日本人アイデンティティーって、なんだと思いますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

日本人は、何故無宗教なのか。


それは、無いわけではなく、この日本は四季があり、常に自然と共生する意識の中から、自然こそ神と崇めるDNAがあるのです。
しかも自然の美や、脅威さえもすり込まれていて人間の力では到底及ばないもの=神という図式なのです。
モノの本によると、晩夏の虫の羽音は日本人やアジア人しか美しく感じないそうです。ヨーロッパの人は、只の雑音に聞こえるそうです。聴覚の違いだそうです。このようにワビや風情を感じ取ることの出来るオリジナリティーが、アイデンティティーです。
    • good
    • 3

鎖国で国家の体系を守ろうとしたんでしょうね。


明治維新で
裸子から被子へ移行することを選択したということなのではないでしょうか

八百万の神の精神
和の精神に宗教の別による排他性はないですよね
一神教の方がどちらかといえば排他性もしくは自らの宗教に取り込もうとする意識が強いのではないでしょうか

イギリスはロイヤルミルクティーに象徴されるようにまた大英博物館の展示品をみても侵略と略奪の歴史です
かつてあった日本の在り方とまったくの別物ですよね

なかよしであろうとするのはいいですが
善くないことは善くないこととして主張すべきは主張はべきものと思います

僕は今の思想というか考えは主に中国古典やインドの釈尊に学びました
それは日本の精神性の基盤にも深く浸透していると思います
今のインド、中国の庶民にもそれぞれのその精神性をもつ部分はあるのではないでしょうか
日本人はれっきとしたアジアの一員です
明治以降、西洋の思想を多く取り込み今は農耕文化に基盤を持つ東洋思想が姿を消した感がありますが
今の日本人には無宗教性として人がどの宗教に属しているかということに関わらず
なかよくしようとする和の精神性として残っています
    • good
    • 3

島国根性。



「和をもって尊しとなす」が、外部の人間には異常に排他的。「大和」は「巨大な和」なのです。それが、部外者との違いを根底として成立する「アイデンティティー」というものの、極端な実例といえます。

日本人の島国根性は、イギリス人以上です。イギリス人も、自分たちをヨーロッパの一部だと思っていない傾向はありますが、日本人は全く自分たちをアジアの一部だと思っていません。
    • good
    • 0

おにぎり(おむすび)と味噌汁

    • good
    • 3

アイデンティティーという言葉、頻繁に使われる割には日本語にすると、漠然としていて今ひとつ掴めない感じがしますね。


英語圏の国では identification と言えば身分証明や認識票のことですので日本人のアイデンティティーと言えば、やはり、他の民族と自分を隔てている違い、そして自分が属し、依ってたつところの認識ではないでしょうか?
同じ言語、習慣、文化、肌や髪の色など肉体的外見、広義の意味での価値観を同じくする一つの国家に帰属していると言う認識だと思います。
ですから、これらのうちの何か一つが欠けても日本人としてのアイデンティティーを持てないということも起こりうることではないかと思います。
難しい問題ですね。
    • good
    • 0

初詣に何社もお参りし、受験の際には天満宮のお守り持ち、新車を購入したら交通安全のお払いをしてお守りを付け、節分の豆まき、七夕祭、五穀豊穣等のお祭や神輿、お盆の墓参り、桜や菊を愛で、月を愛で、クリスマスを祝い、幽霊・お化け(トトロを含むと書いたら怒られるかな)や妖怪が大好きで、まだまだ他にもたくさんありますが、・・・。



でもって、日本人は無宗教だと言うこと。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本で薬害が多発する原因はなんだと思われますか?

日本で薬害が多発する原因はなんだと思われますか?また,どのように解決を図っていったらいいと思いますか?
レポートを書かなくてはならないのですが,書く時の参考にしたいと思います。どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

役人が、無責任の事なかれ主義だからです。

とても簡単に解決します、それは、
報奨制度を設ける
です。

あらゆる行為を検証して、社会や文化に貢献したのなら、
孫たちにでもいいから褒賞して、事の顛末を公開するのです。

そうすれば、
今は、企業が反対するけど、社会が必ず認めてくれる日が来る。
と考えるようになるでしょう。

Q日本人は池沼種族だと思います。私って変ですか?

日本人は池沼種族だと思います。
私って変ですか?
原爆は日本に落として正解だと思います。日本人は犯罪者民族だと思います。
皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

それならノーベル賞も誰も取れないですし、フィールズ賞も取れない。
世界のトヨタも存在していないし、SONYなども存在していないでしょうに。
そして、日本が先進国にもなっていないし、独立主権国家ではなく何処かの植民地になっているでしょう。

Q社会政策の日本的特質って何だと思いますか?

社会政策の日本的特質って何だと思いますか?

Aベストアンサー

いい質問ですね。

私はかなりのおじさんですが、ご質問への回答ははっきりしていると考えます。
それは人間一人一人の個性、好みなどに思いをはせることができていないことです。
ですから、どのような政策を考え出してもほとんど失敗し無駄な税金を浪費していることが多いですね。
人間一人一人の個性、好みなどに思いをはせることができる人たちもいますが、そのような人たちは政治家、官僚、公務員、大学教授など政策に関わる仕事には就かないです。
これがフランスやイタリア、ドイツといった西欧国と圧倒的に違うところだと思います。文化の歴史の違いは明白ですね。
具体例を挙げると、港湾や道路などお金を稼ぐ設備への投資政策は得意ですが、お年寄り向けや子供向けの投資政策は不得意です。なぜならもともと人の気持ちに苦手だからです。
人の気持ちが得意なのは文化人や音楽関係などに進んだ人達でしょう。そのような人たちは政治家、官僚とは感性がまったく違います。しかし日本の現状では人の気持ちが得意な人達をブレーンにする風土はまったくありませんね。
これが日本的特質だと昔から思っています。

Q自殺する人が毎年3万人以上いる日本はやはり異常だと思うのですが・・・?

自殺する人が毎年3万人以上いる日本はやはり異常だと思うのですが・・・?

最近、お隣の韓国でも自殺する芸能人の方が続々と報道され悲しい気持ちになります。
韓国と日本とではまたちょっと違うのかも知れませんが、それにしても日本での毎年
3万人以上の一般の人々が自殺するこの現状は異常というか恐ろしいです。

会社の倒産や病気や介護や借金やいじめやそれらの複合的要因などそれは人それぞれ
様々な理由があるとは思うのですが、自殺を防ぐための対策が日本では遅れている?
そんな気もします、心療内科や精神科やカウンセリングを受けることができる窓口の
絶対数が不足しているのではないでしょうか!?それとそのようなカウンセリングを
受ける事、それ自体が恥ずかしいことであるとか、気軽に受けられないとかいう
意識(風潮?)があるようにも思われます。

今の日本社会、閉塞感に満ち満ちています、先の見通しも暗く長い霧の中、トンネルの中
って感じです、いったいどうすれば明るい気持ちで暮らせるようになり自殺者も減少する
のでしょうか・・・・。

Aベストアンサー

 現代に限らず有史以来人は自殺という行為に、なにかしらの救いを求める生き物です。その形態や経過も無数に存在します。自殺に関してその原因を探ろうと思えば、膨大な量の素因が出てくるでしょう。人間という根源的な存在からいえば、社会問題から精神内部の探求まで際限はないはずです。

 自殺者の多寡は確かに社会環境や、いくつかの効果的な防止策などで減少することもあるでしょうが、完全になくなることは絶対にありえません。自殺者が今のレベルの半数になったからといって、それをもって今の社会は健全になったとは誰も思わないでしょうし、そう考えるべきでもないでしょう。

 私は人間の生は精神的な生と生物的な生のふたつに分けられると思っています。生物的な生が人間の大部分を占めているのなら、自殺に対しての対処法はかなりの効果的な手法が取られると考えます。しかし精神的な生の問題であるのなら、これは大変に困難な仕事になるでしょう。

 残念なことに今も昔も、自死は余人の預かり知らないところで決められるのです。そのような人が他人に相談することがあるのなら、その人は絶対に自殺を選びません。ほんとうに生きたい人は生きていきます。ほんとうに死にたい人はどんな方法をとっても死んでいきます。

 そして哀しいことに真面目に必死に生きている人に限って、死にたいと思う頻度は多くなるばかりです。絶望しても生きぬく人がいるのに、絶望にあっけなく取り込まれて死んでいく人もいます。

 そこに哲学やカウンセラーの入り込む余地はありません。人が人であるが故に自死があると考えます。そしてそれを批判し詰る権利は誰にもありません。ただ黙して彼らの決心を尊重することしか出来ないのです。

 とはいえそれを目の当たりにして看過するほどの度胸は私にはありません。遺された者たちの悲しみを見るにつれ、一人死んでいった者へのうらみつらみも確かに有ります。何かをしなければという焦燥感もありますが、個々人に出来ることはわずかなことだけです。

 ずいぶん昔に目にした一文があります。いまはもう他界されたかもしれない老道師のことばです。必要なときがあれば、いつもこのような気持ちで自分にも他人にも接したいと思います。

「ひとはだれでも真剣に生きるかぎり、ふと死にたくなるものです。私も90歳をとっくに過ぎた今日まで”死にたい”と思ったことが度々あります。「自殺志向」は、人生の通過駅です。しかし通過駅なのですからけっして停車してはなりません。臨時停車したくならないように、日ごろから心中に生き抜くエネルギーを貯えることです。」

 

 現代に限らず有史以来人は自殺という行為に、なにかしらの救いを求める生き物です。その形態や経過も無数に存在します。自殺に関してその原因を探ろうと思えば、膨大な量の素因が出てくるでしょう。人間という根源的な存在からいえば、社会問題から精神内部の探求まで際限はないはずです。

 自殺者の多寡は確かに社会環境や、いくつかの効果的な防止策などで減少することもあるでしょうが、完全になくなることは絶対にありえません。自殺者が今のレベルの半数になったからといって、それをもって今の社会は健...続きを読む

Aベストアンサー

合わないでしょうね。
日本に限らず、格差拡大が合う民族はないと思います。
格差拡大を是認するのは、強欲な人でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報