2年位まえに病院でみたのですが、intermedicalという医者向けのBingのような雑誌なのですが、どこで売ってるか、どういう会社か、ご存知の方おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Inter Medi だとおもいます。


確かに医師向けの転職情報が載ってたとおもいますが、雑誌というよりは小冊子といった感じで、販売しているようなものではないような気がします。
発行元はサイバーメディカルネットという医師の人材紹介や医業経営コンサルをしている会社のようです。
ホームページがありましたので見てみましたが、InterMediは今は発行してないようです。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/medipro/cmn
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ホームページをみましたが、間違いありませんでした。

お礼日時:2001/02/08 16:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市営病院の医者は地方公務員ですか

タイトルのとおり、
市営病院の医者は地方公務員ですか?
そうでしたら、収入も普通の公務員とおなじですか?
看護士の場合は?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

働いているだけでは、公務員かどうかは解りません。
医師の場合ですが、現在はまだ大学病院からの派遣制度が
機能しています。(私の知っている病院ではです。)
それで、診療部長クラスと勤務年数の長い医師は正式に
職員(公務員)となっていますが、若い医師(1,2年で
ローテーションで移動する医師)の場合は身分的には
嘱託となっており、準公務員ですね。

給与的には他の方の回答通り、医療職の給与や医師手当です。
これらは条例で決まっている金額です。
当然、一般行政職よりは高いですが、あの激務に相応しい
金額であるとは思えません。
確かにスキルを身につける為、症例が多い病院で経験を積む
事にはなりますが、程度問題です。

今の医療、患者さん側から見ても、医療職側から見ても
問題が山積みです。
単なる公務員かどうかという問題ではありませんが…
ご質問の意図から外れてしまいました。
申し訳有りません。

Q信頼できる病院をおしえてください。

はじめまして。初めて投稿します。今年の3月に東京都に引っ越してきたばかりです。
なので新しく通う病院をこれから探さなければなりません。
最近体調が悪く、すぐにでも診察してもらいたい状況です。内科があれば総合病院でもそうでなくてもかまいません。設備がしっかりしていて、信頼できる病院を教えてください。できれば場所は江東区、江戸川区、墨田区、もしくは中央区あたりであれば、ありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下の参考URLは関連回答がありますが参考になりますでしょうか?
これは「産婦人科」に対するものですが、「内科」で検索してください。

◎http://www.kenporen-hios.com/
(けんぽれん病院検索)
ここで「病院名・診療科からの検索」で検索してください。
◎http://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq/qq13tomnlt.asp
(東京都医療機関案内サービス)

大学病院では
・慈恵医大
・日本医大
等が医師の対応は一般には丁寧ではないでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=836992

Q薬を出す医者と出さない医者

薬を出す医者と処方箋だけ出して調剤薬局に行かせる医者がありますがどうして2種類あるのでしょうか。そもそも医者は薬を出すことは可能なのでしょうか、それとも処方箋を出すだけなのでしょうか?医者が出せるのだとすれば調剤薬局という商売は成り立たないような気がするのですが、結構あちこちにありますよね。調剤薬局というのは儲かるのでしょうか?儲かるなら医者が自分のところでやればいいと思いますよね?ふと考えてしまいました。

Aベストアンサー

医師も調剤は出来ますし調剤した薬を患者に出すことは出来ます。逆に薬剤師は医師の処方箋がない場合には勝手に調剤は出来ません(薬事法の規定です)。

>儲かるなら医者が自分のところでやればいいと思いますよね?
おっしゃるとおりです。要するに(厚生労働省の施策もありますが)、医師が自前で薬を出すと儲からないのです。結構はやっている医院があったとしても、患者さんの一日の来院数はせいぜい150人くらいです。処方箋150枚では、そのために薬剤師を雇用し、調剤に必要な器材や薬剤を揃えると儲けはほとんど無いということです。そうであれば、処方箋を出す際に保険点数で定められている費用だけをもらった方が手間もかからないしかえって儲かるということです。

Q患者の話を聞く医者と聞かない医者の違い

既往症や治療中の他の疾患を患者が話し始めた時、熱心に聞く医者とそうじゃない医者(端から聞く気がない?)がいるのは何故?

Aベストアンサー

仕事をしている自覚がある人であれば話を聞くでしょうけど、
仕事をしている自覚のない人は聞かないのではないでしょうか?

確かに、余計なおしゃべりに付き合っている暇はないでしょうけど。

「既往症や治療中の他の疾患」について説明することは正しい治療
に繋がることですから、当然患者から聞くべき情報なのに、それを
聞かないのは、仕事をする気がないのでしょう。

私が以前お世話になっていた医者なんて、私、家族の病歴はもちろん
祖父祖母の病歴まで聞いてきましたよ。
現在、治療中の病気とどのようなことが関係するのかなんて
わかっていないことがたくさんあるのに、自分が習っ知識以外
については一切聞く耳を持てない医者は、頭が悪いか仕事をする
気がないかのどちらかでしょう。

Q大学病院から他の病院へ

例えば、国立の○○大学の外科に勤務していた医師が
医師の自宅は○○大学の近くなのに
○○大学から、ちょっと離れた総合病院等に
移るのは、どういう場合が多いですか?

その病院で、外科医を募集していて、自分から行く医師もいるでしょうが、大学から、そこへ行ってくれと言われる場合もありますか? 
その場合は、腕をかわれて行く場合の逆もありますか?

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、34歳の整形外科医です。
 現在のシステムとして多くとられているのは、大学の「医局」に在籍するという立場をとるものでしょう。そしてそこから勤務先をきめられます。例えば、○○大学の整外科会社に勤務していて××病院整形外科に出向してくれ、といわれるようなものと考えるのが理解しやすいかと思います。ただ給料は大学の医局からでるのではなく、それぞれの病院から出るところが少しちがうのですが・・・
 多くの病院は安定して医師を確保したいので、大学の医局とパイプを持とうとし、大多数の医師は医局からそこの病院に勤務するようにとの指示をうけ、そのとおりに勤務することが多いです。
 最後の質問ですが、医局は、医師として技量に未熟な点がある人や若い医師にも適当な勤務先を斡旋します。もちろんそのような人が何人も同じ病院に勤務すると大きな問題になることがありますので、その病院の規模や戦力バランスを考えて人事を行っている、といえます。この辺も実は普通の会社の人事と大筋では同じではないかとおもいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報