人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

つきあってまだ日の浅い恋人がいます。まだつきあって
一週間ほどですが、これからもっと親しくなるに
つれて、家族の話とか過去の話とか、聞かれることになるんだろうな
と思います。そういうプライベートな話を一切したくないのですが、
どうやって話をそらせばよいのでしょうか。

私は今まで、ほんとに子供でした。支えてくれる人が
ほしくて、家庭でのつらい悩みを、過去におつきあいした男性や
親しい友人に言っていました。
親しいからと言って、その人たちが理解してくれるわけじゃ
ないのに。
かえって自分が傷つくということを
わかっていませんでした。ほんとに愚かだったなあと
自分が嫌になるくらいです。

傷ついたのを機に、もっと大人になりたいと思います。
自分のことは話さず、相手のことも聞かず。
相手がいろいろ聞いてきても、上手にかわせるような方法を
教えてください。
でも恋人のことはとても大好きだし、誠実で、素敵で、
彼のことを幸せにしたいと思っています。
自分のことは話さない、でも相手とは親しく良好な関係でいるために
どういうことに気をつけたらいいのでしょうか。

A 回答 (6件)

はじめまして。



素直にここに書かれていることを彼氏さんに言ってみてはどうでしょうか?
ただかわすだけでは、彼も不信感が募るだけで最悪な結果を招くだけだと思います。
言い方は難しいと思いますが、「過去に辛いことがあって自分のことを話すのが億劫だ。」「話したいのは山々だし、あなたのことも信用しているけど、今は話せないから話せるときがくるまで待って」みたいに
どうして話したくないかを言えば、彼にも伝わると思います。

そのうち信頼できる人には自分のことを知ってほしいと思うようになると思います。
あくまでわかってほしいのではなく、相手に知ってほしいという気持ちです。
わかってほしいという気持ちはよくわかりますし、わかってくれなかったり誤解されたりすると傷つくのもよくわかります。
だから、まず私は相手に知ってもらうということを目的にしか話しません。
知ってほしくないことは知ってほしくないでいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
わかってもらうのではなく知ってもらう、ということですね。
自分がそうしたいと思ったときにだけすればいいのですよね。

お礼日時:2008/02/11 13:12

少し、ずれるかも知れませんが、もう一歩、大人になって、自分のことを話すということについて、考えて見ませんか?話すということと、助けを求めることと甘えること、寄りかかること、いいたいこと、聞いてほしいこと、知っておいてほしいこと、知りたいこと、理解すること、自分が楽であろうとすること、巻き込むこと、重荷を背負わすこと、喜びを分かち合うこと、悲しみを伝染さすこと、落ち込んだ気持ちを映すこと、話し合うこと、全部ぜんぜん違うことで、ばらばらの一つ一つ独立していることです。

まとめてしまえば話す。ということの中にあることだけど。もっとたくさんに細分化できると思いますよ。もっと、大人になりたいのなら、そこをきちんと一度考えてもいいのでは、ないでしょうか?
 自分が傷つきたくないから話さない。これでは、いずれ、相手も自分も傷ついてしまうように思います。
 話す話さないでは、なくて、まず、自分のことをよく見つめる。自分自身の問題を受け止める。助けが必要なら、助けを求める。けれど解決は、自分でする。相手に無理な要求や期待を求めない。理解というけれどあなたは、相手にどうしてほしかったの?
 気分や不安を相手にぶつけても何も解決は、しませんよ。いやな気持ちを相手にまで伝染してしまうだけです。大人は、それをわかっているからそうそう、ネガティブなことは、あまり、人には、話さないのです。そして自慢もしないのです。相手がどんな気持ちになるか、思いやれるから。
 相談もなかなかしづらいものです。お付き合いしている人にでも。けれど反面、本当に大切に思っている人が苦しんでいるのに何も話してもらえないのもまた、つらいとわかるから、話すのです。心配させたくないから話さない。心配させたくないから話す。どちらも大切です。
 人間関係、相手の立場に立つ。まず、ここを一度、考えるべきでは、ないでしょうか?いろいろ大変なことを抱えているのでしょうが、今のあなたは、自分のことしか、見えてないように思えました。自分のことばっかり。ごめんなさいひどいことを書いていますが。今がチャンスなんですよ。人と自分を比べて、思うときもあるでしょうが、持っていないものは、自分で獲得するしかないのです。生き方や考えかた、性格、環境も、自分で考えたこと、経験したこと、それはすべて、あなたが獲得していくものです。
 話したくないこと、話せないことは、少し、下を向いて、「うん、また、そのうち話すね、あんまり・・・なんだ」といって、黙ったらいいと思いますよ。デリカシーのある、少しでも大人なところのある男の子なら、わかってくれますよ。
 ごめんなさい。きついことばかりで、けれど一度、自分の足元が決まれば、きちっと立って、歩いていけますよ。おせっかいなお説教になってしまいましたが、頑張ってください。
    • good
    • 0

話したくなる


気心がしれるまで待つ
それしかないですね
あなたは例え恋人でも干渉したくない干渉されたくないのでしょう?
それはそれでいいですが、その事を相手が理解してくれるといいのですが

親しいからと言って、その人たちが理解してくれるわけじゃ
ないのに。
かえって自分が傷つくということを
わかっていませんでした。ほんとに愚かだったなあと
自分が嫌になるくらいです。
あなたは成長したんですよ、成長するには経験も必要です
コレでよかったんですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
これでよかったんですよね。
気が楽になりました。

お礼日時:2008/02/11 13:08

不自然に隠そうとしたり話題を変えたりすると


不信感を持たれてしまいます。
どうしても聞きたいのであればいつでも話すという姿勢だけは
アピールしておきたいですね。
彼が付き合っているのは過去があっての今の貴方なので
「目の前の私」を信用してもらえば良いでしょう。
そうすれば彼も過去のことなんて気にならないと思いますよ。

また状況をみて貴方が話しても良いと思えば、それから話せば良いことだと思います。
信頼関係を築く為には何でも話した方が良いという考えは
正しいようでもあり、正しくないときもあります。
特に貴方の気持ちなんですが理解されなかったときに抱く
相手への不信感は避けられないものです。
信頼していたからこそショックも大きいですよね。
彼との関係を大切したいからこその選択なので
そのことに貴方自身が後ろめたさを感じないことも
必要ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうです、彼との関係を大切にしたいからこその選択なのです。
何でも話すことが良いことではないと思うんです。

お礼日時:2008/02/11 13:06

率直な感想ですが、何か矛盾している気がします。


私はまだまだ世間知らずかもしれませんが、意見させていただきますね。

親しいからと言って理解してくれるわけではない、とおっしゃいますが、それは本当に親しい人じゃなかったのでは?
私は、親しい友達は一人しかいませんが、その子は私が鬱病だったり、家庭の悲惨なことも、全部聞いて受け入れてくれます。
彼氏も、今までは傷つくことばかりでしたが、今付き合っている人は、私のことを真剣に聞いてくれますし、私もそれに答えようと相手を受け入れています。
誰もが支えて欲しいから、友達や恋人を作るのだと思います。

何も干渉しないでいることが大人だとは思いません。
真剣にお付き合いするのであれば、干渉はしなければならないし、お互い話さなければ分かり合えないことってあると思うんです。
自分の家族や、自分のことを話さずに、一生一緒にいられるとは思いません。

今までがすごく辛かったのだと思います。
私には分かりかねるようなことがあるのだと思いますが…、
良好な関係を築くために隠す、っていうのは、違う気がします。

tap365さんの過去に何があったのか知らないのでうまくは言えませんが、自分を隠してしまうことは、相手の不信感を買うと思います。

自分が抱えているもの、彼がもし聞いてくるようなことがあれば、一度話してみてはいかがでしょうか?
「こんな過去があって、大事に思っているからこそ、あまり話したくなかったけど…」みたいな感じで切り出せば、きっと相手も分かってくれるはず。
それでもtap365さんを傷つけるのであれば、それはもう縁がなかったということです…。

あなたの辛いことを私は理解しきれていないのかもしれませんが、これが私の意見です。ご参考までに…。
    • good
    • 0

質問とはそれますが…。



プライベートな事を大切な人に一切話したくないなんて、信じられません。
それで本当に、相手の方の事を幸せに出来るとお考えなのでしょうか。
質問者様の言う「つらい過去」と言うのが、いったいどれほど「つらい」のかは存じませんが、
そのつらささえも相談出来る相手こそが、本当に心から愛せる人と言えるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプライベートなことを聴かれた時に話をそらす方法

今日、職場の同じグループ(パートさん同士)の方々とランチに
行くことになったのですが...
(一度断ったのですが、上司の方から無料券を貰ったんだよ。
貴方の都合のいい日に合わせるから一緒に行こうよ!と言われてしまい、
結局ランチを断れませんでした^^;)

正直あまり乗り気ではありません。。
なぜなら、以前一緒にランチに行った時に個人的なプライベートなことを
色々根堀り聴かれたからです。。自分も優しく話しかけられて、
ついつい嬉しくなってしまい、沢山話してしまったのが悪いのですが(T_T)

友人から
「おばさんのパートさんは、他人のプライベート話を他の職員さんに回したり
するからあんまりベラベラ話さない方がいいよー」と言われて
あぁーやってしまった...とかなり後悔しています。

沢尻エリカさんの時のように何か聴かれても「別に...」で押し通そうとかも
考えたのですが、私は今の会社に入ったばかりですし
そんな冷たい態度を取る訳には行かないので(笑)、なんと言って話を逸したら
いいかわかりません。 

私は、そのグループ内で一番若者なので、また色々根掘り葉掘り聴かれそうで怖いです。
確かに一緒に仕事してる仲間ですが、「仲良し」って訳ではないので、
仲の良い人以外に自分のプライベート話をしたくはありません。

どうしたら、相手に不愉快な思いをさせずに、プライベートなことを聴かれたら
さりげなく逸らすことができるでしょうか?
経験ある方いらっしゃいましたら、ぜひ教えて下さい(>_〈)

今日、職場の同じグループ(パートさん同士)の方々とランチに
行くことになったのですが...
(一度断ったのですが、上司の方から無料券を貰ったんだよ。
貴方の都合のいい日に合わせるから一緒に行こうよ!と言われてしまい、
結局ランチを断れませんでした^^;)

正直あまり乗り気ではありません。。
なぜなら、以前一緒にランチに行った時に個人的なプライベートなことを
色々根堀り聴かれたからです。。自分も優しく話しかけられて、
ついつい嬉しくなってしまい、沢山話してしまったのが悪いのですが(T_T)

...続きを読む

Aベストアンサー

プライベートな質問をする人のほとんどは話題のない方です。

つまり何を聞いていいのかわからないから、「どこに住んでるの?」「ご家族は?」「付き合ってる人はいるの?」「学歴は?」・・・などと質問攻めにします。もちろん興味もあるでしょう。

こういうとき有効なのは他の方も書いている逆質問で、はぐらかされる場合は決して応えてはいけません。一方的に情報を与えてしまうと相手ばかり優位になるため、上手に引き出してお互いに人質をとっておく必要があります。(逆にそうすることで親密になることもあります)

時々「私の話なんか面白くないですよ」「特にどうってことのない日々でした」という風に相づちを打ち、「そういえばこの間のOOはどうなんですか?」「OOさんてどういう方でしょう」という仕事の話や全く違う趣味の話、会社についての歴史などを聞くのもいいですね。

それでも根掘り葉掘り聞かれたら、都合のいいくらいまで話し、後は「このくらいで勘弁してください」「あまり自分の話をするのは苦手です」と言うか、ある程度は作り話をするようにします。

作り話は適当に話し、もしも第三者に質問されてもいいような程度に!思いつかない場合は友達のことを思い浮かべたり、見聞きした話をします。そして誰かに質問されたら「実はあれ、私の話じゃありません。あまりいろいろ聞かれると嫌なんで、別の人の話をしました」と言っておけば、他の人も話を真に受けなくなっていくでしょう。

ただ嘘つきといわれると困りますよね。こういうのは自慢が入る場合に多いですから、悲しい話や辛い話にすることで案外回避できます。この相手をいなすような適当な話が出来るようになれば、もう怖くはありません。私は散髪のときや営業電話がかかっていたときなどで鍛えました。

あまりよくないんでお薦めはしませんが、まったく関係のない人にのみお使い下さい。
ご健闘をお祈りします。(^^)

プライベートな質問をする人のほとんどは話題のない方です。

つまり何を聞いていいのかわからないから、「どこに住んでるの?」「ご家族は?」「付き合ってる人はいるの?」「学歴は?」・・・などと質問攻めにします。もちろん興味もあるでしょう。

こういうとき有効なのは他の方も書いている逆質問で、はぐらかされる場合は決して応えてはいけません。一方的に情報を与えてしまうと相手ばかり優位になるため、上手に引き出してお互いに人質をとっておく必要があります。(逆にそうすることで親密になることも...続きを読む

Q自分の話をしたがる人とあまりしたがらない人の違い

自分の話をしたがる人とあまりしたがらない人の違いを教えてください。

Aベストアンサー

自分の話をしたがる人も場合によりけりだと思うので、3タイプ例を挙げました。


【対面した上で自分の話をしたがる人】

1)初対面の人とでも自分の話をしたがる人

・あけっぴろげ。警戒心が少ない。
・あまり自分と他人との間に距離を感じていない。
・話題の中心になるのが好きで、幹事や司会者的役割が好き。
・社交的。
・概ね自分に満足している。


2)内輪的な集まりで自分の話をしたがる人

・身内意識が強い。
・優遇されたい気持ちが強い。
・共感して欲しい気持ちが強い。
・社会的地位に満足できていない。
・周りから満たされているように見えていても、孤独感を持っている。


【匿名のやりとりで自分の話をしたがる人】
    ――2と感覚は近く、2より普段 警戒心が強い人

・普段は緊張しがちで、自分の話が出来ない事への反動。
・もともと会話好きだけれど、普段は警戒心が強めのため反動が出る。
・やや孤独感がある。

・内容が重すぎたり、溜め込みやすいので、
 実生活では気軽に自分のことを人に話せない。



【どんな場合であっても自分の話をあまりしたがらない人】
 
・警戒心が強い。
・人に弱みを見せたくない(一定距離を置きたい)。
・私は私という確固たる自分がある(見返りに他人の話を聞く必要もない)。
・あまり人の意見に左右されない。 
・強い孤独感がある。
 (実際に該当する人は少ないと思うけれど、あり得ると思います)

・人にあまり関心がない。
 (上記と逆になるが、特に孤独を感じたことがない)


その様な傾向があるのではないかと。個人的な意見です。

自分の話をしたがる人も場合によりけりだと思うので、3タイプ例を挙げました。


【対面した上で自分の話をしたがる人】

1)初対面の人とでも自分の話をしたがる人

・あけっぴろげ。警戒心が少ない。
・あまり自分と他人との間に距離を感じていない。
・話題の中心になるのが好きで、幹事や司会者的役割が好き。
・社交的。
・概ね自分に満足している。


2)内輪的な集まりで自分の話をしたがる人

・身内意識が強い。
・優遇されたい気持ちが強い。
・共感して欲しい気持ちが強い。
・社...続きを読む


人気Q&Aランキング