と書いて半紙で中包みをして、奉書紙で上包みをしたいと考えています。御膳料や御塔婆供養料・御車代はその通り書いて良いものでしょうか?奉書紙は、水引見たいなものが無くて良いのでしょうか?書くのはやはり筆ですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で慶事方法の折り方をし、
水引をかけません。市販の既に印刷された封筒や、通常の白い封筒でも別に
構いません。我家では御盆の読経の御礼に御布施を出しますが、白い封筒に
御布施と書いて御渡ししています。法事では正式な方法で御渡ししますが、
それ以外の際は封筒に御金を入れて御布施と書いて渡しています。

御布施の他に御渡しする物は、御車で御越し頂いた時は「御車代」、卒塔婆
供養をされた時は「卒塔婆代」と書きます。
御寺により会食を参列者と一緒にする場合と、辞退する場合があります。
会食を一緒にされた時は、御布施、御車代と引き出物を御渡しします。
もし一緒の会食を辞退された時は、御布施、御車代、引き出物の他に、御前
料も御渡しします。ただ既に会食をされるものだと思い、用意がされていた
時は、御寺さんが食される予定だった料理は、持ち帰りが出来るように別の
容器に入れて御渡しします。

御布施等をお渡しする時には、それなりの作法と言うか決まりがあります。
御布施等は直接手渡してはいけません。
法事で使用される袱紗(ふくさ)盆の上に袱紗を敷き、その上に御布施等を
包んだ封筒(必ず御寺さんが文字が読める向き)を置き、御寺さんの前に出
します。御寺さんが頂戴されてから盆を下げます。
要は絶対に手渡ししては駄目だと言う事です。
「本日は有難うございました。これは御礼ですので、どうか御納め下さい」
と言って盆を前に出します。手を引っ込めて御寺さんが納められたら盆を下
げます。御布施等を御渡しするのは、必ず喪主が行います。
御寺さんが御帰りなられる時は、必ず御車まで同行し、最後まで御見送りを
します。
御寺さんが持ち帰られる御膳や引き出物は、御寺さんが持参せず、喪主の方
が御車まで御持ちし、御車に乗られた時点で手渡します。
御車が自宅から見えなくなるまで御見送りは続けます。

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で...続きを読む

Q不要になった塔婆の処分について

お世話になります。
法要で新しく塔婆を用意してもらった場合、
その前にあった古い塔婆は、どのように処分するのですか?

ある公営墓地での話です。
そこは、市の管理者が定期的に掃除し、お供えの花を処分してくれます。
集めた花を、一旦駐車場の片隅に置いておき、後でまとめて収集するようです。
そこに、不要になった古い塔婆が捨ててありました。
(管理者の話では、そこに捨てても、一緒に処分するので構わないそうです)

お寺様に処分してもらった方が良いのはないかと思いましたが、
このように処分しても問題はないのでしょうか?
お詳しい方、教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

梵字や写経を書いた紙などを、失敗を理由にゴミ箱に一緒に入れるのはタブーです。

同様に、古い卒塔婆をゴミ収集して、燃やすのもおかしなことです。
行政的な解決方法と、精神的な解決方法があります。

行政なら、ごみ収集に来てもらってゴミと一緒に捨てていただく。

果たして、あなたを含めて、ご先祖様が満足するでしょうか?


確かに燃やす事は個人で出来ませんが、今は夏。

土日に出かけることも可能です。

山や海で個人的に焼却する事も可能でしょう。
他には、大きなお寺に電話で確認して、処分してもらうことや。

行政は、古い卒塔婆をゴミとして認識しています。

子孫の役割としては、行政に飲まれるのはふさわしくないでしょう。

一つだけ確定していることは、「ゴミと一緒に出すべきではない、同化させるべきではない」ことです。

Q「弔問」「参列」「会葬」の違い

葬儀の際の言葉の使い分けが気になります。
タイトルの他にも亡くなった方の呼び方が「ご霊前」「ご尊前」だったり。
宗派によって違うのでしょうか?
それとも意味により明確に使い分けされているのでしょうか?

Aベストアンサー

「弔問」とは亡くなった人の家をたずねてお悔やみを述べること。

「参列」とは式や会合に加わること。

「会葬」とは葬式に列席すること。

 葬儀式とは告別式のまえにおこなわれる宗教的な儀式のため、葬儀・告別式の日には「会葬」、お通夜は葬儀式でないので「弔問」となります。
 「参列」はどちらでも使うことができます。

 業者としての挨拶では、お通夜の席では「ご弔問賜り・・・」となり葬儀・告別式の席では「ご会葬賜り・・・」となります。どちらも「ご参列賜り・・・」とはあまり使いません。ただ、一般の人がとっさに「ご参列くださって・・・」とお礼を述べることは多く見受けられます。

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qお盆の経木塔婆についての質問です。

お盆の経木塔婆についての質問です。

お盆のお参りの際に、お坊さんが経木塔婆を仏壇に供えてくれますが、これを納めに行く際もお布施をするものなんでしょうか? 
お参りの際にはちゃんとお布施をしております。経木は、8月15,16日の間にお寺の本堂受付まで納めてくださいといわれています。

檀家ではなく、お葬式でお世話になった後、年に2回お盆と命日にお参りしてもらっているお寺さんです。
以前お世話になっていたお坊さんの子孫の方で、前のお坊さんの時は来年まで置いておいて貰っていいですよと言われていました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言いますと、特にお布施は不要です。
卒塔婆はお盆だけでなく年忌法要等でも頂き、家庭によっては複数枚たまっています。
本来から言いますと、卒塔婆は頂いた物ですから自己処分ということになります。
しかし自己処分と言っても、ゴミに出すのは憚られますし、勝手に燃やすのも恐れ多く、かといっていつまでも保管しておく物でもありません。
このため、檀家の便を図って寺の側で一年に一回読経をしながら焼却し供養することとしているものです。

Q「ビバ」とはどういう意味か?。

 「ビバ」
 という言葉がありますが、どういう意味でしょうか?。
 
 用例
 ビバ!埼玉
 ビバ!兄弟

 などなど・・・。

Aベストアンサー

イタリア語でバンザイですね。「viva」

Q厚生年金・夫死亡後の妻の受取額について

妻の両親が厚生年金を受給しています。
(本人達の年金等の知識・認識が浅く、要領を得ない質問になることをお許しください)
父親は69歳で厚生年金を11.5万円/月、母親は63歳で厚生(おそらく)年金を3.0万円/月受給しています。
両親は田舎に住んでいますが、現在でも生活費に事欠く状況です。
今後、仮に父親が先に他界した場合、母親の受給額はいくらになるのでしょう。
生活費の援助が必要になると思いますので、今から考えておきたいと思います。
遠隔地に住んでいるため、厚生年金の種類などは確認できていません。
本来は社会保険庁に問い合わせるべきでしょうが、もし詳しい方でおよその事が簡単に分かる方がいらっしゃれば、
ご回答願います。

Aベストアンサー

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間があるなどの事情があると思われます。

b)妻:63歳、厚生年金3万円受給
これは特別支給の老齢厚生年金と呼ばれる物で、厚生年金独自の給付です。
金額からすると長期ではないが一時会社員として働いたことがあると思います。

まず将来について考えますので妻が65歳以降の場合について考えます。

A)夫、妻共に健在の場合
夫の年金額は変化はありません。
妻の年金は自分自身の「老齢基礎年金」及び「老齢厚生年金」を受給するようになります。
金額はご質問内容からはわかりません。
というのも妻の年金加入期間が満額の40年あれば基礎年金だけで月6.5万円ほどもらえますが、加入期間は現在の特別支給の厚生年金の金額からは推測できないのです。
妻はこの老齢基礎年金に加えて老齢厚生年金をもらいます。ただ金額は現在の受給額よりも少なくなるでしょう。

B)夫が死亡したとき
妻は3つの選択肢があります。
1)自分自身の老齢年金をそのまま受給する。しかし今回の例では金額的に損になると思われます。
2)自分自身の老齢基礎年金+夫の遺族厚生年金(夫の老齢厚生年金金額の3/4)
3)1,2の中間です。夫の遺族厚生年金の2/3と自分の老齢厚生年金の1/2を受ける

上記のうち一番金額の大きい物を選択します。
なお、夫が妻65歳以前に死亡した場合は中高年寡婦加算がもらえ、その後65歳からは経過的寡婦加算がもらえるのですが、妻が65歳以降に夫が亡くなった前提ですから今回は算定に含めませんでした。

どちらにしても夫・妻が健在(且つ妻は65歳以上)の場合よりも少なくはなります。
ただどの程度減額になるのかは夫と妻の加入歴次第で変わります。

これ以上のご回答を知りたい場合は、まず夫、妻の加入歴をきちんと調べるしかありません。
年金制度は複雑ですから、夫、妻の生年月日と加入歴がわからないと金額的にも相当異なる答えが出てきてしまいます。
なお本人以外が社会保険庁に問い合わせても教えてはくれません。(当人がいけない場合は代理人となりますが、詳細は社会保険庁に問い合わせて下さい)

では。

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間がある...続きを読む

Q厚生年金の支給日について

厚生年金の支給月が偶数月というのは知っていますが、偶数月の何日に口座に振り込まれるのか・・・。教えていただけませんか?

Aベストアンサー

補足です。
初めて年金を受け取ることになった場合には、初回支払日が偶数月の15日ではないことがあります。
そのときは、いままでの分が数ヶ月まとまって、支払日の属する月の前月分まで(たとえば、6月に支払われるとすると、5月分まで数ヶ月分)支払われます。
これも、法令でそういう決まりになっています。
初回の場合、偶数月に支払われると思ったのに支払われなかった、などという場合があるのですが、このような事情によります。
あとからちゃんと支払われますから、心配しないでも大丈夫ですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報