エントリーシート作成で困っています。

自己PR、どんな社会人になりたいかという質問は多くあると思います。就活サイト見ていて気になったものがあります。

「自分の長所と短所を踏まえて、自己PR・どんな社会人を目指すか」

というものです。
私の短所は、思い立ったら即行動するためにミスしてしまうところなんです。(この短所の上手い言い方があれば是非教えていただきたいです)

仕事をする上で、確認作業や細かい点をチェックするのは大事なことだと思うんです。当たり前のことだと思いますが、実際これが出来ている人って少ないと思うんです。だから、このことが完璧にできる社会人になりたいと思っているんですが、この内容では通過は難しいのでしょうか。

教えていただけますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

なるほど。

エントリーシートと自己研究には力を入れておいた方が
アピール上手になれると思うので頑張って下さい。

>思い立ったら即行動するためにミスしてしまうところなんです

例えばこんな感じでどうでしょう
 長所・・・ 思い立ったら即行動できる。
       物事を大きく捉えて、行動できるということ。
        ⇒経験があれば記入。
       
 短所・・・ 即行動してしまう事が短所
       失敗談、それから学んだ事
        ⇒例: 行動する前に詳細をよく考え確認をとる
       そして実行して改善しつつある事、+αで得た事
        ⇒例:リーダーシップも身に付いた

  そして上記を基に目指す社会人像。
  上記とかけ離れない様に結びつけてアピールしてみては。
  表面的な事だけではなく、分かりやすい実体験を盛り込むと
  本音が伝わる感じでいいと思いますよ。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても分かりやすく、企業側の想いを理解できたような気がします。
ご参考にさせていただきます

お礼日時:2008/02/07 00:28

確かに、ミスや漏れがないかを確認することは大切です。



そのために上司や同僚がいて、提出を求めたり、確認をして念入りにチェックするシステムが会社組織にはあります。

ただ、他の人が確認する前に漏れやミスがないことが理想であり、それが仕事をする前提となっています。

確認する前に漏れやミスがなければ、その分が時間の節約となり他の仕事に使えるからです。

このことから自らが仕事をする上で、確認作業や細かい点をチェックすることは当たり前のことを言っていることとなってしまいます。

そして、その「当たり前のことが私にはできます」とPRをされても、それはPRと評価されません。

それができた上で、どんな社会人を目指すのかというのがエントリーシートで質問されている内容です。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_瀧本博史

職業:転職アドバイザー

年間約2000件の職業相談を行なっています。国家資格2級キャリアコンサルティング技能士(熟練者資格)をもち、ハローワーク職員、自治体の職業相談員、就職指導や職業訓練校講師などの業務に携わり、22年の実績があります。心の状態に不安が残る方には、産業カウンセラーと心理相談員の視点から「心の問題」もケアしてきました。学生の方へは「進学・就職・面接」指導と講演、公務員試験対策(筆記・面接・論文)を行なっています。

詳しくはこちら

専門家

>仕事をする上で、確認作業や細かい点をチェックするのは大事なことだと思うんです。

当たり前のことだと思いますが、実際これが出来ている人って少ないと思うんです。

私は逆に、これができている人の方が圧倒的に多いと思います。
そうでなければ会社や社会が成り立たないと思います。

自己PRについては、私であれば
「私の長所は迅速な実行力です。『これは良かれ』と思うことがあれば、
率先して行動に移せるところです。
一方で、この実行力が先立つあまり、リスクマネジメントに欠ける部分もあります。
具体的には、細かな点まで気を配れずに物事を推し進めていくために、
何らかの細かなミスをしてしまうといった点です。

ここでどんな社会人を目指すかと言うことになったときに、ミスをしないために
石橋を叩いて渡ることを優先するよりも、本来の長所である『実行力』を軸足にしながらも、
徐々に細かなミスを減らしていくために、ゴール地点から逆算しながら計画を立て、
一歩、二歩も先を読んだ『真の実行力』のある人間になることを目標に努力したい所存であります。」

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
短所にばかり目が行き過ぎていました。
ご参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/02/07 00:27

人の性格には、必ず表と裏の捉え方があります。


質問者さんのような性格の方は、別の見方をすれば、おそらく、
とても積極性があって、少々の変化に対しても、物怖じせずに
適応できることが長所でしょう。

私も仕事で、いろんな人とつきあってきましたが、積極的だけど、
おっちょこちょいでミスが多い人と、消極的で引っ込み思案だけど、
仕事が緻密で非常に正確という人に、はっきり分かれることが多くて、
これはある程度、どうしようもないところがあると思えています。
質問者さんが「実際これが出来ない人って少ない」と思われている
人は、実際たくさんいるのですが、それゆえに、冒険できない、
新しい仕事になかなか適応できないという短所も持ち合わせている
ことが多いのです。

そして重要なのは、社会において、全ての人が、同じように何でも
できるようになる必要はないということです。それぞれ得意なところが
違うから、うまく成り立っているのです。ミスはある程度あっても、
積極性で人を引っ張って行くような人も必ず必要なのです。

ですから、自分の弱みばかり気にして、何とか克服しよう、人並みに
なろうと考えるより、その弱みはよく理解した上で、強みの部分を、
誰にも負けないと言えるくらい伸ばして行くことが、今の世の中では
求められています。

就活サイトで見つけられたこの問いについても、自分の長所と短所を
それぞれよく理解していることと、それをどう活かしていきたいかと
いうことから、その人を見ようとしているのだと思います。
背伸びする必要はないので、ご自分の長所もよく考えて、それを
しっかりアピールできるとよいですよ。頑張って下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もっと長所に目を向けたいと思います。
適切なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/02/07 00:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紙面上の自己PRと面接で自己PRの違い

新卒で現在就職活動を行っております。

個人面接の時の自己PRについて質問があります。

先日の面接では、「強み」→「経験談」→「得たもの」を訳1分半くらいで言ったのですが、経験談のあたりで人事の方が飽き飽きしている雰囲気でした。

もしかしたら、ネタがつまらないものだったかも知れませんが‥。

自己PRには体験談を入れるのが鉄則と聞きましたが、実際のところどうなのでしょうか?
逆にダラダラしてしまう気もします。

履歴書上の自己PRと面接の自己PRはどのように区別していけば相手にとって聞きやすいでしょうか?


少し抽象的で回答しにくいかと思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

去年の今頃、就職活動をしていた者です。

>経験談のあたりで人事の方が飽き飽きしている雰囲気でした。
質問者様が仰るとおり、ネタがつまらなかった可能性もありえますね。
しかし、人事担当ならば学生一人一人ときちんと向き合う必要があると思います(時に向き合う価値のない学生もいますが、それはよっぽどひどい人(^_^;))。
私ならそんな人事を見たら即、その会社に見切りをつけてしまいます(笑)
(ある程度就活をしていると、自分に合う・合わない会社が分かってきます。それは、人事の方を見ることで分かる時もあります。)

自己PRで先ず「強み」を述べ、それを裏付ける「経験談」を述べるのはごく普通の流れです。強みばかり述べても、全く真実味がないからです。
経験談を入れることでダラダラしたように感じられるなら、もう一度エピソードを上手く削ったり、言葉を変えたりしてすっきり伝えられるようにアレンジしてはいかがでしょうか?(^-^)

>履歴書上の自己PRと面接の自己PRはどのように区別していけば…
難しいですよね…(汗)
人事の方々は履歴書の自己PRを読んだ上で、ツッコんだ質問をしてくることが多いです。ただ、面接の最初にいきなり「自己PRをしろ」と言われることもありますよね。
私の場合、面接の冒頭で「自己PRを」と言われたら、履歴書の自己PRより更に詳しく述べる、もしくは履歴書と同じ強み→別の体験談、を述べるようにしていました。
後者の場合は更に自分の強みを実証することができるので、効果が上々だった気がします♪

長々と失礼しました。
就職活動が上手くいくよう、祈っています。

去年の今頃、就職活動をしていた者です。

>経験談のあたりで人事の方が飽き飽きしている雰囲気でした。
質問者様が仰るとおり、ネタがつまらなかった可能性もありえますね。
しかし、人事担当ならば学生一人一人ときちんと向き合う必要があると思います(時に向き合う価値のない学生もいますが、それはよっぽどひどい人(^_^;))。
私ならそんな人事を見たら即、その会社に見切りをつけてしまいます(笑)
(ある程度就活をしていると、自分に合う・合わない会社が分かってきます。それは、人事の方を見るこ...続きを読む

Q口頭で言う自己PRと履歴書の自己PRについて

現在就活中の大学生です。
履歴書のPR欄で「私の強みは○○です。(例えば責任感がある等)
これこれこういうサークルで~・・・」という感じで書いています。面接で「自己PRをお願いします」といわれたときはその強みをそのまま言った方が良いのでしょうか?
というのも就活を続けているうちに履歴書に書いたPRよりももっと自分に適格な強みがある、と感じ履歴書とは違う強み(例えば行動力がある等)を使いたいと思うようになったのです。
履歴書は既に出しており内容はかえられません。
言ってる事と履歴書に書いてある事が違ったら採用担当者の方に
不信に思われるでしょうか?
このまま履歴書に書いてあるPRでいくのはあまり好ましくないと
思っています。どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

違うことをPRしてもいいと思いますよ。
履歴書の内容が虚偽ではないのですし、それ以上にPRの素材があるのであれば、そちらを言うべきです。

むしろ、2つPRできると考えても宜しいと思います。
もしその違いを問われたら、送付以降も自己の行動や考え方を掘り起し、分析を重ねた結果、
○○(履歴書記載内容)以上にこちらの強みのほうが非常に自分を表現でき、貴社で活かせると思ったから等プラスに答えれば大丈夫です。

Q自己PRの添削お願いします!! 自己PRがなかなかまとめられず、困ってます。 業界はサービス・ブライ

自己PRの添削お願いします!!


自己PRがなかなかまとめられず、困ってます。
業界はサービス・ブライダル志望です。



◽︎自己PR 400字以下

私は、人を喜ばせることが好きです。学生時代に、3年間続けた遊園地のアルバイトでは、お客様に喜んで頂くため尽力しました。その上で、私が大切にしていたのは“相手の立場になって考えること”です。自分がされて嬉しいことよりも、相手が何を望んでいるのか考えながら行動しました。

と、ここから進みません。

具体例としていれたいのが⇩

・お誕生日のお客様にサプライズ企画をした事
これは、他の場所(園内)でも「おめでとうございます」とスタッフから声をかけられてるお客様に、もっと特別な事が出来ないかと考えたから。


文章が苦手で、伝わりにくいかと思いますが、
どなたか答えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

私は、学生時代に、3年間続けた遊園地のアルバイトで、お客様に喜んで頂く事を第一に考え、“相手の立場になって考えること”を常に意識し仕事をしていました。私は子供の頃からは人を喜ばせることが好きなのでアルバイト先でももっと
お客様を喜ばせることが出来ないかと考え「お誕生日のお客様に対してのサプライズ企画」を立案し、上司に相談し実行しました。(※そのサプライズを受けたお客様からお礼のお手紙をいただいたときは苦労したけどやってよかったと思いました、入場者数がサプライズ実施前に比べ○%増えたなど実績をアピールしてもよい)
貴社でも自分がされて嬉しいことよりも、相手が何を望んでいるのか考えながら行動するという信念をもち
先輩方と協力しながら仕事をしていきたいと考えております。

①括弧の※の文章については私が勝手に考えたものですので参考程度に考えてください。実際あった成果が
 があればそれを正直に書きましょう。

②最後の二行について志望動機になってしまった感が強いので、ここもご自身でアレンジしてみてください。


長文・乱文失礼しました。
就職活動が上手くいくことを願っております。

私は、学生時代に、3年間続けた遊園地のアルバイトで、お客様に喜んで頂く事を第一に考え、“相手の立場になって考えること”を常に意識し仕事をしていました。私は子供の頃からは人を喜ばせることが好きなのでアルバイト先でももっと
お客様を喜ばせることが出来ないかと考え「お誕生日のお客様に対してのサプライズ企画」を立案し、上司に相談し実行しました。(※そのサプライズを受けたお客様からお礼のお手紙をいただいたときは苦労したけどやってよかったと思いました、入場者数がサプライズ実施前に比べ○%増...続きを読む

Q高校生です。面接の自己PR、長所と同じ事だけだとダメですよね。どんな事をどうPRすればいいのか、教え

高校生です。面接の自己PR、長所と同じ事だけだとダメですよね。どんな事をどうPRすればいいのか、教えて下さい

Aベストアンサー

「PR」とはまさに「PR」で、長所とは似て非なるものです。
「私を採用することで、御社にはこんないいことがありますよ!」という簡易プレゼンです。
例えばですが、「以前お客さんとしてお店に入ったとき、店員さんにとても親切にしてもらいました。御社に入って、その方のような立派な社会人になりたいと思います!よろしくお願いします!」など。
これだと、「どんなに御社に入りたいか」のPRにもなるし、
「具体的な目標もあるし、この子を採用したら、教えたことをしっかり吸収してくれそうだな」とも思わせられます。

Q今年で29歳。社会人未経験。これから就活したいのですが、、、自己PRの書き方がわかりません。

こんにちは。 

今年で29歳になるものです。 アメリカの4年制大学を卒業後、妊娠してしまい、就職活動が出来ませんでした。今年就職活動をしようと思い自己PRを考えています。英語は得意です。今年英検1級を取得し、先日TOEICを受験してきました。(まだ点数はわかりません) また2年程前にアメリカの簿記の試験にも合格しました。今現在は在宅で英文添削の仕事をしていて、始めてから1年半になります。勉強はよくするのですが、社会人未経験の為、その他でどうアピールしていいのかわかりません。アメリカではホテルやレストランで研修やアルバイトをした事があります。合計すると1年半ほどです。何かいいアドバイスがあれば教えて下さい。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外資系のコンサルに相談すればどうでしょう?
日本の会社よりは能力主義なのでその年齢で未経験でも日系よりは可能性あると思いますが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報