人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

子供の出産に伴い良いデジタルカメラの購入を考えています。今のところLeica D-Lux 3 か Ricoh GR didital 2 が候補なのですがどちらが良いなどのアドバイスがありましたらぜひよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#3です。


kouji_124さんの実体験にイチャモンをつける気はないのですが・・・手ぶれ補正を過信するのもいかがなものかと思いますので・・・

おそらく,kouji_124さんがカメラを換えて写りが良くなったのは,テクノロジーの勝利と言うより,kouji_124さんご自身の撮影技術の向上ではないか と。

手ぶれ補正には,勘違いとともに「過剰な期待(幻想と言っても良いでしょう)」があるようですが,今の技術ではアルゴリズムの限界があるのか,”想定内”の手持ちにおけるぶれしか補正できません。
高級な1眼レフに搭載している手ぶれ補正機能でも,2モード+補正オフとなっているのは,流し撮りの際には横方向の手ぶれ補正カットを明示的に指示しないと追従できない,三脚使用時には手ぶれはと違う三脚固有の微少振動に対応できない など,あくまでも通常の構えで生じる範囲内の手ぶれしか補正できません。撮影者が動きながら(カメラを振り回しながら)の撮影にまで対処できる手ぶれ補正機能の存在は聞いたことがありません・・・そんな優れた補正機能があれば,もっと大きな話題になっています)。

もちろん,手ぶれ補正の効果も否定できませんが,カメラの形状の違い(撮影時には,”持ちやすさ”も重要な要素です・・・その面ではP1は,決して良いカメラではなかったか と)や,なによりも,kouji_124さんが,撮影になれてシャッターチャンスの捉え方が上達した(”今だっ”とばかりにカメラごとシャッターボタンを押し込むようなことが減っていませんか?)から,ミスショットが減ったのではないでしょうか。
    • good
    • 0

#1、4です。



>kouji_124さんの実体験にイチャモンをつける気はないのですが・・・
Sasakikさん、イチャモンを付けられたとは思っていませんからご心配なく。

>手ぶれ補正を過信するのもいかがなものかと思いますので・・・
過信では無く実体験です。
私の担当はビデオ担当で写真を撮る事は余り無く、写真は殆ど妻が撮っています。
私が撮った写真で手ぶれする確立は「P1」でも「FX7」でも殆ど差は有りません。
妻が撮った写真は「P1」から「FX7」買い換えた直後から「手ぶれ」と思われる写真が極端に減りました。
多分、重量が軽くなり扱い易くなった事と手ぶれ補正のおかげと思っています。
後は、4歳の娘が写真を撮っても2枚に1枚の確立でちゃんと撮れるのですが、これは手ぶれ補正のお陰と考える以外無いと思うのですが。。。
    • good
    • 0

うん、私もなぜその2機種が候補にあがっているかが興味深いなあ。

なんでそんなマニアックなところに・笑。

ちなみに私だったらその2機種だったらリコーですかね。GRデジタルはマニアックな方から妙に絶賛を受けているカメラです。一方、ライカのそれは中身はパナソニックです。よくほら、軽自動車なんかをクラシックカーっぽく改造するのがあるじゃないですか。ご丁寧にエンブレムはフォルクスワーゲンやシトロエンのをつけてるけど本当はダイハツのミラですよっていうやつ。ああいうのって、マニアからすごくバカにされるじゃないですか。
確かに私もライカを買う人がいたら「すげー、金持ち」って思います。「中身はパナだからルミックス買ったほうがずっと安いのに同じものをわざわざ高く買った」わけですからね。ああ、なんか嫌味っぽいなあ・笑。
それならGRデジタルのほうが「はー、またマニア好みな」と思いますね。しかし本当のマニアならここはあえて未だある種のマニアから偏愛を受けている旧型の中古を捜し求めるというのもアリかと思いますが。
    • good
    • 0

#1です。


私は2娘の父親ですが実体験を元に回答させていただきました。
「光学式」「電子式」の手ぶれ補正が必要な理由は、撮影者が移動するためです。
新生児の頃は良いですが1~2歳程度の場合、写真を撮るからといって被写体がおとなしくしてはくれません。
となると、撮影者が被写体を追いかけて移動します。
また、撮影者が慌てるためにどうしても手ぶれします。

2~5歳程度になると追いかける必要は無いですが止まってはくれません。
こうなると、ISO感度の高いものが必要になります。
ですから、「手ぶれ補正」+「ISO感度」は必須と考えます。

以前「SONY Cyber-shot DSC-P1」を使用していましたが、「手ぶれ」「被写体ぶれ」が酷かったですが、現在使っている「Panasonic LUMIX DMC-FX7」を使用するようになってからかなり良くなりました。

フィルム一眼も持っていますが、出番はありません。
子供が小さい内はただでさえオムツ等荷物が多いしハンディーカムも使用することが多いので、一眼を持っては移動できません。

子供の成長記録としての「スナップ写真」を撮るのであればコンパクトカメラで十分です。
しかし、写真が趣味で芸術性を求めたいのであれば一眼も良いでしょう。
私も、子供が小学生になる頃にはデジタル一眼を購入する予定です。
狙い目は「Canon EOS Kiss デジタル」かなと思ってます。
やはり、運動会など動きのある写真はコンパクトカメラではとても撮れませんから。。。。
    • good
    • 0

勘違いされている方が多いようですが,「手ぶれ補正」はあくまでもカメラ側のブレを補正する機能であり,被写体の動き(被写体ぶれ)には効果はありません・・・”ISO感度の高感度化”による補正なら,「シャッタースピードの高速化」ですから被写体ブレにも効果が期待できますが,画質低下の虞があります(ですから,殆どのメーカーでは「光学式」「電子式」の手ぶれ補正を採用しています)。



なぜ,この2機種が候補に残ったのかの理由にも興味がありますね。
正直,「赤ちゃんのため」にしては,”趣味丸出し感”満点で・・・
(また,Leicaといっても,このクラスはパナのカメラにLeicaのバッジを貼っただけですから・・・あ,もちろん判って買う分には何の問題もありませんよ)

私だったら,デジタル1眼レフに17(18)~125mmクラスの標準ズームレンズと明るい単焦点レンズ(シグマの30mmあたり)の組み合わせにします。

KissデジXやPENTAX K100DSuperが後継機が出て値頃感が出てきています。デジ1としては,コンパクトで機能的にも十分ですから,検討されてはいかがですか。
    • good
    • 0

この2台ならGRを勧めます。



ズームが必要なら、一眼が良いと思いますよ。
今ならペンタK10D(在庫たたき売り中)
Canon KissDX(DX2が発表されたので若干安い)
ニコン D40(元々安い)
    • good
    • 0

子供は最初のうちはおとなしくしてくれません。


ですから、手ぶれ補正機能は必須と思います。

どちらの機種も、ISO感度は1600相当ですし、シャッタースピードも1/2000まで対応していますが、「GR DIGITAL II」は手ぶれ補正がありません。

この2機種であれば、「D-LUX 3」がお勧めですね。
しかし、「D-LUX 3」は「Panasonic LUMIX DMC-LX2」のOEM機なので「LUMIX LX2」も候補に入れては如何でしょうか。
http://panasonic.jp/dc/lx2/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング