平成19年に出版された万城目 学さんの小説「ホルモー六景」
第三景p121~でてくる主人公(安部)が気にかけている小説がなんなのかを知りたいです。

この小説にでてくる情報によると
・短編集
・「鼻」という題名の作品がある
・作者は「三十にもならない若い作家」
・「三・四年前に出た本」
・「坊主の話」

だそうです。芥川の鼻ではないように思われるのですが、、どうなのでしょうか。
「鼻」という題名の作品の入っている短編集をご存知の方いらっしゃいましたら、回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

・「三・四年前に出た本」以外の条件は全て芥川龍之介の「鼻」を刺していると思いますが……。


みっともない鼻のお坊さんの短編「鼻」を発表したとき芥川はまだ三十にもならない若い作家でした。
岩波文庫の『羅生門・鼻・芋粥・偸盗』の改版が2002年に出てるので、3~4年前に出たと無理やりあてはめられないこともないような……。

「鼻」という題名の作品は他にも、ゴーゴリ、水上勉、曽根圭介なんかが書いてます。
しかし、ゴーゴリのは役人の顔からとれた鼻がしゃべる話で、水上勉のは社会派長編小説、曽根圭介のは去年の11月に出たばかりのホラーです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

申し訳ないのですが、私の勘違いというか記憶違いで、、
解決しました!

丁寧にありがとうございました!

お礼日時:2008/02/12 19:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鼻の黒ずみについて

知識がないときに、鼻パックをよくしていたせいか毛穴が開いて、鼻の黒ずみが全くとれなくて困っています。
洗顔はロゼットで、化粧水は無印のさっぱりタイプを使用していて、乳液は白潤を使っています。

蒸しタオルのあとクレンジングオイルをしてもとれないし、鼻パックをしても黒ずみがとれません;
洗顔もいろいろ変えましたがとれません。



鼻の黒ずみをとるにはどうすればいいのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も昔、鼻パックして鼻が恐ろしいことになったことがあります(笑)

私が毛穴の黒ずみのためにやっていることは
(1)重曹(食用)パック
(2)ヨーグルトパック

(1)は主に毛穴の汚れを取って鼻をつるつるにしてくれます。
(2)はお肌に潤いを与えて毛穴が開いてしまうのを防ぎます。

用意するもの
重曹(食用)、ヨーグルト、コットン

やり方
1 重曹を鼻にのせて5~10分待ちます。(お風呂入ってるときがベストです!)
2 ぬるま湯で洗い流して普通に洗顔します。
3 おふろから出たら、化粧水で保湿します。
4 ヨーグルトを用意します。
5 コットンにヨーグルトをのせます。
6 ↑これを鼻の上にぴたっとのせて10~20分待ちます。
7 水で洗い流してまた化粧水で保湿してください。

以上です。

重曹パックやヨーグルトパックのやり方がわかりにくかったら、
検索サイトで「重曹パック」「ヨーグルトパック」と打って調べてみてください!
いろいろのっていますよ。

ちなみにヨーグルトパックは
もう終わってしまいましたが魔女たちの22時という番組で紹介されていました。

黒ずみがよくなるといいです☆

私も昔、鼻パックして鼻が恐ろしいことになったことがあります(笑)

私が毛穴の黒ずみのためにやっていることは
(1)重曹(食用)パック
(2)ヨーグルトパック

(1)は主に毛穴の汚れを取って鼻をつるつるにしてくれます。
(2)はお肌に潤いを与えて毛穴が開いてしまうのを防ぎます。

用意するもの
重曹(食用)、ヨーグルト、コットン

やり方
1 重曹を鼻にのせて5~10分待ちます。(お風呂入ってるときがベストです!)
2 ぬるま湯で洗い流して普通に洗顔します。
3 おふろから出たら、化粧水で保湿しま...続きを読む

Q官能小説の短編を公募している出版社、雑誌を教えてください

官能小説の短編を書いています。
長編だとフランス書院などが募集をしていますが、短編でも募集をしている
出版社、雑誌等ございましたら、御教授いただきたくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

辰巳出版の「特選小説」が、たしか募集していましたね。でも、原稿料は安いと思われます。官能小説はだいたいそうですが。
そのほか、原稿を送って売り込む手もあります。

Q鼻の黒ずみをなくすケアをしているのですが・・

こんにちは。最近鼻の黒ずみが気になってケアをしています。
方法は、お風呂の時にホットタオルをしばらく顔に乗せて毛穴を開かせてからメイク落としのオイルで洗顔しています。その後普通の洗顔もします。そうすると、お風呂を上がったら鼻の黒ずみがほとんどなくなって白く綺麗になっているのです!しかし、喜ぶのも束の間、毛穴を引き締めるため化粧水をつけて鏡を見るとまたお風呂前の黒ずみの鼻になっているのです(>_<)
こうなるのはなぜなのでしょうか?私のケアの仕方に問題があるのでしょうか?
同じようになったことがある方、また他のケア方法で黒ずみがなくなったという方、回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

恐らく、急に黒くなったのではなく
一時的に黒さが見えなくなってるのだと思います。

お風呂上りの肌は水分を十分に吸収してふっくらしています。お風呂上りは体から湯気が出てるように
どんどん水分は蒸発します。
水分を含んだ肌は白く透明感が出てキメも細かくなりますからそのせいで毛穴が引き締まったのだと思いますよ。
化粧水を付ける頃は肌も元の水分量、もしくはお風呂上りで体温が高い為、水分が蒸発し、日中より水分が不足になります。それで毛穴が開いたのではないでしょうか?

毛穴の黒ずみは化粧水で起こる事ではありません。
脂が空気に触れ続ける時間によってですから
黒くなるには何日もかかります。

そんな直ぐに黒くはならないですよ。安心してください。

Q題名がわからない短編小説についてお助けください。

題名がわからない短編小説についてお助けください。
あらすじしか分からないのですが、


先生と呼ばれる主人公が、魚を釣っている子供達に「何匹か売ってくれ」と言う。すると子供達は先生をカモにして値段をつり上げたりしつつ、毎日先生から金を巻き上げるようになる。弱気な先生は厄介な子供達だと困りながらも、諾々と魚を買い続ける。ついに置き場所も金も尽き、「もう買えない」と子供達に告げると、子供達は魚の扱いに困惑し、その後閃いたように「じゃあ先生にあげる」と笑顔で魚を渡して帰って行った。遂に先生は、ただ「魚をくれ」と言えば良かったものを、「売れ」などと言って子供達の利己心を刺激し、貶めたのは自分であったのだ、と大いに恥じ入った。


と言うような話なのです。中高いずれかの教科書に載っていたと思います。妙に得心の行く所があって印象に残っているのですが、作者も何も思い出せません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

山本周五郎「青べか物語」の中の、「経済原理」ではないでしょうか。

参考URL:http://ikisaki.mo-blog.jp/362/2009/11/post_9d80.html

Q鼻の毛穴の黒ずみについて。

私は16歳の男なのですが、前々から鼻の毛穴の黒ずみに気にかかっており、つい最近市販されている毛穴パックを試して見たのですが黒ずみが取れるどころか余計に穴が広がって黒ずみが目立ったように思われます。

ちなみに私の現在の黒ずみを落とす為にやっている洗顔方法は、朝 お湯で顔を2~3回程度洗う、夜お風呂で市販されているビオレの洗顔料で顔をお湯洗い で終わりです。
見ての通りこれじゃあ全く効果ありませんよね↑^^;

なのでこの方法で私は鼻の毛穴の黒ずみが取れた!、この方法はオススメ!等等、、ありましたら是非教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

gamusharaさん、こんにちは。
そもそも毛穴パックは肌によくないので
やめたほうがいいと思います。
毛穴が広がってしまって、
あとあと、毛穴の目立つ肌になってしまいますから。
大切なのは、洗顔の仕方ですね。
おそらく気にするあまり、
ごしごしとこすってしまってるんじゃないでしょうか?
でも、肌をこするのは、逆に肌にはよくないんです。
まず、洗顔料をしっかりとあわ立ててあげてください。
そして、決してこすらないこと。
鼻の黒ずみが気になるようでしたら、
しばらく流さないで、泡をのせたままにしておくと
効果的です。
その後、しっかりと洗い流し、冷水で締めてあげてください。
まだ16歳とのことですし、男性ですから、
化粧水などは使われないと思いますから、
とりあえず、毎日の洗顔の仕方から見直してみてはいかがですか?

Q岩波文庫から出ているトーマス・マンの短編集『トオマス・マン短編集』のな

岩波文庫から出ているトーマス・マンの短編集『トオマス・マン短編集』のなかの「幸福の意志」という短編があるのですが、その冒頭に、

彼地で家柄のよい土着の娘と結婚してから…

というくだりがあるのですが、この「彼地」はどう読むのでしょう?また、どういう意味なのでしょう?

Aベストアンサー

「かのち」と読みます。
「彼地」を「あの地(国、地方、都市、町など)」と読み変えてもほぼ同じ意味です。この場合は南アメリカのことを差していますね。
 遠いところや、名前は知っているけど行ったことはない場所などを指しているニュアンスがあります。

Q鼻の黒ずみ

鼻の黒ずみがなかなか治りません。

鼻の黒ずみをなくす方法を教えてください。

洗顔の際に気をつけることなどもお願いします!

Aベストアンサー

一度黒ずむようになると、いくらきれいにしたつもりでも、いつのまにかまた黒ずんでいる。 こうなると、もうどうしたらよいか判らない。 とにかく無意識に洗顔だけはしっかり行うようになっている・・・。

毛穴の黒ずみに悩むたいていの方が陥っている状態とは、上のような状態ではないでしょうか。

これはイメージしにくいかもしれませんが、まさに毛穴部分の角質が未熟で痩せて硬いことから起きている現象なのです。 ここで洗い過ぎがあると、ますます未熟化が進行します。 洗い過ぎだけではありません。 とにかくこの部分の角質を取り除く行為は全て逆効果なのです。 未熟化が進行し、ますます硬い角質が現れるようになるだけです。 それだけではありません。 毛穴はますます拡がり、目立つようになってきます。 続ければ、その内に、それこそミカンの皮のようになってきます。

では、なぜ黒ずむのでしょう。

それは痩せて硬く縮んでいる角質であるがために、皮脂や化粧品の油脂がついて酸化すると、こびり付いて取れなくなるからです。 皮脂や油脂が酸化すると次第に黄ばみ、茶色っぽくなり、黒っぽくなってくるのです。 洗っても溶けません。 無理に取り除こう、洗い流そうとすると、角質ごと取り除いてしまうのです。 するとますます未熟化が進行していきます。

柔らかいよく育った角質なら、皮脂や油脂が酸化しても、こびり付いたりしません。 簡単に洗い流せるのです。

「すると、毛穴の黒ずみも、『肌が育つケア』というわけ!?」

その通りです。黒ずみができても取ろうとしてはいけないのです。

角質が剥がれる時に黒ずみも一緒に取れていくわけですから、自然に取れるにまかせるべきなのです。 肌が育ち柔らかさが出てくるまでは、見映えが悪くても我慢です。 肌が育ちさえすれば、全て解決するわけですからね。 しかも、二度と黒ずむようなこともなくなります。 その時には、毛穴も殆ど目立たなくなっているでしょうしね。 そう思えば、我慢できるでしょう

▼正しい洗顔法を知る
角質剥がれを少なくするためには、石けん洗顔を基本にします。 既に肌が過敏さを増して、石けんのアルカリ性に過剰反応するような場合は、湯水でのすすぎ洗いだけにするのがマイナス面が最も少ないでしょう。 その他の洗浄剤は肌に優しく感じても、角質を剥がれやすくし、肌が育つブレーキになりやすいので、避けるべきです。

以下、洗浄の注意点・原則を簡単に列挙します。

1.洗浄剤(石けん)を使用しての洗顔は日に二度を基準とする。 やむを得ず、三度以上になる場合、洗浄剤を使用せずすすぎ洗いとする。
2.洗い過ぎない注意が極めて重要。 肌を衛生的に保つことは重要なことだが、汚れを落とすことにこだわりすぎて、角質まで一緒に落としては何のための洗顔か判らない。
「良く泡立ててザッと洗えばそれで良い」と考えるように躾ることです。泡を肌にのっけて15秒から30秒くらいです。 多少汚れが取れずに残っても、角質を取り除いてしまうよりも良いからです。 洗顔の目的は角質を長持ちさせるために角質をきれいにしているのです。 汚れを取るために角質まで取り除いては、本末転倒なわけです。
3.肌に接する優しさ、肌との強い摩擦を避ける洗顔時の手指の使い方を実地で教える。
既にニキビが多発するような肌だと、角質を剥がさないケアを始めてしばらくの間、垢がボロボロ取れる状況が現れますが、それらをけっしてこすり取らず、日々の優しい洗顔で取れるにまかせるようにしましょう

最後に少し載せます・・・
・化粧落としに界面活性剤を洗浄剤に使用したものを避ける
・不要な角質、老化した角質、古くなった角質を取り除くなどと謳(うた)うスキンケア製品は避ける
・肌へのフィット性を特に強調するものは避ける
・メイク製品やUV製品で落ちない、汗や皮脂で崩れない…を特に強調するものは避ける
・汗や皮脂の多い人に仕上がりのサラリ感を特に強調するものは避ける
・美白効果をうたう医薬部外品、紫外線吸収剤を使用した紫外線防止効果の高い製品は避ける
以上が角質のはがれを促進する性質を持つものです。
角質ケアを目指すなら、上のような性質・目的を持つものを日常的に使用するのは避けるべきです。

一度黒ずむようになると、いくらきれいにしたつもりでも、いつのまにかまた黒ずんでいる。 こうなると、もうどうしたらよいか判らない。 とにかく無意識に洗顔だけはしっかり行うようになっている・・・。

毛穴の黒ずみに悩むたいていの方が陥っている状態とは、上のような状態ではないでしょうか。

これはイメージしにくいかもしれませんが、まさに毛穴部分の角質が未熟で痩せて硬いことから起きている現象なのです。 ここで洗い過ぎがあると、ますます未熟化が進行します。 洗い過ぎだけではありません。 と...続きを読む

Q昔教科書で読んだ短編小説の題名と作者が知りたいです。

昔中学か高校の国語の教科書で読んだ短編で、題名も作者も忘れてしまったものがあるのですが、なぜか今になって急に読みたくて仕方なくなってしまいました。非常に記憶があいまいで、題名、作者はもちろん、全体的なあらすじもきちんと憶えていません。
憶えているのは、

・短編。
・作者は日本人。
・舞台は、西洋で、おそらくヨーロッパ。
・場面は、ほとんどが室内。
・主人公は、作品の最初から最後まで自分の人生について考えている。
・最後に「死神」(悪魔?)が主人公のもとに訪れる。

という事だけです。

当方は関東地方出身で、中・高生をやっていたのは1980年代後半から1990年前半です。
手掛かりが非常に少なくて申し訳ないのですが、「もしかしてこれかも?」という程度でよいので、心当たりのある方がいたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらはまだやってらっしゃるのかな? 
お探しの作品は結局見つかりましたか?・・・

もしまだで、かつ、どうしても探したいというお気持ちがおありでしたら、下記サイトで地道に探される方法もあります。

当時の教科書の目次はすべて見られますので、思い出される可能性も高いでしょう。
私も最近教わって、ウン十年ぶりに、ずっと気になっていた作品の作者をはじめて知りました。

参考URL:http://www.tosho-bunko.jp/

Q鼻の頭の黒ずみが目立ち、いわゆるイチゴ鼻という奴なのですが

鼻の頭の黒ずみが目立ち、いわゆるイチゴ鼻という奴なのですが
洗顔→化粧水を毎日しているのですが鼻の頭の黒ずみが一向に良くなりません

洗顔直後は普段は黒ずんでいる部分が白くなっているのですが…
例えば洗顔→鼻パック→化粧水とやった場合、角質が抜けて化粧水により
毛穴が閉まるので黒ずみがなくなる、なんていうことはあるんでしょうか

また他によい方法、よい製品などありましたらご紹介頂けると有難いです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

洗顔後も白く残っているということでしたら、
洗顔で角栓がとれていませんね。
まずは、角栓をとりましょう!

鼻パックは手っ取り早いんですが、良くないとよく言われます(でも愛用してます)。
たま~~にくらいにしておきましょう。(あと、ここぞっていう日の前)
指の先でムニュっと押し出すこともできますが、私はやりすぎていつも皮がめくれてひどい顔になってしまいます。
が、皮膚科の医者が、指で押し出して、その後ビタミンC導入をすれば良くなる!って言ってました。
(美容皮膚科かエステでやってもらえると思われます)

普通の薬局で売っている、角栓を溶かす(と謳っている)洗顔フォームを使ってみては?
↓ビオレ(今はなきビオレの角栓溶かしが最高でしたが・・・今は変わっています)
http://www.kao.co.jp/biore/newproducts/s_clear.html
他にもいっぱい色々あります。

角栓をとるのに一番おすすめのグッズ
↓スクラッチピッキー(超愛用)
http://nukenuke.com/

天然塩をスクラブ替りに鼻を洗って、その後塩パックという方法もよく聞きます。
↓雪塩(私にはイマイチ効果でず)
http://www.yukisio.com/

あとは、基本的なことですが、よ~~く泡立てて優しく円を描くように洗う。
優しく5分くらい洗った方が良いという人もいます。(私もけっこう長時間派)
そうすれば、黒くなることが避けられます。朝も夜もよく洗う!!
黒ずみは本当に嫌ですよね・・・TT
黒いのは、角栓に付いた汚れなので、汚れをよく落とすというわけです。
あとは、こまめに脂取り紙で脂を取る。

質問者様はたぶんお若いと思いますので、若さのせいもあると思いますので、洗顔がんばってください!!

洗顔後も白く残っているということでしたら、
洗顔で角栓がとれていませんね。
まずは、角栓をとりましょう!

鼻パックは手っ取り早いんですが、良くないとよく言われます(でも愛用してます)。
たま~~にくらいにしておきましょう。(あと、ここぞっていう日の前)
指の先でムニュっと押し出すこともできますが、私はやりすぎていつも皮がめくれてひどい顔になってしまいます。
が、皮膚科の医者が、指で押し出して、その後ビタミンC導入をすれば良くなる!って言ってました。
(美容皮膚科かエステでやって...続きを読む

Qドイツの出版社から影響を受けた日本の文庫/叢書/出版社

ドイツの出版社から影響を受けた日本の文庫/叢書/出版社はありますか?

Aベストアンサー

昭和2年7月付けの「読書子に寄す─岩波文庫発刊に際して─」の中で、岩波茂雄は「吾人は範をかのレクラム文庫にとり」云々としています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報