はじめまして。いろいろ本などで調べたのですがよくわからない点があり質問させていただきました。
(1)現在サラリーマンで副業をしているのですが、開業届をだして青色申告を使うことはできますか?
(サラリーマンは青色は認められないと書いているサイトがあったのですが・・・)
(2)自宅で副業しているのですが、白色申告でも自宅の電気代等を按分して経費にすることはできるのでしょうか?
(3)経費の領収書ですが、銀行の通帳の入出金記録で代用することはできますか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>(1)現在サラリーマンで副業をしているのですが、開業届をだして青色申告を…



第三者が見て、あの人はサラリーマンの傍らで商売 (事業) もしている、と言えるようなら、別に問題はないでしょう。
日本の憲法は職業選択の自由を保障しており、一人でいくつの職を持とうと、税法がそれを妨げるようなことはありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm
しかし、第三者が見ても小遣い銭稼ぎ程度にしか映らなければ、事業ではないとして青色は否認されることもあるでしょう。

>(2)自宅で副業しているのですが、白色申告でも自宅の電気代等を按分して…

事業に使う分を合理的な方法で按分できれば、問題ありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

>(3)経費の領収書ですが、銀行の通帳の入出金記録で…

通帳の記録だけでは、何を買ったのかわからないのでだめです。

請求書や納品書があり、振り込んで記録が通帳にあるのなら、領収証はなくてもかまいません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
どちらの申告を使うか考えていた中、上記のような疑問があったのですがだいぶクリアーになりました。今一度じっくり読んでみます。

お礼日時:2008/02/08 16:31

(1)現在サラリーマンで副業をしているのですが、開業届をだして青色申告を使うことはできますか?



可能です。ちなみに私はサラリーマンですが、青色申告者です。サラリーマンに副業を禁止するのは、会社ごとです。私のばあい、今の会社は副業オーケーですし、前の会社は副業ダメでした。

ただし、青色申告でやると、帳簿をきちんとつけないとダメですよ。基本的に。パソコンでも結構ですが。

小遣い程度なのか、本格的なのか、っていうのは申請段階では判断できません。税務署はいちいちかまってはいませんので、どんな副業なのかについては問題ではありません。きちんと書類を提出する、ということだけが問題です。

ちなみに開業届けを出すんだったら今やらないとダメですよ。念のため。

この回答への補足

回答ありがとうございます。ところで、開業届をだすのであれば今でないとダメ、という点ですが、これは今年の3月15日までに出さないとダメということですか?また、出さないとどんな不具合が生じますか?

補足日時:2008/02/09 12:14
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q副業での青色申告(開業届)

会社に勤めながら副業をしています(会社には認めてもらっています)が、副収入が増えてきたので開業届を出し青色申告をおこなおうと思っています。この場合、青色申告での控除は減ったりするのでしょうか?もしくは、税金が逆に増えてしまうことはありますか?また、申告するときに何か注意点はありますでしょうか?教えていただきたく、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>副収入が増えてきたので開業届を出し…

増えたから開業届を出すのではなく、事業を始めた時点で出さなければなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2090.htm
まあ、開業届の出し遅れは、それほどうるさく言われないとも聞きますが、事前に言い訳を考えておくのがよいでしょう。

>青色申告での控除は減ったりするのでしょうか…

控除が増えることはあっても、減ることはありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2072.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q青色申告で自家用車購入は経費になりますか。

青色申告で自家用車購入は経費になりますか。
軽トラック、軽乗用車、軽商用車購入では、いずれ車種でも経費になりますか。
また、減価償却の対象になるのでしょうか。

Aベストアンサー

事業に使用する車なら、軽トラであろうがセダンであろうが、経費となります。
経費とはいえ、金額的に一度に計上できるのではなく、減価償却資産として、車種ごとに定められた年数をかけて、少しずつ経費に組み入れていきます。

その車をプライベートでも乗るなら、走行距離など合理的な方法で、按分しなければなりません。

Q青色申告と白色申告

確定申告についてですが
白色申告と青色申告がありますが両方必ず領収書の提出は必要ですか?
私の友人が東京都北区で3.4年前に提出した際は領収書の提出はしなくて通ったそうですが埼玉県朝霞市在住の友人は2年位前から確定申告をやり始めたそうですが領収書の提出を義務ずけられているそうです。
多分両者とも白色申告だと思います。が東京都北区と埼玉県朝霞市では同じ白色申告でも領収書を提出するしないの違いはあるのですか?本当は青色でも白色でも領収書の提出はするのが当たり前なのですか?

Aベストアンサー

>両方必ず領収書の提出は必要ですか…

どちらも領収証等の提出など必要ありません。

>埼玉県朝霞市在住の友人は2年位前から確定申告をやり始めたそうですが領収書の提出を義務ずけ…

その友人は、自分で税務署に直接提出していますか。
税理士とかその他誰かに委託しているのではありませんか。

>本当は青色でも白色でも領収書の提出はするのが当たり前なのですか…

提出するのは、
『確定申告書 B』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/02_02.pdf
と、白色なら『収支内訳書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/10.pdf
青色なら『青色申告決算書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/13.pdf
のみです。
(もちろん他に社会保険料控除証明書等は必要)

申告内容に疑義があったりすると、領収証等を見せろと言われることはありますが、その場合でも見せるだけで良く、提出してしまうことはありません。

>東京都北区と埼玉県朝霞市では…

所得税の確定申告に関する限り、このことは全国共通です。

>両方必ず領収書の提出は必要ですか…

どちらも領収証等の提出など必要ありません。

>埼玉県朝霞市在住の友人は2年位前から確定申告をやり始めたそうですが領収書の提出を義務ずけ…

その友人は、自分で税務署に直接提出していますか。
税理士とかその他誰かに委託しているのではありませんか。

>本当は青色でも白色でも領収書の提出はするのが当たり前なのですか…

提出するのは、
『確定申告書 B』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/02_02.pdf
と...続きを読む

Q青色申告から白色申告にしたい

私は現在、フリーで編集業をしております。

毎年、白色申告をしています。
平成18年度の白色申告をしたところ、税務署から、
収支内訳表の提出を求められ、このときに修正申告をしました。
税務署から、修正申告の受理の際、来年(平成19年度)は、青色申告の用紙を送付する旨の手紙が届きました。

できれば、平成19年度も白色申告にしたいのですが、
変更は可能でしょうか?事前に申し出たほうがよいでしょうか?
必要な手続き等あればご教示願います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>収支内訳表の提出を求められ、このときに修正申告をしました…

収支内訳表でなく『収支内訳書』ですね。
白色の事業所得では必須です。
青色に移行すると『青色申告決算書』という名に代わり、記入事項ももっと多くなります。
その反面、節税効果も大きくなります。

>青色申告の用紙を送付する旨の手紙が届きました…

『青色申告承認申請書』の用紙を送るという意味です。
それに必要事項を記入して送り返せば、来年の申告 (つまり今年分) から、青色で受け付けますということです。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2070.htm

>必要な手続き等あればご教示願います…

送り返さなければ、白色のままです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

Qサラリーマンの副業における経費の考え方について

こんにちは。現在サラリーマンですが、副業を考えています。副業の内容ですが、所謂「せどり」を中心とした商売です。一応税務署に開業届を出す予定です。さて確定申告における経費の考え方ですが、自宅兼事務所ですので賃貸料の半額が経費として認められると思いましたが、購入済みの自宅の場合は住宅ローンの返済があります。この住宅ローンの返済分も経費として、その半額が経費として認められるのでしょうか。

Aベストアンサー

>賃貸料の半額が経費として認められると思いましたが…

思うのは自由ですが、何でもかんでも十把一絡げに半額ではありません。
実態に即した比率を出さないとだめです。

その事務所部分が事業専用、つまり家事用として使用することは全くなく、全床面積のうち半分を占めるなら、たしかに半分が経費となります。
せどりでそんなに大げさな事務所は必要でしょうか。

せいぜい机が一つ、空いた時間はとうぜん家事用に早変わりというのが実態かと思いますが、床面積比に時間比率をかけ算すると、はたして何パーセントになるでしょうね。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

>住宅ローンの返済分も経費として…

元本の返済は、「負債の減少」であって「経費」などではありません。
経費になるのは、月々の返済額のうち、利息および割賦手数料に相当する部分だけです。

>購入済みの自宅の場合…

固定資産税が経費になります。
固定資産税、利子割引料いずれも、わずかな按分率にしかならないと思いますけど。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>賃貸料の半額が経費として認められると思いましたが…

思うのは自由ですが、何でもかんでも十把一絡げに半額ではありません。
実態に即した比率を出さないとだめです。

その事務所部分が事業専用、つまり家事用として使用することは全くなく、全床面積のうち半分を占めるなら、たしかに半分が経費となります。
せどりでそんなに大げさな事務所は必要でしょうか。

せいぜい机が一つ、空いた時間はとうぜん家事用に早変わりというのが実態かと思いますが、床面積比に時間比率をかけ算すると、はたして何パーセン...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報