【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

アメリカ大統領選で、対日政策は票にむすびつかないけど、対中国政策は票につながるとテレビでいってましたが、なぜ対中国政策は票につながるのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

・人口が日本の10倍以上いるから


対イタリア政策よりも対アフリカ政策の方が注目を集めます。
対スペイン政策よりも対ラテンアメリカ政策の方が注目を集めます。
人口多い地域は重要だけど、ただし必ずしも親近感を
抱いているというわけでもありません。

・貿易摩擦問題
20~15年前は日本への貿易摩擦が深刻で、
日本に圧力をかけるべきだという世論が強かったのですが、
今日では中国との貿易摩擦が問題になっています。
人民元切り上げの圧力をかけるべきだとか、
中国に市場開放を迫るべきとかいった、
対中要求が支持を集める傾向があります。
日本との貿易摩擦の方は、赤字がなくなったわけでもないのですが、
何故かほとんど忘れ去られたようです。

・ライバル意識
40~20年前はソ連がアメリカの覇権に挑戦すると考えられていました。
20~15年前は日本がアメリカの覇権に挑戦すると考えられていました。
今日では中国がアメリカの覇権に挑戦すると考えられているようです。
10年後はまた欧州連合やインドに変わっているかもしれませんが、
ともかくライバルの存在がアメリカのアイデンティティを刺激するようです。

・経済成長率
日本や欧州は、経済成長率がアメリカよりも大分低く、
人口も減少に向かってきています。
一方で中国は経済成長率が抜きんでて高いです。
(貧しいからという部分も大きいけれど)
中国の経済成長が持続すれば、長期的に見て
極めて巨大な存在になりうるという予想が、
中国の存在感を際立たせていると考えられます。

・世界外交のキープレイヤー
冷戦後、イラク戦争の単独主義で揺らいできている
世界外交の方針をどうやっていくかを論じるときに、
何かとアメリカと反目することの多い大国である
中国の存在を抜きにしては語れないわけです。

・人権問題
アメリカでは日本とはまた異なる形で、
中国の一党独裁やチベットなどの政治問題への関心が高いです。
日本の人権の方は、そんなに問題が大きいと
考えられているわけではないので、関心が高くないようです。

・環境問題
中国のエネルギー消費量の伸びは著しく、
地球温暖化の問題では、中国の対処が
世界的な重要性を持つことが確実となっています。

・巨大市場
13億人市場は、多くの多国籍企業にとって命運を分ける地域です。
多国籍企業の間では、中国との関係悪化は避けたく、
ライバル企業に先んじて中国市場のシェアを握りたい思惑があります。

・アメリカの中華系人口
360万人位いて、日系人口よりも多いです。
団結力も強く、エリート人材もかなり存在します。
ただし、台湾系も多く、大陸中国の方とは限りませんが。

・オリンピックの年
なんとなく中国問題への関心が高まる時期なのかもしれません。

なお、日本のマスメディアにおいて、アメリカの中国重視が
どうかとかいわれているのはジャーナリズムに脚色されており、
当事者の思惑とは隔たりが大きいように思われます。
日本で中国贔屓とか日本贔屓とか言われている人物の実際の発言・行動は、
日本のメディアが報道しているような内容とはかなり異なります。
中国好きだが日本好きだとか、中国に抗議するが日本にも抗議するとか、
中国にも日本にも無関心という人も多いわけです。
    • good
    • 0

日本との関係は、歴史的に見ても、既に相当成熟し、今後にそれほどの成長は望めません。

懸案問題もほとんどありません。好意的に解釈すれば、アメリカとイギリスの関係レベルに近づいているのかもしれません。
 反面、対中国との関係はこれからであり、成長性も日本のそれとは比較にならないくらい期待が持てます。どちらを重要視するか、おのずと明らかでしょう。だからといって、アメリカが「親中国」になるとは考えにくいところもあります。
 日本としてはこの点を良く理解し、そろそろアメリカ一辺倒から脱却して独自の路線を目指さなければならない時期に来ていることを認識しなければなりません。結論から言えば日本主導で「東南アジア経済圏の構築」といったレベルの課題です。これが出来なければ、中国との敵対を避け「農業立国」でも目指すべきでしょう。
 それにしても、日本におけるアメリカ大統領選挙の報道振りはあまりに異常です。「日本州」との酷評もありますが、日本人が投票できるわけ手もなく、誰が人気だからといって一喜一憂してもせんないこと。
これからは、他の国のそれと同様、アメリカの大統領など、誰がなろうとわれ関せず、大統領になった人の政策に応じて対応していけばいいのです。日本とアメリカの関係はそれほどまでに低下してきているし、
アメリカも日本を重要視しなくなっています。
日本の実力も脱アメリカでやっていけるところまできています。
    • good
    • 0

あと・・


クリントン氏が今回の選挙での
政権後の大統領としての仕事のターゲットにしてるのは・・・

サブプライム問題の解決です・・

 借りた当初は低金利だが、
  やがて高利率となり
  返済できず倒産する・・
  破産者が増える・・というからくりだが・・

クリントンは、
(1) 日本で言うとサラ金に許されてた高利率をさげさせて、
  破産者を出さないようにすることで
  返済し続けさせる

そうすることで
世界恐慌への影響がヘッジできるし、
自国米国民も
難民(破産者)を出さなくてすむ

ヘッジされてる日本¥の目減りも$の目減りとともに
信用失墜を避け、
国際通貨の信用力が維持でき、
貿易上、大変に効果があります
    • good
    • 0

2007年4/25:オバマは、日本の「憲法改正」に言及し、


  安倍氏を首相成立の波をつくっている
  
つまり・・・
オバマになると
安倍政権パチンコHSBC系人脈が
政財界を制圧する日本になるということ・・?!?


さて・・・オバマが政界入りした関係に
彼のハイスクール時期のマリファナだかグループに入っていたこ

アヘン、マリファナ・・マフィアの資本人脈・・を振り返ると・・

(1) 世界的な流通資本力の起源?は
   英印香港ジャーディン・マセソン商会
   (英清アヘン戦争、
    日本では武器を売り、戊辰戦争、明治政府日銀樹立)・・
(2) 米ビートルズのころの、
  反戦運動が頂点へと向かっている時期に
   同時に!退廃的なマリファナ流行とヒッピー哲学が
   アメリカで同時並列していたのを振り返ると・・・

ビートルズを調べると・・
実は!ここにもユダヤ政商イーストマン(東洋?)・コダック社と
われらが日本民主主義精神の安田善次郎氏のひ孫のオノ・ヨーコが
フジ・フィルムとの対比を思い出しました・・
調べると・・
ポール・マッカートニーもレノンも
同年に、競うように?!?
写真家のリンダ・イーストマン(彼女の父はユダヤ系リッチな弁護士で
  大学時代に母親がユダヤ政商に絡んだ殺人?暗殺の常とう手段?飛行機事故で急死・・
  印度やセブンデー・アドベンティスト教徒に多いベジタリアン
  安田善次郎の一族として、
  銀行家だった小野家はヨーコが20才の時にニューヨークへ家族とともに渡米することになる・・・
  彼女は前衛芸術に進んでいく・・導かれていく??!?)

レノンはヨーコと前衛芸術という絡みでロンドンの個展で知り合い(お見合い?!?)、
同時期に!リンダはローリング・ストーンズなどロックや
ジミ・ヘンドリックス,ジャニス・ジョプリン,サイモン&ガーファンクルなど
芸能流通業界で映画界とも連携したヒット・メーカーを
写真に撮ることで名をあげ・・
マッカートニーと知り合い
レノンとヨーコの結婚と同時に結婚・・
二組の結婚の前年2月、
ビートルズの仲間は、それぞれのパートナーとともに
インドのマハリシ(聖人主義?という点でカルト・・精神的にマリファナと同様の“解放感”と瞑想がテーマになってる・・?
この“解放感”の危険さを
安倍政権などで偽装耐震などの黒幕、今は食品関係でチラッと映っていた泉氏?や中西教授の大人の理性・熟考による悩みを取っ払った?ような危険性のある童顔?表情に感じる・・)の教えを受けに
1週間出かけている・・
主催者は・・ベジェタリアンのリンダ?
その後、レノンはこの7日間をくさって?
マハリシは高額なお布施(収入の10分の1)を要求し(こう言うカルトはユダヤ政商と連携してお客?信者を集めてる?!?)、
随行メンバーの女性に"性的興味"を示したとし、
ややもすれば自由を退廃的?フリーsexイメージ?にまで広げられるビートルズでありながら!
レノンはTMに失望を露わにし
マハリシに対して
「セクシー・セディー」という皮肉な曲を書いている・・そう(ウィキより)

どうも・・
ヨーコもマッカートニーも
レノンの精神(詩にあらわれる?哲学?)に共鳴し
曲作りの上手いマッカートニーが合流することで
世界的な名曲活動をすることとなるが・・
ちょうど、ベトナム反戦運動が活発化する中で
レノンとヨーコは互いに精神的な共鳴でむすびつき、
人気の大きさのあまり
レノンは自分の曲への才能に自信を失いそうになる時、
ヨーコが彼を支え続けることで・・
反戦活動を世界中に広めようとしてる・・?!?
(広島原爆の50年記念など)
対して・・
いくら素晴らしい詩、メッセージでも
大衆はメロディとリズムと熱狂(抑圧からの解放?)に飛びつくものだし・・
一つの楽曲の作曲部分を支えてるマッカートニーを
レノンがたちあげた反戦、民主主義活動でもある?ビートルズから
削ごうとしたり
反戦活動家ら知識階級にまで
マリファナなど退廃させる風習をも流行させた?のが・・
印系ユダヤ政商ら?が
イーストマン・コダック社の姻戚?ベジタリアン研究家で
豊かなユダヤ系弁護士の娘リンダをつかって?
印度系列ユダヤ政商勢力・・・と見てみると・・・
(当時流行った、「イージー・ライダー」が私的には
 映画に期待した感動とは違い、何やら社会的な問題をぶつけられたような
 割り切れない感情が残ったのも・・今!何となく・・一歩進んだように思える・・??)・・・???

結婚の翌年、ポールはビートルズを脱退表明している・・

ベジタリアン・・ 米セブンスデー・アドベンチスト教徒も?)
 リンダの次女:ステラ(ファッションデザイナー)は国際流通してる・・

ともかく・・
アメリカにアヘン?マリファナ?大麻だか・・を普及させたのは
ビートルズの流行時期と
対象者が一致している・・
反戦活動を退廃させるために?
印ユダヤ政商らが工作したという視点・・????

たばこより害が少ないと
PHP誌でも盛んに書かれ、
かなり公然と認められていた時期がある・・
(映画「イージー・ライダー」参照)
虚無的?終末的?退廃的哲学?ヒッピー・スタイルがはやり、
アートはサイケ調がはやっていた時代・・
その後、確かに!反戦活動や運動はコントロール下に置かれ、
訴える学者がいなくなった、とチョムスキー博士は書かれてる
バッシングや反撃を怖がって
どの学者や知識人もメディア人も
真実を大衆にむけ発信しなくなった・・という・・
(ユダヤ政商お得意の!卑劣な弾圧主義?!?)

さて・・
オバマですが・・
彼の親日は
あくまでもHSBCアヘンマフィアと連携した?山口組支配による?
安倍・渡辺・額賀(彼のプロフィールは橋本登美三郎氏と酷似し、
彼の日本語は、
「~ネ、」とnの鼻濁音を文章のくぎりにつけることで
 中国?訛りをカモフラージュしている・・??!?)
との連携協力であることに
日本国民である私たちは気をつけないといけないように思える?!?

さて・・大麻でその昔・・・
徳川III吉宗、清の商人よりインドから象を受ける
清薩長らが討幕だと息巻いていた時期・・
香港島を拠点にしていた英ジャーディン・マセソン商会が
英東インド会社と連携し、
清皇帝を担ぎあげ、
インドからの大麻を輸入させ、
国が壊滅状態になってるのを
で鎖国政策が一層厳しくされる・・
家康は
日本に漂流してきた?(実はヤラセ工作員?)蘭人三浦案針を
ポルトガル宣教師らが
恐ろしいユダヤ政商らというので
即刻死刑を要請するが、
紀州徳川(延暦寺僧兵や一向など中国大陸密貿易海賊と連携)から
家康のもとに目付として派遣されてる茶屋四郎次郎(熊野水軍?鄭和ら渡来密貿易海賊が日本に住み着いた一族?)らに
指示され、
ウィリアム・アダムスに三浦案針と命名し、日本へ帰化させ重用する
家康の元には、
清朝の泥沼状態のしらせもきている、、

それまで絹を生産していたが
インドから木綿が輸入され、

日本の絹業者、生産地が打撃・・
秩父事件等農民らに
1861年、来日した英・ウィリアム・ウィリス(アイルランド生まれの英人、エディンバラ大卒、
ロンドンのミドルセクス病院に勤務したのち、
駐日イギリス公使館の医員として来日し、
工作活動を仕組む:生麦事件、会津のヤーヤー一揆)
  文化革命の工作活動を行い、
  農民らに民主主義を啓蒙し、
  反政府テロ?一揆勢力を育てる・・?!?
  資本主義化を進めさせる・・
同年、ロシア、ポーランド系ユダヤ人、
   ポグロム難民が長崎に移住
   特に19C後半に旧リトアニア公国の領域
     (ベラルーシ・ウクライナ・モルドヴァ)で、
      ポーランド貴族に頼って生活していたユダヤ人が、
      ウクライナ人・ベラルーシ人農民、コサック
      などの一揆の際に
      襲撃の巻き添えとなり、
      (ロシア政府によるスケープゴート化?)
      当時の「イディッシュの民話」(青土社)では、
      このような暴動を起こす人物は
      「理性をなくした、へべれけに酔っ払った農民」
       (ユダヤ教では禁酒)であったという。。
      (ちなみに・・公平性を保つために・・
       シベリア収容場の記事ではマイナス二十数度とかで、
       ウォッカをあおらずには、凍えてしまう様子
       ユダヤ政商らがロシア貴族に寄生し、
       農民らに負担がかかっての一揆が真相かも?!?)

1862年、生麦事件を裏工作した英ウィリアム・ウィリス:
  グラバー商会とジャーディン・マセソン商会の艦船・武器の取引
  中国でのアヘンを日本では兵器に持ち替え、「左手に兵器、右手に聖書」で、
密航させ、
英国へマセソン・ボーイズとして
薩長の若い藩士を留学生(費用も当然、ツケ)として
英国国教会で治めてる英ロスチャイルド社会(当時の世界征服の参謀本部?)へ招き、
日本の植民地化工作員として教育し、
彼らが明治政権の顔となっている・・
(1865年7月:戊辰戦争の準備に、
    薩摩藩になりすましたマセソン・ボーイズの長州・伊藤博文、井上馨は、
    ミニェー銃4300挺、ゲベール銃3000挺購入(9万2400両)
 1866年1月:上杉宗次郎(近藤長次郎、亀山社中、土佐藩士)が
    長州の建船仲介し
    薩摩藩名義で購入したユニオン号は表面化し、
    盟約違反を同志らに問われ切腹したのは、
    長州からの謝礼金を元手に
    英留学に旅立つ目前であった
  ◎グラバーは幕府側、討幕側の両方に戊辰戦争の武器を売っている・・・
   しかも!幕府が薩摩を退治してしまう為の
     最新式のアームストロング砲35門
     砲弾700t、
     総額$18万3847 の大量受注に対し、
     英印香港ジャーディン・マセソン商会へ発注し、
     請求書が切ら得ているにもかかわらず・・
     一部は、長崎に到着したあと、
     幕府にでなく、
     自分たちユダヤ政商の子飼が多い
     薩長新政府側に渡している・・
     【薩英戦争】前でさえ!
     薩摩藩がこれから戦おうとする実態は英印香港のグラバー商会通じ、
     アームストロング砲100門の発注書も残っているが
 1863年2/20:この話を耳にした外相ラッセルが
      販売を禁じる指示を出してるところから・・
      当時の英国会の外交関連が
      英ロスチャイルドらユダヤ政商哲学と連携していたことが推察される?!?
      グラバーは少なくとも!それ以後は
      ジャーディン・マセソン商会を通じ
      日本での活動を英国政府内の財務(イングランド銀行)と外交と密着して日本占領を進めていった?!?

    (だからグラバーは薩長のことを思うなら、
     幕府側には武器販売しないはずだが、
     薩長もやがては弱体化腐らせ?やがては淘汰するプロセスとして・・
      克するために、幕府にも武器を売っている
      つまり・・両者を戦わせることで、
      自分の立場を有利に強くするというユダヤ政商のプロトコール・・?!?
     中国人であれ日本人であれ、アメリカ人であれ!ここに気をつけよう!!
     クリントンがんばれ!
     ユダヤ政商の傀儡候補オバマなんかクソくらえ!
     共和党ユダヤ政商政権でたった一人、
     万が一用に理想論を主張するペルソナを演じてるマケイン氏・・
      これにアメリカ国民が引っ掛からないよう・・
     理性的に考えて・・・
     本当に民主主義、平和主義で戦うなら!?
     ユダヤ政商資本の利益追求の為の政党で
     今まで孤立してなお、政治活動を続けられてる根拠は
     民主党のスパイとしての投資か
     共和党ユダヤ政商ら資金が有りあまる万が一のリスク回避人事としての保険担保として
     完璧な!正義の味方理論を展開させてきているか??
    どちらか・・??)

    要は、
    米ユダヤ政商らは
    大阪知事選で言うと・・
     ユダヤ政商政策をスッキリ!実行できる熊谷氏(オバマ氏?)がダメな時は・・
     民主党員らからも票がとれるよう、
     理想的な政治方針を
     巨大な資本で貫かせてきているマケイン氏・・を立ててる・・?!?

  (大阪の橋下知事は大阪の府立高校出身ということで・・
   マケインと違い、
   日本の民主精神を守り抜いてくれる人として、、期待したい・・)
   三重知事での伊勢神宮、神道哲学の日蓮正宗化?カルト化?熱情?ゾロアスター化と
   是非!一線を引き、
   安倍渡辺額賀公明勢力が・狙いをつけてる
   西川きよし氏の知事で
   スイス系ユダヤ政商(ロスチャイルド本家)とHSBC系(松竹を
   山口組と連携して克して行った吉本資本?)との
   政権が大坂知事として成立しない方向へ・・
   持って行ってほしい・・?!?
   やせっぽちの若造知事に
   絶大の!一縷の望を託す思い・・!
   託すしかない・・
   DNAではなく、
   多だかで育った大阪人の意地を見せてほしい
   契約通り、グラバーが幕府に武器を引き渡しておれば、
   戊辰戦以降、
   井伊直弼の見識通り、開国の必然は日銀成立が必至であり、
   同じ日銀でも、
   日本国家の為の人事で設立され、
   その後の明治期、大正、昭和の日本の行方、
   圧倒的巨大資本ユダヤ政商らが
   自分たちの(資本最優先主義哲学による)征服をより進める為に
   仕組んだ世界の戦争の回避?は不可能でも、
   別のプロセス、結果があったのではないだろうか??!?
坂本竜馬も、1866年、ユダヤ政商のグラバーの商人の手先として
  のちの三菱、岩崎氏ら薩長への武器販売で大活躍している。。。
  彼を讃える伝説は、
  あとからユダヤ政商らが美しく日本人に受け入れられるように
  偽造したシナリオでは・・・??!

回答として言いたいことは・・
つまりは・・
今米ロックフェラー資本が
江戸時代の英印香港ジャーディン・マセソン商会が育んだ資本でできたHSBC資本に
オセロのように
同じユダヤ政商資本な中で、
その所有者は互いに共有する同一人物らで
その時々来ている服が
英国製か香港製かアメリカ製か上っ面の違いだけで、
アヘン・マフィア起源のHSBC資本が
世界銀行の米$にうって変わっているだけ?mmm?に過ぎない・・??

見かけの衣服(国家や党)で判断していては、
本当の敵を見誤り、
味方の振りをした黒幕に翻弄されるだけであること・・?!?

今、一見!南風?に吹かれてるように思いこんでる中国、インド、韓国国民も、
日米を克する為に一時的にバブルを起こされているだけで、
それが過ぎ去ったとき、
自分たちの淘汰も始まるという危機感を持つべき?!?
同じ中国、アメリカ、インド、韓国でも
その中の反ユダヤ政商と連携協力して
貿易を進めていくべきなのだが・・・
それを阻まれている・・・忸怩たる思い・・
パン事務総長になったとき、
温家宝首相が公明と強いパイプであること・・
アナン事務総長時の体制が反転されてしまっている・・mmm・・
朝鮮総連問題も
相撲部屋の事件も、、
相撲界から日本人の精神を排斥し、
大自然に絶えず耳を澄ませる謙虚な日本哲学を
大自然を征服コントロール下に置き支配するユダヤ政商哲学に
すり替えていく為のプロセスかも??!?


不二家、雪印、パロマ、ストーブのトヨトミ、吉兆事件と同様に会社乗っ取り!が目的?で、
餃子事件も、
日中の流通にユダヤ政商らが介入コントロールする為に
仕組まれた事件かも?!?という視点をもつべきカモ・・??
    • good
    • 0

中国経済の成長は低落している


アメリカ経済の回復につながるからだと思います。
例え日本経済が好調でも日本はアメリカの物を買うわけではありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング