吉岡秀隆といえばいい人役、気弱な人の役。と、つい思ってしまうのですがそういうイメージではない全く逆のキャラクターを演じている作品などあれば教えてください。
いい役者さんだと思うので粗暴な人格や、心の闇に迫るような裏表のある人物などを演じても面白いと思うのですが。
端役、単発ドラマなど隠れた作品でもかまわないので情報お待ちしてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まだ受付中でしょうか? たしか警官の血とかいうドラマで妻に暴力を振るう役をやっていたと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

締め切るに締め切れず放置しておりました・・・

そのようなドラマがわずか1年ほど前にあったとは知りませんでした。ソフト化か再放送などあれば見てみたいものです。

ずいぶん前の質問に答えていただきありがとうございました!

お礼日時:2010/03/24 21:57

映像ではなくて申し訳ないのですが 吉岡さんはアルバムをだしています すべて作詞作曲しています うまく説明できないのですがドラマなど

や映画で子供の頃からそのイメージで見られるため吉岡秀隆という役ではない自分の存在について悩んでいたところ歌というものにであって自分の気持ちを歌で表現することで今の自分を確立できたみたいな話だったと思います 分岐点 つづく 裏と3枚あるのですが とくにつづくと裏は吉岡さんの役者では見られない一面が発見できるのでは  私は子役の時からそれなりに興味を持っていたのですがアルバムを聴いてからファンになりました  1作目分岐点は知人でもあった尾崎豊さんの影響が色濃く出た作品で後半2作とは作風が違います  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

曲を出していることは知ってましたが聴いたことはありませんでした。
今度聴いてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/09 23:00

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%B2%A1% …

とても存在感のある役者さんですが、
粗暴な人格の役などはまだないと思います。
37歳ですから、そろそろイメージを脱する役にも挑戦すると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり今のところないのでしょうか?残念・・・
仮にもしそういう役のオファーを断ってるとしたらもっと残念です。
ファンというわけでもないですがイメージを脱する役への挑戦を期待してます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/07 22:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q役者と狂気 役に入る、役を抜く 役者魂、役者根性

もし「狂っている」ということを、「理性があるのにおかしなことをすること」と定義するなら、「自分がAだと知っているのにBだということにする」役者は「狂っている」(悪い意味は全くこめていません)と言えるかもしれません。

そして、素人の印象としては、「役に入り込む」、あるいは「役が憑依する」名優は、「自分がAだと言うことを忘れてしまって、完全にBだと思い込んでいる」いるのであり、そうでない俳優よりも「さらに狂っている」と言えるかもしれません。

また、「狂っている」という言葉を使わずに「信じる」という言葉を使うなら、名優とは自分を演じている役だと信じきっていたり、レプリカの銃を向けられているのに本物の鉄砲を向けられていると思って恐れたりする、可能な特異な能力の持ち主だと思います。演じるには、「信じる」ことが大事で、「信じ」てさえいれば、素でいても演技していることになるのかな、という気がしています(映画じゃなくて、舞台なら発声法が大事でしょうし、場合によっては技巧的な演技が必要だと思いますが)。

「演じる」ということを「狂気」あるいは「信じる」という言葉を使ってを論じている書物などをご存知でしたら、どうかご教示いただけないでしょうか。

また、「役者魂」、「役者根性」、という言葉がありますが、どういう意味で使うのが一般的ですか?スタントマンなしで危険な演技(もちろん訓練して)をしたり、あるいは濡れ場を演じることでしょうか。あるいは徹底的に役作りをして、役に入り込むことでしょうか?この二通りの意味で使われている気がするのですが、どうでしょうか。

役作りに関する努力は、古代が舞台の映画で主演する俳優が風呂に入らない、携帯を持たない、など色々耳にすることがあります。少し前には、ジョニー・デップが酒場で酔っぱらって転倒したというニュースがあり、アルコール中毒役を演じるための役作りの可能性もある、と解説されていました。

役作りの逆(「役抜き」とはいいませんよね、なんて言うんでしょう)で、「役が抜けなくなる」ということもあると思うんですが、役作りと併せて、面白い逸話などがあったら、あるいはそうした逸話が集められた書籍があれば教えていただけないでしょうか。

映画で恋人や夫婦役で共演した役者が結婚して、すぐに離婚してしまう、ということが多いように感じるのですか、このあたりは、「役に入る」、「役を抜く」ということと関係があるでしょうか。

あるいは、狂気の役を演じた俳優が本当に精神を病む(最近なら、沢尻エリカに関してこんなニュースが流れましたが)ということは、実際におきたのでしょうか?

「山崎努」の『俳優のノート―凄烈な役作りの記録』という本と、『ドッグヴィル』の撮影風景をおさめたドキュメンタリーを購入したので、まずはここからヒントを探そうと思っています。

僕は役者志望ではないのですが、役者の仕事、精神のありように非常に感心があります。
他に考えるヒントになりそうなものが教えていただければ大変ありがたいです。

もし「狂っている」ということを、「理性があるのにおかしなことをすること」と定義するなら、「自分がAだと知っているのにBだということにする」役者は「狂っている」(悪い意味は全くこめていません)と言えるかもしれません。

そして、素人の印象としては、「役に入り込む」、あるいは「役が憑依する」名優は、「自分がAだと言うことを忘れてしまって、完全にBだと思い込んでいる」いるのであり、そうでない俳優よりも「さらに狂っている」と言えるかもしれません。

また、「狂っている」という言葉を使わず...続きを読む

Aベストアンサー

 アクターズ スタジオのインタビュー集は、なかなか面白いですよ。
 成功している俳優、演出家、映画関係者を集めたインタビュー集で、なかなか突っ込んだ意見交換もありました。
 俳優さんの演技スタイルも千差万別のようで、役にはいりこむデ・ニーロのようなタイプもいたり――あくまで役と距離を保ち、どう効果的に観せるかを探求する――アンソニー・ホプキンスのようなタイプもいたりと、興味深いです。
 役者だけをあつかったインタビューではありませんが、扱う視点が多い分、思考の幅が広がり、ヒントには良いかと。
 DVDと書籍で出ているようですので、よろしければ。

Q吉岡秀隆さんについて

現在、フジテレビの「Dr,コトー」に出演中の吉岡秀隆さんについてですが、以前はもっと髪の毛が剛毛だった気がします。いつからあのようにさらさらヘアになったのでしょうか。また、吉岡さんはストパーかなんかをしているのでしょうか

Aベストアンサー

「北の国から」フリークの私の記憶が正しければ
昔(子供の頃)から
ストレートだったと思います。
カットの仕方とかで変わるんじゃないですかねぇ

Q吉岡秀隆さんについて色々教えて下さい!

「Dr.コトー診療所」の再放送を見て、吉岡秀隆さんのファンになりました。
最近ファンになったばかりなので、気になることがたくさんあります。


・「吉岡さんの性格」
私はまだ「素の吉岡さん」をよく知りません。どんな感じの人なんでしょうか?私は「コトー先生」のイメージが強いんですが、実は結構男らしい人だったりするんでしょうか?

・身長は何センチくらいなんでしょう?

・煙草をお吸いになってるようですが、銘柄は?

・ご兄弟はいらっしゃるんでしょうか?

・同名の映画の主題歌「ラストソング」は当時どのくらい売れたんでしょうか?
また、彼のシンガーソングライターとしての実力はどのくらいのものなんでしょう?(「アマゾン」では評価高かったんですが…)

・以前「食わず嫌い」に出られたようですが、ティラミスが嫌いで、その理由で「日本男児をなめてる」みたいなことを仰ったみたいなんですが、このことについての詳細をもっと知りたいです。
あと、逆に好きな食べ物は何だったんでしょう?

・吉岡さん関連のサイトを見ていると、よく尾崎豊さんの名前を見かけるのですが、お二人はどういった関係だったんですか?


…今気になってるのは以上のようなことです。
もちろんこれ以外にも吉岡さんについてご存知のことがあれば是非お教え下さい!どんな些細なことでもかまいません。

では、御回答お待ちしております。
長々と失礼しました。

「Dr.コトー診療所」の再放送を見て、吉岡秀隆さんのファンになりました。
最近ファンになったばかりなので、気になることがたくさんあります。


・「吉岡さんの性格」
私はまだ「素の吉岡さん」をよく知りません。どんな感じの人なんでしょうか?私は「コトー先生」のイメージが強いんですが、実は結構男らしい人だったりするんでしょうか?

・身長は何センチくらいなんでしょう?

・煙草をお吸いになってるようですが、銘柄は?

・ご兄弟はいらっしゃるんでしょうか?

・同名の映画の主題...続きを読む

Aベストアンサー

調べて参りました。
蕨ではなくて所沢でした。蕨にあるのは所属事務所で、吉岡さんは小学校時代、所沢におられたそうです。
お姉さんが2人いらっしゃいます。
吉岡さんが小学6年の時、お姉さんは大学2年と高校3年、末っ子という事でかわいがられ、わがままになったため、サラリーマンのお父さんが吉岡さんを劇団に入れたそうです。
成績は中位、気が短く、子供の頃はクラスでよく喧嘩をしたそうです。
15、6歳の頃、母から薦められたジェームス・ディーンの映画からディーンのファンに。
吉岡さんは実際は硬派で、役柄で見られたくないそうです。運良く、どこかで見かけたら役名ではなくて、名前で声をかけましょう。
趣味は車。
身長172センチ、体重55キロ。
喫煙についての情報はありませんでした。

Q渥美清さんの葬儀の時の、吉岡秀隆さんについて。

渥美清さんの『お別れ会』、もしくは『葬儀』の時に、満男くん役で活躍した
吉岡秀隆さんはどうしていたのでしょうか??。
実は、その時の『臨時増刊・追悼写真集』等を持っているんですが、吉岡さんのコメントが一切載ってないんですよ。ファンの僕にとってみれば、吉岡さんの哀悼の意が、どうしても欲しかったんです。
タコ社長こと太宰久雄さんは、糖尿病で入院していたので、出席出来なかったのは仕方ないですが。。。
吉岡さんは、いったいどんな気持ちだったんでしょうか??。
その後も、渥美さんについて何かコメントなどがあったら、是非おしえていただけませんか?。
多少なりとも吉岡さんのファンでもありますので、どうしても知りたいです。
みなさん、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 お世話になります。

 私も色々検索いたしましたが、参考URLにおいても、吉岡秀隆氏の姿は、あるのですが、彼のコメントは残念ながら載ってないですね・・・。
 吉岡氏といえば、92年の尾崎豊氏の時は、コメントされている姿が、よくTV画面に出てたのですが・・渥美清氏の場合は、何もコメントが確認されてない事に私も「なぜ・・?」って思いますね・・・
 「寅さん」といえば「マドンナ」という事で、どちらかといえば“脇役”の吉岡氏はマスコミが相手にしてない・・という事は、ないでしょうし・・・。
 「追悼写真集」には、歴代マドンナをはじめとする、レギュラー共演者の方々のコメントは載っている訳ですよね・・なぜ吉岡氏だけ・・考えれば考える程、分からなくなってしまいますね・・・。

 回答になっていなくて誠に申し訳ございませんが、お目を通していただけたら幸いです。
 http://www.topics.or.jp/Tokushu/niji/n1110.html

参考URL:http://www.zakzak.co.jp/geino/n_June97/nws895.html

 お世話になります。

 私も色々検索いたしましたが、参考URLにおいても、吉岡秀隆氏の姿は、あるのですが、彼のコメントは残念ながら載ってないですね・・・。
 吉岡氏といえば、92年の尾崎豊氏の時は、コメントされている姿が、よくTV画面に出てたのですが・・渥美清氏の場合は、何もコメントが確認されてない事に私も「なぜ・・?」って思いますね・・・
 「寅さん」といえば「マドンナ」という事で、どちらかといえば“脇役”の吉岡氏はマスコミが相手にしてない・・という事は、ないでしょうし・・...続きを読む

Q役作りで努力(体重など)した役者さんは?

昨日、「ベストハウス123」と言う番組で、俳優さんの体重コントロールについてベスト3を紹介していました。
役に応じて、激太りしたり、またはひどく痩せたり、すさまじい役者魂です。 

特に「マシニスト」のクリスチャン・ベールにはびっくりしました。
他に、ロバート・デニーロ、シャーリーズ・セロン、ジャレッド・レトが紹介されていました。

他にも、役作りのために体重その他すさまじい努力をした俳優さんをご存知の方、是非教えてください。
映画の作品名も教えていただけるとたすかります。

Aベストアンサー

映画ではなくドラマなのですが。
来年秋に放映されるNHKの『坂の上の雲』というドラマで、正岡子規役をされる俳優の香川照之さんは子規の最期を演じるために15キロ減量されたそうです。

痩せられて頭も丸めてらっしゃって、教科書などで見る正岡子規の面影に似ていて役者魂だなと思いましたし、ドラマでそこまでされる方はあまり聞いたことがなかったので驚きました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報