【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

ダリアを夏に咲かせたいと思っています。
いろいろ調べてみると、ダリアって種もあるんですね。
種と球根ってどちらが育てやすいですか?
種で育てた場合は、種で増やすのですか?球根ができるのですか?
百日草というのもありますが、ダリアとそっくりな花が咲きますね。
百日草の方が育てやすいなら、百日草でもいいかな~と思いますが、どうでしょうか?
あと、アスターも似てる花が咲きますね。
違いがわかりませんw

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 こんにちは。

百日草を育てた事がありますが、簡単でした。種も結構大きくてヒマワリの種ぐらいありますのでとても扱いやすいです。私の場合、苗床を100均の紙プランターにして1粒ずつ入れました(間引くのが面倒なので)。それでも結構な発芽率でしたので、ある程度大きくなれば紙ポットのまま土に埋めました。紙ポットは殆ど分解されますが、少し残るので心配なら除けても構いません。割と大株で背丈も高くなります(50センチぐらい)。次の年にこぼれ種で1株出てきましたのでこぼれ種も期待できると思います。
 おそらく鳳仙花や朝顔ぐらい種で育てるのは簡単だと思いますのでお勧めできます。
 もう1つジニアという種類もありますが、こちらは苗で買いました。夏の暑さにもまけず丈夫で買って正解でした。
http://flower365.web.infoseek.co.jp/09/558.html
 ダリアは1回育ててみたんですが、場所が悪いのかどうも花付きも悪かったので1回で止めました。ポンポン咲きとか可愛いと思うんですが。
 すみませんそれと「スノードロップと花ニラ」の時のご質問なんですが、補足欄でスノードロップが休眠期に花が咲く植物という所の答えが出来なくてすみませんでしたm(__)m。私が挙げた植物の中で休眠期に咲いているのはオキザリスだけです。でもオキザリスは結構繁殖しますので、どうかなという感じです。それ以外は上部が枯れている状況です。寂しいので今は冬知らずを植えています。
http://flower365.web.infoseek.co.jp/18/437.html
 夏から冬にかけてこぼれ種が期待できるものは、私の家では鳳仙花とインパチェンスです。インパチェンスは鉢植えで育てているんですが、弾けて地面に落ちて地面で発芽していたり、隣の鉢植えに落ちてそこから出たりしています。あとはニチニチソウです。ニチニチソウは花期が長くこぼれダネでよく出てきますし、色々な花の種類もあります。ただ立ち枯れ病に罹りやすいのが難点なんですが、何故か苗で買った物は立ち枯れ病を起しますが、こぼれ種は立ち枯れ病になりません。立ち枯れ病は泥はねなどが原因ですので、地植えなら水やりの泥はねに気をつけたり、花ガラをコマめに摘む事である程度予防できるそうです。また最近は立ち枯れ病に強い品種も出てきているようです。
 ご参考までにm(__)m。
http://yasashi.info/ho_00001.htm
http://yasashi.info/i_00002.htm
http://yasashi.info/ni_00003.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前の質問の分までわざわざお返事ありがとうございます。

種って大きいんですね。小さい種ほど難しいと聞きますので、百日草は期待できそうですね。しかも、こぼれ種も期待できるとはw
私は几帳面なところがあるので、花がらはすぐに取ってしまうんですよね。なので、種を採取するとなるとかなりの辛抱がいりますwなんとか自家採取した種で育ててみたいのでがんばります!

「スノードロップとハナニラ」の件まで覚えていていただいてありがとうございます。質問しまくりなのがバレバレですw
フユシラズ・ホウセンカ・インパチェンス・ニチニチソウですね。
ニチニチソウは大好きなので植える予定です。インパチェンスも日陰に強いということなので、植えようと思っています。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/09 00:05

種子から育てるダリア



育ったダリアには秋に球根が出来ます
交配すれば種子でも増やせますし いろんな色合いの子孫が現われます

種子からでは ダリアも百日草も大差無いですよ
だって どちらも 育って大きくならなければ花は咲きませんから・・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

種から育てても球根ができるんですね。不思議な感じですね。
確かに花が咲かなければ同じですねw
おそらく百日草を植えることになりそうです。
がんばって咲かせたいです。
種まき、秋植え球根の掘り上げなど、春には作業がいっぱいで、初めてなのでウキウキです。

お礼日時:2008/02/09 00:09

 いずれも菊科ですから似るのも当然ですね。


ダリア:球根は掘り起こして冷暗所で越冬させます。
http://www.hana300.com/daria0.html
http://www.town.kawanishi.yamagata.jp/dahlia/sai …
百日草:ダリア咲きというのをわざわざ作ってます。
http://flower365.web.infoseek.co.jp/17/135.html
アスター:昔から栽培されている定番の花です。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HT …
 
>違いがわかりませんw
  って言われてもねえ、植物に限らず固体変異は育っている現地の気象条件でかわりますのでそれが違いを生む原因です。
 それぞれの特徴は育てながら覚えるしかないでしょうね。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

百日草はわざわざダリア似の花を作ってたんですかぁ。
ダリアはチューリップなどのような簡単な球根ではないみたいなので
やっぱり、手軽そうな百日草にしようという気持ちが強くなりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/08 07:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q百日草 花の違いについて

花壇で百日草を育てています。
毎年種をまいて育てているのですが、花の姿に2種類あるようです。
一つは花弁が幾重にも重なり丸くなった感じの花をつけるものと、
一重で平べったい感じの花をつけるものがあります。
毎年複数の種を買い、撒く場所を分けてはいるのですが、
場所に関係なく丸い花と平べったい花が混在しているみたいです。
この違いってなんなのでしょうか?(品種?・個体差?・育成環境?)
種は毎年ホームセンターで購入しています

百日草(切花用)・百日草(ポンポン咲き配合)・百日草(アスター)等

アスターと書かれた品種は毎年ロクに生育していないように思います。
また、最近では前年に生えた百日草の種から自生するものも混じってきたので
ますます解らなくなってきました。

この花の形の違いはなんなんでしょうか?

Aベストアンサー

写真上が一般的な花で切り花用、下がポンポン咲きです。
百日草(ジニア)は種類が多いです。

Qダリアの種まき

ダリアの種を春に撒こうと考えています
ディナープレートという種類でミックスカラーの種です
花色を確認してから庭に定植したいのですが
春に撒いてその年に花は咲くものなのでしょうか
また何号鉢で育てれば良いですか

Aベストアンサー

ダリアの種まきでは良いサイトがあります。
キーワードはダリア 播種です。
これで「サカタのタネ」のフィガロという品種説明がありますので参考にしてください。
ディナー プレートという品種について判りませんが、一般に種まきに使う品種は矮性(わいせい・・そうとう小型の意味)で、
開花も早いタイプです。
ディナー プレートがそういう品種なら1年目から咲きます。

>花色を確認してから庭に定植したいのですが
これは無茶です! ダリアの花が咲く時は大きさはほぼ100%ですし、根がしっかり張り葉もたくさん茂っています。
そんな状態で移植したら根が傷み、水分補給が間に合わないので一時的にぐったりしますし、
花自身さえおぼつかない事になります。
ただ花色が赤い系統は茎も赤みがあったと思います。

>何号鉢で育てれば良いですか
開花は矮性なら6号鉢で可能かと思います。
種まきはビニールポットやセルトレーで行って下さい。

ヤサシイエンゲイのダリア栽培:http://www.yasashi.info/ta_00001g.htm

順調に行って秋にダリアの球根を掘り上げるときに、芽(クラウン)をとばさないように!
芽が無くなったら、球根はタダの芋になってしまいもう芽が出ませんので。

ダリアの種まきでは良いサイトがあります。
キーワードはダリア 播種です。
これで「サカタのタネ」のフィガロという品種説明がありますので参考にしてください。
ディナー プレートという品種について判りませんが、一般に種まきに使う品種は矮性(わいせい・・そうとう小型の意味)で、
開花も早いタイプです。
ディナー プレートがそういう品種なら1年目から咲きます。

>花色を確認してから庭に定植したいのですが
これは無茶です! ダリアの花が咲く時は大きさはほぼ100%ですし、根がしっかり張り葉もた...続きを読む

Q百日草の種は…

春に蒔いた百日草の種が順調に育ち、沢山の花を咲かせました。
初めのうちに咲いたのは随分と前なのですが、今もまだ新しい花や蕾を付けています。

来年も百日草を育てたいので種を採取したいのですが、どれを取ればいいのか分かりません。
花びらの根元にあるものは全て種になっているのでしょうか?
ものによって薄くてペラペラのものと中身が詰まっていそうな厚みのあるものがあります。

厚みのある方は種で間違いないと思うのですが、薄いものはどうなんでしょう?
また、どちらも黒くなっていない(まだ緑や白っぽい)ものがありますが、これらは蒔けば芽が
出るでしょうか?

全部取っておいて蒔いたらほとんど芽が出なかった…なんてことになると残念なので…
お分かりになる方、教えてください!

Aベストアンサー

百日草はキク科ですから花の構造は、外側の目立つ大きな花びらが“舌状花”、内側の一見花に見えない細い小さな部分が“筒状花”で全て独立した“花”です。

◆タネはその内側の細かい舌状花のさらに下に付いています。従って上についている部分は「花のカス」ということになります。タネは厚みは薄いですがタケノコのような形状をしています。→「中身が詰まっていそうな厚みのあるもの」がタネです。

◆タネは花柄が枯れてから採取します。緑や白っぽいものは成熟していませんので蒔いても芽は出ません。ですので枯れて黒くなるまでは採取できません。まだまだ1~2ヶ月以上先になると思います。

◆花が完全に枯れてタネが黒くなってから採取し、なるべく大きくて重そうに見えるのを選んで保存して下さい。種蒔きは概ね4月下旬~6月くらいでいいかと思います(※今年と同じ時期に蒔けばいいでしょう)。

<タネ参考写真>
http://www.asahi-net.or.jp/~rz1t-krok/garden/zinnia/2010/zinn1001.html
http://ameblo.jp/happyfield-freesia/image-10260694876-10180670406.html

<枯れて黒くなってから採取>
http://livedoor.2.blogimg.jp/nekomu/imgs/c/1/c1d453da.jpg
↓奥(下)のほうに付いているタケノコ型の部分がタネ。
http://blog.princehotels.co.jp/kawana/images/%E7%99%BE%E6%97%A5%E8%8D%89%E7%A8%AE.JPG

<育て方> 参考
http://yasashi.info/shi_00002g.htm
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/h/hyakunichisou.htm
 

百日草はキク科ですから花の構造は、外側の目立つ大きな花びらが“舌状花”、内側の一見花に見えない細い小さな部分が“筒状花”で全て独立した“花”です。

◆タネはその内側の細かい舌状花のさらに下に付いています。従って上についている部分は「花のカス」ということになります。タネは厚みは薄いですがタケノコのような形状をしています。→「中身が詰まっていそうな厚みのあるもの」がタネです。

◆タネは花柄が枯れてから採取します。緑や白っぽいものは成熟していませんので蒔いても芽は出ません。ですので枯れて...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Qダリアの花が咲きません。 ガーデニング初心者です。ダリアをバルコニーで

ダリアの花が咲きません。 ガーデニング初心者です。ダリアをバルコニーで育てているのですが、最初に咲いていた花が終わった後、蕾はつくのですが開く前に花びらが枯れてしまいます。
培養土に植え、日が落ちてから土が乾いていたら水をやっています。10日に1度くらいの割合で7:3:5の液体肥料をやっています。
欧州在住で朝5時から夜9時まで燦燦と日光が当たる場所です。連日気温30度以上で7月に入ってから曇りの日も殆どありません。日ざしが強すぎるのでしょうか? 
アドバイスお願いいたします。

また、このようなバルコニーに向いている花があればそちらもご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

開花時期は水が必要で肥料はそんなに要りません。
ウチも真っ赤なダリア、多分めずらしいものを5年間管理し、鉢で育てています。
しかし夕方は日が当たらないところに置いています。
少し午後の強い日差しをさえぎるすだれのようなものを利用されてはいかがでしょう。

根が地温で傷む可能性もあるので、それも注意しましょう。
ブロックで鉢を持ち上げる工夫も必要です。

余り暑いと人間様と同じでぐったりですね。
実は私も機能、すだれで薔薇を保護してあげましたよ。

Qダリアの発芽は?

4月2日にポンポン咲きダリアというのを8号プランターに植えつけました。
約1ヶ月たちましたが芽が出てきません。
ダリアは植えつけてからどの程度で地上部に芽が顔を出すのでしょうか?

Aベストアンサー

ダリアの球根は、芽の出る部分が折れたりすると芽が出ません。
そして芽の出る部分は折れやすいのです。
私も、去年売られている球根を植えつけたのですが芽が出ませんでした。

気温などにもよりますが、暖かい地域でしたらそろそろ出てもいいと思います。

もしかしたら、hikari_taiさまが買われた球根も芽の部分が失われていたのかもしれません。
そうすると、いつまでも待ってても出ませんので、あきらめて買い直したらいいと思います。
袋の中で芽を出しているのを買うと必ず芽が出ます。

Q種は春まきと秋まきはどちらがよい?

トルコキキョウ、ポピーなどの種は、春まきと秋まき
どちらでも良いようですが、どちらのほうが良いのでしょう?

ちなみに、私は寒い地方に住んでいますので、
秋まきした場合、霜や雪などは、大丈夫なのか?
ちゃんと、冬越しできるのか?心配です。
秋まきの場合、発芽してから、春までずっと枯れずに
生きているのでしょうか?
または、一度枯れてから、春になってもう一回
発芽するんでしょうか?
疑問もあるのですが、どうぞお教え願います!

Aベストアンサー

>やっぱり、雪が降ってしまったら、おしまいですよね?
雪が直接の原因ではないのです。「乾燥」が原因なのです。冬温度が下がって.表面から凍って行きます。次第に表面から凍って根の先端まで土が凍ると.水の吸収ができなくなって.乾燥して枯れます。

>パンジーやビオラは、寒さに強いといっても雪が積もってしまったら、枯れてしまいますよね?
雪が積もっても枯れません。ただし.地面が凍ると枯れてしまいます。

根の付近地温0度から-2度を確保できれば越冬できます(多少葉が枯れても.茎が生きていれば春に芽が延びる)が.この技術をお持ちならば秋冬作も可能ですが.持たないのであれば春作が楽でしょう。

Q6月に植える花(苗)でよいものを教えてください

いまから花の苗を植えようと思います。
パンジーのころまで咲く花で、今植えるのに適している花を教えてください。

少し前(4月ごろ)に調べたのでは、
ニチニチソウ、なでしこ、ほうせんか、百日草、八重咲きまつばぼたん、千日紅、早咲きコスモス、ミニひまわり、ベゴニア、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、スイートアリッサム、インパチェンス、ポーラチュカ
があったんですけど、この中で、最も適しているのを教えていただいてもありがたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ニチニチソウ、ほうせんか、百日草、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、インパチェンス、
は花壇に適していると思います。

八重咲きまつばぼたん、ポーチュラカ、
は葉が肉厚で夏の暑さには強いので、日当たりのよいハンギングや高い位置の花壇から垂れ下げるといいです。

スイートアリッサムは白い小さな花が咲くので、他の鮮やかな花の縁取りにかわいいのですが、夏は咲きません。春に咲き、秋にもう一回咲きます。
なでしこは種類によっては春だけです。

私は冬はビオラ、春になるとニチニチソウなどを植えています。その他に秋まで楽しめるのは
★色がブルーでさわやかな
アメリカンブルー、イソトマ、ブルーサルビア(サルビアの種類ですがラベンダーに似ています)
http://www.botanic.jp/plants-ha/blusal.htm  http://www.jtw.zaq.ne.jp/tanakun/watch3/isotoma.htm
★ポイントに色が鮮やかな
カザニア、ペチュニア、ミニバラ
http://www.kcat.zaq.ne.jp/f_nakamura/toshi/photo/hana_kesiki/2002P5260606a.html
★ハンギングに
サフィニア、バーベナ、花手毬

参考URL:http://www.kcat.zaq.ne.jp/f_nakamura/toshi/photo/hana_kesiki/2002P5260606a.html

ニチニチソウ、ほうせんか、百日草、マリーゴールド、サルビア、メランポジウム、インパチェンス、
は花壇に適していると思います。

八重咲きまつばぼたん、ポーチュラカ、
は葉が肉厚で夏の暑さには強いので、日当たりのよいハンギングや高い位置の花壇から垂れ下げるといいです。

スイートアリッサムは白い小さな花が咲くので、他の鮮やかな花の縁取りにかわいいのですが、夏は咲きません。春に咲き、秋にもう一回咲きます。
なでしこは種類によっては春だけです。

私は冬はビオラ、春になるとニチ...続きを読む

Q種をパーっと蒔くだけで育つ花

花を育ててみたいなと思っているのですが、
一つ一つ種を植えていくような方法ではなく、
種をパーっと蒔くだけで育つものはありますか?
(矢車草は、その方法で育つと聞きましたが、本当でしょうか?)

Aベストアンサー

好光性種子の話でしたら、
トルコキョウやバジル、プリムラビアリーミラクルなどなど。


矢車草って、丈夫で作りやすい早春の花!花径4~5cm、草丈80~100cmで、
花色は青が主体で、紫、赤、桃、白などの花色があり、非常に丈夫で、
やせ地でも作れる草花です。切花は水あげがよく、蕾でもよく開花するあれですか?
直まきOKです。

Q花がすぐに枯れます

 花がすぐに枯れる人っていますよね?
 私もその一人です。肥料も書かれている通りにするし、毎日水やりもします。
 日当たりも書かれているようにして、底に水がたまらないように水はけも良く、プランターで栽培します。
 
でも大方、すぐにかれてしまうのです。
これってどうしてなのでしょうか?
すぐ枯れてしまう人って、花木と相性が悪いのですか?それとも運が悪いからそこに影響が出てしまうのでしょうか。

 どうしたら長く咲かせることが出来るのでしょうか。
 簡単に栽培できるものを教えてください。一度挑戦してみたいのです。
 それで枯れたら運が悪い人なんだと思うようにして諦めます。

Aベストアンサー

水やり、についてですが、初心者にありがちな誤解として、「水やりは控えめに」「水のやりすぎに注意」と書かれていると、少しの水をちょろっと撒くだけにしてしまう人がいます。1回1回の水やりは必ずたっぷりの水を、鉢全体にいきわたるように、そこからどんどん流れ出すまでやります。そうしないと鉢土が湿ったところと乾いたところに偏りができ、結果毎日水やりしても水不足で枯らしてしまいます。「控える」というのはこの場合、水やりの間隔をあけることだと覚えてください。

土の中は水分と空気が含まれています。植物の根っこは水分や養分を吸収するだけでなく、空気から酸素をとりこんで呼吸もしています。水やりをすると土の中の空気が押し出されていったん水分で満たされます。そして植物の吸収や蒸発で水分は抜けていき今度は新しい空気が土の中に入ってきます。毎日水やりでは水分ばかりで根は吸収しきれず、空気がないので根は「窒息」状態になり「根腐れ」が起こるわけです。
水の好きな植物や生長の早い植物では、このサイクルが早いので水やり間隔を短く、乾燥を好むものや冬の休眠期などは、水やり間隔が週一回とか長くなるのです。なので水やりの原則は、鉢土の表面が乾いたらそこから勢い良く流れ出すまでたっぷりと、なのです。水やりは毎日の食事ような「日課」にしてはうまくいきません。

肥料についても食事ではないので、ルーチンでやってはいけません。植物がどんどん大きくなるときや、花が次々咲くとき肥料をやり、弱っているときや休眠期には一切やらない、です。特に肥料が濃い状態だと根を傷めてしまうので、液体肥料は濃度を、固形肥料は撒く量を守ることが大事です。

水やり以外の要因で「すぐに枯れる」というのは意外に少ないものです。運や相性では植物は育ちませんよ。日々接しているとそのうち「水をほしがっている」「暑がっている、寒がっている」なんて、植物の「気持ち」がわかるように(笑)なってくるもんです。ベテランだって最初は初心者、かくいう私も枯らしたものは数知れず(多くは水やりの失敗)! 質問者様も失敗を恐れず、お花に数多く接していってほしいと希望します。

水やり、についてですが、初心者にありがちな誤解として、「水やりは控えめに」「水のやりすぎに注意」と書かれていると、少しの水をちょろっと撒くだけにしてしまう人がいます。1回1回の水やりは必ずたっぷりの水を、鉢全体にいきわたるように、そこからどんどん流れ出すまでやります。そうしないと鉢土が湿ったところと乾いたところに偏りができ、結果毎日水やりしても水不足で枯らしてしまいます。「控える」というのはこの場合、水やりの間隔をあけることだと覚えてください。

土の中は水分と空気が含まれて...続きを読む


人気Q&Aランキング