教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

クレオソート(コールタール)があります。
20年以上前の一斗缶で8割ほど残ってます。
処分方法が分からず家に置いてありますが匂いがして困ってます。
どなたか処分方法に詳しい方いませんか?

A 回答 (1件)

もう固化していませんか。


環境重視でしたら近くの塗料店orハウスリフォーム店で有償で引き取ってくれると思います。

まだ液状でしたら少しずつボロ布にしみ込ませて乾いたら密閉袋に入れて燃えるごみで出せるかも知れません。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。
揺すれば中身が揺れるのでまだ液状です。
ぼろ布にしみこませて処分を検討します。

お礼日時:2008/02/11 03:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコールタールは今でも道路を作るのに使われていますか?

昔道路を造るのによく使われていたコールタールは発がん性のベンゾピレンが含まれているため現在日本では道路を作るのには使われていないようです。
現時点で道路を作る際に関してコールタールに関する法律(規制)はあるのですか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コールタールは石炭を乾留して得られる副生物(液状および半固形物)で、石炭からコークスを作り、そのコークスを製鉄に使うといった石炭産業の副生物としてコールタールが大量に作られていました。日本では石炭産業が衰退して石油産業が主流になり、石油産業から発生する副生物のアスファルトは、道路の舗装やビルの屋上の防水舗装に使われています。
発癌性の立証は癌の発生まで約20年かかることから立証が非常に難しく、アスファルトの発癌性についての医療データが非常に少ないのが現状のようです。コールタールの発癌性物質のメインの原因物質はベンゾ(a)ピレンですが、この物質はコールタールに比べると少ないですが、アスファルトにも少量含まれています。
コールタールの国内生産は2004年現在で165万トン生産され、消費量は輸入分も含め173万トンとなっています。
世界にはまだまだ石炭鉱山を有する国があり、大量に石炭を利用する国々(中国を含む)では産業副産物としてコールタールが大量に生産されていますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB
現在もコールタールは芳香族化合物を多量に含むため、合成香料として食品、化粧品、芳香剤などの原料、ナフタリン、ベンゼンなどの防虫剤、クレゾールなどの消毒液、化学工業原料のフェノールなどの原料として使われていますが、タールに含まれる発癌物質のペンゾ[a]ピレンが1~3%含まれています。コールタールについては癌の発生研究で最初の実験に取り上げられたこともあって世界中で研究され発癌性についての医療データが多く公表されています。

アスファルトが大量に使われる交通量の多い主要道路では道路が削られアスファルトなどの浮遊物質が多く発生しますが、発癌率が高いのそうです。大量に石炭を使う石炭化学コンビナートによる大気汚染などのひどい中国では大気汚染で毎年約46万人の方が肺ガンなどの癌で亡くなっているようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3475490.html

地球上で作られた化学物質が約4000万種類ある中で、発癌性が調べられている物質は2~3千種類といわれています。アスファルトについても、まだ調べられていないだけで将来発癌性物質とされる可能性もないわけではありません。石油コンビナートから大量にでる副生物のアスファルトからもタールが作られる(コールタールのコールCoalは石炭のことです)の産業廃棄物をうまく道路舗装材として片付けているに過ぎません。もしかってのアスベストのように、発癌性を大々的に明らかにすれば、アスファルトの捨て場がなくなり、量の多さから産業廃棄物処理や石油化学コンビナートのあり方が問われることになりかけません。発癌性の研究が行われなければ堂々と道路舗装で処理できるということかも知れません。真っ黒な生物の体内で分解されないアスファルトが人体に害を与えないはずがないと思いますがいかがでしょうか? 

アスファルトはコールタールに比べ、癌物質のペンゾ[a]ピレンの含有量は少ないですが、芳香族化合物を多く含むため、道路舗装だけでなく、タールの代用原料として合成香料、芳香剤、合成着色料の原料としても使われます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%88

石油系化学合成食品添加物が大量にでまわり、食品の8割、練り歯磨き、化粧品などに添加され、日本の最大死因の癌が増加の一途をたどっているのが現状です。大気汚染や喫煙による肺ガンも増加傾向にありますね。

法律は大量に被害者が出て、公害患者が裁判が沢山おこされ社会問題化しないかぎり、産業優先の政策が行われるでしょう。
はっきり道路のコールタールが原因の癌患者と証明できる患者が多数発生していない現状や道路舗装の中心がアスファルト舗装に変わってしまったこと、石炭化学コンビナートの衰退と石炭炭鉱が国内からなくなってしまった現状では、コールタールを法律で取り締まる根拠がなくなってしまっています。ただ発癌性のあることはWHOでも認められていることですから、公然と道路舗装には使えないでしょうね。

コールタールは石炭を乾留して得られる副生物(液状および半固形物)で、石炭からコークスを作り、そのコークスを製鉄に使うといった石炭産業の副生物としてコールタールが大量に作られていました。日本では石炭産業が衰退して石油産業が主流になり、石油産業から発生する副生物のアスファルトは、道路の舗装やビルの屋上の防水舗装に使われています。
発癌性の立証は癌の発生まで約20年かかることから立証が非常に難しく、アスファルトの発癌性についての医療データが非常に少ないのが現状のようです。コールタ...続きを読む

Q木材の防腐剤に使うクレオソート油について

現在、マイホームの建築を検討していますが、鉄骨系にするか木造系にするか迷っています。

いろいろハウスメーカーやモデルハウスも見ているのですが、鉄骨系メーカー営業の人に「木造住宅の基礎部分に使われる防腐剤クレオソート油が発ガン物質を含んでいるということで使用禁止になって、木造住宅メーカーはこれから先、防腐剤が使用できないので大変です」と言われました。

どなたかご存知の方はご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

材木屋です。
まぁ、鉄骨系は木造系の弱点を指摘するのはわかるけど、明らかに間違った説明するのも問題かと思いますよ。
他工法を非難するなんて、少なくともそういうメーカーは良くないです。

本題ですが、クレオソートはもう一昔前ですよ。
最近問題になる前に業界では5年以上前から見なくなっています。鼻にツンとくるニオイでしたけど・・・
シロアリ薬やフロンやシックハウス物質と良く似たもんで「対策品」がすぐに出来てきます。
でないとシロアリ処理もエアコンもクローゼットもフローリングもできないじゃないですか?
防腐処理しないで土台使ったら、家倒れます。
流行りのウッドデッキだって防腐材塗らなきゃ1年持ちません。

今、クレオソート使っているのは粗悪な防腐土台かホームセンターで売ってる「古枕木」くらいですよ。

僕なら営業の人に「そんじゃシロアリには未だにヒ素ですかね」「ヒ素はもう使用禁止なので今はシロアリ薬しないんですか?」って聞きたいです。

下記サイトは防腐土台の大手メーカーです。
じっくり見てみてください。

参考URL:http://www.xyence.co.jp/

材木屋です。
まぁ、鉄骨系は木造系の弱点を指摘するのはわかるけど、明らかに間違った説明するのも問題かと思いますよ。
他工法を非難するなんて、少なくともそういうメーカーは良くないです。

本題ですが、クレオソートはもう一昔前ですよ。
最近問題になる前に業界では5年以上前から見なくなっています。鼻にツンとくるニオイでしたけど・・・
シロアリ薬やフロンやシックハウス物質と良く似たもんで「対策品」がすぐに出来てきます。
でないとシロアリ処理もエアコンもクローゼットもフローリングも...続きを読む

Qウッドデッキ塗装の異臭の除去方法を教えて下さい。

築10年ほどになる、桧のウッドデッキです。

2009年の6月に、アサヒペンの「油性ウッドガード」という塗料を自分で塗りました。
数日は臭いましたが、以後は臭いが特に気になることもありませんでした。

今年、2011年11月14日に、傷んでいる木材の取り替え修理を、大工さんに依頼しました。
大工さんが、修理後、新しい木材(桧)に、クレオソート(明細書には、このように記載がありました)を塗られました。
その際に、取り替えなかった箇所、つまり「油性ウッドガード」が塗られていた箇所にも、すべてクレオソートを塗りました。
それ以来、頭が痛くなるほどの、強烈な異臭がします。
雨が降ったりして、少しは臭いが薄らいだような気もしますが、今日11月30日現在、窓やシャッターを閉めていても匂いを感じます(窓を開けている時は、もちろんかなりの臭いです)。
雨が降ったあと、床にたまった水は、ギラギラと油が浮いているようでした。
モップでその水を吸い取らせる時に、こすってみると、ボロボロと塗料の「かす」のようなものがとれてきました。
取り替えなかった箇所は、今でもスリッパで歩くとぺたぺたする感じがあります(新しい木材の箇所は、ぺたぺた感はありません)。

この異臭をなんとかしたいのですが、どのような方法がよいでしょうか。
自分でやれることがあれば、それに越したことはないのですが、
プロの手を借りるとすれば、どんな業者さんに問い合わせるのがよいのでしょうか。

修理してくれた大工さんには、問い合わせにくい事情があります。

どなたか、よいお知恵をお貸し下さい。よろしくお願いいたします。

築10年ほどになる、桧のウッドデッキです。

2009年の6月に、アサヒペンの「油性ウッドガード」という塗料を自分で塗りました。
数日は臭いましたが、以後は臭いが特に気になることもありませんでした。

今年、2011年11月14日に、傷んでいる木材の取り替え修理を、大工さんに依頼しました。
大工さんが、修理後、新しい木材(桧)に、クレオソート(明細書には、このように記載がありました)を塗られました。
その際に、取り替えなかった箇所、つまり「油性ウッドガード」が塗られていた箇所にも、すべてクレオ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして

ウッドデッキということなので、屋外といえば屋外なのですが・・・
クレオソートは、例えば、柵とか庭の枕木のような木材にはいいのですが、
部屋とほぼ直結しているデッキには使わないほうがいいですよ。

油性のウッドガード塗った後に油性のクレオソート塗っても染み込みませんし、混ざりません。
とりあえず、削るのが一番簡単だし、いいです。

デッキを設置してくれる近くのホームセンターDIYコーナーか
エクテリア屋さんでお聞きになるのが早いかと思います。

Qコールタールの屋根の塗り替え方法を教えてください

すでにコールタールが塗ってある屋根に塗装したいと思っています。
コールタールの上には塗料は付かず、すぐに剥がれてしまうことは知っていますが、
完全に剥ぐか、削り取るかしてしまえば、普通に塗料を塗れるんでしょうか。
匂いやこれからの先の塗り替えを考えるとコールタールをずっと塗るのも気がひけます。
なにか良い方法があれば教えてください。
専門知識お待ちしています。

Aベストアンサー

銀ペン--亜鉛やアルミの粉末を含んだ塗料--トタン用の銀で良いでしょう。ローバルでも良いでしょう。
 それを一度塗ると、表面に金属の粉末がコーティングされた形になりますから、その上に塗装します。しばらく時間を置いてください。

Q屋根をコールタールで塗装しようと思うのですが、

1Fが飲食店、2Fが住居の建物の2F屋根のルーフデッキの錆がひどいのでコールタールで塗装しようと思うのですが、飲食店への臭いを考えると他の塗料にした方が賢明でしょうか?
何せ人目につく箇所ではないのでコールタールは安価で耐久性もよいのでは?との素人考えなのですが・・・
もし、他の材料でおすすめの物があれば教えて頂けると助かります。下地調整についてもよければよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

凄い臭いが続きます。(経験では少しましになるまで3年かかりました)又乾燥も遅い。直射日光が当たる部分は劣化が早く3年で劣化が始まります。また、発がん性もありますしやめた方が無難でしょう。
他に何が良いかは別の方に譲ります。

Q木材の防腐剤について

こんにちは。DIY初心者です。
先日、ウッドフェンスとウッドデッキを製作し、今週末に防腐剤を塗る予定でいます。そこでホームセンターで木材の防腐剤を探し、安くてお勧めと表示があったものをろくに注意書きも見ずに購入してきました。
帰宅してからよくよく注意書きを読んでみると、”発ガンの恐れあり”や”アレルギー、皮膚のかぶれの恐れ””ペットがかじるような場所には使用不可”などの記述がありました。ウッドフェンスはまず触れることはないので問題ないと思うのですが、デッキの方は素足で歩いたりするため、この商品を塗っていいものなのか迷っています。
ちなみに商品名は、吉田製油所のクレオトップというものです。本当に人体に悪いのでしょうか、経験者の方のアドバイスを頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際に、クレオソート使ったことがある者です。その改良版が、クレオトップという製品です。

クレオソートのような強烈な臭気はないそうですが、それでも、かなり臭いますよ。ウッドデッキに使うようなものではないと思います。 しばらく臭くて、とてもくつろげるようなものじゃないと思います。

そもそも、用途が、木の防腐に重点が置かれた製品です。 地中に埋める杭などに塗って、木が腐れるのを防ぐ等を目的としています。

ウッドデッキの塗料としては、キシラデコール、オスモ、インウッド等(ウッドデッキ 塗料 で検索すればいろいろ出てきます。)の有名な塗料がありますが、健康に配慮されています。 そのぶん、クレオトップより、防腐効果は落ちますが・・。 ウッドデッキの塗装は、数年おきに繰り返すものです。 一度塗って、5年、10年というものではないのです。

一度、いらない板にでも塗ってみて下さい。とても、ウッドデッキに塗ろうとは思わないはずです。

Qエンジンオイル(廃油)の処理ってどうしてますか?

今まで、エンジンオイル交換はカーショップで実施していたのですが、経費削減のため20Lペール缶を購入し自分で交換しようと思っています。そこで質問ですが、自分でオイル交換されている方は廃油処理はどうされているのでしょうか?無料で処理してくれる所をご存知ないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私がしている方法は現在職場の出入りの重機の業者にお願いして無料で引き取りして貰って、その後まとめて再生業者が引き取るそうです。

質問者も整備工場などいつも出入りしているところが有れば相談してみれば如何ですか、大抵の工場ならいつものお客さんなら気持ちよく引き受けてくれると思います。

また1の方の紹介のような物は買うときに有料で私の自治体は燃えるゴミに出せますが、そのゴミも有料ですから結局はかなりの経費が掛かります(処理用具とゴミの処理費用と掛かります)

従ってきちんと廃油も保管してまとめたら私は付き合いのある整備工場や重機の整備屋にお願いしています、もちろん今まで嫌な顔されたことも有りませんよ。

Qコールタールの刺激臭

屋根を直すときに木材へ腐食防止のため、コールタールを塗りました。
結構においが強いです。
数ヶ月すれば消えるものでしょうか。
数年消えないものでしょうか

Aベストアンサー

乾燥した時分にはかなり減少しています。=そのころには気にならない程度。
数か月しても夏の炎天下では、そばに居れば頭が痛くなってきます。
こんななものかなと記憶しています。

Qタールの可燃性

コールタールや木タールといったものは、一応の可燃性を持っていると聞きました。
しかしその可燃性というのはどの程度のものなのでしょう?
燃料とかに使えるレベルのものなんですか?
知っていれば教えて下さい。

Aベストアンサー

タールは炭化水素であり、重油よりも炭素比率が高いので、
燃やした時の熱量は重油よりも大きいです。

しかし、燃える物が全て燃料になる訳ではありません。
気化しにくいので、燃焼にはかなりの高温が必要となります。
プラント以外で単独で燃焼させることは困難で、重油や軽油との混合が
必要となります。

昨年話題になった、前理科のオイルシェールですが、ほとんどタールのようなものです。
これは今まで発見されていなかった訳でなく、発見されても使用法(燃焼法)が無かった
のです。今年になってやっと使用のメドがついたので、騒がれるようになりました。

Qスミチオンの処分方法

先ほどスミチオンの使用方法について質問したのですが、みなさんの回答を読んでいたら恐くなって使用する気がなくなりました。
処分したいのですが、『農薬』と書いてあるので普通に捨てると環境&安全上良くないような気がします。
このようなモノはどうやって処分したらいいのでしょう?
専門の処理業者などにお願いするのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

私の住む地方のでは、「販売業者に回収を依頼するように」行政指導されています。

販売店がわからない、販売店が遠方の場合は、役所の農林関係部署、農業改良普及所で相談にのっていただけます。

ちなみに、土壌、下水、河川等への廃棄は禁止されています。

参考になれば幸いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング