4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

恥ずかしい話なのですが、10年ほど前に仕事を変わったのをきかっけに引っ越しをしました。
その時に忙しかったり、面倒だったりでつい住民票を移動しないまま現在に至っています。
その後も数回引っ越しを繰り返し、最後に住民票があった場所も定かではありません。
このままではいけないと思い、今回、以前住んでいたと記憶している役所に出向いて、相談してみましたが、身分証明書がなければ何もできないと言われました。
住民票も移動していないので、身分証明書と言われても、国民健康保険も免許証も何もありません。
また、部屋を借りようとしても住民票の提出を求められるため、借りる事ができません。
今までは、一応、仕事があったので収入の証明などで、なんとか借りてこれたのですが、現在は無職なので八方ふさがりな状態です。
知り合いの家を転々として、なんとか生き延びておりますが、このままでは本当にホームレスになってしまいそうです。
とりあえずは、なんとか部屋を貸してくれる大家さんを探すしかないと毎日、奔走しています。
(お金は、多少まとまった額があるので、なんとかできないかと思っています)
ただ、役所にいって、何を調べてもらうにも身分証明書と言われると、そこですべて止まってしまいます。
まだ余力のある今のうちに、なんとかしたいと思っているのですが、どうすればいいのでしょうか。
お知恵を借かし下さい。住民票が復活し、住所不定状態から脱出するにはどうすればいいでしょうか。

gooドクター

A 回答 (3件)

役場の者です。



住民票・戸籍ともに、確かに身分証明書の提示は原則必要ですが、
全ての人が身分証明書を持っているわけではありません。
当然、本人確認は他の方法でもできるのです。

役場で断られたのは、ご事情の全てを詳細に説明しなかったのか、
担当職員が単に知らなかったからでしょう。
(職員は臨時職員、いわゆるパートさん程度だったり新任だったかもしれません。)

本人確認をするとすれば、例えば、ご自分の住民票や戸籍に載っている
全て人の名前と生年月日を何かの紙に書かせる、というのもひとつの方法です。
ちなみに、質問者様がまだ結婚したことが無いのであれば、戸籍の筆頭者はお父さんで、戸籍上はお父さんのほか、お母さんと質問者様、そして未婚のご兄弟が載っていることになります。(一般的な場合)

また、給与明細であったり、郵便物であったり、銀行の通帳やカード、
そのほか生活上で何らかの自分の名前の入ったものをいくつかは所持していると思います。
そういうものも少なからず証明となります。
思いつくものは、名前の入っているものは、とりあえず全て役場に持ち込んでみましょう。
電話や公共料金の請求書なんかは非常に生活実態に基づくものなので効果有りです。
(レンタルビデオ会員証でも、ポイントカードでも何でもいいです)


自分の状態を全て調べるならば、本籍地の役場に行くのが一番です。

上記の方法でとにかく自分の事情を説明し、「戸籍謄本」と「戸籍附表」を取りましょう。
担当職員が拒絶するようなら、どんどんその上司上司に事情を訴えましょう。
真面目に正直に訴えればきっと取得できますよ。


戸籍謄本は自分の家族の状態がわかりますし、
戸籍附表は自分の現在の住民登録の状態がわかります。

通常、10年も住所不定にしていると「職権消除」となり、
どこにも住民登録していない状態となります。
しかし、附表で消除前までの住民登録の履歴はわかるようになります。

職権消除であれば、その戸籍謄本と戸籍附表を持って、
自分が住民登録を行いたい市区町村役場にいって、「住所設定」をおこなえばいいのです。
(住所設定には戸籍の謄本と附表の原本が必ず必要)
これで住民票ができます。

また、もしも附表に「職権消除」の記載がない場合は、
まだ住民登録が残っていることになります。
その場合は、附表上の最終の住民登録地の役場で「転出届」を
発行してもらい、自分が住民登録を行いたいところに住民登録を移せばよい(「転入届」をする)ということになります。(ごく普通の転出・転入の手続きです。)

何事をはじめるにも、基本はまず住所不定から抜け出し
住民登録を行うことからですね。
そして身分証明書も必須です。今時は保険証は身分証明書としては
あまり効果がありません。(写真がついていないので。)
No.2さんがおっしゃるように、住民基本台帳カードを取得しましょう。
補足としては、「写真付」のものを取得することです。
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/10/post_ …
さらに補足すると、カードは上記の「住所設定」もしくは「転入」と同時に申し込むことができます。
受け取りこそ後日となりますが(いったん住所地に引き換えのための文書が送付されるため)、
同時に申し込むことで1週間もかからずに発行できるのでオススメです。

この回答への補足

大変、解りやすい説明ありがとうございます。
本籍地の役所で教えていただいた方法で頑張ってみます。
そこで、新たな疑問が出てきたのですが…
戸籍謄本と戸籍附表を発行していただけたとして、新たに住所設定する住所が本籍地と違う場合は、転入の際にも、また身分証明書の壁がでてくることになるんですよね?
転入届けをしないことには、住民基本台帳カードも作れないということになるので
新たに住所を転入する役場でも、上記のような方法で説明するしかないのでしょうね。
本籍地の役所で、何かしらの証明みたいなものというのは出してはもらえないんでしょうか…。

補足日時:2008/02/10 15:07
    • good
    • 29
この回答へのお礼

ありがとうございました。

数日がかりで説明して、戸籍謄本と戸籍附表をなんとか出してもらえました。
今度は転入届けを受け入れてもらえなくて、また立ち往生しています。
本籍地の役所より、もっとキツクて転入は絶対、認めないという感じでした…。
でも、あきらめずなんとか頑張ってみます。
教えていただいたお陰で、戸籍関係は手に入れることができました。
助かりました。

お礼日時:2008/02/13 16:02

住民票の所在がわからないようですが、本籍地の所在はわかりますか?


わかるようであれば、本籍地の役所で戸籍謄本やその附票を取ることで、現在の住民票の所在地がわかると思います。
やはり個人情報の保護などで問題になるでしょうから、あなたと同一の戸籍にいる人に世帯全部かあなたの部分を取ってもらいましょう。

最悪、現在の本籍地がわからなければ、しらみつぶししかないですが、身分証明もなければ難しいでしょう。身分証明の方法として成人者の証明で認めてくれるかもしれません。こちらは役所次第でしょう。

なにも出来ないようであれば、行政書士や司法書士へ依頼するしかないと思います。職権で住民票や戸籍謄本の入手が可能かもしれません。

最後に、身分証明がなければ困るでしょうから、最終的に住民票を移したら住民基本台帳カードの写真入りを作りましょう。身分証明になりますよ。

この回答への補足

今さらなんですが…
やっぱり、身分証明書が何もないと本籍地の役所でも何もできないものなのでしょうか。
明日、本籍地へ行ってみますが、何かしらの対応を知れくれるか不安です。
本籍地のもよりの行政書士も一応調べて行く事にします。

補足日時:2008/02/07 22:22
    • good
    • 10
この回答へのお礼

回答いただいてありがとうございます。
本籍地は解ります。
同一戸籍にいる家族はもう病死してしまい、誰もいません。
今は、居住していたと記憶している区役所を数ヶ所行ってみたのですが、どこも身分証明書の壁があり、何もできませんでした。
本籍地は遠方なのですが、数日中に行って相談してみます。
それでも駄目なら、行政書士ですね。そこまでを想定にいれて、なんとか頑張ってみます。
御丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2008/02/06 23:27

今は住民票が職権消除されている状態でしょうね。


友人にお願いして友人の家でも取り合えず住所設定させて
もらう承諾を得る。
役場に行く、今までの事情を話す。
通常は身分証明書がいるようですがまず役場で相談しないことには
打開策がないように思います。

住民を抹消させてしまっていますので過料(罰金)が
あるのと
国民健康保健は加入は税金と同様に義務ですので未加入期間の
時効になっていない分の保険料の請求など
が来ます。

ただ、行政の頭越しに住民票復活は不可能ですので
腹をくくられる時期のように思いますよ

参考URL:http://www.net.pref.aomori.jp/shingo/05live/juto …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答いただいてありがとうございます。
住所設定は、なんとか知り合いのところでできるかもしれませんが
役所に行っても、身分証明書がないので、ほぼ門前払い状態でした。
本人確認ができないので、何もできない、何も調べられないという対応でした。
罰金と保険料は、さかのぼっての請求があるということは覚悟しています。
自分を自分と証明することの困難さを痛感しています。
参考URLまで教えていただきありがとうございます。

お礼日時:2008/02/06 23:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング