最新閲覧日:

小学校二年の娘なのですが、冬になって頻繁におねしょをします。
ほとんどが下着を濡らす程度で起きてトイレにいくようなのですが、先日はふとんの下に溜まるほどの大洪水でした。
それからは夜中に起こしてトイレに行かせているのですが、それでもやっぱりちょっとだけ漏らすみたいです。
本人があまりにも平気そうなので、すごく腹が立って「これからはオムツで寝なさい!」と怒ったところ、そのときは「いやだ」と泣いたのですが、やっぱり相変わらずです。「学校にいいふらずぞ」とかって、つい意地悪を言ってしまうのですが、これは逆効果なのでしょうか?
本人が落ち込んでたらいたわってやろうと思うのですが、なんかぜんぜん悪いと思ってないみたいで、このままずっとだったらどうしようとかとても不安です。

やっぱり怒らない方がいいのでしょうか?どうしたら治るのでしょうか?
何かよいアドバイスを頂きたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

ひとついえる事は、絶対に怒ってはいけないということです。


私は恥ずかしながら中学1・2年くらいまでオネショをしていました。
しかし、私の親は一度も怒った事はありませんし、近所に言ったり知り合いに言ったりということもしませんでした。
だから、オネショに関しては全然イヤな思い出がありません。
私の場合はちょっと濡らすどころか、すべて出し切って、さらにそれに気づかずに朝まで寝ているというひどい物でした。
ところがある日を境にピッタリと治ってしまったのです。
オネショは子供にとってはとても恥ずかしい事ですから、それに対して怒ったり、「言いふらすぞ」などというのはストレスになります。
いつかは必ず治る日が来ますので、その時は良い(?)思い出の一つになりますよ。
治す方法はわかりませんが、やはり専門の医師にご相談されるのが一番かと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報