肩書きの「代表取締役」と「代表取締役社長」って違うんですか?
また、「取締役社長」と「代表取締役社長」はどう違うのでしょうか。
幼稚な質問ですが、判りやすく違いを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

代表取締役というのは、商法上の株式会社等の機関です。

(人間ですけど。法人はなれません)
これに対し、取締役は、やはり機関の、取締役会を構成する者(自然人)です。
代表取締役というのは、取締役のうち、会社を代表する権限のある者です。

これに対し、社長というのは、肩書きですが、
代表権のない取締役が社長の肩書きで行為をすると、表見代表取締役と
いうのにあたり、代表権があると信じた善意第三者に対しては
会社が責任を負う場合もあります。

詳しくは商法254条から272条をご覧下さい。有限会社法も。

参考URL:http://value1.goo.ne.jp/cgi-bin/law-search.cgi?M …
    • good
    • 7

取締役には「代表権のある代表取締役」と「普通の取締役」があります。



また社長とか会長などは「本部長」とか「部長」と同じく職名です。

この両社の組み合わせになりますので、

「代表取締役会長」「代表取締役専務」「代表取締役本部長」もありえます。

また、「取締役社長」については、「代表」を書かなかっただけのケースが
多いと思いますが、または「代表取締役会長」などがいて、社長には
代表権がないかのいずれかでしょう。

osapi124でした。
    • good
    • 0

法律上は「社長」という役職は存在しません。

その会社が内部的に決めた肩書きです。
法律上の組織としては、取締役と代表取締役があり、代表取締役にのみ会社の代表権(対外的に契約を結んだりする能力)があります。
代表取締役は取締役の中から取締役会で選任されます。

つまり、

代表取締役→代表権のある取締役。社内の肩書きは社長でも部長でも平社員でもよい。
代表取締役社長→代表取締役で社長でもある人
取締役社長→代表権のない取締役兼社長(ふつうはいません。自分で契約できない社長ってことになってしまうので)

こんなかんじでいかがでしょうか。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代表取締役はどうすれば辞任できますか?

代表取締役の辞任方法をインターネットで調べたら概ね下記2つの方法があると思います。
「(1)代表取締役が辞任する場合には、他に代表取締役がいる場合には
  その代表取締役に対してすることを要し
 (2)他に代表取締役がいないときには取締役会を招集して取締役会に
  対してなすことを要する。」

しかし、私の場合は会社では代表取締役が1名(私自身)しかいませ
んし、他の取締役は取締役会に出席しないという事象が生じています。
私はどうすれば代表取締役を辞任することができるか何方が教えて
頂けませんでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、一般論からご説明します。

代表取締役とは「代表」+「取締役」であるわけです。即ち、当然のことながらまず取締役であることが要件となっているわけです。取締役選任は株主総会の決議事項ですので、一気に代表取締役に就任できるわけではなく、まず株主総会において一旦取締役として選任されることが必要になります。

さらに、代表取締役選任は取締役会の決議事項です。つまり取締役の中で「代表権を有する者」が代表取締役、というわけです。

ここまでは選任についてご説明しました。辞任はこれを反対の方向に進んでいけばいいだけのことです。つまり、まず取締役会を開催し、質問者さんが代表権のない取締役(通常、「ヒラ取」などと呼ばれていますが、これは法律用語ではありません。)になる決議、つまり代表取締役辞任決議を行います。ただ、この時点で同時に当然のことながら他の取締役の中から代表取締役を選任しておかなければならないことは言うまでもありません。

さらに取締役も辞任されたいのであれば、株主総会決議を経なくてはなりません。

さて、上記のプロセスはあくまでも他に代表取締役を引き受ける取締役が存在していること(もしいなくても、誰かをまず株主総会で取締役に選任しておいてからすぐ取締役会決議を経て代表取締役を選任する、という手もあります)が前提ですが、ご質問のケースですとこうした一般的な手続では済まないような気がします。

まず、立ち入ったことを伺うようですが、なぜ質問者さんは代表取締役を辞任されたいのですか?

次に、なぜ他の取締役は取締役会に出席しないという事象が生じているのでしょうか?

もちろん代表取締役を勝手に辞任して、後任が誰もいないのであれば、商法(会社法)違反になります。おそらく法務局も他の取締役が代表取締役に就任しないのであれば、質問者さんの代表取締役辞任の登記申請を受理してくれないだろうと思われます。

また、#1の方はペーパーでOKという趣旨のことを書かれていますが、それでも登記は通るでしょうが、肝心の経営執行の点でもし「ペーパー代表取締役」が「自分が知らない間に代表取締役に就かされていた」と知ったら、後々大変です。もちろん実際に小さな会社などでは株主総会や取締役会を開催しないでペーパーだけで就任、辞任を行うこともありますが、それでも本人の意思を確認し承諾しておいてもらわないと、後々大変なことになります。

ご質問のケースにお答えするには情報が不十分ですので、補足を要求させて頂いた次第です。

まず、一般論からご説明します。

代表取締役とは「代表」+「取締役」であるわけです。即ち、当然のことながらまず取締役であることが要件となっているわけです。取締役選任は株主総会の決議事項ですので、一気に代表取締役に就任できるわけではなく、まず株主総会において一旦取締役として選任されることが必要になります。

さらに、代表取締役選任は取締役会の決議事項です。つまり取締役の中で「代表権を有する者」が代表取締役、というわけです。

ここまでは選任についてご説明しました。辞任はこれ...続きを読む

Q「代表取締役社長」は英語でなんというのでしょうか?

「代表取締役社長」は英語でなんというのでしょうか?
辞書を調べると、「代表取締役社長」の訳語は
"representative director"ですとか
"president"となっています。

フォーマルは文章では、"representative director"と"president"のどちらが適切でしょうか?

Aベストアンサー

米国では president が一般的、CEO (chief executive officer)とする会社もあります。
英国や、オーストラリア、インドのような英国の影響の強い国では managing directorが一般的です。

representative directorとはあまり言いません。

Q代表取締役辞任について

現在、ある会社の同族会社にて代表取締役をしております。
親会社の経営状況が思わしくないので、この会社の代表取締役を辞任したいと考えています。
代表取締役辞任を決議するには、当然のことながら新代表取締役を選任しておかなければならないと思いますが、社内には他に取締役は設置しておりません。
代表取締役を辞任して後任が誰もいないのであれば会社法違反になるので、法務局は新代表取締役が就任するまでは私の代表取締役辞任の登記申請を受理してくれないのでしょうか?

また、代表取締役辞任をしても会社に残る意思はありませんので、株主総会決議を経なくては会社を去ることができないのでしょうか?
親会社が株の100%を所有しておりますので、株主総会では承認の議決がでる可能性はほぼ無いと思われます。

何かいい手立てはないでしょうか?

Aベストアンサー

no.3,no.4です。
くどくどすみません。
法律上は既回答の通りです。
裁判所のwebページにも手続きの説明があります。
http://www.courts.go.jp/osaka/saiban/minji4/dai2_6/index.html

で、ご質問者様の場合、100%親会社があるので、これに何の相談もなく、自分の辞任届を自分にだす(辞任届の宛先は代表取締役のはず)のも、実際問題、不誠実でしょう。
親会社の代表取締役に話を通しておけば、先の回答どうり会社側は辞任を止められないが、親会社の代表取締役が後任を選べば株主総会の後任選任が即座に成立し、一時代表取締役の必要なくなる。

円満退社ができれば、それに越したことはないでしょう。

けんか別れのようになれば、親会社があることないこと出してきて、会社から損害賠償請求とかされかねず、厄介なリスクを負う可能性は残ります。
おそらく、質問者様も覚悟して入るでしょうが、退職金はまずないでしょうね。
親会社に不意打ちで酷い、なんて言わせないように、根回し的な交渉はあるべきでしょうね。

Q執行役員社長と代表取締役

ライブドアのように執行役員社長と代表取締役の2種類の役職がある会社もあるみたいですが、そもそも、執行役員社長と代表取締役ってどっちの方が偉いのでしょうか?
また、実質の経営者はどちらの方でしょうか?

Aベストアンサー

そもそも「社長」とか「常務」とは、法律用語ではなくいわゆる通称名です。
法律上の経営者とは、代表取締役と取締役の2種類しかなく、会社を代表する権限は代表取締役にしか
ありません。
従って、社長という肩書きがついていたとしても、それだけでは代表権限があるかどうかは判りません。
ただ、一般的に社長とは会社の代表者を指しますので、代表者でない社長が為した行為だから会社に責任
はない、というのは通らず、その責任は会社に帰属します。
ですので、通常の会社は無用の混乱を避けるため、代表取締役に社長という肩書きをつけているのが殆どです。
LD社のケースは緊急避難的に執行役員社長となっているわけですので、めったにないケースですね。

執行役員社長と代表取締役のどちらが偉いか、ということですが、法律的には代表取締役が偉い、ということに
なるでしょう。
ただ、先の通り、その責任の重さは変わらないといえると思います。
また、法律上の経営者といえば、代表取締役となりますが、一般的には双方とも経営者、と言えると思います。

なお、先のご回答で「社員を動かすのは社長で、取締役は動かせない」とありますが、通常の会社の取締役は
経営判断のみを行っているわけではなく、会社の部門長を管掌しているのが一般的ですので、取締役も社員を
動かしているといえます。

また、「日々の経営の執行をするのは社長、何かあったときの大きな経営判断をするのは取締役」
とありますが、経営の意思決定は「取締役会」の多数決で決するものです。ただそれだけでは、
種々の意思決定が遅れますので、一定の範囲において代表取締役の権限でこれを行っています。
また、実際には各取締役や執行役員が一部権限を移譲されて、そこで意思決定を行っています。

そもそも「社長」とか「常務」とは、法律用語ではなくいわゆる通称名です。
法律上の経営者とは、代表取締役と取締役の2種類しかなく、会社を代表する権限は代表取締役にしか
ありません。
従って、社長という肩書きがついていたとしても、それだけでは代表権限があるかどうかは判りません。
ただ、一般的に社長とは会社の代表者を指しますので、代表者でない社長が為した行為だから会社に責任
はない、というのは通らず、その責任は会社に帰属します。
ですので、通常の会社は無用の混乱を避けるため、代...続きを読む

Q代表取締役社長の辞任の後任について

8/23の取締役会で代表取締役社長が辞任され、新しい代表取締役社長と代表取締役副社長が選任されました。
後日、リスクが多い理由で2人とも選任の受諾を保留しました。
登記はまだです。
他の現取締役に候補がいなければ、前代表取締役社長の辞任は撤回されるのでしょうか?
新しい代表取締役社長が選任されるまで前代表取締役社長が任務を負うことに成りますか?ご教授宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

登記は辞任就任の効力には関係ありません。 第3者との関係です。

純粋に法律的にいいますと
通常取締役会で選任と同時に就任承諾するのが普通です。そうすると後日保留したとしても、代表取締役の選任の効力が発生しています。

一度も就任承諾していなければ、代表取締役の就任の効力は発生していません。

後任者が選任されるまでは、退任した代表取締役が職務を執行しなければならない。 権利でもあり、義務でもあります。

辞任の撤回はできるかどうかはわかりません。

Q合名会社の代表者の肩書きについて

合名会社の代表機関は、
取り決めのない限り各社員になると思うのですが、
その場合肩書きは何になるのでしょうか?

株式会社だと、代表取締役 ○○ ○○となりますが、
合名会社はどうなのでしょうか??

代表社員が選出されていれば、代表社員 ○○ ○○
となると思うのですが・・・。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「社員」が登記上の肩書きになります。
契約書など正式な文書などではこの肩書きとなりますし、代表者事項証明書・印鑑証明書等でもこの肩書きになります。

有限会社の例だと、「代表取締役」を選任しない場合「取締役」が肩書きとなるのと同じです。
この場合代表取締役と表示することはできません。

ですので、「社員 ○○」となりますが、これではわかりにくいですので、同時に「社長・専務・常務・会長」などの登記とは関係のない肩書きをつけることは可能です。
但し、定款においてこれらの肩書きを定義しておくことですね。

Q代表取締役逮捕で辞任 どうしたらいいの?

 代表取締役を含め取締役3名、監査1名の取締役会設置の株式会社です。代表取締役が個人的な事情で逮捕・勾留されてしまいました。私は70%の株を保有する取締役です。
 彼は、代表取締役辞任の意思はありますが、取締役の辞任はまだはっきりしていません。とりあえず急いでいるのは代表取締役の交代です。代表取締役には私が就任し、彼は平の取締役に残しておいて、2ヵ月後の定時株主総会で、選任せず新しい取締役を就任させようと考えています。
 彼は代表取締役=会社すべてにおいて万能であると勘違いしているところがあり、かなり私物化しています。ですから、今回の個人的な事件に関しての弁護士費用や、損害賠償の費用等捻出するのに会社の資産等を売却しかねません。今すぐに代表取締役を変更登記をしたいと考えています。
 現代表の辞任届と取締役会が開催され議事録が出来れば可能だと思うのですが、どうなのでしょうか?
 (1)接見は出来ますので、辞任届の提出は可能だと思います(印鑑は実印が必要ですか?)。
 (2)(素人の考えですが)取締役会は拘置所で接見と言う形で可能かと思うのです。
 地元の司法書士に相談しましたら、すべて社長から委任され、社長の代表印(実印)で登記するので、他の取締役が登記申請の依頼をしてきても無理だといわれました。弁護士に依頼してやった方がいいといわれましたが、本当にそうなのでしょうか? 
 零細企業であり、社長の逮捕という大きなダメージで売上が落ち込むのは必至です。ですから、なるべく自分で費用をかけずに済ませたいのです。どうかお知恵を貸してください。

 代表取締役を含め取締役3名、監査1名の取締役会設置の株式会社です。代表取締役が個人的な事情で逮捕・勾留されてしまいました。私は70%の株を保有する取締役です。
 彼は、代表取締役辞任の意思はありますが、取締役の辞任はまだはっきりしていません。とりあえず急いでいるのは代表取締役の交代です。代表取締役には私が就任し、彼は平の取締役に残しておいて、2ヵ月後の定時株主総会で、選任せず新しい取締役を就任させようと考えています。
 彼は代表取締役=会社すべてにおいて万能であると勘違いして...続きを読む

Aベストアンサー

取締役会において、
■代表取締役の解任
については、現代表取締役は特別利害関係人にあたる為、決議に参加すること、及び議長になることはできません。

■代表取締役の選任
については、代表取締役候補者は特別利害関係人に当たらず、決議に参加することができます。

この場合、取締役会をあなた(議長になってもよい)と、もう一人の取締役の出席で開催し、
1号議案:代表取締役の解任
2号議案:代表取締役の選任
を出席者の全員一致として可決して議事録を作成してください。

その議事録を元に、代表取締役の解任と新代表取締役の選任を法務局にて登記すればよいはずです。
同時に新代表取締役の印鑑登録も必要となります。
新代表取締役印の登録は従来のものをそのまま使用することもできますし、あるいは新しいものでも可能です。

おそらくですが、取締役会の議事録を作成し、それを持って法務局の登記相談窓口に行けば、必要書類と手続きを教えてもらえるはずです。

Q会社概要の「創業」と「設立」の時間はなぜ違いますか

日本語を勉強中の中国人です。ホームページの会社概要のところを見ておりますが、なぜ「創業」と「設立」の時間はそれぞれ違うのでしょうか

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

設立
 会社組織として正式に登記した時期と思うべきだろう

創業
 何らかの業務を個人や仲間で始めた時期かな

最初は手探りで仕事を始めた、暫くして仕事が軌道に乗って会社組織として正式にスタートした
こんな場合は時期が異なるのはあり得る話

Q法人契約の生命保険で代表取締役が辞任

法人契約の生命保険で、代表取締役が被保険者、会社が保険金の受取人なのですが、代表取締役が辞任して現在別の人が代表取締役となっています。前の代表取締役は現在会社に籍が無いのですが、生命保険はそのまま継続で掛け続けています。以前の代表取締役が保険金を受け取る方法はあるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

現在会社に在籍していない人を被保険者として保険を継続することは問題ですね。
経理処理はどうしているのでしょう。
また、この形態のままですと、第三者受取人の契約となってしまいますので、万一のとき問題があります。(モラルリスク)
通常は、退任したときに保険契約は、解約するか、保険契約を、被保険者に、退職金の一部として譲渡する(解約返戻金相当額で評価)です。
>以前の代表取締役が保険金を受け取る方法はあるのでしょうか?
保険契約者を、法人から、被保険者に変更してください。
企業側は、その対価として、解約返戻金相当額を、新契約者(被保険者)から受け取り、資産計上分があるなら、取り崩しの処理をします。

Q代表取締役とは?

代表取締役はすなわち社長なのですか?
辞書で調べると「会社の代表として運営の舵取りをする者」となっており、社長とはなっていませんでした。詳しいところを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

社長で無くても「代表」はあります。
社外に対して「代表権」があるかなしかだけです。
代表取締役専務とか代表取締役常務とかありますよ。

 勿論「代表」がつかない取締役も多数いますね。

 代表取締役社長が会社の内外での顔であることが多いので混同するのでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報