ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

ユーザー設定からContributeツールバーを削除してもExcelを再起動したときに復活してしまいます。
復活しないように削除して表示されないようにするにはどうすればよいのでしょうか?

使用OS:Windows XP
使用ソフト:Microsoft Excel 2003 Adobe Contribute CS3

ご存知の方がおられましたらご回答をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。



私は、それを持っていないのではっきりといえないのですが、
それは、COMアドインではないかと思います。

ツールバー-ユーザー設定-コマンド-ツール

COMアドイン

ドラッグして、メニューのツールを開けて-アドインの下に入れてあげます。
(画面の上部のメニューバーに貼り付けてもよいのですが、紛らわしいです。)

貼り付けたら、ダイアログは閉じて、

メニューから、ツール-COMアドイン
で、開いたら、

使用できるアドインがありますので、Contribute がありましたら、
それを外してあげればよいと思います。

ただ、普通は、元のソフトウェア側から、オン・オフをするはずで、Office 側からはあまりしません。こういうソフトは、Office 側からしても、元のソフトウェアをアップデートしたりすると、再び、アドインがオンになっていることがあります。

なお、
C:\Program Files\Adobe\Adobe Contribute CS3
OfficePlugin.dll

をリネームとインターネット検索で出てくるかもしれませんが、それは、ちょっとお勧めできませんね。レジストリとの照合を掛けたときに、ファイルがないので、うっかりレジストリから削除してしまう可能性があります。その場合、後でレジストリに手動で再登録しなければならなくなるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

COMアドインの中にContribute がなかったのでとりあえず
OfficePlugin.dllをリネームすることで対処しました。
あまりよい方法ではないようですがContributeが表示されると
ツールバーの部分が1段分増えてしまうので・・・

ご回答いただきどうもありがとうございました。

お礼日時:2008/02/20 19:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEXCELが二重起動してしまう

EXCELで新規・既存を問わずファイルを開くと、必ず新規のBookも合わせて起動されてしまいます。
ノートPCを使用していて、キーボードが破損したので修理に出して以降、発生しだしたように思います。

どうすれば、2重起動を防げるのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考URLの中に解決策はございますでしょうか?
ご確認をお願いします。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1498733.html

Q自作ツールバーの削除したい

自作のツールバーを消したいのですが、うまくいかないので教えてください。

マクロで自作ツールバーが表示されるようにしました。
マクロが書かれているエクセルファイルは、
C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11\XLSTART
に置きました。
それで、エクセルを起動すると、マイツールバーも立ち上がるようにしました。

自作ツールバーの作動がおかしくなったため、XLSTARTからエクセルファイルを削除しました。
しかし、自作ツールバーは、表示されてしまいます。

ユーザー設定のツールバーから削除しても、しばらくすると現れたりします。
どこかに、情報が残っていて、現れてくると思われます。

どうすれば、完全に抹消できるか教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

序文:
マクロでツールバー(ツールボタン)をaddしたときに,TemporaryをTrueにして登録しておけば,エクセルを終了した際に自動で削除される設定にしておくことができました。
が,そういう具合には作っていなかったということですと,ツールバーはExcel.xlbファイルに格納され,エクセルアプリケーションの設定として残り続ける格好になります。


状況分析:
通常は手動でツールバーを削除すれば,ツールバーの情報はxlbファイルから除去され,それで終わりです。
#言わずもがなですが一応念のため,「表示しない」ではなく「削除」しなければいけません。
#言わずもがなと思いますが,ユーザー設定ダイアログのツールバータブで行います。

ご説明でも一度は手動でツールバーを削除し,その時は確かにツールバーはもう無くなっているとの事なので,「エクセルアプリケーションの設定」としては消去は成功しています。



問題点の整理:
消したはずのツールバーが「不明の理由で復元する」のをどうにかしたいというご相談ですが,考えられそうなシナリオとしては
1)不明の状況でxlbファイルを復元している
2)不明の状況でカスタムツールバーを「添付」したエクセルブックがある
などを挙げることが出来ます。

1.Administratorでパソコンにログインし,ウィンドウズのファイルの検索で
全てのファイルとフォルダ,隠しファイルとフォルダ,システムファイルとシステムフォルダを全て対象として
*.xlb
を検索,全て破棄します。
パソコンにログインしている(エクセルを使ったことがある)ユーザーの数だけxlbファイルは存在するので,漏れなく見つけて漏れなく削除します


2.「このブックを使うと」ツールバーが復元するブックを,発見します
ツールバーが添付されたブックを開くと,通常は自動でツールバーがxlbファイルに移行し,以後は当該のブックとは無関係にツールバーが復元します。
一度ブックからエクセルに移ったツールバーは,いつもの手順でエクセルアプリケーションからツールバーを削除して除去する必要があります。ツールバーが添付されたブックには,ツールバーの種が残り続けます。

どのブックを使うとツールバーが復元するか,状況をよく思い出したり注意深く確認します。
またアナタがツールバーを登録するのに使ったマクロをよく読み返してみることで,何かヒントがつかめるかも??しれません。

序文:
マクロでツールバー(ツールボタン)をaddしたときに,TemporaryをTrueにして登録しておけば,エクセルを終了した際に自動で削除される設定にしておくことができました。
が,そういう具合には作っていなかったということですと,ツールバーはExcel.xlbファイルに格納され,エクセルアプリケーションの設定として残り続ける格好になります。


状況分析:
通常は手動でツールバーを削除すれば,ツールバーの情報はxlbファイルから除去され,それで終わりです。
#言わずもがなですが一応念のため,「表示しな...続きを読む


人気Q&Aランキング