私の知人なのですが、
持病の難聴が進行して、現在の仕事に支障をきたしつつあるようなのですが
この先、できる仕事としてはどんなものがあるでしょうか?

A 回答 (2件)

耳が聞こえにくくても、聞こえなくても、できる仕事は多くあると思います。


ただ、耳が聞こえる聞こえないを問わず、個々に職業に対しての適性というものがあるので、専門機関にご相談されることがよいのではないかと考えます。
具体的には、日本障害者雇用促進協会の地域障害者職業センターが全国各都道府県に設置されていますので、そちらで「職業相談」「職業評価」等を受けられてはいかがでしょうか。
○○障害者職業センター、東京であれば東京障害者職業センターというように、○○に都道府県名のついたセンターがありますので、訪ねられたらいかがでしょうか。  具体的にできる職業をあげませんでした、「障害」と呼ばれるものを補うものさえあれば苦労はあるとは思いますが、就くことが無理な仕事のほうが少ないのかも、ですから現在就いていらっしゃる職業を離職されなくても済むかもしれませんよ。 はっきりとした回答にはなりませんが参考にしていただければ幸いです。  

参考URL:http://www.jaed.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ていねいなご回答ありがとうございます。
職能や経験ということも関係してくるとは思うのですが、
知人の場合はまだまわりの方たちのサポートでなんとかなっているようです。
いままでの経験を生かした仕事がみつけられればなあと思っています。

お礼日時:2001/02/08 01:42

以前手話サークルでお会いした聴覚障害者に多かった職業は男性では職人さん(仏壇・大工・家具)とか印刷関係、床屋さん等 専門的な技術を身につけている方が多かったです。


女性の方も、ミシンオペレーター・和裁など技術職と工場での軽作業でした。
いまは健常者でも就職が大変なときなのできついパソコン工場などに就労する人もいらっしゃると聞いています。

参考URLは、難聴団体関連のホームページのリンク集です。

参考URL:http://www.normanet.ne.jp/~ww100090/main/homep.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきますね。

お礼日時:2001/02/08 01:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ