個人事業主です。
よろしくお願いします。

19年度に外注スタッフさんにやってもらった仕事の「支払調書」の税務署への提出(期限1/31)を
忘れてしまいました。
今から提出しても処理してもらえるものなのでしょうか?
また、支払調書の用紙は税務署でもらえるのでしょうか?自分で独自につくるものなのでしょうか?

この報酬に対する源泉所得税は19年度中に税務署に納付してあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>今から提出しても処理してもらえるものなのでしょうか?



ご安心下さい。遅れても受けつけてくれます。

>支払調書の用紙は税務署でもらえるのでしょうか?自分で独自につくるものなのでしょうか?

税務署でもらえます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
期限を過ぎても提出を受け付けてもらえました。
用紙も税務署にあり、それに記入して提出いたしました。

お礼日時:2008/03/23 02:22

用紙は税務署にあります。

速やかに提出してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
早速、税務署に出向き、提出しました。
用紙は税務署にありました。

お礼日時:2008/03/23 02:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。 自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってま

【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。

自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってまだ存在してますか?

もうどこの生命保険会社も自殺した場合は保険金が支払われない特約付きになってますか?

生命保険開始日より1年以下での自殺は保険金が支払われないが加入から1年以上経ってからは自殺でも保険金が支払われる自殺対応の生命保険を教えてください。

Aベストアンサー

ほとんどの保険会社が、免責期間を3年、、と決めています。

自殺する場合は、3年は踏みとどまりましょう。

それ以前に死ぬと無駄死になります。

ただ、病気とかで、生きていくのが嫌になったりした場合の自殺は

3年以内でも、支払われる「場合」もありますが、、、。

Q個人事業主の家賃について

会社員として働いておりますが、副業としてのFXでの収入が増えてきましたので、個人事業主になることを考えております。

そこで、調べてみたところ、家賃の一部も経費として計上できることはわかったのですが、私の場合、友人と一緒に賃貸マンションに住んでおり、友人のクレジットカードから全額引き落とされ、私は友人に半分支払っております。

このような場合、私の支払い分は経費とて計上することは難しいのでしょうか。
ちなみに、現在は手渡しで支払っております。

ご存知の方、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご友人に領収書を書いて頂く。と私は判断します。

また個人事業であれば、税務署への領収書の提出は義務ではないと
存じ上げています。(もしかしたら知識不足かも)

一度、最寄の税務署にお問い合わせするのも、手軽と思います。

こんな曖昧なアドバイスですみません。

Q【保険会社の補償の謎】保険会社は保証金を支払うときに「現在、どの保険に入っているかを確認する」 そし

【保険会社の補償の謎】保険会社は保証金を支払うときに「現在、どの保険に入っているかを確認する」

そして1番支払額が高い保険が支払われるという。

で、他の保険は補償金を支払わない。

これっておかしくないですか?

色々と保険に入っていて、いざ事故ったら、支払額が1番高い保険のみ支払われて、たとえ少額でも多数の保険会社から支払われたら結構な額になるはず。

なのに1番高い支払い額の保険しか支払わないってどういうこと?

保険会社って払うときになったら払わない。

だから保険ゼロで事故られた方がマシ。

保険加入せずに事故られるとちゃんと会社が保険に入っているので支払われる。

個人で保険なんか掛けても意味がない。

保険ってちゃんと掛けてるんだから、保険会社は保険内容がバッティングしても個別に払うのが筋でセコくないですか?

だから海外に行く時に航空機墜落事故時のために海外旅行保険に入る人いるでしょ?

1人3000円とか。

でも実際に墜落したら、航空会社の保険の方が高額だから個人で入った数千円の保険なんか降りないのね。

ということは海外旅行保険の保険料は保険会社のぽっけに入って出てこない。墜落しても。

【保険会社の補償の謎】保険会社は保証金を支払うときに「現在、どの保険に入っているかを確認する」

そして1番支払額が高い保険が支払われるという。

で、他の保険は補償金を支払わない。

これっておかしくないですか?

色々と保険に入っていて、いざ事故ったら、支払額が1番高い保険のみ支払われて、たとえ少額でも多数の保険会社から支払われたら結構な額になるはず。

なのに1番高い支払い額の保険しか支払わないってどういうこと?

保険会社って払うときになったら払わない。

だから保険ゼロで事故られ...続きを読む

Aベストアンサー

>保険ってちゃんと掛けてるんだから、保険会社は保険内容がバッティングしても個別に払うのが筋でセコくないですか?

契約約款次第の話なので、きちんと読んで契約していれば「なんで?」と言う事はないです。

>だから海外に行く時に航空機墜落事故時のために海外旅行保険に入る人いるでしょ?

海外旅行保険は、渡航先での病気やケガの治療費、他人にケガを負わせたり、他人の物品を壊した場合の賠償責任、カメラや衣類などの携行品の破損・盗難などを補償する保険です。
航空機墜落事故時のために入る物ではないです。

Q個人事業主の扶養家族について

同居の弟が、個人事業主です。
私は、障害者で現在休職中です。
昨年は、3月と4月に給与がありましたが、現在は無収入です。

弟の扶養に入れるのなら入りたいのですが、どのように手続きをしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

>弟の扶養に入れるのなら入りたいのですが…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)

それぞれ別物で認定要件も異なり、相互に連動するものではありません。
まあ、弟は自営業とのことで 2. も3.も関係ありません、失礼しました。

そこで、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
あなたが弟から見て扶養控除の要件を満たすなら、これから弟が書く確定申告書の扶養控除欄にあなたの名前を入れるだけです。
特別な手続など何もありません。

>昨年は、3月と4月に給与がありましたが…

それはいくらありましたか。
扶養控除の要件の一つは、「所得」が 38万以下であることです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

「所得」38万とは、給与収入 103万に換算されます。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

>私は、障害者で…

「所得」の点がクリアできれば、「障害者控除」も視野に入ります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1160.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>弟の扶養に入れるのなら入りたいのですが…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)

それぞれ別物で認定要件も異なり、相互に連動するものではありません。
まあ、弟は自営業とのことで 2. も3.も関係ありません、失礼しました。

そこで、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
あなたが弟から見て扶養控除の要件を満たすなら、これから弟が書く確定申告書の扶養控除欄にあなたの名前...続きを読む

Q保険会社はどのような場合に支払調書を提出しているのですか?

生命保険会社、損害保険会社は保険金を支払うと、税務署に支払調書を提出すると聞きました。
保険金を支払ったからといって、全ての場合に支払調書を提出するとは考えられません。
保険金の金額、保険の種類によって違ってくるのだろうと思います。
一体、どのような場合に支払調書を提出しているのでしょうか?

ご存知の方がおられましたら教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

保険金の支払調書の提出義務については所得税法施行規則第86条、87条に定められています

http://www.lawdata.org/law/htmldata/S40/S40F03401000011.html

抜粋すると生命保険については

2  前項の場合において、次の各号に掲げる場合に該当するときは、当該各号の規定に該当する年金又は一時金に係る同項の調書は、提出することを要しない。
(1)  同一人に対するその年中の令第183条第1項に規定する年金の支払金額が20万円以下である場合

(2)  令第183条第2項に規定する一時金又は令第351条第1項第9号(生命保険金に類する給付等)に掲げる財産形成給付金、第1種財産形成基金給付金若しくは第2種財産形成基金給付金で1回に支払うべき金額が100万円以下である場合

同じく損害保険については

2  前項の場合において、次の各号に掲げる場合に該当するときは、当該各号の規定に該当する年金又は満期返戻金等(令第184条第4項に規定する満期返戻金等をいう。第2号において同じ。)に係る同項の調書は、提出することを要しない。
(1)  同一人に対するその年中の令第184条第1項に規定する年金の支払金額が20万円以下である場合

(2)  同一人に対するその年中の満期返戻金等の支払金額が100万円以下である場合

とあるように提出義務は一時金としては100万円超、年金は20万円超が支払調書を提出する義務が
発生します。

一時金については、所得税としては一時所得となりますので1/2をして50万円を控除することができるため
100万円超に税金がかかることからこのような数値になっているのでしょう。

ただし、あくまでもこれは最低限の提出義務の話ですので、各保険会社毎に提出する基準がこれとまったく
同じとは限らないようです。

保険金の支払調書の提出義務については所得税法施行規則第86条、87条に定められています

http://www.lawdata.org/law/htmldata/S40/S40F03401000011.html

抜粋すると生命保険については

2  前項の場合において、次の各号に掲げる場合に該当するときは、当該各号の規定に該当する年金又は一時金に係る同項の調書は、提出することを要しない。
(1)  同一人に対するその年中の令第183条第1項に規定する年金の支払金額が20万円以下である場合

(2)  令第183条第2項に規定する一時金又は令第351条第1項第9号(...続きを読む

Q3月末で個人事業主廃業、4月より就職しました。確定申告はどうすれば良いでしょう。

昨年3月末に個人事業主の廃業届けを出しました。それまでは青色申告でした。4月以降は転職して通常の会社員です。4~12月の所得は会社で年末調整をしています。こういった場合、1~3月の確定申告はどうすれば良いのでしょうか。必要経費を除いて雑所得で対応?生命保険、扶養家族などの控除は年末調整で行っているので申告は出来ませんよね。また、青色申告時の控除(60万?)は出来ますか?
それとも会社から年調後の源泉票を貰って給与所得とし、1~3月分を事業所得で対応するのでしょうか?
似たような質問を捜しましたが、見つけることが出来ませんでした。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

20年1月~3月分は(20年が青色申告のままなら)この期間分の平成20年分所得税青色決算書(一般用)を作成します。青色申告特別控除(最高限度10万円か最高限度65万円)は可能ですが、適用条件やその年の所得金額によっても変わりますので収入と経費を算定できたら税務署に持参して聞いたほうがいいでしょう。

でもって平成20年分以降用の所得税の確定申告書Bを使用して事業(営業)所得関係と給与所得関係の欄に記入していって税額まで計算します。

イメージとしては今までの確定申告に給与を追加記載して全体を再計算するような感じになりますので、持参するものも給与の源泉徴収票が追加になります。

Q健康保険組合の埋葬料支払条件について教えてください

健康保険組合から死亡時に支払われる埋葬料について教えてください。

交通事故で母(父の扶養家族)が亡くなりました。
父の職場の健康保険を使い、治療費は加害者の損害保険会社が既に支払いました。
現在損害保険会社との話し合いに入っていますが、
治療については健康保険でまかなった費用分は
加害者の損害保険会社が健康保険組合に支払います、と言われています。
その状況下で、健康保険組合に死亡連絡をしたうえで、埋葬料の請求を行ったところ、
交通事故だと加害者の損害保険会社から葬儀費用としての支払があるであろうし、
かつ、その葬儀費用のほうが、健康保険組合が支払う埋葬料よりも高いであろうため、
健康保険組合からの支払はできません、と言われました。

なんだか納得がいかないのですが
健康保険組合が言っていることは正しいのでしょうか?
そして父はずっと保険を払ってきたのに健康保険組合からはなにもいただけないのでしょうか?

何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> なんだか納得がいかないのですが
> 健康保険組合が言っていることは正しいのでしょうか?
正しい事は健保組合の規定を確認していただかないと判りませんが、
健康保険法の条文をそのまま適用して居るのであれば、ご質問文の場合、健康保険からの給付は行われません。
今回は第3者行為による保険事故なので、次のどちらかの流れとなります。
 1 被保険者又は遺族は、健保から規定の給付を受ける。
   加害者が加入している損保から被災者(遺族)への支払額は、給付額を限度として
  健保が代位取得。
 2 加害者が加入している損保から保険金の支払を受ける。
   健保は規定の給付額から損保の保険金を控除した金額を控除した金額を
  被保険者又は遺族に給付。
このような取り扱いは労災保険にも規定があり、制定理由は同一の支給事由[治療費、賃金補償、障害に対する補償、葬儀代]に対する二重給付(重複受給)を回避するためです。
尚、損保からの保険金が加害者からのモノでは無く、被害者である本人が契約したものであれば、このような調整は発生いたしません。

> 治療については健康保険でまかなった費用分は
> 加害者の損害保険会社が健康保険組合に支払います、と言われています。
上記1番のパターンですね。

> その状況下で、健康保険組合に死亡連絡をしたうえで、埋葬料の請求を行ったところ、
> 交通事故だと加害者の損害保険会社から葬儀費用としての支払があるであろうし、
> かつ、その葬儀費用のほうが、健康保険組合が支払う埋葬料よりも高いであろうため、
> 健康保険組合からの支払はできません、と言われました。
上記2番のパターンですね。
但し、ご質問文を読むと損保からの埋葬費用支払が為されていないので、現時点では推測であり、確定事項では御座いません。

> そして父はずっと保険を払ってきたのに健康保険組合からはなにもいただけないのでしょうか?
加入している健保組合の規定が不明なので返答できません。

> なんだか納得がいかないのですが
> 健康保険組合が言っていることは正しいのでしょうか?
正しい事は健保組合の規定を確認していただかないと判りませんが、
健康保険法の条文をそのまま適用して居るのであれば、ご質問文の場合、健康保険からの給付は行われません。
今回は第3者行為による保険事故なので、次のどちらかの流れとなります。
 1 被保険者又は遺族は、健保から規定の給付を受ける。
   加害者が加入している損保から被災者(遺族)への支払額は、給付額を限度として
  健保が代位取得。
...続きを読む

Q個人事業主?

現在アルバイトで生計を立てているのですが、このアルバイト以外に、個人的にHP制作やCG制作などで収入を得ています(現在は年間30万円程度)。

そこで質問なのですが、これらの個人的な仕事での収入は確定申告で税金を納めさえすれば、特に何らかの届出等が必要となることはないのでしょうか?

例えば、「個人事業主登録」みたいなものがあったり、年間の収入が何十万円を超えると、行政に届出が必要になる。なんてことはないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 確定申告以外に届け出の必要はありません。

 確定申告の場合、白色申告であれば特に事前の容易は必要ありません。たとえば、2006年1月1日~12月31日の収入に関しては、平成19年2月中旬~3月中旬に確定申告します。
 青色申告の場合は、申告の前年に、所轄の税務署に「来年は青色申告します」と届け出を出す必要があります。

 ご存じかもしれませんが…

●白色申告
 帳簿を付けるのが簡単(ほとんど家計簿感覚)。免税得点がない。赤字になっても翌年に引き継げない(たとえば、今年が30万円の赤字、来年が200万円の黒字だとすると、今年の所得は0円、来年の所得は200万円となります)。

●青色申告
 正規の簿記(複式簿記)という面倒な帳簿を付けなければなりません(ただし、1万円ぐらいで売られている個人用の青色申告対応簿記ソフトを使えば面倒な計算はコンピュータがやってくれるので簡単)。最大65万円の免税得点があります(税金が65万円免税になるのではなく、所得のうち65万円分が免税になります)。赤字の時はその赤字を翌年に引き継げます(たとえば、今年30万円の赤字、来年が200万円の黒字だとすると、今年の所得は0円(損失申告というのをします)、来年の所得は今年の損失を差し引いて170万円となります)

 帳簿は面倒だけど、税金がかなりお得、というのが青色申告です。もし、本格的に個人事業主として仕事を続けるなら、絶対に青色申告すべきです。

 また、納税は個人の所得や財産をすべてひっくるめて計算するのが基本なので、アルバイト代に関しては、(源泉徴収されていれば)源泉徴収票を保管し、確定申告時にアルバイト代も合算して申告します。そうすると、源泉徴収された納税額と、実際の所得から計算する納税額の差額を計算し、不足すれば不足分を納税、払いすぎていれば払いすぎた分が還付されます。(多くの場合、還付になるでしょう)

 私もフリーターでアルバイトと自分で請け負った仕事で生活しています。(平成4年から…) たまたま大きな仕事をした年は収入も大きくなりますし…逆になかなか仕事がなくてアルバイトだけで食いつなぐ時期もあり…、年収の多い年と少ない年で300~600万円ぐらいは差が出ます(今まで一番年収が多かった年と、一番少なかった年で1400万円ほど差があります…昨年と今年は最悪…IT関係の仕事ですがWindows XPから数年経ち、Windows Vistaの発売も延期され…仕事がありません T_T)。
 やりくりが大変(T_T) 子供も3人いますし…両親の面倒も見て、扶養家族6人。「好きな仕事」をするより就職して安定収入を得た方が…とも思うのですが、すでに40歳を過ぎて就職先も見つかりません。このまま、一生フリーターを続けることになりそう(^^;)
 生活の安定度…を考えると、やっぱり就職するのが一番(^^;)
(すみません、後半はグチとおせっかいです)

 確定申告以外に届け出の必要はありません。

 確定申告の場合、白色申告であれば特に事前の容易は必要ありません。たとえば、2006年1月1日~12月31日の収入に関しては、平成19年2月中旬~3月中旬に確定申告します。
 青色申告の場合は、申告の前年に、所轄の税務署に「来年は青色申告します」と届け出を出す必要があります。

 ご存じかもしれませんが…

●白色申告
 帳簿を付けるのが簡単(ほとんど家計簿感覚)。免税得点がない。赤字になっても翌年に引き継げない(たとえば、今年が30万円の赤字...続きを読む

Q第三者による放火が原因で火災が起こった場合保険金は支払われる?

第三者による放火が原因で火災が起こった場合保険金は支払われるのでしょうか?
本人又は関係者が保険金目当てで放火した場合は当然保険金は支払われないと思うのですが、恨みなどをかって第三者から放火された場合、保険金は支払われるのでしょうか?
以前「第三者による放火の場合も保険金は支払われない」ということを聞いたのですが、本当でしょうか?

Aベストアンサー

>第三者による放火は払われない?
ウソです。 
保険金目当ての放火の 放火のことばだけが一人歩きしてそうなったのでしょう。

保険はすべてそうですが、保険金目当ての故意はすべて対象外です。

自動車保険もそうですが、保険金目当ての意味のない通院をして、慰謝料をたくさん貰おうなど、あさましい被害者がそれなりたくさん? 散見されますし、堂々 どうしたらたくさん貰えますか書き込みされる方もいます。
困ったもんです。

Q個人事業主の配偶者控除

夫婦で個人事業主です。
別々の仕事をしているので、それぞれが確定申告(白色)をしています。
妻の私の方が所得が多いため、4歳の娘を私の扶養控除で申請しています。

昨年度、夫の方は事業がうまくいかなかったため、所得が大幅に減りそうです。
その場合、妻の私の方で配偶者控除や配偶者特別控除が受けられるのでしょうか?

出来るのであれば申請するのに手続きなどは必要でしょうか?

Aベストアンサー

>妻の私の方で配偶者控除や配偶者特別控除が受けられるのでしょうか…

具体的に、昨年の夫はいくらの所得 (収入ではない) があったのですか。
決算の結果次第で、配偶者控除あるいは配偶者特別控除の可能性はじゅうぶんあります。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>出来るのであれば申請するのに手続きなどは…

『確定申告書 B』の○21 または○22 および○42 に所要金額を、第2表の右側中段あたりに夫の氏名を記入するだけです。
夫の所得額を証明するような書類等は一切無用です。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/02_02.pdf

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>妻の私の方で配偶者控除や配偶者特別控除が受けられるのでしょうか…

具体的に、昨年の夫はいくらの所得 (収入ではない) があったのですか。
決算の結果次第で、配偶者控除あるいは配偶者特別控除の可能性はじゅうぶんあります。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>出来るのであれば申請するのに手...続きを読む


人気Q&Aランキング