ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

ただいま放射線技師の国家試験勉強中(来年(2009年)受験予定)
の者(男、26歳)です。将来技師を目指しています。
質問のきっかけは、せっかく目指している職業自体が将来無くなってしまうのではないかとある本を読んで一瞬危惧したからです。
その本とは技師会の会長が対話と言う形で出している本なんですが、
「放射線技師はなくなるのではないか」と書いてあるのです。
大きく二つに分けると、
「ロボット化が進み技師の必要性がなくなる」と言う事から
「X線自体に被爆と言うリスクが付きまとうため
新しいそれに代わるものが開発されれば技師は必要なくなる」
と言うものだったと思います。
技師の仕事が無くなる事ってあると思いますか?
私なりに臨床実習に行った時の知識などを総動員して検討してみましたのでもしよろしければ間違っているところなどあれば訂正してください。現役の技師さんなどの新しい意見も聞ければと思い投稿します。

・まずCT検査、MRI検査に関してはそれぞれに利点、不利点がある ので解消されない限りどちらも無くならないと考える。

・胃の透視検査 画像ポイントを絶妙に抑えて撮影しなくてはならない ため完全なロボット化は困難。

・アンギオ造影 執刀医や臨床工学技師だけでは画像のスペシャリスト
 としての人材が必要になるのではと考えるのでやはり専門の技師が
 必要。

・一般撮影 医師や看護師、ロボットに撮影技術やポジショニングが
 行えるとは思えないので技師が必要になる。

・RI検査 非密封RIを使用するため技師免許のみならず、
 放射線取扱い主任者1種の資格が必要となる。
 2種では密封された物しか扱えないため現段階でRI検査では全く
 無意味。

・放射線治療 これから期待される分野でX線、電子線、60COガンマ
 ナイフなどが用いられるがいずれも放射線を扱うため現段階で放射
 線技師の資格が必要となる。
 陽子線治療についても同様。

以上から私は放射線技師の技師職は50年後も無くならないと思いました。X線に代わるものが見つかればという点においては今回検討
していませんが発見されたという情報も、開発されようとしているという情報も私は聞いていませんので一般的に出回るまでにかなり時間を要する事も考慮すると代替物は生まれないと考えて検討しました。
また、不景気や政府政策により医療費削減等により病院が減ると言う事はありえるかもしれませんが、せっかく資格を取得するので、それまでに撮影、造影の経験を積んでというかまずは一般撮影のポジショニングから勉強して資格を利用してどこでもやっていける実力を付けていきたいと思います。汗汗

放射線技師で例えば自分の勤めている病院が潰れた場合や
経営が思わしくなく職場を変える事を余儀なくされた場合
持っていると優遇される知識や資格ってありますでしょうか。
恐らく年齢的に小さい診療所に就職すると思われますので
そのようなことも考えてしまいます。
実際に役に立ったとか、役に立ったと聞いたと言う話があれば教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ポイント 画像」に関するQ&A: 今パソコン買うなら何ですか? パソコンでやりたい事 パワーポイント エクセル 子供が産まれるので画像

A 回答 (4件)

♯3です。

詳しい解説並びにお礼ありがとうございました。
議論する訳ではありませんが、もう一言(苦笑
一般人のたわごととお聞き下さい。
MRI→臨床検査技師ならOK知りませんでした。自分の誤った知識でした。すみません。
自分が感じるコメディカルに対する感想です。

臨床検査技師もただの臨床検査のみでは立ち行かないと思います。
現在、それに付随する細胞診断師?(病理医の細胞診断の近い業務?)
が必要とされてきてるようです。
それらを考慮すると、MRI検査等の新しい業務の拡大も否定できないのではないでしょうか。

臨床工学士も心臓手術にもオフポンプ手術が導入されつつあり、人工心肺の用途も少なくなる可能性があると思います。
それに、透析業務も50年後でしたら、医療が発達すれば、万能細胞による臓器再生が出来、なくなる可能性もあると思います。
まあ、人工呼吸器の保守点検等のメディカルエンジニアリングはなくならないと思いますが。(これもなんらかのメディカルエンジニアリングの資格が必要?第1種、第2種ME技術実力検定)

放射線技師は確かに放射線を扱うので、其の資格は必要だと思います。
現状の資格制度では、4大卒出なければ放射線取扱主任の資格は直ぐに取得できないと思ったのですが、専門学校卒は有る程度の期間経験を積んでからじゃないと資格取得できないのでは?
現状では、放射線技師に関しても専門学卒>4大卒だと思います。

放射線技師も医療現場では色々な制約があると思います。
血液検査の為の血液の採取が出来ない?等
それらを考慮すると、放射線のみに固執し、ダブルライセンス的な考えを持たないと非常に職域が狭くなるのではと回答した次第です。
    • good
    • 2

こんばんは


一般人ですが一言。
>技師の仕事が無くなる事ってあると思いますか?
現状を改革していかないとなくなる恐れがあると考えます。
医療現場は医師のみならず、コメディカルの必要性は理解している積りですが。
放射線技師が「スイッチマン」と揶揄される現状では存続難しいのは?

>一般撮影 医師や看護師、ロボットに撮影技術やポジショニングが 行えるとは思えないので技師が必要になる。
アメリカでは医師の監督の下、麻酔医の領域をカバーする麻酔看護師のシステムが有ります。
放射線技師についても、トーレーニングを積んだ放射線看護師をという意見が日本でも聞かれるようになりました。

>まずCT検査、MRI検査に関してはそれぞれに利点、不利点があ ので解消されない限りどちらも無くならないと考える。
X線CTについては知識がありませんが、MRIは核磁気共鳴によって
撮影されていると認識しております。
臨床工学士でも可能と聞いた事があります。

>アンギオ造影 執刀医や臨床工学技師だけでは画像・・・・陽子線治療についても同様。
放射線技師の単独の判断では施術出来ないはずですよね。必ず、医師の
指示監督の下に施術していると思いますが、造影剤も医師が注入するのではないのでしょうか。
放射線治療も放射線医がメインであって、技師は医師の監督指示があって出来るだけの事ではないのでしょうか?
結局、放射線医又は放射線看護婦等のシステムの改変で代替は可能と言う事になりませんか?

やはり、今後、存続する為には代替のきかないスペシャリストとなる必要があるのではないでしょうか。 

この回答への補足

コメントが一回しかできませんでしたのでこちらで続きを書かせて
いただきます。
>放射線技師の単独の判断では施術出来ないはずですよね。必ず、医師の指示監督の下に施術していると思いますが、造影剤も医師が注入するのではないのでしょうか。
放射線治療も放射線医がメインであって、技師は医師の監督指示があって出来るだけの事ではないのでしょうか?
結局、放射線医又は放射線看護婦等のシステムの改変で代替は可能と言う事になりませんか?

→放射線科医は主に診療行為を行っております。
 なのでそちらで手一杯で数も少ないと聞いておりますので
 放射線技師の領域までカバーする余裕はないのでは
 ないかと思われます。
 看護師については上で述べた通りです。
 MRIは検査技師もできるとしても
 CT、RI検査、一般撮影、放射線治療、アンギオ造影などは
 やはり既に専門化していると言って良いのではないかと
 思います。

補足日時:2008/02/09 13:06
    • good
    • 4
この回答へのお礼

louyerさん詳しい回答ありがとうございます。
>放射線技師が「スイッチマン」と揶揄される現状では存続難しいのは?

→スイッチマンと揶揄されるというのは、技師さんたちが自分たちの
事を敢えて謙遜して言うときに「ただのスイッチマンだから」と
言うのは聞いたことはあります。
でも実際今考えるとポジショニングには病変部、見たい部位を
正確に描出する必要があるし頭部から手、足の先までありと
あらゆる関節などの描出がポジショニングの技術として
必要となります。なのでスイッチをただ押しているだけでは
ないんですよね。^^;
>アメリカでは医師の監督の下、麻酔医の領域をカバーする麻酔看護師のシステムが有ります。
放射線技師についても、トーレーニングを積んだ放射線看護師をという意見が日本でも聞かれるようになりました。

→それは初耳でした。教えていただいてありがとうございます。
しかし、現状、看護師になるためには1年以上の臨床実習で
かなりの事を詰め込まれて覚えることだらけで
放射線技師の仕事が容易にできるとは思えないんですよね。
助産師の資格が別にあるように看護師から独立した形でしか
なりえないと思うんですよね。
そうなると既に存在する放射線技師は必要と言うことになりますよね。
また放射線技師と言うのは、被爆というリスクが伴う仕事で
あり危険物取扱い主任者などと同様、放射線技師と言う専門の
資格を持っているものでないとできないんです。
そのことからも容易に他の仕事に吸収されるものでは
ないと思います。

>X線CTについては知識がありませんが、MRIは核磁気共鳴によって撮影されていると認識しております。
臨床工学士でも可能と聞いた事があります。

→臨床検査技師が撮影可能だったんじゃないかなと記憶しているんですが臨床工学技師も可能だったですかね?
この事例については臨床実習で聞いたところ、「臨床検査技師がMRIをしている事例は聞いたことが無い」と言うお話でしたので
していてもかなりごく少数と言うことになると思います。

お礼日時:2008/02/09 13:05

そんな事言っていたら、大抵の職業は将来なくなるかもしれませんよ。


例えばいま写真屋さんは絶滅寸前です。家庭でデジカメとPCとプリンタで簡単に高品位の写真が印刷できるようになったからですが、そのような技術が一般家庭に浸透するのは、20年前には想像も出来ませんでした。
だから先のことを悩んでもしょうがないです。10年後どうなるかは誰にも予測できません。
ただし、もしX線撮影が完全にロボット化されても、X線以外の手段が開発されても、それを操作・管理する人間が必要なのでさしあたって心配は要らないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

danboaldさん回答ありがとうございます。
確かに写真屋さんは絶滅寸前ですね。
ほかにも造船や鉄鋼業などの衰退はすごかったようですね。
しかし、私は放射線技師の4年制大学を出ておりますので
放射線技師の受験資格はありますが、専門的な勉強しか
しておらず他の業種と行くとかなり弱いものがあるのです。
具体的に言うとメーカー、商社の営業や事務職などが
該当しますが大企業ですら外資系に対抗するため合併を
進めている中、中小企業しか入れないので苦しいと思うのです。
国内の大手企業は大抵外資系にのっとられると言う
イメージがあるからです。
大卒後、2年は一般の会社で仕事をしていましたが
やがて放射線技師をふたたび目指そうと思うように
なりました。
いまある自分のスキルと社会との需要を考えると
放射線技師が良いと考えなおしたのです。
景気に左右されにくいという不純な動機からなんです。
なので私にとってはつぶれるかつぶれないかは大きな問題なんです。
またデジカメやPC、プリンタなどの機器は簡単に
安価で作れるし改良することもできると思いますが
X線撮影機器はもっと複雑だと考えます。
頑固ですいません。┏○

お礼日時:2008/02/08 11:55

今はパソコンで内臓を立体的に写せますからねえ

    • good
    • 1
この回答へのお礼

madmax4さんさっそくの回答ありがとうございます。
そんな技術があるんですか?
CT検査の場合VR(ボリュームレンダリング)など
3次元の画像データ処理を可能とするため
コンピュータを使いますがそれ以外にパソコンを使って
撮影する事があるとは初めて聞きました。
それはX線を利用するものですか?何を利用したものでしょうか。
URLがあれば添付するなどして詳しく教えてください。

お礼日時:2008/02/08 11:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q放射線科医と放射線技師の違い

こんにちわ。
放射線技師というのは、よく病院に行って怪我などをしたときにレントゲンをとってくれたりする人のことですよね。
では、放射線科医というのはいったいどのようなことをするのでしょうか??
放射線を使って治療をするのでしょうか?
気になっています。
どなたか教えてください!

Aベストアンサー

放射線とはご存知の通り取り扱いに関して非常に慎重な操作を要するものです。ですから放射線を扱う職業は全て資格制度が作られています。

放射線技士というのは『診療放射線技師』という国家資格で、医療分野での専門職です。おっしゃるとおり医師のオーダーによってX線写真を実際に撮影したり、CT・RIも扱います。本来はMRIは被爆するわけではないのですが放射線技師がしていますね(なぜだろう?)そうした診断に使われる機械以外にも医療の世界では放射線を治療に使っていまして、ガンマ線治療や陽子線治療などありますね。これらの機械を患者さんに必要以上の危険をあたえず安全に操作する技術を持った職業でもあります。

一方、放射線科医というのは医師の専門領域の1つです。専門は放射線診断装置(X線単純からCT・RI・MRIなどなど)による画像の専門的な解析(読影といいます)および、放射線治療機器を用いた治療です。

ここまで読まれて、あれ?と思われるかもしれません。共通なんです。元々あまたある医療職というのは医師の多岐にわたる職分を分担して行うように作られたものです。(例外は看護婦くらいでしょうか、看護婦は医療補助の側面以外に看護という専門職の唯一の担い手です)臨床検査については臨床検査技師…なども同じです。
放射線科技師に出来なくて放射線科医に出来ることは、技師に出来なくて医師に出来ることと等価です。つまり『診断』『治療』行為です。放射線の照射線量の決定は治療行為の決定でありますから医師の仕事なんです。
放射線技師は医師の指示・監督下で放射線を扱う業務の補助を行うというのが正しい表現だと思います。

まわりくどいかき方をしましたが、いいたいことをまとめます。診断を行い、治療行為に責任を持つのは放射線科医(医師)ですが、実際に検査行為や治療行為を担当するのは両者であり、どちらがどちらだけというものではありません。白衣を着た放射線科医に実際に出会われるとしたら、検診などの画像検査の結果について説明を受ける時か、放射線治療の必要が起こった場合などでしょうね。

放射線とはご存知の通り取り扱いに関して非常に慎重な操作を要するものです。ですから放射線を扱う職業は全て資格制度が作られています。

放射線技士というのは『診療放射線技師』という国家資格で、医療分野での専門職です。おっしゃるとおり医師のオーダーによってX線写真を実際に撮影したり、CT・RIも扱います。本来はMRIは被爆するわけではないのですが放射線技師がしていますね(なぜだろう?)そうした診断に使われる機械以外にも医療の世界では放射線を治療に使っていまして、ガンマ線治療や陽子線治療...続きを読む

Q診療放射線技師か、看護師かで迷っています。

こんにちは、私は25歳の女です。

私大工学部バイオ系を卒業し、現在国立大学で免疫の研究補助をしています。
今年の8月に独学で放射線取扱主任者の資格試験を受けました。
その放射線の勉強が面白くて、もともと医療に興味があったので特に放射線医療にものすごく興味を持ち、
診療放射線技師になりたいと思うようになりました。


一度大学を出ているので、自分で学費を払うために日中働き夜間で専門学校に通おうと思っています。
大学の方が良いのは承知していますが、
今からまた受験勉強をするのは正直辛いので今は夜間の専門しか考えていません。


ただ、放射線技師は飽和状態ということで就職難という声がとても多いのが若干気になっています。
私は東北出身なのですが、バイオ系の研究開発はうちの地元では出来ません。
いずれは地元に戻りたいと思っているので、
全国どこででも働ける医療の仕事はとても魅力的です。
また、仕事は定年まで続けたいと思っています。


なので放射線技師になれても地元に戻れなかったら…と思うとそこだけがネックで、
それなら需要が多い看護師を目指したほうが良いのではと悩んでいます。
看護師の方は不快に思うかもしれません。すみません。が真剣に悩んでいます。
先日ハロワに偵察に行ったところ、放射線技師の求人が2件・看護がたくさん、という状況でした。
看護師の友人がたくさんいますが、みんなには看護師の方が賢い選択だと勧められます。



私は大学を仮面浪人して再受験したり、地元で働くために希望の仕事を諦めたり、
かなり人より遠回りしています。
ただ、医療に携わる仕事をしたいという気持ちは中学から変わっていません。
(本当に遠回りですね。。。)
自分のやりたいことを貫くか、看護師を目指して頑張るか、
みなさんの意見を教えてください。

一言でも結構です。
どうかよろしくお願いいたします。

こんにちは、私は25歳の女です。

私大工学部バイオ系を卒業し、現在国立大学で免疫の研究補助をしています。
今年の8月に独学で放射線取扱主任者の資格試験を受けました。
その放射線の勉強が面白くて、もともと医療に興味があったので特に放射線医療にものすごく興味を持ち、
診療放射線技師になりたいと思うようになりました。


一度大学を出ているので、自分で学費を払うために日中働き夜間で専門学校に通おうと思っています。
大学の方が良いのは承知していますが、
今からまた受験勉強をする...続きを読む

Aベストアンサー

経験上看護師よりの意見になってしまうと思いますが。

確かに就職などの総合面からすると看護師の方がお徳だと思います。
医療を広く扱うという意味でも。

ただやっぱり仕事の内容が違いますからね。
看護は病気も患者さん本人の体も精神も、家族も、急性期も慢性期も終末期も、病院でも在宅でも施設でも・・って総合的に看護を用いてアプローチして人のために立つと思います。

放射線の方は私が感じるには「マニアック」ですね。理系って感じ。
語弊があるかもしれませんが、確実に看護よりは患者さんの限られた部分にしか関われないと思います。
ただレントゲンも、造影も機械ですが、誰が撮影してもいい画像が取れるわけでなく「あの人は上手いんだよな~」って医師に言われたり、画像に関しては一目置かれている人もいます。
きょんなことで放射線学会をちら見したことがあるんですが、各企業が出している機器展示はすごかったです。
そんな事まで出来るの?って高性能、ハイテク?って感じであれらを使いこなす人はすごいなと感心しました。
(放射線技師はPCの能力がすごく求められていますよね・・私には意味不明なことばかりでした)
今はCT、MRI、放射線治療、核医学など検査治療が患者さんにとって欠かせないし仕事としてはやりがいがあると思います。

ただ、実は私も放射線技師を考えた事があるんですが(機械音痴が道を誤らずによかったです・・)、止めた理由は「被爆」の問題です。
だからこそ専門的知識を持ち、被爆量もチェッカーで管理されていて、安全に仕事をしているのでしょうが、女性で将来の妊娠とかを考えると気持ちの引っ掛かりがぬぐいきれなかった・・
女性の技師さんも沢山知っているし、悪いとか危ないとかは違うんだと思いますが、あくまで私の気持ちの問題です。

という経緯で看護師してました。
私は看護師でよかったです。
放射線技師さんはあまり味合わないような嫌な思いも患者さんから受けましたが、やってて良かったこともいっぱいありましたから。

地方出身で地元に帰って仕事をしたいと思うのなら技師は厳しいかも。
あまり条件に選択の余地はないと思いますが、都会ではそんなに就職に苦労した・・って人は聞かないけどな。
専門卒業時点で、学校側も就職斡旋はだいぶするからかな?

経験上看護師よりの意見になってしまうと思いますが。

確かに就職などの総合面からすると看護師の方がお徳だと思います。
医療を広く扱うという意味でも。

ただやっぱり仕事の内容が違いますからね。
看護は病気も患者さん本人の体も精神も、家族も、急性期も慢性期も終末期も、病院でも在宅でも施設でも・・って総合的に看護を用いてアプローチして人のために立つと思います。

放射線の方は私が感じるには「マニアック」ですね。理系って感じ。
語弊があるかもしれませんが、確実に看護よりは患者さ...続きを読む

Q診療放射線技師の就職について

代理で質問します。
返信は多少時間がかかるかもしれませんのでご了承ください。

現在30歳で診療放射線技師の専門学校に入ろうと思っています。
おそらく資格が取得できるのは35手前あたりだと思います。
また、いままで医療経験は全くなく、IT系企業で勤務していました。
このような経歴でも資格さえとれば再就職は問題なくできるものでしょうか?

Aベストアンサー

巷間言われているような就職難に放射線技師当人たちは
ん? という感じでしょうか。
放射線技師職は(今のところ)男性が多い医療職種のせいか入れ替わりの激しい職種ではありません。
大卒者が上場企業を目指して、激しい競争をするという点では
放射線技師も国立病院機構や500床以上の安定した病院を目指して
そこそこの競争はあります。それを指して就職難だといえば
高倍率の公務員、大企業採用に対しては、求職するほうにとっては
みんな就職難でしょうw。特別な事情がない限り、ハロワで途中採用を捜すような職業ではありません。
ほとんどが新卒採用、それも大学等の求人票に応じるという格好です。
また、良し悪しは別として伝統のある大学は関連病院という指定席があるのが普通です。
35歳以下なら公務員、準公務員としの倍率は3~8倍ぐらいではないでしょうか。
就活で8次面接とか、一般行政職倍率80倍とか考えれば、まあ恵まれているのではないですか。
国公立大学の医学部保健学科等の卒業生なら35歳までなら本人の職業に対する姿勢、協調性
などがしっかりしていれば心配ないのでは?

この業界全体が専門学校での養成には反対しているので、専門学校はやめましょう。
偏差値がそれほど高くない私立大学が沢山ありますし、新設も続いています。
学費は+1年分余計にかかるのですが長い目で見れば元はとりますよ。

それから、専門卒が就職率が悪いというのではありません。
これも就職率100%に近いようです。病院は診療所から1000床以上の施設まで
ピンキリです。一生安定した職場をねらうなら大学、できれば国公立を
そこそこ生活できて、将来性にチョット不安もOKなら専門学校でもいいでしょう。

年齢は「あまり」関係ありません。
「国家試験」という関門をくぐり「国家資格」を持った仕事だからです。

巷間言われているような就職難に放射線技師当人たちは
ん? という感じでしょうか。
放射線技師職は(今のところ)男性が多い医療職種のせいか入れ替わりの激しい職種ではありません。
大卒者が上場企業を目指して、激しい競争をするという点では
放射線技師も国立病院機構や500床以上の安定した病院を目指して
そこそこの競争はあります。それを指して就職難だといえば
高倍率の公務員、大企業採用に対しては、求職するほうにとっては
みんな就職難でしょうw。特別な事情がない限り、ハロワで途中採用を捜す...続きを読む

Q臨床工学技士と診療放射線技師

 
私は今高3の女子で
臨床工学技士と診療放射線技師で迷っています。

似たような質問が過去にありましたが、6年も前のものだったので改めて質問させてもらいました。


放射線技師なら癌治療を。
臨床工学なら手術室で働きたいと思っているのですが
実際職に就いてみて、
私の希望する仕事が出来る可能性が高いのはどちらでしょうか?

というのも、
色々なサイトで
『自分は臨床工学技士だが仕事内容は看護師の助手みたいなものばかり。職場でのランクも年収も看護師より下』

というコメントを多くみつけたからなんです。
歴史が浅く、臨床工学技士を必要としない病院が多いということなのでしょうか?

将来性や年収、実際できる仕事なども含めて
どちらがいいか教えてください。

Aベストアンサー

看護師の立場から回答します。

まず、給与ですが、基本給は同じくらいです。そして、看護師はかなり昇給率が悪いです。公務員でない限り給与はあまり上がりません。ただ、夜勤がある分10年目位までは他の医療職に比べ看護師の方が収入が多くなります。病院にもよりますが、10年位で夜勤ありの看護師と、夜勤なしの技師が同じくらいの給与になるかと。

『自分は臨床工学技士だが仕事内容は看護師の助手みたいなものばかり。職場でのランクも年収も看護師より下』
…そういう職場も結構あるでしょうね。看護師が副院長という大学病院も増えていますし、看護師の地位は病院の中では医師に次ぐものです。看護師の資格があれば臨床工学技士の業務は行ってよいことになっていますし、看護師が臨床工学技師になる場合は、短期養成コース(1年)で資格が取得できます。逆に臨床工学技士の資格では、臨床工学技士の業務しか行えません。それ以外の医療業務を行えば、罰金、懲役刑となります。

知識と技術さえあれば仕事とはなりたつものです(医療以外でも)。ただ、医療職の場合、その資格がないとできないというものもありますので、資格が必要となりますが、看護師の資格はほとんどの医療職の業務を包括していますので法的に問題もクリアーしてしまうのが強みです。機械に弱く独学で学べない方は、1年間養成校にかよって基礎から教わるのがいいと思います。

診療放射線技師に至っては違います。先ほど書いた、資格がないとできない業務というものがあります。人体への放射線の照射は医師、歯科医師、診療放射線技師にしか認められていません。もちろん看護師でもその業務は行えません。

医療系の資格で業務独占があるのは、
医師…医業(絶対的医行為)
歯科医師…歯科医業
助産師…助産行為
看護師…診療補助(相対的医行為)、療養上の世話
薬剤師…調剤
診療放射線技師…人体への放射線の照射(医師、歯科医師を除く)
歯科衛生士…歯石の除去

だけです。その他の検査技師や理学療法士などのリハビリ職、臨床工学技士、救急救命士(条件付きの業務はあり…また、平成初期までの看護師の国家試験の受験資格がある者は、救急救命士の国家試験も受けられた)などの資格は看護師の仕事の一部を特化させ、担っているというのが医療系の法規定です。実際に万能に業務ができる看護師はいませんが(笑)

業務独占があり、万能な資格ほど病院内での地位は確立されやすいわけです。
だからと言って、其々の資格が其々で専門性を高める努力をしていますので、目指すべき分野が決まったら頑張ってください。どちらの資格を目指すにしても、大学をお勧めします。薬剤師が6年課程になり、看護師やリハビリ職も大卒が増えています。周りの職種に負けないように!
診療放射線技師は国公立大学でも力をいれ養成が行われていますが、臨床工学技士は国公立大学が1校もなく、すべて私立での養成ですのでお金がかかると思いますが。

看護師の立場から回答します。

まず、給与ですが、基本給は同じくらいです。そして、看護師はかなり昇給率が悪いです。公務員でない限り給与はあまり上がりません。ただ、夜勤がある分10年目位までは他の医療職に比べ看護師の方が収入が多くなります。病院にもよりますが、10年位で夜勤ありの看護師と、夜勤なしの技師が同じくらいの給与になるかと。

『自分は臨床工学技士だが仕事内容は看護師の助手みたいなものばかり。職場でのランクも年収も看護師より下』
…そういう職場も結構あるでしょうね。看護師...続きを読む

Qおすすめの医療系国家資格は?

今年29歳になります。
いろいろな仕事を経験しましたが最近になり、あらためて国家資格の強さを認識しました。
興味があるのは医療系です。(特に臨床検査技師、診療放射線技師)
これから勉強して国家資格を取得し就職を考えるなら何がおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一部表面化しており、今後益々冬の時代を迎えます。

臨床検査技師は、我々よりもずいぶん以前から、飽和と言われていました。
機械化と外注化で、病院への就職はかなり難しいでしょう。

臨床工学技士は、やはり必要とされる絶対数が、少ないと思います。

OT・PTに関しては、「10年以内に飽和する」と見る向きが多いようです。
医療費削減に関して、今まで規制が少なかったリハビリに関して、
日数制限ほか、とんでもない改悪が行われ、
医療機関側からしてみると、リハビリに力を入れても、収入に結びつきません。
こういった政策がコロコロ変わるので、需給の読みは難しいです。

STに関しても、需要の絶対数が少ないと思われます。

医療機関は減収続きの状態ですから、何れにせよ待遇面でも明るい話は無いでしょう。
地方の民間病院の給与など、世間の方が思っているのとは、かなりの開きがあると思います。

あと、他の方も指摘していますが、年齢のハンディは大きいでしょう。
放射線技師に限りませんが、国家資格を取得しただけでは、
現場では右も左も分らず、まず現場教育が、場合によっては数年必要です。
また求人で「35歳まで」とあれば、採用側は経験年数10年程度を想定していると思われます。
そこへ33歳の新卒が応募したとしたら、どうでしょう?
経験年数ゼロの33歳は、22歳の新卒と、まったく同じ扱いです。

国家資格は取得に年数がかかります。
またいわゆる、「つぶし」が利きませんので、慎重な選択が必要です。

結論として、上記国家資格で「おすすめ」というのは、ありません。
「就職に有利」ですとか「一生食べて行けそう」などということはありませんので、
自分がどういったスタンスで医療に関るか、考えて決めるしかありません。

診療放射線技師です。

規制緩和による、専門学校の乱立など、様々な要因によって、
10年ほど前から、放射線技師は飽和状態にあると言われ始めました。
現在では都市部のみならず、地方でも飽和状態です。
また4大・専門、どちらをお考えか分りませんが、
専門学校卒は、就職に於いての不利と、
さらに卒後の生涯教育においても、不利を負います。

また、国の今後の医療政策は、「医療費削減第一」ですので、
医療機関の経営が成り立たなくなったり、必要な医療が受けられない等の問題は、
既に一...続きを読む

Q30代から診療放射線技師を目指すことについて

32歳女 北関東在住 文系私大卒 事務員です。
わけあって診療放射線技師になりたいと思っています。
すぐに四年制大学に入れたとしても、卒業時36~7歳です。(公立の大学希望)
いろいろ調べましたが、現在診療放射線技師の就職は厳しいそうですね・・・
22歳で新卒の方達も苦戦しているというのに、やはり30代後半なんて無謀でしょうか・・・
勉強して資格を取ったとしても、
仕事がないのではどうしようもありません。

率直なご意見をお待ちしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんOOは。

私は放射線技師を15年ほどしているものです。

正直申し上げて、学校を卒業してすぐの放射線技師は医療現場では何にも役に立ちません。医師でも卒後教育があるように技師でも必要なのです。しかし、医師のように卒後教育制度がある訳ではなく、実際は就職した施設で一から実地訓練をして下手をすれば数年かけて一人前にするのです。そういう事情があるために病院などでは新人を採りたがるのです。教育係が教える新人より年下だとやりにくいですし、何かあったとき強くいえないでしょう。私が採用する側にいたら、主席卒業の30代の新人と欠点ぎりぎりの成績しかない20代の新人のどちらを採るかといえば20代の方ですね。採った後で再教育できますから。もちろん、技師としてのキャリアが十分あってそのキャリアが必要な病院には年齢なんて関係ありませんが。
という訳で、はっきり言って30代後半の新人技師を採る病院はいないでしょう。辛口だと思われると思いますがこれが現実なのです。

Q放射線技師はおいしい仕事?

看護師の親が「放射線技師は定時に帰れて、給料もそこそこで、先生と呼ばれて楽な仕事だ」と言って私に放射線技師になる事を勧めてきます。
私自身そうゆう仕事には特別興味は無いのですが親の話だけを聞いていると、とてもおいしい仕事のように聞こえるのですが、実際のところどうなんでしょうか?
ちなみに私は来年大学受験を控えた受験生です。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

私が新卒で就職した20年ほど前は、非常に技師不足の時代でした。
今は供給過剰で、就職浪人も出ている状況です。

・定時に帰れる
これは職場によって違います。今は定時に帰れる職場に居りますが、
以前に勤務した脳神経外科では、毎日のように午前様でした。
休みの日以外、子供の顔を見ることはありませんでした。
夜間・休日も呼び出しあり。ちなみに年収契約で、手当てなど一切無し。

・給料もそこそこ
これも職場によって違いますね。
脳外科時代で手取りで30万無かったから、仕事に見合っていたかは???

・先生と呼ばれて楽な仕事
これも職場によるでしょう。
私は先生と言われることが多いですが、
私のような年になると、言い様が無いからじゃないですか?
「○○係長」などというのと一緒です。 「○○技師」とかだと、変でしょう?
私は別にさん付けでかまいませんが、こちらからそうしてくれというのも、おかしいでしょう?

最後になりますが、興味が無いなら技師になるのはお止めなさい。
多くの後輩を見てきましたが、「何でこの仕事選んだの?」という輩が何人か居りました。
人と上手くコミュニケーションを図れない者も居りました。
人様のお世話をする仕事ですから、自分の興味や適正を考えて、選んで欲しいものです。
「おいしそうだから」などと、いい加減な気持ちで選んで欲しくないです。

診療放射線技師です。

私が新卒で就職した20年ほど前は、非常に技師不足の時代でした。
今は供給過剰で、就職浪人も出ている状況です。

・定時に帰れる
これは職場によって違います。今は定時に帰れる職場に居りますが、
以前に勤務した脳神経外科では、毎日のように午前様でした。
休みの日以外、子供の顔を見ることはありませんでした。
夜間・休日も呼び出しあり。ちなみに年収契約で、手当てなど一切無し。

・給料もそこそこ
これも職場によって違いますね。
脳外科時代で手取りで30万無...続きを読む

Q公務員として放射線技師になるには?また公務員になった場合の違いを教えて

公務員として放射線技師になるには?また公務員になった場合の違いを教えてください。

調べてもいまいち求める情報が得られないので質問させて頂きます。
現在放射線技師を目指しているものですが、公務員枠があるということに興味を持ちました。

公務員として採用されるには、国や県の病院の採用試験を受ければそれで良いという事なのでしょうか?それとも別に何か試験が設けられているのでしょうか?

また、公務員になると異動があるということから、現在はあまり好んで進む人がいないと聞きました。
教員などの異動と違って、放射線技師には一般撮影、核医学、治療分野など様々な分野があり、
何かに特化して仕事をされていると想像しているのですが、異動することによって違う分野に配属されてしまうとなると一つの分野の能力を延ばせないので毛嫌いされているのかなと思いました。
異動するということは設備の異なった病院に配属される可能性もあるということですよね?
様々な分野を経験できるという事も強みだとは思うのですが、私は何かしらの分野に特化した技師になりたいと考えています。
私は上記のメリット、デメリットを考えたのですが、あくまで想像ですので現場の方の声を是非お聞きしたいです。

意味のわからないことを言っているかもしれませんが、採用の方法、異動についてどうか教えてください。

公務員として放射線技師になるには?また公務員になった場合の違いを教えてください。

調べてもいまいち求める情報が得られないので質問させて頂きます。
現在放射線技師を目指しているものですが、公務員枠があるということに興味を持ちました。

公務員として採用されるには、国や県の病院の採用試験を受ければそれで良いという事なのでしょうか?それとも別に何か試験が設けられているのでしょうか?

また、公務員になると異動があるということから、現在はあまり好んで進む人がいないと聞きました。
教員な...続きを読む

Aベストアンサー

一般論として。

公務員試験を受ける必要があります。(事務職などとは違う)
複数の公立病院があれば、病院間での異動もあります。
同じ病院内でも、勤務のローテーションはあります。
一般撮影、透視、CT、血管撮影、MRIなどを受け持つことになりますが
必ず上司がいて監督していますので特に問題はありません。
(当直があるなら、一通りのことができないとだめです)

逆に「私は○○が専門でやりたい」と言っても、新人の間は無理です。

Qレントゲン技師さんの体の影響は?

僕の彼女はレントゲンの技師です。
そこで体の影響などは大丈夫でしょうか?
将来結婚を考えてるのですが、妊娠中、もしくわ体に蓄積された放射線での胎児への影響はどうでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まったく問題ありません。

医療に用いられるX線やγ線は、光のエネルギーの
高いものと思ってください。体に蓄積することは
ありません。

作業中の被ばく線量は、妊娠可能な女子の場合は
腰部に線量計を着けて測定しています。5年間で
100mSvが法律で許されている最大限の被ばく
線量ですが、日本人の年間被ばく線量は2mSv、
つまり5年で10mSvですから、最大でも普通に
生活している場合の10倍しか被ばくしません。

医療への放射線の利用は、レントゲンが100年
ほど前にX線を発見してすぐ始められ、長い歴史が
あります。安全に放射線を使うために、ルールが
定められました。出所は忘れましたが、『今では
放射線科医の方が他の診療科の医者より長生き』
と聞いたことがあります。

Q志望理由書の添削お願いします

放射線技術学科

 私が貴大学を志望した理由は、最先端の幅広い放射線技術学を学ぶことができ、また実践的かつ応用力を身につけることが出来るからです。そして将来放射線技師として医療の発展に貢献したいからです。
 私が放射線技師になろうと思ったのは、身内が癌で亡くなってしまった事がきっかけでした。その人は癌であることが分かったときにはすでに手遅れで、日に日に衰えていく体を私は見ていられませんでした。治療法として使われていたのが放射線療法だということを知り、もし早期発見が出来ていれば助かった命だったそうです。私は、将来放射線技師となり癌の早期発見に心がけ、一人でも多くの患者を救いたいと思うようになりました。
 現代の医療分野の技術は著しく発展しています。中でもMRIを使った画像診断技術は目覚しいものがあります。それは今後早期発見をしていく上で大変重要視されてくると思います。また、放射線技師という職業は、カウンセリングの技術も必要になると思います。特に癌の患者は、病気への不安、死への恐怖など、深刻な悩みを抱えて治療を受けに来ています。そういう人たちのためにも安心感を持たせ治療することは大切だと思います。
 貴大学では、最新の機器を使った画像処理が大変優れていると聞き、「人間性豊かな医療人としてのモラル向上」を目標にしていることを知りました。私は貴大学に入学できた暁には、放射線に関しての基礎知識を身につけるとともに、地域の人や○○県の歴史のある文化に触れ、高校生活で学んだ経験を生かしてこれからの医療社会、地域社会に貢献していきたいと思います。

放射線技術学科

 私が貴大学を志望した理由は、最先端の幅広い放射線技術学を学ぶことができ、また実践的かつ応用力を身につけることが出来るからです。そして将来放射線技師として医療の発展に貢献したいからです。
 私が放射線技師になろうと思ったのは、身内が癌で亡くなってしまった事がきっかけでした。その人は癌であることが分かったときにはすでに手遅れで、日に日に衰えていく体を私は見ていられませんでした。治療法として使われていたのが放射線療法だということを知り、もし早期発見が出来てい...続きを読む

Aベストアンサー

chihiro922さん、こんにちは。
辛口で、評価させていただきます。全体を通して、口語体で、冗長な表現が多いので、簡素に、且つもっと志望校の研究分野を具体的に調べ自分がどの研究分野に対し貢献可能かを述べる。
 貴大学では、最新の機器を使った画像処理が大変優れていると聞き、「人間性豊かな医療人としてのモラル向上」を目標にしていることを知りました。私は貴大学に入学できた暁には、放射線に関しての基礎知識を身につけるとともに、地域の人や○○県の歴史のある文化に触れ、高校生活で学んだ経験を生かしてこれからの医療社会、地域社会に貢献していきたいと思います。
以下、内容については熟慮していないので、多少の論理破綻はあると思う、書き方(表現形式)として、参考にしてほしい。
 貴学への志望動機は、最先端の幅広い放射線技術学を学ぶことができ、また実践的かつ応用力を身につけることが出来るからである。将来放射線技師として医療の発展に貢献したいからだ。
 放射線技師への志望動機は、癌で亡くなった身内がきっかけである。癌の告知を受けた時は手遅れで、日に日に衰えていく体を見ていられなかった。その時の治療法が放射線療法であり、早期発見ならが救命可能な状況だった。将来放射線技師として癌の早期発見を目指し、一人でも多くの患者を救いたい。
 この分野の技術は著しく発展しおり、MRI、CTの画像診断技術が早期発見の技術として発表されており、貴学で学び将来放射線技師として医療の発展に貢献できると考える。
 将来、放射線技師は、カウンセリング等のメンタル技術も必要になると考える。技術面の貢献と共に、メンタル面への貢献ができると考える。
 現在、貴学では最新の機器を使った画像処理研究を積極的に進めており、「人間性豊かな医療人としてのモラル向上」を目標にしている。私が、放射線に関しての基礎知識を身につけるとともに、地域の人や○○県の歴史のある文化を育みこれからの医療社会、地域社会に貢献していきたいと思う考えと、貴学の目指しているところは一致していると思う。

参考URL:http://www.clg.niigata-u.ac.jp/hosha/j/sotuken/2005prog.pdf

chihiro922さん、こんにちは。
辛口で、評価させていただきます。全体を通して、口語体で、冗長な表現が多いので、簡素に、且つもっと志望校の研究分野を具体的に調べ自分がどの研究分野に対し貢献可能かを述べる。
 貴大学では、最新の機器を使った画像処理が大変優れていると聞き、「人間性豊かな医療人としてのモラル向上」を目標にしていることを知りました。私は貴大学に入学できた暁には、放射線に関しての基礎知識を身につけるとともに、地域の人や○○県の歴史のある文化に触れ、高校生活で学んだ経験を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報