ベースをはじめて一年になります。そこで洋楽の曲をひとつ演奏してみたくなりました。洋楽で原曲中でもベースラインが目立つような曲があれば教えてください。難易度的にも少し難しめでもかまいません!
ご存知の方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それじゃあ・・・やっぱりレッチリとかが思いつくかな。

というかそれくらいしか思いつかない・・・
趣向にもよりますよね、早弾きみたいな感じに難しいのか、リズムキープがきついのか、、、
とりあえずレッチリはむずいです;;

ちなみに僕はパンク好きなのでSUM41やCLASHやってますよ
パンクのくせにちょっと難しい^^;
    • good
    • 0

音楽的にどの辺がお好みなのでしょうか?



ロック系で言ったら
フーの『マイ・ジェネレーション』とか
レッド・ツェッペリンの『レモン・ソング』とか、
グランドファンク・レイルロードの『ハートブレイカー』『T.N.U.C』
クリームの『Cat's Squirrel』
ベック、ボガート&アピスの『レディ』
辺りはそこそこ面白いかな?w(みんな古いけど)

黒人系なら
ウィルソン・ピケットとかのスタックスものとか
ジェームス・ブラウン
クール&ザ・ギャング
既出のスライ&ザ・ファミリー・ストーン
またまた既出のグラハム・セントラルステイション
ブラザーズ・ジョンソン
ブーツィー&ラバーバンド
タワー・オヴ・パワー(これは正確には黒人じゃ無いけど)
アヴェレイジ・ホワイトバンド(これもw)
・・・・ん~・・・キリが無いwww

クロスオーヴァー~フュージョン系なら
ジャコ・パストリアス
スタンリー・クラーク
ポール・ジャクソン
マーカス・ミラー
辺りかな?w

ん~・・・どうも古いのばっかだねwww

あ!!

レッチリいいかもよ?レッド・ホット・チリペッパーズw
    • good
    • 0

こんにちは。



私のお勧めは、初期のモータウン系の曲ですね。
多くのセッションミュージシャンが必ずと言ってもいいほど、コピーするものです。

マーヴィン・ゲイ・・・ワッツ・ゴーイング・オン
ジャクソン5・・・ABC

など、ジェームス・ジェマーソンの参加したものをコピーすると良いと思います。ベース自体は割と簡単ですが、ジャズがベースになっているので、ラインの作り方や理論などの勉強にもなります。

他には、
ダニー・ハサウェイの「ライヴ」というアルバムもお勧めです。全曲参考になると思います。

モータウン系以外だと、スライ&ザ・ファミリーストーンやグラハム・セントラル・ステイションのアルバム全部や、ドナルド・フェイゲンの「ナイトフライ」というアルバムもいいと思います。難易度は高いですが、弾けると無茶苦茶かっこいいですよ。

昔の(60~80年代)のR&Bやソウル、ダンスはベースがカッコよく音も大きいものが多いので、参考にすると良いと思います。


番外的に、ジャコ・パストリアス、マーカス・ミラー、ヴィクター・ウッテン、リチャード・ボナを挙げますが、これがらくらく出来たら、プロ行けますよ^ ^ どれも凄く勉強になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエレキベースが目立つ曲探し

ロックの音楽でベースが特徴的な曲を探しています!

ちなみに僕がよく聞くベース中心の曲は
RIZEの『カミナリ』、GLAY×EXILEの『SCREAM』です。

Aベストアンサー

邦楽は詳しくないので、洋楽から紹介します!

それでは…、こんな感じはどうでしょう?


◎Lunatic Calm(ルナティック・カ―ム):「Leave You Far Behind」
 イギリスのビッグ・ビート系のグループです!

◎Chemical Brothers(ケミカル・ブラザース):「Block Rokin' Beats」
 イギリスのダンス系テクノです!

◎Pink Floyd(ピンク・フロイド):「One Of These Days(吹けよ風、呼べよ嵐)」
 プログレ・バンドの大御所です。わりと有名な曲です!

◎Yes(イエス):「Roundabout」
 イギリスのプログレ・バンドです。クリス・スクワイヤのベース・プレイは圧巻です!

◎Stanley Clarke(スタンリー・クラーク):「School Days」
 ジャズ・ベーシストの大御所です。彼の代表ナンバーです!


いずれもYouTubeで視聴できます。参考になれば幸いです!^。^V

Q5弦ベースの洋楽の譜面を4弦ベースで弾く

5弦ベースの洋楽の譜面を4弦ベースで弾く

こんにちは。
今、バンドでエヴァネッセンスのGoing Under か、Bring Me to Lifeのどちらかをやろうとしているのですが、ベースが4弦ベースではなく、5弦ベースなので困っています。日本の曲の楽譜だと、TABのところに()で4弦ベース用が書いてある場合がありますが、洋楽なので?まったくそういった記述がありません。どうやって弾けばいいのでしょうか?こういった経験のある方や対応の仕方、楽譜の読み方などわかる方がいましたら回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1の方の言うようにオクターブ上の音で代用するのが真っ先に考えられる案ですが、曲の流れによっては「そこはドォ~~ンという低音が欲しいんだ!」ということもあろうかと思います。
そこでできるだけ低音域を使えるように別の音の候補を探してみます。

LoBの場合の5弦では通常の4弦ベースより低音の音程は、E♭、D、D♭、C、Bの5つです。5弦を弾いているにしてもこれより上の音を使っているなら(つまり5弦の5フレット以上)4弦ベースでも出すことは可能なわけです。
なのでそれらの音はテクニック的にしんどいかもしれないけどなんとか4弦で弾く、というのがひとつ。

次に、E♭以下5つの音を使用している場合は、
1、オクターブ上の音
2、そのコードの構成音の他の音で4弦で弾ける音(3度、5度、7度など)
3、積極的にベースラインをアレンジするつもりで自分でオリジナルな音使いを考える
となりますね。

自分なら迷わず3ですが(笑)コピーにこだわるなら1か2でしょう。

楽譜を見てコピーするのもいいと思いますが、あんまり完コピにこだわらず適当に音を探して「これでいいじゃん♪」と思えればそれでいいんです。
そういうフィーリングを養うのも大事ですよ。

1の方の言うようにオクターブ上の音で代用するのが真っ先に考えられる案ですが、曲の流れによっては「そこはドォ~~ンという低音が欲しいんだ!」ということもあろうかと思います。
そこでできるだけ低音域を使えるように別の音の候補を探してみます。

LoBの場合の5弦では通常の4弦ベースより低音の音程は、E♭、D、D♭、C、Bの5つです。5弦を弾いているにしてもこれより上の音を使っているなら(つまり5弦の5フレット以上)4弦ベースでも出すことは可能なわけです。
なのでそれらの音はテクニック的にしんど...続きを読む

Qベースで弾く難易度についてです!

ベースで弾く難易度についてです!
回答よろしくお願いします!

ベースでUVERworldの「儚くも永久のカナシ」を弾きたいと思っているのですが、難易度はどれくらいなのでしょうか?
よくけいおんの「Cagayake!GIRLS」や「GO!GO!MANIAC」などが難しいといわれていますがUVERworldも難易度が高いと聞きました。
そこで質問なのですが、けいおんの「Cagayake!GIRLS」を3とした場合、「儚くも永久のカナシ」の難易度ははどれくらいになりますか?

←簡単         基準(Cagayake!)   難しい→

1---------------------3--------------------5

「Cagayake」と「儚くも」は難しいポイントが違うと思うので比較しにくいと思いますがよろしくお願いします!

Aベストアンサー

比較すれば儚くも永久のカナシの方が簡単だと思います。

Cagayake!GIRLSのベースは主に2~4弦を満遍なく使い、少々運指が忙しいです。
また、独特のリズム感を掴み、グルーブさせるプレイが必要だと思います。
仮に指弾きで演奏するならば、儚くも永久のカナシの方が演奏しやすいと思います。
また、Cagayake!GIRLSはところどころにチョップ&プル(0:28辺りなど)する箇所があるので、ピック弾きのみでは完全にコピーすることはできないでしょう。

難易度を質問者さんの数値で表すならば、儚くも永久のカナシは1~1,5くらいでしょうか。

あくまで個人的な感想です。

Qギターで演奏します!難易度順に曲を並べてください!

バンドで以下の曲をしようとおもっているのですが、演奏の難しい順番に並べてください。どの曲が一番簡単でしょうか?またどれが一番難しいでしょうか?順番に並べてください。パートはギターです。

1、Green Day:Basket Case
2、Limp Bizkit:Rollin' (Air Raid Vehicle)
3、Green Day:Minority
4、Off spring:what happen to you
5、Off Spring:pretty fly
6、Limp Bizkit:take a look around

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。バンドで演奏するとのことですので、バンド全体での仕上げ方に重点を置けばいいのでしょうか?
それとも、ギター以外のパートは完璧な状態として、ギターのみの難易度で判断すればいいのでしょうか?
その点がよくわかりませんが、上記2点を踏まえた上での、個人的見解を。

間違いなく一番簡単なのは
1、Green Day:Basket Case でしょう。CDを数回聞けば耳コピも可能でしょう。

その次は
3、Green Day:Minority
4、Off spring:what happen to you
5、Off Spring:pretty fly
かと思います。パンク系は曲の展開がわかりやすいですので、テクニックというよりは、ノリ重視ですので3,4,5は同じ位かと思います。

一番難しいのは、Limp Bizkitの2曲だと思います。
とくにバンド全体で考えた場合には難しいと思います。ギターのテクニックというより、いろんなアイディアで勝負してる感じが強いですので、コピーするのは大変だと思います。
また、バンドでやるとなると、DJも必要ですし、RAPに対するスキルも必要になります。
また、曲構成も変拍子や転調やら複雑ですので、難易度はこのバンドが一番だと思います。

こんにちわ。バンドで演奏するとのことですので、バンド全体での仕上げ方に重点を置けばいいのでしょうか?
それとも、ギター以外のパートは完璧な状態として、ギターのみの難易度で判断すればいいのでしょうか?
その点がよくわかりませんが、上記2点を踏まえた上での、個人的見解を。

間違いなく一番簡単なのは
1、Green Day:Basket Case でしょう。CDを数回聞けば耳コピも可能でしょう。

その次は
3、Green Day:Minority
4、Off spring:what happen to you
5、Off Spring:pretty fly
か...続きを読む

Qベースのチューニング、演奏後のケア

こんばんは、質問させていただきます。

私はエレキベース初心者なのですが、チューニングをしていて(チューナーを使っています)2弦を切ってしまいました。
巻きすぎたんだと思いますが、チューナーはペグを巻いていくと一度音階がずれて(真ん中からずれて)さらに巻くとまた真ん中に合っていくので(一周した感じで)、弦をどれくらい張ればいいのかわからなくなりました…;
説明がややこしくなってすいません。

あと、楽器屋さんでメンテナンスしてもらったら弦を張りすぎてネックが少し反っていたと言われました。ネックが反らないようにするにはどうすればいいですか?演奏後に弦を緩めれば問題ないですか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

これまでの回答者さんがおっしゃっていますが、私も同意見をひとこと。

初心者であっても、チューニングは基本的には耳でやるべきだと思います。
チューナーは、耳で行ったチューニングを補正するものと考えています。
すぐになれるので、耳を使ったチューニングにも心がけてみてください。

チューニングの方法ですが、私は、ギターもベースもA音(ギターは5弦、ベースは3弦)
を基本にして(いや、別にE音=4弦でも全くOKですけど)、
5フレットを押さえた音(実音)と、その下の(細い方の)弦の開放の音(実音)……
という具合に大体合わせた後、ハーモニックス(倍音)で完全に調整しています。
みなさんも実際にはそうされていると思いますが、
初心者の方には難しいかな?と思われているかもしれません。

ハーモニックスについてはご存知でしょうか?
左手の指(何指でもいいです)は、弦に軽く触れる程度にしておいて、
右手でその弦をピッキングします。
そして、ピッキングと同時に(厳密にはピッキングの直後に)左手の指を
弦から離します。
そうすると、実際に弦を押さえているときよりも高い『ポーン』とか『ピーン』とか
いう音が出ます。
ただし、この音は、5フレット、7フレット、12フレットのちょうど真上の位置で
左手の指を弦に触れていなければ出ません。
(実際は、4、9、24フレットの位置でも出ますけど)

もし、このハーモニックスができれば、チューニングがより正確になります。
方法はこうです。ただ、あくまで、実音で大体のチューニングをした後ですよ。
(1) 4弦5フレットのハーモニックスと同時に3弦7フレットのハーモニックスを鳴らす。
  同時というのは難しいので、3弦を鳴らした直後に4弦(あるいはその反対)
  でもいいでしょう。
(2) 2つの音が重なって、『ホワホワ~ン』と音の波が聞こえてくると思います。
  たとえば、3弦を基本としてチューニングするなら、4弦のペグを巻き上げるか
  緩めるかして、2つの音がぴったり重なるように調整します。
(3) ぴったり重なるというのは、『ホワホワ~ン』という音の間隔がだんだん遅くなって
  最後に『ホワホワ』いわなくなる状態のことです。
  ペグを巻き上げたり緩めたりするときは、この音の変化を聞きながら、
  ゆっくり行ってくださいね。
  4弦を基本とする場合は、3弦のペグで調整するわけです。
(4) この作業は、何度も何度もやってください。ハーモニックスはすぐに消えますし、
  ぴったり合ったと思っても、合ってないことがあります。
  ペグで調整しなくても、鳴らした瞬間から2つの音が合っていれば、
  それでチューニングOKです。
(5) 次の弦、3弦5フレットのハーモニックスと2弦7フレットのハーモニックスで
  同じ作業をする。
(6) 次の弦、2弦5フレットのハーモニックスと1弦7フレットのハーモニックスで
  同じ作業をする。

くれぐれも、左手の指は指板に着くまで弦を押さえないこと。
そして、フレットの真上の位置で弦に触れておくことです。

説明が分かりにくくて、最初は難しいかもしれませんが、
頑張って挑戦してみてください。

このチューニングの先に、オクターブチューニングという重要なチューニングが
あります(今は書きませんが…)。
私場合、チューナーはこのオクターブチューニングのときの必需品です。

これまでの回答者さんがおっしゃっていますが、私も同意見をひとこと。

初心者であっても、チューニングは基本的には耳でやるべきだと思います。
チューナーは、耳で行ったチューニングを補正するものと考えています。
すぐになれるので、耳を使ったチューニングにも心がけてみてください。

チューニングの方法ですが、私は、ギターもベースもA音(ギターは5弦、ベースは3弦)
を基本にして(いや、別にE音=4弦でも全くOKですけど)、
5フレットを押さえた音(実音)と、その下の(細い方の)弦の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報