【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

慶応義塾高等学校と慶応義塾志木高等学校の違いを教えてくださいませんか?
たとえば、教育方針やカリキュラム、環境などいろいろです。
おねがいします!!

A 回答 (1件)

場所以外に特に代わり映えはないですよ。



大学附属はみんな同じ母体が運営しているんで、逆に代わりがある方がヘンですから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶応義塾志木と慶応義塾日吉

こんにちは。全く私的なことで申しわけないんですが、僕いま中学3年生の受験生です。そこで慶応義塾高校への進学を切望しています。しかし慶応高校は二校あり、合格し行くならどちらかと悩んでいます。
共に文化祭には行き、どちらもよい印象でした。
偏差値は両方とも安全圏です。僕の心は志木校よりなんですが、こんな僕に何かアドバイス(内部の事など)をお願いします。

Aベストアンサー

hanamiti1031さんと同じく、高校受験で大学の附属高校を目指しました。結果としては早慶4校の附属に合格できましたが、

・大学への推薦枠の多さ(学部別)
・入りたい部活がある
・家から近い(自転車で通える)
・校内の雰囲気

以上の4つを総合的に考えて、進学先を決めました。

今から思うと、まず推薦枠の多さというのはさほど重要視しなくてもいいように思えます。なぜなら、大学のどの学部に進むことになるか、進もうと思うかは、高校3年間の生活や今はまだわからない自分の適性によって大きく変わってくるからです。部活についても同様。どうしてもやりたいスポーツや音楽などがあるならともかく、なんとなくこれやってみようかな、という程度ならさほど重要視する必要はないでしょう。実際、僕の友達も野球を頑張るために早実にいきましたが、1年の終盤頃に音楽に目覚め、その年の内に部活をやめてしまった人もいるくらいです。どんなことに興味を持つかはわかりませんから。(たくさんの部活がある、という学校はいいと思いますよ。選択肢が多いわけですから)

逆に、3番目の家からの近さと、校内の雰囲気、これはとても重要だと思います。家からの近さや、通いやすさですが、大学生と違って毎朝学校に通い、夕方まで部活をやり、彼女ができたらデートもし、多忙で充実した日々をすごす高校生にとって、通学の時間に2時間もかかってしまうのは大きな痛手です。

校内の雰囲気。これは人によって感じ方も違うでしょうし、一概にどの高校がいいか悪いかは言えませんが、とても大切です。hanamiti1031さんが3年間を「過ごす」のは学校の中です。

僕は文化祭以外に(というよりも、文化祭からは普段の雰囲気は感じ取れません)学校を数回見に行きました。願書をもらいにいったり、学校によっては特に用事がなくても校内に入れるところもあるので、何度かいって普段の雰囲気を確かめることをおすすめします。実は、僕が4校の中の1校に決めたもっとも大きな理由がこの「普段の雰囲気」です。グランドを見れば体育の授業が見れますし、窓からは授業の雰囲気が垣間見れます。

こういうところで他の人にアドバイスを受けるのもいいですが、やはり自分の進路は自分で決める、実際に自分の目で見て、自分の足で行って、自分で決断した方がいいでしょう。自分で選んだ道なら後悔はしません。

受験、大変だと思いますが頑張ってくださいね。

hanamiti1031さんと同じく、高校受験で大学の附属高校を目指しました。結果としては早慶4校の附属に合格できましたが、

・大学への推薦枠の多さ(学部別)
・入りたい部活がある
・家から近い(自転車で通える)
・校内の雰囲気

以上の4つを総合的に考えて、進学先を決めました。

今から思うと、まず推薦枠の多さというのはさほど重要視しなくてもいいように思えます。なぜなら、大学のどの学部に進むことになるか、進もうと思うかは、高校3年間の生活や今はまだわからない自分の適性によって大き...続きを読む

Q慶應志木の難易度について

慶應志木は(男子の偏差値としては)早慶の系列校の中で頭ひとつ抜けていますが、これは昔からの傾向なんですか?

それから偏差値が一番高いという事は、在校生のレベルも慶應志木が一番高いと思って間違いないでしょうか?
入試問題を見ると確かに志木がダントツで難しいので、偏差値に比例して入学者も一番レベルが高いと私には思われるのですが、そのあたりの真相はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

慶應志木は付属中学が無く、入学時点での在校生のレベルは一定レベル以上の者となります。
慶応日吉など付属中学がつく校舎では付属上がりの学力が一歩低いので全体レベルがひとつ落ちるようです。

Q慶應義塾高等学校に入学後の学校生活

 慶応を目指せるといわれ、塾に通いだした中1の母です。
本人も希望しております。
 心配なのは、周りの友達が皆裕福で友達関係に影響がないかということです。
学費は払えますが、裕福ではありません。
クラスメイトはどんな家庭の方がいらっしゃるのでしょうか?
年収はどの程度あればいいのか、教えてください。
両親の学歴が大卒でないご家庭はありますか?

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身慶應出身(大学から)で友人に多くの内部生がいます。

 高校に関して言えるのは「お金持ちは確かにいるが、生徒間でそれほど影響がない」ということです。公立の学校と比べれば、家庭環境が恵まれているのは当然で、かなりの高所得層の家庭がいる確率は非常に高いですし、クラスの平均もやはり高いです(恐らく日本1です)。ただ、それでもかなりの高所得層がいる確率も1割程度でないでしょうか(公立だと0,1%程度かもしれません)?公立と比べると100倍ですが、それでも例外的数字です。

 慶應義塾高校は大学の日吉キャンパスに隣接しており校内で良く高校生を見かけます(大学の生協に着たりもします)。彼らをを見ても(他の高校にはない勝ち組感はありますが)普通の高校生です。内部進学した同級生などを見ても本当に普通です。むしろ受験をしていないので受験組に対して申し訳なさそうな言動が多いと感じていました。
 親の収入が普通だからといっていじめの対象になるわけでもないですし、多くは普通のご家庭なので友人を作るのに困難さはありません。
 幼稚舎出身の人は確かに親が慶應出身な人は多いですが、それもどうってことないです。話の流れで自然に知る程度で大したことでもないですし、親の学歴で差別されることも聞いたことありません。私は大学からですが、父親は夜間大学、母親は高卒でしたがこれを話す機会もなければ聞かれたこともありません。

 慶應というと日本1のお坊ちゃん学校というイメージで最近は「花より男子」等のマンガ・ドラマのせいか、すさまじいイメージを持たれている方が多いです。実際の学校は、F4のような金持ちが貧乏人をいじめることもないですし、逆に金持ちがあのような態度を取るとつまはじきにされている感じがします。多くの人は(家庭環境の良さなのか、裕福さの余裕なのか)大抵人にやさしく人当たりはいいです。
 私自身は大学受験で入学し「困難な受験を突破した達成感」があり満足していますが、もう一度人生をやり直せるなら「高校入学で、受験を気にせず部活などに打ち込みたい」と思っています。安心してお子さんに勉強に集中するようおっしゃってください。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身慶應出身(大学から)で友人に多くの内部生がいます。

 高校に関して言えるのは「お金持ちは確かにいるが、生徒間でそれほど影響がない」ということです。公立の学校と比べれば、家庭環境が恵まれているのは当然で、かなりの高所得層の家庭がいる確率は非常に高いですし、クラスの平均もやはり高いです(恐らく日本1です)。ただ、それでもかなりの高所得層がいる確率も1割程度でないでしょうか(公立だと0,1%程度かもしれません)?公立と比べると100倍ですが、それでも例外的数字です。...続きを読む

Q慶應志木高校の面接開始時間について教えてください。

一般入試の二次面接の集合時間について、昨年はどのようなスケジュールだったかをご存知の方お願いします。
出来れば、受験番号○○○番台は○○時○○分集合(または開始)のようにお願いします。(今年の合格者がどのような分布になるかによって、変わると思いますがある程度予測出来るかと思いましたので、、、昨年以前でも情報をお持ちの方お願いします)
一次試験もまだですが、ご存知の通り今年はW学院と重なってしまい、時間的に受験できるか本人だけでなく親もとても心配しています。

Aベストアンサー

受験番号とか、何時何分集合だったかというのは、覚えていませんが、

合格者の番号は2ヵ所に書いてありました。一方が合格者の番号(番号の若い順)。もう一方が、2次の集合時間の発表でした。
集合時間の方を見るとそれぞれの時間帯に番号の小さいのもいれば、大きいのもいたような気がします。
例えば、1~9番が合格して、時間帯が2つあったとします。
一つ目の時間帯は、1,4,5,9
二つ目の時間帯は、2,3,6,7,8
こんな感じでならんでいたような気がします。

俺は、集合時間の発表の方から自分の番号を探してしまい、探しにくいと思った記憶もありますし、番号の若い順に合格者の番号とは別に発表している事を考えても、受験番号が小さいほど、2次の集合時間は早いとかというのではなかったきがします。
したがって、質問に対する答えは、(あまり自信はありません)

受験番号○○○番台は○○時○○分集合だというのを聞いても、集合時間の見当はつきません。

ということになります。

W学院と重ならないのを祈りつつ、受験を頑張ってください。

Q早稲田と慶応

早稲田大学の付属係属高校と慶応義塾高等学校で悩んでいます。

大学としては研究実績や就職実績、経営状況など現在は慶応大学の方が上のようですが、早稲田大学も遜色無いと思っています。

早稲田大学だと、選択肢は早稲田大学高等学院と早稲田実業学校があるのですが、大学難関学部への内部進学率は圧倒的に早稲田大学高等学院の方が高実績ですが、早稲田実業学校も非常に良い学校で、最近は人気も高く、受験偏差値は学院より高いです。
どこの高校、大学に行っても最後は本人なので、決めたらそこでがんばろうと思いますが、OBの方や大学関係者の方々のアドバイスをいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

早大OBです。私は大学受験で文系学部に入りました。早大OBが愛校心が薄いと思われるのもなんなので。。。

早稲田と慶應の力関係って振り子のように一定の周期でどちらかが強くなったり弱くなったりしているようです。

今は慶應が強いですね。

私が大学を卒業した1990年代半ばはちょうどその転換期だったようです。もともと就職はマスコミなどを除いて慶應の方が強かったんですが、今はそのマスコミ(特にテレビと広告)でも慶應の方が強いですね。

私はテレビのキー局勤務なんですが、私の頃はマスコミだけは早稲田が圧倒的に強かったんです。今は内定者出身校をみると慶應の方多い。。。

また大学受験で早慶W合格の場合、私の頃は当然のように早稲田を選ぶ人が多数派でした。それでも80年代よりは慶應を選ぶ人も増えてきていたという感じでしょうか。今はW合格の場合はほとんど慶應を選びますね。

まあ、早稲田を第一志望にする人ってあの校風に惹かれて受けるって人が結構いるので、慶應は受けてないってパターンも結構な割合であるとは思ってるんですけどね。

少なくとも大学受験生の間では早稲田の方が圧倒的に人気があるようです。
例えば大学受験用の模試などで判定の為に書く第一志望校って早稲田を書く人が圧倒的に多いみたいですし、その差はダブルスコアとかトリプルスコアなんていうもんじゃないらしいですよ。

まあ、これは早稲田文系の受験科目が英国社っていう典型的私立文系の科目であることも絡んできたり、慶應が東大落ちをすくい上げる様な試験問題を課していたりとか、両校の戦略がからんでくるわけですが、それは長くなるし本題と逸れるのでここでは置いときます。理系は事情が違うかもしれませんしね。


早稲田の附属・係属校に関しても一言触れておきます。

男であるあなたの場合、早実は更に看板系学部への進学は難しくなるかもしれません。なぜなら早実の女子は入口の時点で明らかに男子より優秀ですし、大学への推薦の基準になる学校の成績は、一般的に日々の努力を怠らない傾向がある女子の方が更に強いです。

ただしあなたの志望が理系なので、文系学部ほど女子の志望者数は多くないでしょうし、あなたがまじめに日々の勉強をこなして成績上位を保っていれば問題ないことだとは思います。

私個人としては早実が共学であるというのは魅力に映ります。

私は男子校出身なのでその良さや楽しさも分かってはいますが、やはり女の子がいない環境というのは今考えるとちょっと不自然な感じがしてなりません。

一般的に男子校の方が男の子は元気だし、優秀な共学校の男の子は女の子に押されて大人しめな印象になってしまいますが、長い目で見ると共学の方がまっとうな感性が養われるような気がします。(この辺りの感覚は上手く言葉にできないんですが・・・)
早実の良さは共学ということだけではないかもしれませんが、そういう観点からも早実も良いという意見は賛成できます。

とはいえ、あなたも言うように学院に行った方が理工系学部には行きやすいですけどね。


まあ、結論というわけじゃないんですが、三田会の力を垣間見たいというなら塾高、そういう団体戦みたいなのはウザいし一生寄付金を募られるのも嫌だというなら学院という単純な考え方もあると思います。
あるいは今あなたがやりたいとおぼろげながら思っている分野の優れた教授がいる方を選ぶというのも本来の学校の選び方として当然あると思います。

そうやって選ぶと早慶ではなく東大や東工大だったなんてこともあるかもしれません。(その場合は早慶附属ではなく、進学校進学ということになると思いますが)

残り少ないですが(中3ですよね!?)悩んでくださいな(笑)

早大OBです。私は大学受験で文系学部に入りました。早大OBが愛校心が薄いと思われるのもなんなので。。。

早稲田と慶應の力関係って振り子のように一定の周期でどちらかが強くなったり弱くなったりしているようです。

今は慶應が強いですね。

私が大学を卒業した1990年代半ばはちょうどその転換期だったようです。もともと就職はマスコミなどを除いて慶應の方が強かったんですが、今はそのマスコミ(特にテレビと広告)でも慶應の方が強いですね。

私はテレビのキー局勤務なんですが、私の頃はマスコミだけは...続きを読む

Q開成必勝と早慶必勝 (早稲田アカデミー)

9月以降にある早稲田アカデミーの志望校別必勝コースについての質問です。高校受験です。

都立トップ校(日比谷・西・国立)が第一志望です。開成必勝と早慶必勝ならどちらの方がベストな選択でしょうか。

早稲アカからの日比谷の合格者の大半は開成必勝か慶女必勝です。それに開成必勝は現実には都立トップ第一志望も多いです。それなら開成必勝で、開成高校を併願するつもりで勉強するのも手ですが、早慶必勝で早慶附属レベルの勉強でトップクラスを目指しても良いような気もします。

早慶必勝では国数英の3教科を重点的に勉強できます。開成必勝では5教科を高度に学びます。大学は東京大学へ行きたいので、高校受験は通過点と考えると開成必勝で都立トップ校の合格を目指すのも良いかなと思います。駿台は5科で70あります。

Aベストアンサー

開成必勝にするべきですね。

(1)開成必勝には、あなたのような日比谷や都立西第一志望の学力トップ層男子が集結している(同じ目標を持つ仲間、切磋琢磨の環境)
(2)高校入試は所詮は通過点。進学校希望なら今のうちから東大を意識したハイレベルな勉強をするべき。(第一志望校に受かるためだけのミニマムな勉強ではダメ)
(3)早慶必勝はαクラス(最上位クラス)でないと都立TOPは厳しい。昨今の入試難化で都立TOP校は早慶附属を超える難易度になりつつある現実
(4)都立TOP校の男子上位合格層は開成や筑駒の合格辞退組が占めるようになってきている。「日比谷や西に合格」ではなく「日比谷や西に上位で合格」を目標にする必要性。


以上の理由から早慶必勝よりも開成必勝をおすすめします。

「開成必勝」という名称に騙されないこと。開成高校の入試状況を見てみてください。募集人数100人なのに合格者数は170人以上。それでも定員が埋まらないからさらに繰り上げ合格を50~60名以上出しています。つまりどういうことか。開成高校は受かっても大部分の人は入学手続きをしないので蹴ってるのです。高校入試の開成高校というのは、悪く言えば踏み台にする人が多いです。まあ力試しって感じでしょうか。中学入試の人気とは正反対です。入試難易度は高いので力試し受験は多いですけれど、実際の入学先としてはあまり魅力に感じない人が多いということです。300名以上の内進生が教育の中心にいる6年一貫型の学校ですから、途中からの入学ではカリキュラムも部活行事などの学校生活も中途半端になってしまうのが理由です。高入生の東大実績も昔と比べてどんどん下がっていると聞きます。(昔の開成はこんなに合格辞退者が多くありませんでした。ここ数年での辞退者急増です。)来年はおそらくもっと辞退者が増えると思います。

早稲アカは「開成必勝」で開成高校の合格者数が1位です。しかし今言った通り開成は最近、高校入試で人気がありません。だから開成必勝からの開成合格者も入試状況どおり実際の進学者は少数で蹴る人の方が多数派です。では開成必勝で開成高校を蹴る人はどこの高校に行くと思いますか?都内住みだと、今は筑駒か都立TOP校のどちらかが大半です。都立TOP進学組はこの2~3年で急増。それに次いで早慶附属進学も結構います。

開成蹴り早慶附属の進学者は、早慶附属が第一志望だったのだから、なぜ早稲アカの「早慶必勝」へ行かなかったのかという疑問が出ます。それは、たとえ早慶附属第一志望でも、開成必勝のクラス合格基準に達してる高学力な子は、先生が開成の実績を稼ぎたいために猛烈に開成必勝を勧めるからです。良くも悪くも合格実績至上主義的なところが早稲アカの特徴ということです。

早稲アカは共学校でTOPの日比谷の実績もNo.1ですが、それは開成必勝内での開成離れと都立TOP人気が一因ですし、また開成合格No.1なのも、日比谷第一志望で開成にも受かりそうな層を開成必勝で鍛え上げて、開成&日比谷でダブル合格させているのが一因です。そういう仕組みがあるんだということを知っておいてください。

早稲アカはそういうクラスや志望高校誘導がよくネット上の掲示板などで批判されてるのを見ます。それは「開成志望ではないのに開成必勝にいれられた」とか「開成必勝に所属しているが本当は都立西高志望。だが打ち明けられない」とか「特定の学校(男子なら開成、女子なら慶女が多い)を洗脳といわんばかりに勧めてくる」などです。まあネットで検索してみれば分かると思います。この種の相談例は早稲アカはものすごく沢山でてきます。

必勝コースは先生の質が高いと評判なだけに、この特異な進路指導はかなり注意しなきゃダメです。まあこれは早稲アカに限ったことじゃないですが、塾の進路指導というのは、営利企業である塾側の思惑がかなり含まれているということも、保護者や受験生は知っておくべきです。

都立TOP志望で開成必勝へ行く際は、以上のことを知っておくことです。開成至上主義みたいな考えに陥らないでくださいね。さっきも言ったように高校受験では開成はそこまで人気校ではなく蹴る人が大半ですから、開成必勝所属でも堂々と都立TOP校なり早慶附属なりを第一志望にすればいいんです。もちろん、それで開成高に受かって踏み台にできれば、都立TOP進学なら上位層でスタートダッシュできるでしょうし、塾の先生も喜ぶでしょう(笑)受けない自由もあります。あなたの学力ならぜひ、開成だけでなく筑駒をも併願合格してほしいですね!

あと注意してほしいのは、開成必勝もクラスが沢山ありますが開成に受かるのは上位クラスのだけ。早慶必勝もクラスが沢山ありますが早慶附属に受かるのは上位クラスだけ。都立最難関必勝は名前が都立最難関必勝だけど実際は都立2番手校必勝(戸山・青山・立川・武蔵・新宿・両国レベル)。とにかく名称から驕らないように!受験頑張って!

開成必勝にするべきですね。

(1)開成必勝には、あなたのような日比谷や都立西第一志望の学力トップ層男子が集結している(同じ目標を持つ仲間、切磋琢磨の環境)
(2)高校入試は所詮は通過点。進学校希望なら今のうちから東大を意識したハイレベルな勉強をするべき。(第一志望校に受かるためだけのミニマムな勉強ではダメ)
(3)早慶必勝はαクラス(最上位クラス)でないと都立TOPは厳しい。昨今の入試難化で都立TOP校は早慶附属を超える難易度になりつつある現実
(4)都立TOP校の男子上位合格層は開成や筑駒の合格...続きを読む


人気Q&Aランキング