HTMLコーダーの仕事に興味があります。
 
 WEBデザインをするのに必要なお仕事だと聞いていますが、私はデザインのセンスがまったくで絵も描けません。練習をした事もありましたがさっぱりでした。子供の頃から自覚しているですが、私には独創性や創造性といったものがどうにもかけています。(そのかわり記憶力には自信があります)こんな私には無理なお仕事でしょうか?

 HTMLコーダーならデザインなどはせず指示にしたがってプログラミングをすると聞いたので・・・。
 
 やはり、WEBデザインに関わる仕事である以上、デザイン力・・・創造力が必要なんでしょうか?
 
 もし、できるとしてどんな知識を身に付ければよいか、またその知識をどのあたりまで習得すれば仕事としてやっていけるのかもよろしくお願いします。独学でHTMLなど勉強しているのですが、どのレベルでつかえるようになるのかわからなくて・・・。やはり学校なりなんなり通ったほうがいいのですかね?
 
 私は20代後半で、昨年会社を辞め今はフリーターです。年齢的な問題もありますかね?

 どうぞよろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんちゃ、自分はシステム開発系のPGですが…一言。



コーダーはあくまでデザイナー(ディレクター)を目指す人間がやる仕事だと思います、なのでコーダー一本でずっと働くって言うのは考えないほうが良いと思いますね。

基本的にプログラマに必要な技量って言うのは実際に働かないと身に付かないので、学校や資格を取るよりも突撃した方が早いです。
そもそも入社してたとしても最初からプログラミングなんてさせて貰えませんからね。

もちろん勉強するに越した事はありませんが、実際仕事をするなら
JavaScript PHP XHTML CSS CGI
ぐらいの知識は必要になると思われます。

質問者様の年齢も年齢なんで、自分としては突撃する事をオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お答えありがとうございます。
やはりタイムリミットぎりぎりなので実践あるのみでしょうか?
HTML以外にも知らなければいけなものがたくさんあるのですね。
とにかくやるしかないですよね! 

お礼日時:2008/02/07 20:27

NO1でござる



都内に出てくるつもりなら人材教育会社を頼ってみてはいかがでしょうかね
無料で講習と会社を紹介して貰えます。

http://www.e-jinzai.co.jp/itreg/php/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びのご回答ありがとうございます!
ご参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/02/08 23:54

私が30を過ぎて転職し、アルバイトでもぐりこんだweb制作会社のケースです。


当時、HTMLの知識は趣味レベルでしたが、最初は定型の箇所を作業する事が多かったと思います。
ある部分から、ある部分までをコピーして貼り付けて文字と画像を入れ替えて行くといった風に月々の更新業務からやりました。
ちまたではweb標準などと騒がれておりますが、実際にはHP立ち上げ当初の古い構造のままリニューアルされずに運営されていたりもしますので、実際どこまで知識が必要かというと入ってみなければわかりません。
最低HTML・cssはその辺の本を見て一通り学習して、後は作業毎に自分で調べてでもこなしていければOKというところもあると思います。
ただ、コーディング一本でやる場合は+アルファでNo.1様が言っておられる様な知識やwebの仕組みも勉強された方が良いと思います。
ちなみにデザインはコーダーさんの場合は良いか、悪いかの判断くらいはついた方がいいと思いますね。ちょっとした箇所は「よきにはからえ」的にやる事があると思います。
ただ、うちは規模が小さいです。割と何でもやらされます。
大きな制作会社さんだともっとやる事は固定されているかもですね。
とりあえずやる気があるならもぐりこんで経験を積むってのは手です!
ただし、コーディングだけで食べていくのなら入った後もどんどん新しい+アルファを身につけないと10年後は・・・どうでしょうね。厳しいかもですね。あ、それは私もですが。。。汗
ちなみに私が入った時は「cssって何?」って感じでしたよ。やる気次第でなんとかなるかもです!
それとデザインについては、苦手なら苦手なりにどっかのデザインを真似して作ると良いですよ。みんながみんな溢れるような独創性でデザインしてるわけじゃないです。結構、他からヒントをもらって作ってますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答感謝いたします。
とにかく現場に出て学ぶのが一番なんですね。
まず、もぐりこむだけの知識を身に付けないといけないと思います(汗)
問題は住んでる地域がこういう求人が一切ない場所だって事です。。。
都会に出るとこから考えないといけないかもです。
 アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2008/02/07 20:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転職して失敗したな、と感じたことはありますか?

転職して失敗したな、と感じたことはありますか?

どういった点を注意すれば失敗しにくい転職ができるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も転職した経験が幾度かありますが、辞めるときはいつも失敗したなと思うところはあります。但しこの転職に目的があればそんなに失敗したと思うところは感じません。
私が失敗したな?と思うことはその会社の人間関係や労務人事の対応の仕方など些細な部分です。(これは入ってみないと分からない事)
最近の転職する方々の理由を聞くと、給料が安い?休みが少ない?生理的に会わない?等、その会社に入った動機や目的がハッキリしていません。動機や目的がハッキリしているのであれば転職を前向きに行えばよいと思いますし、その点がハッキリしていれば失敗しにくい!?かも。

QDTP,WEBデザインの仕事への転職

 はじめまして。
 DTPやWEBデザインの仕事への興味が以前からあって、これから通信教育でイラストレーターやフォトショップ、フラッシュ、ドリームウィーバーなどの勉強しようと考えています。
 現在32歳で、今までは事務職をしていて、WEBデザインなどの経験はまったくありません。

 通信教育といえども何十万円もかかるので、勉強するからには習得後にそういった仕事に就きたいと思っています。
 他の職種にも言える事なのでしょうが、採用する側としては、スクールレベルの知識で30歳を過ぎた実務経験ゼロの人に仕事をイチから教えるのも、デザイン関係の専門学校を卒業したばかりの若者に教えるのも、採用するリスクは同じと考えるものでしょうか?
 
 
 
 

Aベストアンサー

デザイナーです。
私はグラフィックが専門ですが、
会社にWEB部門がありますので少しは参考になればと思います。

リスクについてですが、同じではないと思います。
特にこの業界では顕著なのではないでしょうか。
終電で帰れない、徹夜するのが日常、という会社が多いと思いますので、
(そうでない会社も中にはあると思いますが)
体力面が優れる若者の方が長続きしそうでリスクが少ない気がします。
一般的な企業に勤めた経験がある人は尚更、
きついけど大丈夫なの?という色眼鏡で見られそうです。
会社によっては直属の上司が25,6歳という状況もありそうですし、
半周りも下の年齢の人間の言うことを素直に聞けるのか、
なども心配されそうです。
また、若者は給料が安くてすみそうですし、
家庭もなくて文句も少なそう。などなど。。
リスクは全く違うと考えるのが現実的だと思います。

ただし、リスクとは別の話ですが、
質問者さまが今からWEBデザインやDTP関連の仕事を志して、
その仕事に就ける可能性もあると思います。
私自身この業界に入ったのは遅いですし、30歳で勉強し始めて、
現在WEBデザイナーとして働いている友人もいます。
ご自身の気持ちが強ければ不可能ではないと思います。
今持っているものを捨てて打ち込む覚悟があれば
やっていける可能性は高いです。

デザイナーです。
私はグラフィックが専門ですが、
会社にWEB部門がありますので少しは参考になればと思います。

リスクについてですが、同じではないと思います。
特にこの業界では顕著なのではないでしょうか。
終電で帰れない、徹夜するのが日常、という会社が多いと思いますので、
(そうでない会社も中にはあると思いますが)
体力面が優れる若者の方が長続きしそうでリスクが少ない気がします。
一般的な企業に勤めた経験がある人は尚更、
きついけど大丈夫なの?という色眼鏡で見られそうです。
会社によ...続きを読む

Q転職して給料が20万減りました。転職失敗でしたので、また転職しようと思うけど周りは、一度してしまうと

転職して給料が20万減りました。転職失敗でしたので、また転職しようと思うけど周りは、一度してしまうと同じことの繰り返しって言います。そうでしょうか?

Aベストアンサー

給与の減少を「転職失敗」と言われるということは、減ることを承知でやりがいを求めたといった転職ではなかったということですね?
その場合、前職の給与がどの程度だったかわかりませんが、前職の給与に対して20万円が数パーセントであるとか、ご本人の許容範囲を超えたものであるのでしたら、事前の確認やお相手との事前の給与交渉が不足であったということだと思います。
そいうところを指して「同じことの繰り返し」との指摘があるのではないでしょうか?
ダメだったら次へという転職癖がつき、結局気が付けばどの仕事も中途半端な知識、経験しかなく、力(仕事力)をアピールできる物が無い、、、という状況にならぬよう言われているのだと思います。

Qwebデザインに関わる仕事に就きたいけれど・・・

現在、28歳です。大手旅行会社に勤務していますが、IT系への転職を考えています。
IT知識は全くないのですが、この年でwebデザイン系のIT職に就くことは可能でしょうか?
昨年、ITパスポートという資格を取りました。来年は基本情報技術者試験に挑戦しようと考えています。
このまま資格を取る≒勉強していくか、自分でプロミラミングやPhotoshopを実践的に学んでいった方が良いでしょうか?詳しい人がいたら、回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、現実的なお話をさせて頂きますのでその辺はご了承ください。

ご質問者様の場合には一つは年齢がネックとなります。

あとは、ITパスポートも、基本情報技術者試験もプログラマーとかSEなどを目指しているなら、取得した努力は理解できますが、残念ながらwebデザイン系を目指しているなら方向性が異なりますので、時間の無駄と努力の無駄だと思われます。

> 自分でプロミラミング
って、webデザイン系を目指しているのにですか・・
理解ができません・・
Web系システム開発を目指しているなら、プログラミングを覚えるのは理解できます。

> Photoshop
って、ある程度センスがあれば、使い方位は一ヶ月とかで覚えられると思います・・
但し、顧客が要求しているものがどのようなものか正しく理解した上でデザインできるのは別問題だと思われます。

多分、現状だと、独学でも専門学校を卒業してもご質問者様を採用してくれるような企業はブラック企業しか存在しないと思われます。

個人的には、大手旅行会社に勤務したままの方が収入も労働条件も全て保障されると思われます。

Q転職を考えてます。 もし転職をして失敗したらどうしようとか、前の方よかったとか思ったらどうしようって

転職を考えてます。
もし転職をして失敗したらどうしようとか、前の方よかったとか思ったらどうしようって考えてしまいます。
でもやらない限りはそーゆー風にも思えないのはわかってます。
転職を考えてたらみなさんならどうしますか?

Aベストアンサー

考えた時点で、それが目標!
ぐだぐだ考えずに、前に進む!
失敗も人生の糧。
行動力が物を言う。

Q現在求職中の者です。グラフィックデザイン、WEBデザインの現場で働く方

現在求職中の者です。グラフィックデザイン、WEBデザインの現場で働く方にご意見を頂きたいと思い、質問させていただきました。

現在28歳の女です。(もうすぐ29歳)
今年の5月まで製品販売、レストラン経営などを行っていた中小企業に勤めていました。
当初は一般事務として就職したのですが約6年前から退職するまで、
ウィンドウズでフォトショップ、イラストレーターなどを使用して
商品のポスターやパッケージデザイン、カタログ、レストランのメニュー表などを作成、
WEBページの管理・更新なども行っていました。

もともとデザインに興味があり、独学で趣味として始めた
イラスト・POP・ホームページ作りなどをキッカケに始まった仕事でした。

当初はとにかく形になればいいという程度でしたが、
基本的な知識をDTP、デザイン関連の書籍やインターネットで自分なりに身につけていき、
最終的には会社の商品カタログの原案からデザイン、
入稿データ作成までをまかされるようになりました。

WEBもホームページビルダーですが作成できます。
フォトショップで画像作成後、ビルダーである程度カタチづくった後に
ソースを開いてタグ打ちしていました。
(ビルダーの自動修正などのオプションは切って使用)
Dreamweaverを使用するべきだったと思い、ただいま勉強中です。

ソフトの使用経験はフォトショは10年、イラレは6年。
デザイン会社に勤めていた訳ではありませんが、
どちらも6年間仕事でずっと使用していました。


グラフィックデザイナーやWEBデザイナーの求人は
「実務経験○年以上」の条件がほとんどですが、
私のような場合は実務経験と言えるのでしょうか?

地方住まいなので都心部に行かなければ求人もありませんし、
年齢的にも厳しい求職ですが、まず「実務経験」と言えるかどうか、
そこが自分で判断出来かねておりますので、ご意見を伺えれば幸いです。

現在求職中の者です。グラフィックデザイン、WEBデザインの現場で働く方にご意見を頂きたいと思い、質問させていただきました。

現在28歳の女です。(もうすぐ29歳)
今年の5月まで製品販売、レストラン経営などを行っていた中小企業に勤めていました。
当初は一般事務として就職したのですが約6年前から退職するまで、
ウィンドウズでフォトショップ、イラストレーターなどを使用して
商品のポスターやパッケージデザイン、カタログ、レストランのメニュー表などを作成、
WEBページの管理・更新など...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。こんにちは。

広告代理店のクリエイティブに勤務しています。
美大のグラフィック科を卒業→グラフィックデザイナー歴6年です。
メーカーや一般企業のグラフィックチームに2年(2カ所)。代理店に4年です。

Webはわかりませんが、グラフィックではお役に立てるかと思い投稿させてもらいました。

グラフィックのお仕事は感性の面と事務的な面の両方が必要です。
メーカー内部にあるグラッフィクチームではやらなくても許されるいろいろなことが広告代理店や制作会社にいては求められるようになります。

代理店や制作事務所でのお仕事はクオリティー(デザインの良さ)に加えてお客さんの希望を叶えるないようになっているかの点が重視されます。
では感性が良くデザインだけできたら良いのかと言われると、それはまた間違いです。
文字の間違いがないこと、文字の処理、画像の処理、空間の取り方、入稿データの作り方などという事務的な面に正確さを求められます。さらに、作業の効率とスピードが求められます。

メーカーや一般企業の内部にあるグラッフィクチームではこの感性面がある程度満たされたらOKだったりします。
ですが広告代理店や制作会社では、感性面もさながら、事務的な面もとても重要です。
こうしたことは先輩たちから教えてもらい、現場で学ばないことにはどうしても理解できな事柄だと思います。

業界に入るのであればメーカーの勤務で覚えたことにプラスすることがかなり増えると思った方が良いと思います。
業界に就職を考えるなら、プロが使う技をどこまで知っているかが今後の就職を分けてくると思います。

年齢のことを書かれていましたが28歳ならまだまだ大丈夫ですよ。
確かにグラフィックやwebは地方では見つけにくい職種ですが、
ハローワークなどで求人を探すと意外とあります。

あなたの場合は、簡単ではないDTPをご自身で学ばれたうえ、
パッケージなどの難しい案件まで手がけているのですから、素晴らしい実績をすでにお持ちだと思います。
6年間の経験はもちろん、立派な経歴になると思います^^
ただ、面接時は上記したような事務的な側面はメーカー内で培ってきた経歴だということを伝えるのが良いと思います。
代理店などで培った経歴と勘違いされると後で非常に困ることになるかと思います。

お役に立てたかどうかは分かりませんが、がんばってほしいです。

初めまして。こんにちは。

広告代理店のクリエイティブに勤務しています。
美大のグラフィック科を卒業→グラフィックデザイナー歴6年です。
メーカーや一般企業のグラフィックチームに2年(2カ所)。代理店に4年です。

Webはわかりませんが、グラフィックではお役に立てるかと思い投稿させてもらいました。

グラフィックのお仕事は感性の面と事務的な面の両方が必要です。
メーカー内部にあるグラッフィクチームではやらなくても許されるいろいろなことが広告代理店や制作会社にいては求められるようになります...続きを読む

Q転職または起業して成功した人と失敗した人教えてください

のっけから大変失礼なタイトルで申し訳ないです。
現在私ははっきり申しまして今の職業に満足してないです。そこで転職か起業を考えてます。
そうゆう理由で転職または起業して成功した人と失敗した人の現在やってることと成功・失敗の理由を教えてください。
またこんな理由で今後の進路を変えるべきかどうかのアドバイスもお願いします。

Aベストアンサー

起業に関してのみ、参考になればと経験を書きます。

10数年前に会社勤めを辞めて独立しました。
失敗しないための必要条件は、(1)起業しよとしている業界を把握していること、(2)業界内に人間関係があること、(3)資金計画を含めた事業計画をしっかりと練っていることでしょうか。
成功のためには、さらに(4)強運の持ち主であることかな。

私の場合、
(1)について
それまで勤めていた会社と独立後の業界は同じですので、業界はよく知っていました。
(2)について
独立直後の仕事、そして今でも最大のお得意様である会社は、会社勤め時代の知人(社外の方)に紹介していただけました。
(3)について
独立してもっとも大変なのが資金繰りです。私の会社もごたぶんにもれず過小資本ですから、資金繰りは胃が痛くなるほどです。バブル以降の不景気で資金繰りがうまくいかず、倒産や廃業した知人は何人もいます。残念なことに、そういう人に限って、高い技術を持っているのですよね。

さらにつけくわえて言うなら、その最大のお得意様でも、リスク分散のためにべったり依存しなかったことが吉と出ました。その会社は優良企業ですが、発注量はやはりムラがあります。ある時期、先方の都合で、予定していた発注が半年間も遅れたときがありました。その会社に売上の大部分を依存していたら、間違いなく倒産していました。

それと、「友人と一緒に」という失敗パターンの典型です。これで失敗した人たちを見ていると、お互いに甘えが出て責任の所在がはっきりしない(できない)のが最大の原因のように思えます。友達故に遠慮があって、相手の問題点を指摘しにくいようです。

下の方も書いておられますが、準備しすぎるということはありません。
とにかく、最悪の場合も想定したシミュレーションを繰り返しやってみてください。
悔いを残さないために起業されるのもいいかもしれませんが、失敗するリスクは大きいものがあります。現在のご不満とこのリスクを比べて判断してください。進むのも勇気、退くのも勇気です。
何年後かに「いい判断だった」と思えるといいですね。

起業に関してのみ、参考になればと経験を書きます。

10数年前に会社勤めを辞めて独立しました。
失敗しないための必要条件は、(1)起業しよとしている業界を把握していること、(2)業界内に人間関係があること、(3)資金計画を含めた事業計画をしっかりと練っていることでしょうか。
成功のためには、さらに(4)強運の持ち主であることかな。

私の場合、
(1)について
それまで勤めていた会社と独立後の業界は同じですので、業界はよく知っていました。
(2)について
独立直後の仕事、そして今でも最大のお...続きを読む

Q自動車の板金塗装の仕事に興味があります

私は22歳、工場に勤務している会社員です。
最近今の仕事に魅力を感じなくなり変わりたいと思っています。
 私は18歳の時にガンとコンプレッサを買い、車やバイクの塗装を趣味でやってきました。自分にはコレしかないと思い、自動車の板金をやりたいと思いました。
 どうすれば板金屋になれるのでしょうか?
 板金屋で勤務している皆さんは、どうやってこの世界に入ったのでしょうか?
教えてください。

 

Aベストアンサー

板金屋になるのは簡単です。普通に求人広告で募集していますから。
ただ、技術を覚えるまでは給料はとても安いですよ。
板金・塗装はセンスがとても要求されます。一年や二年では一人前には絶対になれません。 工場にもよりますが環境の良い所に勤めるほうが良いです。 工場が綺麗か、設備投資をしているか、入庫している車は大切に扱われている。
汚い工場は作業するうえでも大変です。小さな工場ですとマスキングも新聞紙でやりますからね。
粉塵やシンナー等、人体には決して良くない仕事なので十分考えてから転職してください。

Q転職して失敗だと気がついたらどうする?

転職して、実は、「この会社に入社して失敗だった!」と思ったら、皆さんはどう対処しますか?

また、転職する。または、じっと我慢する。

いろいろ打開策はあると思いますが、よろしくお願いします。

ご意見をお待ちしてます。

Aベストアンサー

年齢によりますね。

28歳になっていないのなら、すぐに辞めて転職活動すべきです。
29~32歳なら、とりあえず在職しながら転職活動。
33~35歳なら、とりあえず在職しながら打開策を検討しながら、転職活動。
35歳以上なら、今の会社で打開策を検討してしがみついたほうがいい。

Qレッドバロンの営業の仕事に興味がありますが

 よく足を運ぶ店舗で社員募集の張り紙を見てから、レッドバロンの営業の仕事に興味があります。志望動機としては、整備はこれまでやったことがないし、やれそうな自信もないので、営業希望という安易な発想です。バイクは好きですけど、トルクとか2スト4ストの違いなど専門知識は理解できておらず、只バイクに乗っているのが好きという程度のバイク好きです。
 
 とりあえず、現場を知ろうと店長さんに仕事について聞いてみたんですが、その人が苦労を人前で出さないタイプなのかもしれませんが、
 ・店長なので早出、残業はしているが、仕事は趣味みたいなもので苦ではない
 ・職場環境が悪くないからなのか、離職率は低いが仕事を続けるモチベーションを維持できない人もいる、維持するのが大事
 ・本部から売上を上げろなどの厳しい指示はさほどない、仕事上で辛いと思ったことがあるとするなら、店長が集まる集会でスピーチをやらされたこと
 など、仕事に対してとても肯定的な話が多く、なんだか楽しく仕事をしてそうな印象を受けました。営業の仕事というと断られても商品を売る為に電話をかけまくったり、取引先に頭をペコペコ下げまくるというイメージがあったので、イメージとかけ離れていました。
 唯一、引っかかる点を上げるとするならば、店で働くほとんどの人が転勤を経験していて、人によっては遠くの店舗に移動というのもある点でした。

 そもそも私の志望動機は
 ・趣味の延長線上を仕事にしてみたい
 ・今勤めている会社が週1休み、GW・お盆の繁忙期は休みなし。社会保険などが無く福利厚生がしっかりしていないので、レッドバロンは大きい会社なので福利厚生がしっかりしてそう・基本的に週2日休みという点が働きやすそう
 ・仕事はもちろん趣味のレベルでも整備の経験はなく、機械いじりにも興味はないので整備はできなさそう、営業も未経験ではありますがなんとかやれるかもしれない
 ・今の仕事は薄利多売で数多く商品を売って成立するのでバタバタと忙しい職場。一方バイクって一日に何台も売れるものではないですから、レッドバロンに行くと、お客さんで賑わってることは少なく、マッタリとした空気でのんびり屋の自分としては、居心地が良さそうと思ってしまう
 
 という、人によっては安易とも受け取れる発想です
 
 ある人には「お前には営業は勤まらない」と言われたこともありますし、接客の仕事はしたことがありますが、それほど接客が好き・得意というわけでもありません。

 仕事は実際にやってみないと解らないことが多く、今の仕事より営業の仕事の方が大変なのかもしれません。

 バイクを売る営業の仕事ってどういう仕事内容なんでしょうか?
 苦労する点、向いている人の特性などがあれば教えてください 

 よく足を運ぶ店舗で社員募集の張り紙を見てから、レッドバロンの営業の仕事に興味があります。志望動機としては、整備はこれまでやったことがないし、やれそうな自信もないので、営業希望という安易な発想です。バイクは好きですけど、トルクとか2スト4ストの違いなど専門知識は理解できておらず、只バイクに乗っているのが好きという程度のバイク好きです。
 
 とりあえず、現場を知ろうと店長さんに仕事について聞いてみたんですが、その人が苦労を人前で出さないタイプなのかもしれませんが、
 ・店長な...続きを読む

Aベストアンサー

 勝手に楽なほーに想像めぐらせるだけにしとくのがいいですよ、あなたには向いていないから^^


人気Q&Aランキング

おすすめ情報