塾講師と家庭教師のバイトについてです。

塾講師のバイトと家庭教師のバイト、双方のメリット・デメリットを教えて下さい。
また、採用時のテスト問題の難易度、面接時や実際に働き始めてからの服装や髪型についても教えて下さい。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

教育関係でもっとも神経を使うのは、生徒あるいは親からのクレームが来た場合です。

それが起きた場合どうするかということは、想定しておかねばなりません。本件に関しては、次のような想定ができます。

塾講師
(自分が合わないと思うとき)塾長を通じて、こちらから変更を申し出ることができる。
(生徒あるいはその親が合わないというクレームをつけてきたとき)塾長判断で、担当講師を自分とは別の講師に変更する。

家庭教師
上記いずれの場合も、間に入る仲介者がいない限りは、講師にかかる負担が大きくなります。仲介者がいたとしても、授業を行う場が個人宅であれば、その人は塾のようにいつも同じ敷地内で監督できるという状況にはないので、何か問題が起きたときに厄介です。

時間給にすれば確かに家庭教師のほうが断然いいのですが、もめたときに間に入る人間がいるかいないかは大違いです。

質問者様の参考になるかどうかはわかりませんが、私はトラブルが起きたときの対応に自信がなかったので、大学時代は家庭教師のお誘いを断って、あえて塾講師をしていました。叱る一つにしても、上に報告をして、生徒と親が納得するように神経使っていましたよ。それに、上もいろいろ教えてくれました。今考えたら、このときの経験が社会に出てから役に立っているなと思います。結局私のところではお陰さまで何も起きなかったのですが、中には、「うちの子が宿題やってないなんて、先生のでっちあげ。信用問題です!」なんて怒鳴り込んできたお母さんもいて、困っている講師もいました(もちろんでっちあげているのは子供のほうですが)。私などは、こんなのがきたらだめだと思いました。

もしこんな事態になったとき、質問者様にひとりでやっていける自信があるならば、家庭教師のほうがいいと思います。収入は倍違いますし、業務の範囲も塾講師まで広くないです。塾によっては、会議や研修や掃除などの雑用があるところもあります。
    • good
    • 0

塾講師のメリット:


・家庭教師よりは、研修がしっかりしている場合が多く、初心者には向いている。
・一日につき、ある程度まとまった時間勤務できる。
・家庭教師より指導環境、設備環境がよい。(教材、コピー、冷暖房等)
・交通費全額支給の場合が多い。
・得意科目だけ教えればよい。(家庭教師では、複数教科を頼まれることが多い。)

家庭教師のメリット:
・時給が高い。
・塾よりは、休んだ時等の振り替えがきく。
・電話報告、掃除等をしなくてよい。
・(蛇足ですが)家庭によっては、お茶、菓子、食事等が出る。

なお、採用の基準、就業規則は多種多様です。
塾よりは家庭教師のほうが採用はされやすいですが、合わないと思われたら、教師を替えられてしまいます。
    • good
    • 0

時給は学生時の経験上の数字なので実際の相場とずれるかもしれません。


▽メリット
・塾講師
時給:だいたい1,000~2,000円
同僚の友人ができる(重要)
場所は完全に選べる(塾を選ぶから)
テキストは塾が指定。
複数に教えるのが好きならクラス授業が魅力。
スーツ着用またはビジネスカジュアルがほとんど。

・家庭教師(登録)
時給:だいたい1,500~2,500円
場所は選べるもののピンポイントでは選べない
家庭とのコミュニケーション・信頼関係が重要。
たまにスーツ着用もあるけど私服OK。

・家庭教師(直接契約)
時給:2,500~5,000円
探すのが大変、口コミや紹介・知人がメイン。
若しくは登録から移行というのもあるが大抵業者は禁じている。
責任が最も重い
家庭とのコミュニケーション・信頼関係が超重要。
-----
採用時のテストや服装は塾や家庭教師の対象にもよるのでピンキリです。
学校の補修がメインのものではもちろん緩いですし、
難関校進学が対象ならテストも服装等規制も厳しいです。
どちらにしてもテストができて服装もきちんとしてるにこしたことはありませんが。
    • good
    • 0

1日に長く働けるのは塾、時間あたりで割がいいのが家庭教師。



採用時のテスト問題の難易度、面接時や実際に働き始めてからの服装や髪型は会社によって違うと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング