マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

 QNo.3624463で、「中3不登校で受験勉強を再開せずテレビばかり。困っています。」と質問させていただいた者です。
 下に引用しました昨年12月末の状態から、更に状況は厳しくなっておりまして、娘は2月上旬の私立高校の入学試験を受験拒否してしまいました。

 相変わらず、午前11時から午後11時までテレビを見続け、風呂にもめったに入らない生活を続けており、次の受験チャンスは3月上旬の公立昼間定時制(単位制)となってしまいました。

 「その私立高校へは最初から行く気はなかった。高校へは行かない。中学を卒業したら死んでやる。」とまで言い出す一方で、「その高校の成績上位者はカトリック系推薦枠で大学進学の道がある。」と説明すると、「上智大学へ行きたい。」(しかし受験拒否)と言い出して、何が本心なのか見当がつきません。
 娘は、燃え尽いてしまったのでしょうか。それとも、新たな一歩を踏み出すため、中学生活を忘れさることができるようテレビを見続けているのでしょうか。ちなみに、部屋の中は夏休みの未完成の自由研究が放置してあるままです。
 次の受験チャンスまでの娘への接し方について、どうしたらよいかお教えください。

 参考までに、QNo.3624463の質問の一部を再度、引用いたします。
 (長文となることをお許しください。)
 中3の娘が1学期の内申点の低下に挫折感を感じて不登校となり、2学期は始業式とその翌日の2日のみ登校しただけで、毎日家でテレビばかりを見ていて一向に勉強し始めません。
3年1学期までは偏差値65から70くらいの公立進学校を目指して頑張ってきており、2年の3学期の内申点は44でした。
 ところが、根っからの完璧主義者で要領よく立ち回ることが苦手な性格のため、学校への提出物が遅れたり提出できなかったりしたため、学力テストの点数はよかったのですが、提出物に関する評価が低く、3年1学期の内申点は38でした。
 この内申点では、目標としていた高校の合格圏には達せず、これまでの努力が水の泡となったとすべて投げ出してしまったのです。
 ただ、考えてみると娘自身が自分で決めた目標ではなく、父親や母親や兄の高校の偏差値(順に72、61、70)を基に、血を分けた家族だからこれぐらい出来て当たり前だろうと親が設定した目標に、娘自身が駆り立てられていたことに深い怨念を持って反発しているものと思います。
 3年2学期は不登校のためオール1となり、当県では3年2学期の内申点のみが、調査書に記載されるため、公立高校の進学の道はなくなり、不登校枠のある私立高校1校(偏差値42)のみ受験し、落ちたら昼間定時制(単位制)を受験することとになりました。
 毎日、午前11時から午後11時までテレビを見続け、風呂にもめったに入らない生活を続けており、先生が持ってきてくださった学校の漢字プリントをたまにやる程度で、娘は2月上旬の入学試験前日まで一切勉強しないと宣言しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中1~10件)

なかなかPCに向かえず遅くなりました。



残念ながら主人は良くも悪くも無関心だったので具体的な事例があったわけではなく、対峙する相手の人本当に理解して欲しいときこちらから「自分は本気」言うことを判ってもらえるような姿勢が必要なのでは・・と言う気持ちで書き込ませていただきました。
でも仰るようにお嬢さんを苦しめてきたものが勉強道具だとしたらそれを一掃することは新しい一歩につながるかもしれません。

一昨日こちらの県立高校の入試がありました。不登校を受け入れる高校の事が新聞の記事に載っていたのですがその高校の先生が仰っていた事は、「いくつになってからでも勉強しようと思ったときがその人の始まり」と言うようなことでした。
今年間に合わなくっても来年に持っていけると良いのではないでしょうか。
お嬢さんだけでなくお父さんもこの状況を良い方向に展開できる人との出会いがあることをお祈りしています。

お嬢さんのことを応援している人間が少なくてももう一人いることをお嬢さんに伝えてあげてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

miki0833さん、ありがとうございました。
過去(12月末)にこのスレッドで質問させていただいた時、miki0833さんからご主人の対応についてご回答(07/12/26 18:34)をいただいていることを失念しており、大変失礼いたしました。
 どうやら、お住まいの県は異なっているようですね。
 本日、これまでの状況を踏まえて、私の職場から嘱託カウンセラーとして委嘱されている臨床心理士の方のところへ行ってきます。(私だけですが)
 複数回に渡るご親切な回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/03/01 13:15

その後お嬢さんはいかがですか?



娘の学校はよほど定員がいっぱいでない限り(聞いてみないと判りませんが)受け入れてくれると思います。
でもたとえどこの学校に行くことになったとしてもお嬢さんにその気持ちや気力これからの自分の将来に向けての期待がなければ手続きに支払ったお金が無駄になるかもしれませんし何にも変わらない結果に
なることでしょう。
>「何もしたくない。ほっといてくれ。」
この気持ちを解きほぐしてあげて欲しいです。お嬢さんの思いを受け止めてくれた人との出会いが再出発への第一歩につながります。

私が専門の医師に相談したのは自分は精神医学を習ったこともないので素人が理解するには限界があるだろうと。餅は餅屋に・・専門家に聞いてみるのが早道だろうと思いました。
子供は自分に対峙している大人が本気かどうか真実か怪しいかを見分けます。お嬢さんほどがんばってきたお子さんなら尚そうだと思いま
す。そうされてきたとは思いますがお嬢さんが『お父さん本気(まじ)だ・・』と思われるほどでなければ心は動かないでしょう。

以前お嬢さんは「中学を卒業したら死んでやる」と言ったそうですが本当にそうされてしまったときの事を考えたことはありますか?自分の子供を送り出す自分がいるかもしれないではないですか。もしもの段階での話はするだけ意味がないなんて思わずに一回でも口にしたのならなぜそこまで言わざるを得なかった心情を考えてください。私は同じことを想像しただけで身震いしました。無事に生まれてきてくれたことだけを感謝したことを思い出しました。神様から預かった命です。お父さんだけでなくお母さんもお嬢さんと同じ状況になったらご自分はどうなのかを・・。
私は自分の目線を娘の目線に下げる(合わせる)まで時間がかかりま
した。上から目線では平行線のままです。何で自分がと思うでしょうが近寄ってくる気配は感じてもらえるでしょう。合わせられるほうが合わせることに気づけば一歩前進です。

お嬢さんのこと遠くからですが今も応援しています。

今回も失礼がありましたらお許しください。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

miki0833さん、たび重なる親身なご回答ありがとうございました。

 娘は最近目覚まし時計の鳴る時間を、朝9時から8時30分に繰り上げていましたが、今日からまた9時に戻してしまいました。
 中学校のスクールカウンセラーの対応できる領域を超えつつあるように感じてきました。

 妻は、セカンドオピニオンとして児童相談所に相談していますが、私も、近々職場の提携カウンセラーにセカンドオピニオンとして相談し、その方の意見を参考にして、職場の産業医の精神科医を私が訪問するタイミングを判断したいと思います。

 ところで大変ご無礼な質問で、差し障りがあればご回答していただく必要はありませんが、お嬢さんの父親(miki0833さんのご主人)はどのように対応されておられたのでしょうか。
 >『お父さん本気(まじ)だ・・』と思われるほどの
の行動をどう具体的にされたのでしょうか?
 お嬢さんの思いをどう受け止めて、どのような対応をされておられたのでしょうか?
 『お父さん本気(まじ)だ・・』と思う父親の行動・言動として、今思い当たるのは、例えば「もう一切勉強のことは考えなくてもよい!!」と宣言し、娘の部屋にある教科書や参考書をすべて箱詰めして封印してしまう。
 といったことなのでしょうか?
 そういったことを実際にされたのでしょうか?

お礼日時:2008/02/25 22:54

>「高校は行かなくてもよい」というスタンスには、強烈に「やり続けたい」と思えることを探しだせることが前提にあると思います。



お気持ちはある程度理解できるつもりです。
通常なら、この論理で、「とりあえず高校に行きなさい」という主張をすることも間違いとは言えないでしょう。

しかし、現状は、すでに、本人が高校を拒否している状態なのではないかと読みました。
だとしたら、もはや「当面は」高校以外の選択肢しかない可能性もあるでしょう。

だとしたら、大人が高校にこだわることは、本人に接近するチャンスを自ら切り捨てているのと同じかもしれません。

確かに「テレビ漬け」が単なる逃避行動であるケースは多いと思います。
本人も不安なのだと思います。
その不安を分かち合えるのは誰なのでしょうか。

「メンタルヘルス関係の精神科医の先生」かもしれません。
家族の誰かであっても良いとも思います。

仮説だらけで恐縮ですが、何かの参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

「本人は、強固な意志をもって動きを止めている」


「親としては、...に可能性を掛けたいのです。」
「受験する気になってもらう必要がある」
「読んでいる様子がまるでないのです。」
このあたりの文面からは、親からの働きかけを強めるほど、お子さんを追い込む危険性を感じます。

親のシナリオに疑問を感じ、しかし、それに代わる新しいシナリオを自分で見つけられていない状態という仮説を立ててみました。

だとしたら、部屋の外に出る自信のなさを乗り越えるために、本人が自分で強烈に「やり続けたい」と思えることをみんなで探しましょう。

それが、社会的に認知されているかどうかは、とりあえず脇に置いていただくと間口が広くて良いのですが、「マンガなんて」「ゲームなんて」などと抵抗感のある方も多いようです。

けれども、お子さんのことを理解したいならば、親が生徒になって、マンガやゲームのことを教えてもらうという方法もあると思います。
感情的に理解できるところまでは、大人はなかなか到達できませんが、理性的に理解できる手助けにはなるはずなのです。

悲しいほどの拒否的な態度には必ず何かのメッセージが隠されています。
そのメッセージを本人が認識していないことも多いので、周囲の大人が読み解くことは簡単ではありません。

その理解なしに、親の推測だけで働きかけても、事態は良い方向に進まないでしょう。

「あきらめ」と「開き直り」は似て非なるものと考えています。
「高校は行かなくてもよい」というスタンスで、お子さんの本音に接近されることをお試しください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 専門家の立場からのご回答、本当にありがとうございました。
 まさに「親のシナリオに疑問を感じ、しかし、それに代わる新しいシナリオを自分で見つけられていない状態」です。
 「マンガ」でも「ゲーム」でもなく、なにせ「テレビ」漬けなので、私がどうやって生徒になるのか、生徒のなり方にも限界があるような気がします。
 「高校は行かなくてもよい」というスタンスには、強烈に「やり続けたい」と思えることを探しだせることが前提にあると思います。
 それが探し出せていない時点で、「高校は行かなくてもよい」と肯定することは、やはり「ひきこもり」や「ニート」とイコールのように思えてしまうのです。

お礼日時:2008/02/23 14:17

昨日の朝からずっと考えていました。


自分だったらどうするかと・・。

あと数日後の公立高校の願書はとりあえず出します。
子供の様子を見ながら本当に心からの思いで自分の気持ちを話し、成績が下がった時一番ショックであったあろう本人の気持ちを受け入れてあげられなくてごめんねと謝罪をします。
出来れば入学試験を受けて欲しいことをお願いします。
願書を出したことをはなし本人の気持ちを聞きます。


こちらの県ではそういった子供たちを受け入れる公立高校でも倍率が高く不合格の可能性もあります。お嬢さんが万が一合格できなかったときどうされますか?私立も視野に入れていらっしゃったのなら娘の学校が中部地方にもあると思います。

娘は自分たちが歩いてきた学歴の流れからは大きく外れましたが、最終的にはどう自らで生計を立てていくかだと思います。
お父様のこれまでのお話からは女性はいくら高学歴でも・・とありますがわたしはそう思いません。今ある会社と契約社員で働いていますが一番は資格です。次に学歴でしょうか。こんな人もいるということを聞き流してください。

最後に
「本当の気持ち」は、「良い子でいることに疲れた」のだと思います。と言うのはご本人が言った言葉なのでしょうか?もしそうでないとしたらそこのところを解きほぐしてあげないと本当の解決はできないと思うのです。
それと婦人科ではなくやっぱり心療内科に行くべきではなかったかと・・。決して間違いではありませんがそうなった原因はどこのあるからでしょうか。
お父さん一人でもまず専門の医師に相談しお嬢さんの現状を探ってみてはいかがでしょうか。
一日もはやくお嬢さんが自分の将来に向けて一歩を踏み出せますことをお祈りしています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

miki0833さん、親切なご回答ありがとうございいました。
 もしかすると、同一県内の方かもしれませんね。
 受験拒否した私立高校以外にも通学可能な不登校の子を受け入れる高校はもう1校あるのですが、
 miki0833さんは
 「公立高校でも倍率が高く不合格の可能性もあります。お嬢さんが万が一合格できなかったときどうされますか?私立も視野に入れていらっしゃったのなら娘の学校が中部地方にもある」とおっしゃっておられます。
 確かにその公立高校の倍率は高くなってきており、担任の先生からも同様のアドバイスを受けています。
 私立の合格発表は終わっていますので、公立の合格発表日以降、公立・私立とも合格者がその私立に入学手続をとらず、定員割れが生じた場合、改めて受験の機会があるということですか?
 「娘は自分たちが歩いてきた学歴の流れからは大きく外れました」とのことで、『自分たち』と書いておられるところからするとmiki0833さんのご家族の状況・ご経歴などは我が家にかなり似ているようですね。
 ただし、妻は大学卒業後3年間民間企業に勤務した後、結婚して専業主婦となりました。また、特殊な資格はもっていません。
 子供たち(息子と娘の両方です)は幼いころから、親戚から「勉強ができて品行方正で当たり前」のように言われてきました。娘が「何もしたくない。ほっといてくれ。」と口にするところからすると、やはり「良い子でいることに疲れた」のだと思います。
 私の職場の産業医に、メンタルヘルス関係の精神科医の先生もいらっしゃいますので、相談するかどうか検討してみます。

お礼日時:2008/02/23 13:56

 >「高校に行かない」という答えを受け入れること、そして「学校へ行かなければ、働いてもらう」とは決して口にしないこととは、「今のまま、ひきこもっていいですよ」とイコールではないでしょうか。



イコールではありません。

高校だけが学びの場ではありません。
むしろ、高校に行くこと自体にこだわる多くの生徒は、ほとんど高校での学びを経験しないのではないかと案じています。
受験勉強の少なくない部分や、単位をとるためだけの「やっつけ仕事」は本来の学びと無縁だと感じています。

逆に、自分の夢と具体的に関わり、集団と関わる全ての場所が学びの場だと思います。
たとえ、国家が「よくできました」と証明書を発行してくれなくても、新しい知識を得たり、新しい技術を習得したりするならば、「学んだ」と胸を張って良いと思います。

比較的一般的なお答えとしては、高認試験、そのサポート校、フリースクール、スポーツクラブ、バンド、劇団、ボランティア団体などがあるでしょう。

賃金面で学歴が影響することは否定しませんが、それだけを念頭に置いて何年も努力できるほど、人間は機械的にできていません。
好きなことにまず熱中する、
そして、好きなことを通じて集団と関わる、
その中で自分らしさを知り、自信を得る、
それから得意技を生かして仕事をしよう、
という段取りが自然なのです。

複雑な現代日本で、学歴重視の進路を選ぶこともひとつの生き方と思いますが、それを誰にでも押しつけることには慎重になっていただきたいと思うのです。

とはいえ、身近に事例がないと、社会から落ちこぼれてしまうのではないかという不安がおありということはある程度理解しているつもりです。
むしろ、とことん悩んで、打つ手がなくなり、そのときになって初めて「そんな非常識なことがあるか」と本気で受け入れられなかった専門家や経験者の助言を受け入れられる、という瞬間までは、ほとんどの方が同じ思いをされています。

行間からは、保護者の方にもう少し柔軟な発想が求められている状況のように感じましたが、具体的なアドバイスをさしあげるには情報不足です。

おそらく、進学の無理強いはできなくても、あたりさわりのない会話を積み重ねることはできるのではないかと思います。
そうであれば、何もできないわけではないのだと思います。

仮に一言も会話が成立しない状況であっても、そのきっかけを求めて待ち続けることくらいはできるのです。
時として、「待つ」ということが「働きかける」ことの何十倍も意味を持つことがあるということはご理解いただきたいと思います。

繰り返しますが、不登校は家庭の責任ではありません。
誰か一人の責任などという単純なものでないからこそ、みんなが協力し合って、一番良い道は何なのかを一緒に探して行かなければ、乗り越えることは難しいのだと思うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 丁重なるご回答をありがとうございました。
 大学進学を目指して、高校へ入学させたいとは全く考えておりません。
 直前の方の回答にも書きましたように、親としては、当市にある不登校の子を受け入れる定時制昼間単位制の公立高校で、「同じ思いをしてきた友人たちとの日々の生活の中でともに修復すること」に可能性を掛けたいのです。
 その出願締め切りが一週間後に迫っている状況なのです。
 

お礼日時:2008/02/20 23:02

NO.13です。


できることならありのままをお話したかったのですがお話できる範囲内でお許しください。

(1)中学2年の冬頃から夜眠れなくなり下痢や生理が来なかったりが続いていたようです。ある不登校の講演会に行ったとき講師のカウンセラーから身体的な症状(不眠・下痢・生理が止まるなど)があるのなら専門の医師に相談したほうが良いということでしたので、ただ家にいるだけでもだめだ・・と思い受診しました。
(2)心療内科と言うほうがはじめはかかりやすいと思います。自宅から通いやすい所を探しました。
(3)はじめのうちは毎週行きました。
(4)もうどこへ行っても誰に相談してもどうにもならなかったので、子供も私も学校関係の相談室や市の教育相談所はあてにしなくなりました。本人も「できることならよくなりたい」と言う気持ちもあって医師の診察をうけました。2月の終わりに予約して3週間後の診察開始でした。
(5)人に相性があるように一か八かの診察でしたが(子供と会わないようなら変えていこうと言う気持ちはありました)運よく娘の気持ちを判ってくれた初めての親以外の大人だったのでその後も通うことができました。特にこれと言ったことではないと思いますが、「苦しかったね。悲しかったね。これからはきっと良くなるから一緒に治していこうね。」と言うことだったと思います。


少し前にある国会議員の息子さんが鬱により飛び降り自殺してしまいました。そのお父さんは人が風邪をひいたら病院へ行くように、心が風邪をひいているのなら病院にいくのは当たり前なのに御自分はあまり息子さんの鬱についてあまり理解してあげられなかったと言うようなことをおっしゃっていました。だからと言ってご本人の納得しないまま無理に連れて行くのは良くないと思います。娘の場合は本人の同意があったので連れて行きました。

NO.12の方のお礼も拝見しましたが、私は娘の医師に出会うまでもうこの子はこれから季節がどんどん変わっていっても家から出ることもなくこのままでいるんだ・・と思っていました。私の中ではそれもありでした。無理にどこかの高校に入学させたところで本人に行き気力や気持ちがないのなら無駄なことだし、自分の中で将来に向かって生きていこうと言う気持ちが起こらなければ周りがいくら言っても無理だなと思っていました。だってきちんと学校に行ってたんですもの。前から出来なかったわけではないんです。学校に行けない理由があるから今は行けないだけ。そう娘を信じていました。
学校の相談室の相談員から「私が自分の子供だったら引きずってでも学校に連れて行きます」と言われました。高校進学のことを考えれば不登校の子は一般的な受験者とは線引されるので判らないでもないですが、そうして無理を重ねて心がぼろぼろになり取り戻せなくなるような事(目の前からいなくなってしまうようなこと)より、こうして家にいてくれるだけで良いと自分の中で決着をつけました。

娘は自分の行きたい公立高校をみつけ受験しましたが学力がついていなかった事もあり不合格でした。その後不登校の子を受け入れる私立の学校へ入学しました。徐々に一人一人を大切に思ってくれる先生や同じ思いをしてきた友人たちとの日々の生活の中でともに修復することが出来たのです。これまでの娘の状態を今思うとたとえ公立に合格したとしても修復されていない心のままでやっていくことはできなかっただろうな・・結局同じ事になっただろうと思います。
お子さんの状態によっては周りの環境を変えることで劇的に改善できるそうですが、人が生きていこうという大元の魂が傷ついているのならいくら環境を整えてもついて行けないでしょう。心の中のもやもやが解決されると人って前に進めますよね。

お嬢さんの幾重にも奥底にある「本当の気持ち」を聞き出し受容してあげられる人と出会えますように心よりお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 丁重なるご回答ありがとうごさいました。
 (1)についての身体的症状は、不登校の前段階で、拒食症気味になり、生理がとまるという形で現れ、産婦人科に受診してホルモン剤の投与を受けることにより解消しました。
 現在は十分な睡眠と食事で、外見上は色白の健康優良児状態です。
 風呂に入らないという精神状態が、ある意味で病的であるようにも思え、そのことぐらいしか受診させる動機付けにならないと思います。
 本人は、強固な意志をもって動きを止めている、いわゆる「てこでも動かない状態」に見えます。
 親としては、当市にある不登校の子を受け 入れる定時制昼間単位制の公立高校で、miki0833さんの書いておられる「同じ思いをしてきた友人たちとの日々の生活の中でともに修復すること」に可能性を掛けたいのです。
 それには、受験する気になってもらう必要があるので、「同じ思いをしてきた友人たち」の入学後の感想なども記載された学校案内冊子もみせるのですが、読んでいる様子がまるでないのです。
 「本当の気持ち」は、「良い子でいることに疲れた」のだと思います。  女の子ですから、職業に付いても結婚して専業主婦になってしまえば、学歴というものは日々の生活の中ではほとんど意味がないと、娘は自分の母を見て感じ取っていて、何もする気が起きないのではと思います。

お礼日時:2008/02/20 22:55

こんにちは。


前回も回答させていただきました。
今回の相談を見てお父さんの中ではやっぱりお嬢さんを信頼できていなかったんだな・・・。と思いました。

そんなに高校に行かせたいのですか。

毎日の生活がやっとの子に何を望むのでしょうか。
以前のように毎日学校に行けるようになってほしいと思うのならお嬢さんのありのままをすべて受け入れることから始めるしかないと思います。
心の中で『一日でも早く学校に行ってくれないかな』と思われるでしょう。不登校子供を持つ親みんなそうです。だけどその親の思いがわかるからこそ葛藤が始まり余計に心が乱れて行きます。立ち直るのにますます時間が必要になります。
何も言わなくても毎日学校に行っていた頃のような魂ではなくなっているから家から出ることもできずに必死に自分を守っている事にどうして気づかないのでしょうか。
傷だらけの羽を治すために広げる事も難しいんじゃないのかな。

成績が良かったのに成績が下がってしまいお父さんがそのことを受け入れにくかったとしたら、お嬢さんは自分の存在にむなしさを感じたのではないでしょうか。
親から受け入れてもらえなくなる位なら「そんなんならどうして産んだの」と思っても仕方ないのではないでしょうか。

中学校の後半不登校だった高1の娘はこの間診察で医師から「○○ちゃん治ったね。2年かかったね。」と言われ私も胸がこみ上げました。この先生に出会うことができて真っ暗だった生活に高校進学の気持ちが起こり今に至ることができました。
今朝も何事もなかったように自分で起きて来てご飯を食べて学校に行きました。

世の中には自分の知らない事情の子供たちがたくさんいます。就学に困ることもなく健康だった人たちには思いもよらないような。

自分の子供がこういう状況になって自分はこういうことで親に心配かけることは殆どありませんでした。じゃあなぜ「自分の子供がこんなことになって流れからはみ出すようなことになってしまったのか。」
を考えたとき、子供がこういう状況を一緒に乗り越えて行ける親を選んで来たのでは・・と解釈したらこの子から選らばれちゃったんなら仕方ないかと納得しました。

どうかお嬢さんの「今ありのまま」をすべて受け入れて下さい。
勝手な解釈失礼があると思います。お許しください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 今回の質問にもご回答いただきありがとうございます。
 娘さんということで、状況的に近いのかなということで、miki0833さんに質問させてください。

 (1) いつの時点で、お医者さんへの接触を開始されましたか?
 (2) 心療内科の先生でしょうか?
 (3) 診察の受診サイクルは、どうだったのでしょうか?
 (4) 早い段階から娘さんはドクターに会うことができましたか?
 (5) 「真っ暗だった生活に高校進学の気持ちが起こった」のは、ドクター  のどのようなカウンセリングなどにより、もたらされたのでしょうか?

  いろいろ聞いて申し訳ありさせんが、いよいよ医療機関にお世話になるべきタイミングでは、と思っていますので、差しさわりのない範囲で教えてください。よろしく、お願いします。

お礼日時:2008/02/18 23:16

600人以上の不登校事例に関わった教育関係者から直接お話を聞く機会があったとき、「不登校は理解することがすべてと思ってください」と言っていたのを印象深く覚えています。



お子さんへの愛情の深さは人一倍おありのように感じます。
しかし、様々に不登校について勉強されているにも関わらず、なかなか日本的な常識の呪縛から自由になれていないのではないかと心配もしています。

「娘は自分の昼ごはんは自分で作っています。」を「皮肉な成果」などとおっしゃらずに、素直に喜んであげることはできないでしょうか。
「学校へ行かなければ、働いてもらう」は「能力がある子どもだけに愛情を注ぐ」というメッセージにつながりはしないでしょうか。

「徹底的な受験拒否だけは回避したい」のは親が子どもの幸せより世間体を優先させていると誤解させる要素がないでしょうか。

「これまで十分待ってきました」は親としての正直な実感なのでしょうが、医療関係のスタッフなどは10年20年のスパンでおつきあいする覚悟が必要なことも多いと言います。
(それに比べると教員は気が短い人が多いようです)

「いつ答えを出すのか」が「高校に行かない」という答えでも受け入れることはできるでしょうか。
答えを出さないように見えるのは、もしかしたら、親の気に入る答えでないことを知っているからかもしれません。

不登校は、家庭の問題をつきつめて考えなければならないケースが多いと思いますが、そういう場合であっても、保護者だけの責任に帰することはできないと思います。
きわめて日本的なゆがんだ教育環境・福祉環境・労働環境の中で、その複雑な表出として出てきている問題と思います。

だからこそ、親だけで問題を抱え込まずに、本人を含めた多くの人間の協力で、「乗り越える」ものだと思います。

そのために、とりあえず親の要求は脇に置いて、本人の「本当の」気持ちを受け止めることが重要であるように思われます。
そのためには、一見不登校や進路とは関係ない話でも、たくさん会話を重ねることです。
保護者よりたくさんおしゃべりができる存在(お友達でも)があるなら、その人と仲良くなりましょう。

そうして、行動の背景にあるものが少しずつ明確になるなら、親が手助けできることは自動的に決まってくると思うのです。

「諦める」という捉え方ではつらいと思いますが、「新しい見方をさがす」というスタンスで、じっくりと構えていただくことが、遠回りのようで近道なのかもしれません。


なお、中部地方には「黄柳野(つげの)高等学校」「日生(にっせい)学園」という不登校受け入れ実績のある全寮制高校もあります。
親から無理に話題にしないことをおすすめしますが、ご本人が前向きに考えるチャンスが巡ってくるようなら、参考にしていただけると良いでしょう。

http://www.japan-net.ne.jp/~tsugeno/tsugeno.htm
http://www.nissei.ac.jp/futoukou/index.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
 専門家のAma430さんに、本音で質問させてください。
 「高校に行かない」という答えを受け入れること、そして「学校へ行かなければ、働いてもらう」とは決して口にしないこととは、「今のまま、ひきこもっていいですよ」とイコールではないでしょうか。
 それで、本当によいのでしょうか?

お礼日時:2008/02/18 22:59

自由の森学園


3月2日 こちらの学校の卒業式が行われます。
もし、HPをご覧になってお嬢様が興味を示されたら、
卒業式を観にいかれたらどうでしょうか?
2次募集が3月15日にあります。

学力では評価しない、本当の学びを感じられるのではないでしょうか。
まず、親が変われます。
内の子供は、数々の事にチャレンジして逞しくなりました。
楽しい学校ですよ。

参考URL:http://www.jiyunomori.ac.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答をありがとうございます。
 No9さんへのお礼の中で書きましたが、高3の兄が第一志望の大学に合格できました。今朝この結果が判明し、息子と私たち夫婦の3人は喜んでいますが、その一方で娘との間には、予感したところではありますが、なんとも言えない距離間が生じてしまったようにも感じます。
 ご紹介のHPを拝見しました。
 関東地方の全寮制ということで、当方中部地方であり、息子は関西地方の私立大学で下宿生活と確定したことから、お金の面でなかなかつらいものがあります。
 情報提供ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/17 15:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不登校だった息子の高校受験

中3の息子の事でご相談があります。
息子は、小学校6年生の頃から学校に行きにくくなり、
中学に入ってからは、1,2年の時は、
学校は、週2~3度相談室に行く程度で、授業には全く出ていませんでした。

定期テストだけは、毎回相談室で受け、だいたい平均点ぐらいは、取ってきていました。
が通知票は、1と2ばかりで、合計14です。

私は、こんな状態では、高校は、定時制か専門学校になんとか行ってくれれば・・・と考えていました。が、

3年になって、「皆と同じような近くの高校に行きたい!」と言い、
欠席がやや多い(月3~4回)ながらも頑張って授業に出ています。
先日行われた中間テスト(500点満点、平均320点)では、405点を取ってきました。

こうなると私も欲がでて、
現在、第一希望にしている公立高校(内申ボーダー18)
ではなく、もう少しレベルの高い高校をねらって欲しいと思っています。
が、何しろ、1,2年の欠席日数の多さ等などを考え、
それは、無理でしょうか?
愛知県に住んでいます。
公立高校受験の場合、欠席日数はどの程度、影響するんでしょうか?

3年生になって、頑張っている息子を少しでも応援したいと思っています。
よろしくお願い致します。

中3の息子の事でご相談があります。
息子は、小学校6年生の頃から学校に行きにくくなり、
中学に入ってからは、1,2年の時は、
学校は、週2~3度相談室に行く程度で、授業には全く出ていませんでした。

定期テストだけは、毎回相談室で受け、だいたい平均点ぐらいは、取ってきていました。
が通知票は、1と2ばかりで、合計14です。

私は、こんな状態では、高校は、定時制か専門学校になんとか行ってくれれば・・・と考えていました。が、

3年になって、「皆と同じような近くの高校に行き...続きを読む

Aベストアンサー

この3月まで公立高校(残念ながら愛知県ではありませんが)の教員をしておりました。現在は、別の行政機関に勤務している者です。

息子さんが不登校になってしまった時には、さぞやご心配されたことと存じます。再び学校に通えるようになって本当に良かったですね。前述の通り愛知県の公立高校については詳しくはございませんが、同じ国内の公立高校ということで、何かご参考になればと思いお話しします。

私どもの場合、推薦入試はもちろん別ですが、一般入試では内申点と学力検査、それに自己推薦書の内容を選考に当たってはまず重視しておりました。単純に欠席日数が多いとか、不登校だったとかの理由のみで不合格にするなんてことはありませんでした。実際、私が数年前に担任したクラスにも1人、masato-ktさんの息子さんと同じくらいの欠席日数の不登校だった生徒がおりました。

ところで一つだけお話しさせて頂きたいことがございます。

>こうなると私も欲がでて、
現在、第一希望にしている公立高校(内申ボーダー18)
>ではなく、もう少しレベルの高い高校をねらって欲しいと思っています。

このお気持ちは、同じ子供を持つ親として本当によくわかります。ただもし可能でしたら、ぜひレベル云々をお考えになる前に、数校の学校見学会に息子さんとご一緒に参加して、何より息子さん自身が校風や生徒の感じなどが一番気に入った学校をお選びになることをお勧め致します。

先にお話ししました私が担任した不登校の生徒(仮にA君としておきます)ですが、結局高校は入学式の日に一日通っただけで、また症状がぶり返してしまいました。私は授業が終わった後、何度も何度も彼の家を訪ねて、いろいろな事を話し、何とか学校に通えるようになって欲しいと思って努力しましたが、結局私の力が及びませんでした。

残念ながら高校は中学までとは違い、出席日数にはシビアです。最終的にA君はそのまま年間欠時数を超過して進級できないことが決まった後に、学校を自主退学してしまいました。

そんなA君が、この3月突然私を訪ねてくれました。彼はその後、長く引きこもっていた自室の布団の中で、ある日突然「このままじゃいけない。」と思いコンビニでアルバイトを始めたそうです。その後、定時制高校に再入学し、今年は4年生になるので卒業したら大学を受験したいと希望していると話してくれました。

そんなA君に「結局、僕は君を学校に通わせることができなかった。本当に申し訳なかった。」と言ったところ、「いえ、あれは自分自身の問題だったんです。自分自身がこのままじゃいけないって思うときが来なければ、誰にもどうもできませんよ。」「あの時、何度も家まで会いに来てくれて本当に嬉しかったです。先生のことは今でも恩師だと思っています。」と言われて正直救われた気がしました。

息子さんはきっとA君のように、自分自身で自分の心に何とか折り合いをつけて頑張っているのだと思います。ぜひ学校選びは息子さんの気持ちを最優先させてあげて下さい。

あまりお役に立てなかったかも知れません。どうもすみません。

この3月まで公立高校(残念ながら愛知県ではありませんが)の教員をしておりました。現在は、別の行政機関に勤務している者です。

息子さんが不登校になってしまった時には、さぞやご心配されたことと存じます。再び学校に通えるようになって本当に良かったですね。前述の通り愛知県の公立高校については詳しくはございませんが、同じ国内の公立高校ということで、何かご参考になればと思いお話しします。

私どもの場合、推薦入試はもちろん別ですが、一般入試では内申点と学力検査、それに自己推薦書の内...続きを読む

Q不登校の中学生を持つ親です。私自身ノイローゼ(うつ病)になりました。

中学3年生の子供が不登校になり、ひきこもりになりました。
家族の中に流れる空気が非常に重苦しいものになっていまして、
私も抑うつ状態になりました。
最近心療内科とカウンセリングに通いはじめました。
不登校の子供を持つ親で、私と同じように
精神的にうつ状態になってしまった人はいませんか?
子供も人間不信と劣等感で精神的にダメージを受けている状態です。
その上、私まで心労のあまりノイローゼになりました。
子供の不登校の解決の問題もそうですが、
私自身、ここでノイローゼでダウンするわけにもいきません。
しばらくは心療内科医やカウンセラーに指示を仰ぐだけでいいでしょうか?

Aベストアンサー

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたりしました。
でも、1番良かったと思うのは他に興味を持つ事だと思います。
仕事でも、趣味でもなんでもいいです。
子供だって親以上に悩み、いろいろ考えているはずです。
そこへ親がごちゃごちゃ言ったら、余計に混乱するのではないでしょうか?
それに、子供は親が暗い顔してたら 自分のせいだとさらに自分を責める。
だから、私はなるべくアホな母を目指してます。
アホなことばっかり言ってたら、明るい家庭が戻り 子供にも笑顔がでるようになりました。
上を見たらキリがないし、長い人生たった数年じゃないですか。
生きていてくれてるだけで良し。
だけど、うちもまだ解決はしていないので 正直不安はありますが
長い目で子供を見守っていきましょう。

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたり...続きを読む

Q子が学校へ行きたがらない時の親の対応【学年問わず】

子供【未成年共通】が学校へ行きたがらない時

皆さん【経験者】は、どの様な対応で乗り切りましたか?
皆さん【経験は無いけれど】なら、どの様な対応していきますか?
皆さん【行きたくないと思った本人】は、どうして欲しかったですか?

今、我が家は進行形です。
旦那はアテにしてません。
何故なら、自分の支度もマトモにしないで、私に任せようとしている。
何故なら、【特に】小学校は行かなくても問題無いと考えているから。
→小学校行かなくなると、中学校もダラダラと?行かなくなりますよね?

なので自分だけで、どうにかしたいのですが、苛々してしまいます。
どうしたら割り切って接していけるのか?
分からないで居ます。

皆さんなら、どうするか?
皆さんは、どうしたか?……を、聞かせてください。

出来る限り沢山の回答が有ると助かります。
お願いします。

Aベストアンサー

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校になるのですから、子供は重い苦しみがあるのです。

それを頭ごなしに叱責し、無理矢理登校させようとしようものなら、子供は益々苦しめられ、気が狂うか自殺でもしかねません。

学校へ行くかどうかは二の次とし、取り敢えずそっとしておく事です。

気を付けて頂きたいのは、「学校なんか行かなくても良いよ」と、決して不登校をはっきり認めない事です。

本来はきちんと登校すべきであると認識を持たせた上で、無理をさせない対応をすべきです。

気に掛け過ぎては、精神的に負担を与えてしまうだけですし、そうかと言って、完全に放っておく対応は、孤独感と絶望感を与えてしまいます。

近からず遠からずの距離で見守るのがベターなのですが、そのさじ加減が非常に難しいのです。

そこは、学校へ行きたくない原因と、子供の性格を考慮しながら、微調整するしかありません。


結論を言いますと、不登校など大した問題ではありません。

世間が、周りの教育者達が、何の根拠もなく、勝手に騒ぎ立てているだけです。

むしろ、不登校だったからこそ、学び取った事があるくらいです。

私は中学校で不登校となり、定時制高校を中退しました。

それでも、通信制高校と大学通信教育部を卒業し、自分で商売を営むまでになりました。

なおかつ、教員免許を目指し、現在も大学通信教育部で学んでいます。


質問者様が求める答えになっていないかも知れませんが、あまり難しく考える問題ではありません。

もっとも、親としては気にせずにはいられない気持ちは分かりますが。

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校...続きを読む

Q受験が近いのに全く勉強をしない子供で困っています。

お世話になります。中3の息子を持つ母親です。

今まで介護・自営手伝いと何かと忙しく、また運動嫌いの子供だったため、テレビゲーム漬けの年月を過ごさせてしまいました。注意をしても親の躾力が足りなくて今まできてしまいました。

ゲーム脳になってしまったのかどうかはわかりませんが、中3のこの時期になっても全く勉強をやろうとしません。
成績は当然のことながら下がり、5教科平均50点くらいだったのが20から30点に下がってしまいました。
国語の読解力だけはあるのですが、覚えようとしないので、他の科目は最低です。漢字は読めても書けません。

このままだと私立高校と公立高校の併願もできずに私立単願で受けるしかありません。
今までのしつけと本人のさぼった結果なので、仕方ないのですが、このままだと高校に入っても授業がわからずに中退となってしまうかもしれません。

親は私立単願であきらめていますが、本人は公立を落ちるのを覚悟で受けようとしています。勉強して受けるのなら良いのですが落ちるのがわかっているから相変わらずやろうとしません。受けて落ちてあきらめて私立に行くつもりのようです。

こんな性格にしてしまったのは親にも責任があるので、せめて基礎力だけでもつけさせたいのですが、親の言う事は聞きません。こんな子供でも続けられる基礎力をつける勉強方法がありましたら、アドバイスをお願いします。

よろしくお願いします。

お世話になります。中3の息子を持つ母親です。

今まで介護・自営手伝いと何かと忙しく、また運動嫌いの子供だったため、テレビゲーム漬けの年月を過ごさせてしまいました。注意をしても親の躾力が足りなくて今まできてしまいました。

ゲーム脳になってしまったのかどうかはわかりませんが、中3のこの時期になっても全く勉強をやろうとしません。
成績は当然のことながら下がり、5教科平均50点くらいだったのが20から30点に下がってしまいました。
国語の読解力だけはあるのですが、覚えようとしな...続きを読む

Aベストアンサー

一言言うと、あきらめないで下さい!しっかり調べてからでも遅くはありません。自分は今、偏差値が32の子を教えているのですが、よくよく調べると案外偏差値32くらいでも受けられる公立高校が多数あります。例えば、千葉県だと印旛高校、松戸南高校、松戸秋山高校、浦安高校、浦安南高校、山武農業高校、清水高校、旭農業高校などなど、色々あるんですよ!だからあきらめないで下さい!特に県庁所在地から程遠い地方の定員が割れている公立高校は、私の教え子で五教科60/500でも入っている子が多数いますので、まだまだ希望はあります!都心部でもそういった類の高校もあるので、ご心配なく!

単願もいいでしょうが、どのみち私立単願で入った高校も。公立の底辺的な高校も私は変わりないと思います。地域がわかればより具体的に教えて上げられますので(特に宮城・山形・福島・茨城・千葉・東京)補足を要求します。

プロの目としては、こういう勉強をするといいと思います。

1.私立単願狙いの場合
ポイント:数学は選択肢問題がありませんので、ややもすると零点を取る可能性があります。ゆえに零点取らせないように、図形と関数と文章問題を捨てて、計算問題(中一のもの)だけを
やりましょう!偏差値がかなり低い私立高校の数学は、公立高校の問題と違って、計算問題が倍以上出ます(=学校側が点数を取らせようとしてあえて計算問題をいっぱい出している)。国語は漢字の読みだけができれば十分です。英語は選択肢問題で何とかなりますので、計算と漢字の読みだけにしぼってやりましょう!

2.公立の低偏差値高校や定員割れ高校狙いの場合
これも上と同様、数学は選択肢問題がないので、零点を取る可能性がありますので、こちらも計算問題にしぼってやるといいでしょう。あとはやはり漢字の読みです。それに加えて、こちらは科目数が私立と違って五科目あるので、総合得点でクリアーできる可能性が高いので、社会の地理か歴史の出題されやすい部分にしぼってやるといいです。あとは理科の二分野の中の生物だけにしぼってやれば、覚えるだけなので、仕込んだもの勝ちです!

個人的には私立よりも公立の方がらくだと思います。社理で総合点を稼げるので、ずっとラクチンですね。私の教え子は中学校の先生の制止(公立は受からないといわれた)を振り切って、強引に受けさせて10人以上の教え子全員が底辺の公立高校に入っているので、お母さんが悲観的にならないで下さい!調べればいっぱいありますから!

ただ、私の経験では中学の先生方達はそういった底辺の公立高校に入れたがらない人が多いので、私立単願をすすめる傾向があります。はっきりいって私立は学費が高いですから、単なる金の無駄遣いなので、公立の方が私はいいと思っています。結局、中学の先生って家庭の懐事情を度外視して、自分らのプライドでそういうところをすすめているとしか私は思えてなりません!

一言言うと、あきらめないで下さい!しっかり調べてからでも遅くはありません。自分は今、偏差値が32の子を教えているのですが、よくよく調べると案外偏差値32くらいでも受けられる公立高校が多数あります。例えば、千葉県だと印旛高校、松戸南高校、松戸秋山高校、浦安高校、浦安南高校、山武農業高校、清水高校、旭農業高校などなど、色々あるんですよ!だからあきらめないで下さい!特に県庁所在地から程遠い地方の定員が割れている公立高校は、私の教え子で五教科60/500でも入っている子が多数いますので、ま...続きを読む

Q高校受験に失敗した場合の道は?

高校受験(併願)で、もし公立・私立どちらにも不合格になった場合は、
どのような進路の選択肢があるのでしょうか?

また、その各選択肢のデメリットはなんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

第二志望優遇制度はつかわないって事でしょうか?
ここは東京ですが、併願優遇といって、公立を第一志望にして不合格の場合に、必ずその私立に入学するのを条件に合格を確約する制度があります。よほど上位の学校を狙う場合を除いて、たいていこの制度を利用します。

それはともかく、受験した学校全て不合格なら、公立にしろ私立にしろ、定員割れの二次募集(または後期募集)に応募する事になりますね。
その場合は、学力が相当下の学校になる事を覚悟しないといけなくなります。

Q不登校と反抗期

中学生で不登校の人は
お母さんがいなくなれば
今の甘えた生活から
イヤでも抜け出せると思いませんか?

Aベストアンサー

よく親や大人が勘違いしていることには、「甘やかすとダメになる」「厳しく躾なきゃだめ」といった情報です。
子供は、甘やかすからダメになるのではありません。又、子供は厳しく躾ければ立派な大人になる。といった昔から常識として、なんとなくインプットされた考え方です。
そもそも甘やかすとは何でしょうか?
又、厳しく育てるとは何でしょう?
殆どの親は、あまり理解していないと思います。
子供を育てる上で、甘やかすも厳しくするも、まず親がそれだけの人間性と行動性を有しているのか?それが疑問です。大抵の親御さんは、子供より立場が上だとか、あらゆる面で自分の方が優れていると信じているかも知れません。
不登校になる、子供にも、様々な原因があるかも知れません。しかし、多くの原因となるものは、ただつまらないというよりも、学校という場がその子供にとって脅威であり、楽しくないというものです。その原因を見ずに、厳しくしよう、とか甘やかしてはいけないなどと親が子供を突き放すことが解決策になるのかは、はなはだ疑問です。
子供そのものが原因であると思っているとしたら、大きな過ちを犯していることになるでしょう。
なぜならば、その子供に不足していることは、「理解」なのです。
人生とは、人と人とが理解し合いながら、生きていく、歩みを進めて行くものだという「理解」です。
これは、親との付き合い方が基盤となります。もし、形ばかりの家族の中で、この人と人とが、親と子が理解し合う喜び、安心感、信頼、自尊心と貢献など、家庭の中で社会での生存に必要な基礎を得ることのないまま成長して来た子供は、困難に出くわすとその問題解決が出来ないことによって社会から後退してしまうしかないでしょう。
その子供に必要なものは、何でしょうか? 本当の自分が考えていることを理解されている。受け取られているという他者への信頼と安心感に他なりません。
それを理解せず、親が上から、「ああしなさい!」「これはするな!」「こうすべきだ!」「あれがいけない」「こうだああだ」とモノを言っても、それは子供からすれば、自分を理解してもらえないのに、親は自分をやたらとコントロールしてくる身勝手な生き物だと思うかも知れません。また、逆に親がその子がかわいそうだから、何も言わない。良い子だから可愛い可愛いで育てる。親は愛情たっぷりに育てているつもりでも、やはりその子供は理解というものを知らないまま、只ワガママな要求を叶えて貰おうとするかも知れません。どちらも、自立心や協調性の足りない大人へと進んでいくかも知れません。
子供が必要としているのは、上からモノをいい命令するお偉い大人ではありませんし、何でもかんでも放任し、一方的に愛情を押し付けてくる存在でもありません。
子供が必要としているのは、本当に自分を理解してくれる親も含めての友人なのです。
子供が何を考えているのか分からないという親御さんは珍しくありません。
さも、子供に問題があるかのように仰る親御さんも居ます。人と人とを結ぶ要素とは、「理解」です。これは、親と子、双方があって成り立つものである以上、親にも責任があるのです。むしろ責任は親にあるのです。
では、理解とはどのように育てていくのかという問題ですが、これは普段の会話、コミュニケーションです。
子供の興味に、常に関心を持つことは、一番近い家族、親にとってとても重要です。コミュニケーションとは、そのような関心の諸事様々なことを通して交わされるものだからです。
だれでも、自分の考えや関心に興味や好意を寄せてくれる人を好みます。
そして、子供は自分の考えや関心を親に理解してもらおうと一生懸命に話しをします。この会話、コミュニケーションで最も重要なことは何でしょう?
話す、聞く、こと以上に注意する点があります。それは、「返事」です。
返事をすること。評価も否定も含まない、好意的な返事は、他者に存在感を与え、関係を育てる最も強調するべき要素なのです。
返事もせず、それはどうだね!とかよくないね!面白くないね!つまらない!うるさい!…こういったネガティブな返事は、逆に相手を抑圧し、関係を破綻させる要因です。
ながなが書きましたが、質問者様が仰ることが子供を助けるとは思いません。その逆に友人として、理解を育むコミュニケーションを重ねていくことが、閉ざした子供の心と生命力を解放するための鍵と言えるでしょう。
学校に行かないのは、理由があっていかないのですし、またその子の考えを無視したまま、コントロールし続けることは、その子の生きる力を奪ってしまうでしょう。
子供が抱える多くの問題は、親とのコミュニケーションや付き合い方から生じがちです。今一度、親御さんご自身の子供との付き合い方を見直す機会と捉え、一緒に成長していこうという前向きな視点で捉えてみては如何でしょう。
また、家を掃除することは、見落としがちなことですが、それは生活の最も基本となるものです。不要なモノを捨て、常に整理整頓された綺麗な住居環境を保つことは、最も効果的な精神衛生の向上を齎します。
コミュニケーション、理解が不足してしまっている子供は、憤りや悲しみ、無気力に苛まれています。その子供の精神と生命力を回復向上させてあげるために、良き友人となるよう、根気よく努めることは、親とさて、大人としての義務と考えます。
まずは、家の掃除、会話での相槌などに注意を注いでみては?
日本の平和は、平和な家庭からですね⁈

よく親や大人が勘違いしていることには、「甘やかすとダメになる」「厳しく躾なきゃだめ」といった情報です。
子供は、甘やかすからダメになるのではありません。又、子供は厳しく躾ければ立派な大人になる。といった昔から常識として、なんとなくインプットされた考え方です。
そもそも甘やかすとは何でしょうか?
又、厳しく育てるとは何でしょう?
殆どの親は、あまり理解していないと思います。
子供を育てる上で、甘やかすも厳しくするも、まず親がそれだけの人間性と行動性を有しているのか?それが疑...続きを読む

Q出席日数ってどのくらいで足りなくなる?

こんにちは。
現在中学3年の、女子です。
高校を受験するにあたって、心配な事があります。
それは出席日数の事です。
少し体が弱いため、欠席が多くなってしまいました。
3年間で、どのくらい欠席をしたら受験に不利になるのでしょうか?
中学校、高校の先生方、または詳しい方、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>3年間で、どのくらい欠席をしたら受験に不利になるのでしょうか?

欠席が多ければ多いほど、受験に不利になる可能性が出てくると思います。高校としては出来る限り健康で勉強やスポーツに励むことができる人間を入れたいものです。もちろん学力も必要ですけどね。

学校を欠席してしまった部分については元に戻せないので、これからのこと大事にして下さい。

(1)少し体や弱いということで大変辛いと思いますが、なるべく学校を休まないようにして下さい。どうしても体調が悪いときがありましたら、なるべく遅刻か早退をすればいいと思います。

(2)担任の先生や親しい先生に相談してみて下さい。きっとアドバイスをしてくれると思いますよ。


おそらく質問者様と同じように、他の人たちも同じようなことを考えていると思いますよ。「欠席した日数が多いからどうしよう。」「テストの点数が下がってきたからどうしよう。」「緊張しやすい性格だから、受験のときはどうしよう。」とか、色々です。

でもそんな悩みを克服できたら、すばらしいじゃないですか!?それが克服できたという時は、受験で合格した時です。不安とかあると思いますが、全力で受験のために頑張って下さいね。

参考になれば、嬉しいです。

>3年間で、どのくらい欠席をしたら受験に不利になるのでしょうか?

欠席が多ければ多いほど、受験に不利になる可能性が出てくると思います。高校としては出来る限り健康で勉強やスポーツに励むことができる人間を入れたいものです。もちろん学力も必要ですけどね。

学校を欠席してしまった部分については元に戻せないので、これからのこと大事にして下さい。

(1)少し体や弱いということで大変辛いと思いますが、なるべく学校を休まないようにして下さい。どうしても体調が悪いときがありましたら、なる...続きを読む

Q不登校でも入学可能な全日制の高校を教えてください。関西在住です。

質問のページを開いて下さって有難うございます。

私は中学3年生の女子で、関西にある私立の中学校へ進学しましたが、
入学前にあったいざこざが元で3年間調子を崩し、不登校をしていました。
結局通えたのは通算で僅かです。

しかし家族や学校の先生の理解有る暖かい援助や指導で、ほとんど
持ち直しました。
勉強面以外は普通の中3と変わらないと思います。

現在はフリースクールと塾に通い、特に友人付き合いでは申し分なく
充実しています。学力もこの調子で伸ばしていけそうな状態です。

そこで高校進学を検討していますが、なかなか思うような高校に出会えません。

通信制の学校を何校も見学しましたが、勉強面や生活面の
緩さが気になり、全日制の学校も視野に入れることにしました。
しかし情報が少なく、学校情報が集まらないで困っています。

内申書も含め、不登校でも入試資格のある私立、公立の
全日制校を、どなたかご存知ありませんでしょうか。
 というより、不登校でも通える学校は有りますでしょうか。


大変長文になり、申し訳ありません。
皆様のお力をお借りできませんでしょうか。
よろしくお願いします。

質問のページを開いて下さって有難うございます。

私は中学3年生の女子で、関西にある私立の中学校へ進学しましたが、
入学前にあったいざこざが元で3年間調子を崩し、不登校をしていました。
結局通えたのは通算で僅かです。

しかし家族や学校の先生の理解有る暖かい援助や指導で、ほとんど
持ち直しました。
勉強面以外は普通の中3と変わらないと思います。

現在はフリースクールと塾に通い、特に友人付き合いでは申し分なく
充実しています。学力もこの調子で伸ばしていけそうな状態です。

...続きを読む

Aベストアンサー

私も中学時代不登校でした。
同じく私学に通っていましたが、そのままエスカレーター式に高校にあげてもらいました。
大学附属校でしたが高校卒業時にはだいぶ成績が上がり、結局上の大学に上がらず現役でもっと偏差値の高い大学へ進学しました。
だから質問者さんも成績面のことは全然気にしないで大丈夫ですよ。
(このまま伸びそうということなのでそこまで心配していないかもしれませんが)
不登校でも入試資格のある高校とのことですが、難しく考えなくても基本的に私学であれば受けられます。
もちろん学力さえついてこればの話です。
また、公立でも今は理解のある学校も増えているので地元の公立中学校に問い合わせてみるのが一番だと思います。
というかむしろそのまま私学の高校へあげてもらったらいいのではないのですか?
入学前のいざこざがその私学に関係あるのかどうかはわからないですが。

Q不登校でも入れる高校

埼玉県南部に住む中3男子不登校の母親です。
夏休みあけから学校に ほとんど行っていません
中学2年の3学期に体調を崩し勉強について行けなくなったのが理由のようです。3年に入り成績も最低になり夏期講習なども受け本人なりに励んできたのですが成績が上がることもなくやる気も失ったようです。担任からは内申点の悪さ、欠席、遅刻の多さから全日制の高校は無理ではと言われています。本人は中学には行きたくないけど高校は行きたいと言っています。こんな息子でも受け入れてくれる高校があるのでしょうか?
塾からはサポート校もありますよと言われましたが我が家の経済状態では とても無理のようです。
詳しい方がいらしたらアドバイス頂きたくお願い致します 具体的な学校名など教えて頂ければ有難いです。なお 親子ともども近場の学校を望んでいます。よろしくお願い致します

Aベストアンサー

家庭教師派遣会社勤務です。

埼玉県南部なら、公立高校の最も偏差値が低い高校(岩槻北陵、八潮南、吉川、菖蒲、戸田)辺りなら受かると思いますよ。ただその代わり、かなりヤンキー・鬼ギャルが多いところですので、不登校の子は彼ら・彼女らに馴染めないように感じます。

あとは、県立の職業訓練校ないし調理師・美容師・理容師系の専門学校(高校卒業資格はもらえない)も手に職がつくので中卒にはなってしまいますが、いい感じだと思います。

ゆえに、通信制の高校か定時制高校の方が年齢層が上の同級生(=おじさん・おばさん)が守ってくれるので、いいと思います。個人的には県立のTOP高系に付随している通信制『県立大宮中央高校通信制課程』をお勧めします。ここが金銭的なことを考えると一番無難でしょう。

本当は早稲田学園(通称:わせがく)高校や、八洲学園高校、NHK学園などのいわゆるサポート校に行って欲しいですがね。

参考URL:http://www.ohmiyachuo-h.spec.ed.jp/

Qきっかけの言葉(不登校からの復学)

不登校状態の子供には、学校へは行かなくても良いという寛容な態度がむしろ子供のためと聞きます。一方、少しづつではありますが、元気を取り戻して、学校以外の会話を親とはできるようになってくると、背中を押してあげる言葉をかけてあげたいのですが、それが見つかりません。本当は学校に戻って欲しいくせに、我慢している自分を見透かされそうで怖いというのも正直な感想です。不登校からの脱出で、どんな言葉をかけたけたらNGで、どんな言葉が良かったかをご教唆いただける経験者の方はいらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃってましたね...あの時の自分)

それでは逆にうれしかったこと
1、一回学校に行っただけでもたくさん褒めてくれたこと。
(あんまり学校に行ってないとなると一回行っただけでものすごく体面や精神面に疲れが出てきちゃいます。
こんな時によくがんばったね、やご褒美に○○買って来たよ!と言ってくれると自分はがんばろう!という気持ちになります。
あと、学校に行ったからもう平気だろうと学校行け行けコールされると逆に自分は疲れちゃいます。)

と、嬉しいことが1つだけで悪いのですが自分の場合のことを書いてみました。
(あくまでも参考に!)


あと、関係ないようですが家族でアウトドアなど自然に触れ合うのもいいかもしれません。
行く時は行くのは嫌!なムードなのですが行けば案外楽しかったりして
家の外にも出ない不登校の私には新鮮でしたね。
それから、もし何処かへキャンプするとなれば
人がかなりいなく、人の話し声が聞こえないようなところがいいと思いますよ。
不登校の時だと「人」というのに本当に敏感になってしまって
外で何人もの人に会うといやになっちゃいますのでそこんところお願いします!

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較