教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

グライダーなどでよくシャーレー翼・シャーレー構造って記載があるのですが、このシャーレー翼とはどんな翼のことを言うのでしょうか?
どなたかお教えください。お願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

シャーレ翼 あるいは構造とは、#1さんが述べているようなモナカな構造です。



シャーレの語源は、理科の実験(微生物の培養等)でつかうシャーレから来ています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/シャーレ
(カタカナの部分がリンクされていませんので、URL をコピペして飛んで下さい)

金属やFRPのメス型を使い樹脂やFRPで作るのが一般的です。
外皮をバルサ(南米産の軽量な木材)で作る場合もあります。(バルサ・シャーレ)

応力外皮構造とでも言いましょうか。

従来の模型飛行機の一般的な、スパー(主桁)とリブで作られ紙や絹、フィルム等で覆われ外力を骨組みで耐えるもの違い、外力を翼全体の表面で受け持ちます。設計された翼の形を再現よく制作出来るので、設計性能に近い性能を得られ易いです。

ものによっては、外皮だけではなく、スパー(主桁)を持つものがあります。

メス型が必要なので、量産するものではいいですが、制作数が少ない場合は、高価なものになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく丁寧な説明、有難う御座います。
ものすごくよく理解できました。
この説明で自分の持っている飛行機のどれがシャーレー翼でどれがそうでないかが判りました。本当に有難う御座いました!!

お礼日時:2008/02/09 22:20

簡単に言うと貝殻を合わせたような構造。



FRPを外殻にした中空構造の翼です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難う御座いました!
これですっきりしました。色々調べたんですがシャーレーについてなかなか説明がなくて謎でした。本当に有難う御座いました。

お礼日時:2008/02/07 22:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング