人気雑誌が読み放題♪

こんにちは。
バカな質問であることはわかっています。
パロディ作品でスキージャンプ・ペアという二人でスキージャンプを行ない、空中で色々なパフォーマンスをするものがありますが、これは現実的にどこまで可能だと思われますか? もちろんジーザスやロケットなどの技は出来ないでしょうが…
可能性はありますか? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

翼面積がそのままで重量が倍になれば、その分速度を増さなければ


同じ揚力が得られないので、現実的には無理です。
仮に、揚力の発生面であるスキー板の面積や長さを大きくするとしても、ジャンプのための
滑降距離を伸ばさなければスピードが上がりませんので、これまた無理。

スカイダイバーが使うような特殊な翼構造のスーツをつけて、ジェットエンジンでも担いで、
急加速すれば、やって出来ないかもしれませんが、そんな危険を犯す人は一人もいないでしょうね。

この回答への補足

ありがとうございます。残念です。
もし滑走距離を長くしたらどうですか?

補足日時:2008/02/15 18:02
    • good
    • 0

ジャンプ台から飛ぶとこまではなんとかできるとは思うけど・・・その後が問題。


あの競技ってたしか「人間2人に対しスキー板は一組」でしたよね?(記憶あいまい)
ということは単純計算板などで作られる「揚力はそのままなのに重量2倍」ということでは?
これでは踏み切ってすぐに落下ということになるはず・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。残念です。

お礼日時:2008/02/15 18:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング