近々、ガス給湯器を新しいのに取替ようと思っているのですが、
大阪府豊中市内で『親切・安心・安い・早い』お店をご存知の方、
是非、教えて下さい。
大阪ガス・リンナイ・パロマ・・・色々ありますが、アフターサービスや
機能面など、どちらのメーカーも安心なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私はガス販売店(LPG)経営者です。


残念ながら大阪ガスのエリアではないので、豊中市の情報はわかりません。
しかしながら、東京ガス、東邦ガスのエリアで経験したので、大阪ガスでもそうだと思うのですが、大阪ガスブランドの給湯器は、大阪ガスが作っているのではなく
リンナイ、パロマ、(大阪ガスだと、地元に本社のあるガスターもあるかな?)に大阪ガスの冠をつけてつくってもらってますので、ラベル以外はメーカーの物と全く同じである場合があります。
結局、給湯器の能力は、価格にそのまま反映されるとおもいます。
ただ、これは私個人の考えですが、給湯器の使用頻度、寿命等、(ほぼ毎日、だいたい7年)使うのだと考えると、20万円の給湯器で一日80えん弱だということで、そんなに馬鹿高い買い物ではないのでは無いと思うので、こういう所をケチって後で後悔するより、早くお風呂にはいる、すぐに追い炊きできるということのほうが重要だと思います。
業者的考えですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございました。
大阪ガスの給湯器は他のメーカーで製造されているとは知りませんでした。
すごい感動です!

denshinboさんのアドバイスを参考に、給湯器を早速、取替たいと思います。
ほんとに有難うございました。

お礼日時:2001/02/09 10:41

最後の最後にすみません。

私は徳島人なんですよう~だから大阪のリンナイのお店はわかりません。お役に立てなくてごめんなさい。
リンナイ 関西支社(大阪市西区)06(6532)3001
     大阪営業所 06(6532)3004
                   
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お手間を取らせて本当にスミマセンでした。
リンナイへ問い合わせたところ、工事費等は営業所へ問い合わせて下さいとの事でした。
ほんとに、ありがとうございました!!

お礼日時:2001/02/13 11:38

ガス給湯器といっても、給湯する場所の数で号数が違い、更に全自動と半自動(追い炊きの種類)により価格が違います。

我が家では3年前に16号で半自動のもので、工事費込みで18万円くらいだったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何回もスミマセン。
ありがとうございます。
大阪ガスだと20号で30万円くらいなんですよね。。。
やはり、リンナイにしようかなぁと考えてます。
手元に、大阪ガスのカタログしかないので、リンナイのカタログを
入手してみます。

ほんとに有難うございました。

お礼日時:2001/02/08 09:17

たびたびスミマセン。

何か前の給湯器を下取りしてくれて、ちょっと安くなったと言ってました。下取りしてくれるかとか、そういうこともそれぞれのガス会社に聞いてみてはどうでしょう?あいかわらず回答になってなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。
何回も質問してスミマセンが、ちなみにリンナイはどちらのお店へ頼まれ
たのですか?
差し支えなければ教えて下さい。インターネットでアレコレ調べているのですが、
上手く検索できません。
(機能的に問題がない様なので、お得なリンナイにしようかなぁ~と思ってます。
  おかんを説得して・・・)

お礼日時:2001/02/08 09:14

ガスファンヒーターの場合ですが、ガス会社の代理店で買うよりも、ホームセンター、ディスカウントで買ったほうが、少し安かったです。

この回答への補足

ご回答、ありがとうございます。
買い替えを考えているのは、ガス給湯設備本体で(家のお風呂・台所・洗面・できれば洗濯機にもお湯が使える様に)その場合、取替工事費&ガス機具合計で
予算は、おいくらぐらいなのでしょう???

補足日時:2001/02/07 17:07
    • good
    • 0

こんにちは。

回答になってないけど、うちはリンナイを使っています。(おかんがガスやさんに勧められたらしい・・・でも結構いいなあと思っています回答になってなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
私のおかんは、ガスは大阪ガスと思い込んでいるらしく、費用面で、
高い気がしたので、他のメーカーとかはどうなんやろ?
と思っていました。
大阪ガスに比べ他のメーカーの方が、お得なのでしょうか?

お礼日時:2001/02/07 14:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭用 石油給湯器の減価償却について教えてください。

家庭用 石油給湯器の減価償却について教えてください。

社会福祉法人の運営するグループホームにて、22年2月に 家庭用の石油給湯器を購入しました。耐用年数が調べてみてもいまひとつわかりにくいので教えてください。

Aベストアンサー

ボンベと言われるもの。
溶接製のもの・・・6年
その他のもの・・・10年

Qガス釜・ガス風呂給湯器・浴槽の安いお店を教えてください。

来月に、市営団地に引越しします、色々と引越しで出費がかさなり、安い、ガス釜・ガス風呂給湯器・浴槽のお店、ホームページ等がありましたら教えてください。ヨロシクお願いします。引越し先は大阪の豊中です。  <(_ _)>

Aベストアンサー

私の母も県営団地に引っ越した際、ガス釜・ガス風呂給湯器を買いましたが、結構な額で痛い出費だと言っていました。
時々みかけるのですが、インターネットのオークションはどうでしょうか?結構でていますよ!
Yahooなどのオークションで「市営住宅」と検索してみてください。つい最近も出品されていました。
無事引越しができることを祈っています。

Qノーリツのガス給湯器って、故障が多い!リコール?

ノーリツのガス給湯器ってなんでこんなに故障が多いんでしょうか?


ほんとうに多い。

元々、部品の不具合があって、それをしらっときて、取り替える。

それでさらに金とられたら詐欺だけど、ただにしておきましたとかいって、

とっとと、リコールせよ。

6回も同じ部品が故障して、ほんと、最悪。

そのうちに金かかるとか言い出すしまつ。ふざけんな。

こんなに高い給湯器がぶっ壊れて、耐用年数過ぎてるから交換するべきだとか、、いって、


ありえないことですが、本当のことです。

Aベストアンサー

>ノーリツのガス給湯器ってなんでこんなに故障が多いんでしょうか?
 10年はトラブルなく使えると思う。

>こんなに高い給湯器がぶっ壊れて、耐用年数過ぎてるから交換するべきだ
 価格と耐用年数は関係ないので、耐用年数を過ぎたら故障するのが普通かと。
 2倍の価格の給湯器を付けたとしても、耐久性は同じですから。

Qパロマとリンナイとどちらがいいでしょうか

給湯機をパロマにしようかリンナイにしようか迷っています。
号数と機能が同じである場合は、両社で価格はほぼ同じですが、リンナイの方がかなり高いものもあります。

価格がほぼ同じもの
http://kakaku.com/searchitem/S0000462950/
http://kakaku.com/searchitem/S0000738372/
価格がリンナイの方がかなり高いもの
http://kakaku.com/searchitem/S0000462978/
http://kakaku.com/searchitem/S0000463222/

機種数は、パロマ67機種、リンナイ259機種と、リンナイの方が圧倒的に多いです。
http://kakaku.com/diy/ss_0029_0011/0001/

耐久性、安全性などカタログには現れないことを含めて、パロマとリンナイのどちらがおすすめでしょうか。

Aベストアンサー

>リンナイの方がかなり高いもの
リンナイの方は音声ナビ付だから高いのだと思います、給湯専用だったらパロマかな、どちらも商品的には変わりません、設備屋さんやガス販売店を通しての修理だとパロマの方が対応がかなり良いと感じました、当日の修理が間に合わない時には貸し出し用の器具を付けたりしてくれるのはパロマだけだと思います。

Q給湯器について教えてください

耐用年数なのか故障なのか
築10年のアパートの給湯器(ノーリツ)について教えてください。
自動お湯張りの際に『ガンッ』と
1階の全室に響き渡って音がするのは正常ですか。
2階の人が使うと風呂場付近から
外で車でもぶつかったのかと思うほどの音がして
故障かというほどの音が響いてきます。
通常の台所等でお湯を使ったときも
蛇口(シングルレバー)の開閉もドンッと毎日何十回も聞こえます。
上階は乳児がいるそうで水道の使用が頻繁です。

Aベストアンサー

おそらく、ウォーターハンマー現象だと思います。手動で開閉出来る水栓の場合は、ゆっくり締めると音がしないようであればウォータハンマーで間違いないでしょう。
http://www.mansion.co.jp/remodel/info/info01.html

Qガス給湯器と灯油給湯器

今、灯油給湯器を使用しているのですが、調子が悪く部品を交換するのに2万円くらいかかると言われました。
そこで、買い換えようと思うのですが、ガスと灯油、どちらが経済的でしょうか・・・
灯油の方は、30万近くするようで、ガスだと工事費込みで6万くらいで交換してもらえるようです。プロパンガスで、ガス代は今の基本料金より下げて1m3当たりの単価も下げてもらえるようなのですが。ちなみに、台所もガスです。オール電化も考えたのですが、機械の寿命を考えるとまだエコキュートは高すぎるかなと思います。
エコじょうずという商品に交換してもらうのですが、エコ商品になっているとはいえ、やはりガス給湯器は一番お金がかかるのでしょうか。灯油もどこまで高騰していくか分かりませんけどね・・・

Aベストアンサー

 はじめまして、住宅設備に携わる者です。相変わらずこの掲示板は適当な回答が多いので、読んでいていたたまれなくなり回答させていただきます。
1 一番熱効率がいいのはエコジョーズです。一度燃焼した後の排熱を再度回収できるからです。これはガス会社にとって戦略商品であり、対抗する相手はオール電化です。

2 ガス会社は都市ガスの場合はどこも同じ料金ですが、プロパンガスの場合は多くの会社があり、料金体系も違います。ただ、一概に安ければ安いほどいいのではなく、アフターサービス面がよくなかったりしますので、両面を考慮する必要があります。

3 エコジョーズは何もノーリツ一社だけの商品ではなく、エコジョ-ズという統一名称で各社販売しております。ノーリツ、リンナイ、パーパス、長府 等々です。ちなみに機能もガス風呂給湯器だけでなく、給湯専用のタイプでもエコジョーズは販売されています。

4 エアコンの室外機のように、エコジョーズはドレンを排水します。このドレンの排水方法に関しては、各市町村によって規定が違いますので、施工業者へ確認した方がよいでしょう。業者によっては平気で垂れ流しにする例も目撃しております。

5 省エネ機器ということで国からの補助がでます。ただ、いくら以上かかった場合という注釈つきですので、ここまで破格値でしたら補助の対象外であり補助を受ける必要もないかもしれませんが。

6 最後に私はガス屋のまわしものでもなんでもありませんが、素人の適当な意見に質問者の方が振り回されるのにガマンならず、回答を投稿させていただきました。安い買い物ではないので、後は熟慮のうえご判断ください。

 はじめまして、住宅設備に携わる者です。相変わらずこの掲示板は適当な回答が多いので、読んでいていたたまれなくなり回答させていただきます。
1 一番熱効率がいいのはエコジョーズです。一度燃焼した後の排熱を再度回収できるからです。これはガス会社にとって戦略商品であり、対抗する相手はオール電化です。

2 ガス会社は都市ガスの場合はどこも同じ料金ですが、プロパンガスの場合は多くの会社があり、料金体系も違います。ただ、一概に安ければ安いほどいいのではなく、アフターサービス面がよく...続きを読む

Q耐用年数の決定

償却資産の届け出の手引きを読むと、
耐用年数は届け出をする側が記入するものと思われるのですが、
何も記入せず提出してよいと言われました。

そうすれば、市の方で耐用年数を決定してくれるからとのことでした。

事実、これまで市が決定した耐用年数で毎年の減価償却費を計算してきたようです。

しかし、これだと耐用年数が決定し、それを知らされるまでは減価償却の計算ができないと思います。

また、市が決定した耐用年数が
「減価償却資産の耐用年数などに関する省令」に基づいた耐用年数と合致しないとも思います。

市の決定した耐用年数で減価償却することに(「省令」に基づいた耐用年数と合致しなくても)問題はないのか。
問題ない場合、市が耐用年数を決定するまで減価償却はどのように行えばよいのか。

申し訳ありませんが、どなたか教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

通常は会社の判断した耐用年数を記入して申告でしょうからこういうことは気にしません。
また固定資産税は1月1日の現況で課税ですから、決算期によっては時期もかなりずれがあります。当然納税通知書の到着が間に合わないことは起こります。

でも法人税や所得税の減価償却費と固定資産税の課税標準は別な制度のものですから、これが違うことはなんら問題ではありません。

会社は決算上はあくまで法人税法上の耐用年数表にしたがって判断して決算をすればよいのです。市町村がこれと違う判断をして課税してきたとしてもそれは固定資産税上の問題で、法人税や所得税には無関係と思えばよいでしょう。
異議があれば所定の手続きで不服申立ては可能です。多分めったにないでしょうが。

実務的にはこれは困るので、ある程度の会社ならば自己の判断した耐用年数で償却資産も申告をすると思いますが。

Q灯油給湯とプロパンガス給湯のコストの違いについて

平成21年9月より北海道で一人暮らし予定の者です。

北海道の賃貸アパートの殆どがガス給湯なのですが
例え家賃がそこそこ安くても、冬場のプロパンガス代が2万近くになるのであれば
高い家賃でも灯油給湯&灯油ストーブの物件のほうが安価なのでは・・・と思っております。


そこで質問なのですが
(1)灯油給湯&灯油ストーブで家賃5万円のアパート(木造 築4年)で生活するのと

(2)ガス給湯&灯油ストーブで家賃3万5千円のアパートに住むのと(木造 築10年) で生活するのとでは
どちらが経済的に楽なのでしょうか??

因みにどちらも2DKです。
ガス給湯&ガスストーブのコストに関しては2万を越えると色々なサイトから知りましたが
灯油給湯だと夏場、給湯のみの使用ならどの程度灯油代がかかるのか
また、冬場だとストーブ代でどの程度割増になるのか・・・という点がいまいち分かりませんでした。

詳しい方がいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あるレポートでの関東以西での、2~6人家族の給湯負荷(熱量)は、年間5800kWhくらいです。
1人暮らしでも、風呂を貯めると、この2/3近くは、かかるのではないかと思います。
北国で水温が低いと熱量も多く必要なので、結局、同じくらいかもしれません。

暖房、給湯を、それぞれ、次のNo.4のような計算をすれば、出るでしょう。
http://oshiete.homes.jp/qa4670265.html

ざっくりだと、給湯は
灯油:4万円
プロパン:15万円
といったところでしょうか。

なお、暖房にしても、給湯にしても、使う熱量は、家の断熱性能や気候、個人によって大きく異なりますから、ご自身の経験で、どれくらいか推測するしかないでしょう。
また、地域によって燃料価格は大きく違いますから、その価格で計算する必要があります。

普通なら、灯油の方が1/4くらいの安い計算になるはずです。
ただ、原油価格は1/4くらいに暴落しましたが、再上昇して今の10倍になったとしても何ら不思議はありません。
そういった価格変動もあり得るので、将来に対しては、どちらが良いか分かりませんね。

あるレポートでの関東以西での、2~6人家族の給湯負荷(熱量)は、年間5800kWhくらいです。
1人暮らしでも、風呂を貯めると、この2/3近くは、かかるのではないかと思います。
北国で水温が低いと熱量も多く必要なので、結局、同じくらいかもしれません。

暖房、給湯を、それぞれ、次のNo.4のような計算をすれば、出るでしょう。
http://oshiete.homes.jp/qa4670265.html

ざっくりだと、給湯は
灯油:4万円
プロパン:15万円
といったところでしょうか。

なお、暖房にしても、給湯にしても、使う...続きを読む

Q耐用年数について

耐用年数について
耐用年数5年とは10年とかありますが、
計算してみると、耐用年数で償却が終わりません。
なぜでしょうか?

逆に耐用年数2年の定率法だと、計算すると1年で償却が
達成されます。

どうしてこうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

>耐用年数で償却が終わりません。なぜでしょうか?
旧定額法・旧定率法の場合は、耐用年数経過時点で取得価額の10%が残る様に設定されいいます、
旧定額法の 「償却の基礎になる金額」=「取得価額×90%」 であり、旧定率法の償却率には90%が織り込まれています( 旧定率法の償却率の計算式、「 償却率=1-(1/10)^(1/耐用年数) 」 )。

減価償却制度は大正7年に税制において初めて規定され、残存価額(割合)は10%とされました、
昭和39年、償却可能限度額の改正が行われ、償却可能限度額は95%に変更されたが、残存割合10%はそのままとなる、
平成19年度税制改正において、償却可能限度額95%に達した翌年より、残り「5%-1円」を5年間で均等償却し最後の5年目に未償却残高1円(備忘価格)を残す様に変更されました。

例えば、旧定率法で耐用年数が3年の場合、取得した年の使用月数が12か月の時は償却可能限度額95%に達するには4年かかります、取得した年の使用月数が11~1か月の時は償却可能限度額95%に達するには5年かかります。


平成19年3月31日以前取得の「旧定額法」の計算式、
「償却額」=「取得価額×0.9」×旧定額法の「償却率」×「使用月数÷12」、
その年の「未償却残高」=「取得価額」-「償却累積額」。

「取得価額」の95%に達する迄は上記の計算式・方法で計算します。
前年の(「未償却残高」-「取得価額の5%」)が前年の「償却額」を下回る年が95%に達する年で、
95%に達する年の「償却額」=「未償却残高」-「取得価額の5%」、
「未償却残高」=「取得価額の5%」。

95%に達した翌年より、残り5%より「1円」を残して5年間で均等償却し(「取得価額の5%-1円」÷5年)、
5年目の「未償却残高」=「1円」(備忘価格)。

国税庁>タックスアンサー>No.2105 旧定額法と旧定率法による減価償却(平成19年3月31日以前に取得した場合)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2105.htm


>耐用年数2年の定率法だと、計算すると1年で償却が達成されます。どうしてこうなるのでしょうか?
平成19年度改正において、平成19年4月1日以降取得の減価償却資産の償却可能限度額は100%となり、残存価額(割合)は廃止されました、
定率法は、「250%定率法」ともいわれています、定率法の償却率は、定額法の償却率 「1/耐用年数」 を250%したもにです。

例えば耐用年数2年の場合、定額法2年の償却率は1/2=0.500で、この250%は1.250となり 1 以上はあり得ませんので、定率法2年の償却率は1.000となりました、
取得した年の使用月数が12か月の時は1年目で償却を完了します、取得した年の使用月数が11~1か月の時は2年かかります。


平成19年4月1日以降取得の「定率法」の場合
「耐用年数」により「償却率」と共に、「改定償却率」及び「保証率」が定められています(耐用年数2年の場合は「改定償却率」及び「保証率」はありません)。
「償却保証額」=「取得価額」×「保証率」。

「定率法」の計算式 
「償却額(調整前償却額)」=「期首未償却残高(1年目は取得価額)」×定率法の「償却率」×「使用月数÷12」。
「未償却残高」=「期首未償却残高(1年目は取得価額)」-その年の「償却額」。

前の計算式で毎年償却し、「調整前償却額」が「償却保証額」を下回る年より、「償却率」に変えて「改定償却率」を使用し「改定償却額」を計算します、
またこの年の「期首未償却残高」が「改定取得価額」となります、翌年以降この「改定償却額」(「改定取得価額」×「改定償却率」)をそのまま使い定額償却します、
前年の「未償却残高」が前年の「改定償却額」を下回る年、及び本年の「改定償却率」が「1.000」の場合は最終年です。

最後年の「償却額」=「期首未償却残高」-「1円」、
最終年の「未償却残高」=「1円」(備忘価格)。

国税庁>タックスアンサー>No.2106 定額法と定率法による減価償却(平成19年4月1日以後に取得する場合)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2106.htm

>耐用年数で償却が終わりません。なぜでしょうか?
旧定額法・旧定率法の場合は、耐用年数経過時点で取得価額の10%が残る様に設定されいいます、
旧定額法の 「償却の基礎になる金額」=「取得価額×90%」 であり、旧定率法の償却率には90%が織り込まれています( 旧定率法の償却率の計算式、「 償却率=1-(1/10)^(1/耐用年数) 」 )。

減価償却制度は大正7年に税制において初めて規定され、残存価額(割合)は10%とされました、
昭和39年、償却可能限度額の改正が行われ、償却可能限度額は95%に変更されたが、...続きを読む

Q給湯設備にガス給湯と書いてあるのに、バランス釜って

 事情があって、内見できなかったアパートの契約書に付帯した説明書に、バランス釜と瞬間湯沸かし器の冬季使用法について書いてありました。築30年でも設備は新しく、シャンプードレッサーやウオシュレットが付いていてきれいということが、決め手になったのですが、、、。それとも、説明書きは古いもので、給湯設備にガス給湯と書いてあるのだから、大人でも使用法が難しいバランス釜や安全面で疑問の瞬間湯沸かし器は、今は取り外されてると考えていいのでしょうか。不動産屋さんに聞けば分かることですが、、、。

Aベストアンサー

お風呂はバランス釜式給湯器というのもありえますが、あくまでお風呂場のシャワーでしょうね。
瞬間湯沸かしも給湯器なんで、給湯設備でもあります。冬季使用法なんて書いてあると室内設置は考えにくいですね。だいたい、シャンプードレッサーがついていて、室内型の瞬間湯沸かしってのは常識的にかんがえられません。ただ、台所が混合栓であれば、2か所配管であれば、屋外型のリモコン式給湯器でしょうね。(風呂は相変わらずわかりかねますが、)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報