忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

水槽の中が茶色になって、フィルターもろ過材が茶色になってつまっていました。

(1)これは何が原因でしょうか?
(2)今は生物に異常は見られないんですが、危険なものでしょうか?
(3)水の入れ替えは今のところ控えたいんですが、ほっておいてもきれいな水に戻るでしょうか?(フィルターのろ過材は入れ替えました)

1週間くらい前に立ち上げた30cmの水槽で、メダカ20匹・ヤマトヌマエビ10匹・ミナミヌマエビ5匹と水草・流木などが入っています。(生物は入れすぎだと思います)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

考えられる1番の原因は流木でしょうか。

ちゃんと『アク抜き』はしましたか?

流木はものによってはかなり多量の「アク」を含んでいる場合が有ります。
長時間水に浸けるか、煮沸をしてから入れないと水質をかなり悪化させます。

すぐに水を入れ替えてしまうのは危険ですが、メダカの呼吸が荒くなっていたり、エビが攻撃的になっているなら、手早くカルキ抜きをした水を少しづつ足すようなやり方でゆっくりと替えて下さい。

因みにフィルターの濾材はあまり頻繁に交換しない方が良いと思います。(水槽の水で洗うだけの方が効果が有ります)

自覚なさっているようですが、それだけの数を入れるのなら最低でも60cmの水槽にしないと、この件が解決しても生体が長生き出来ませんよ。気をつけて下さいね。

この回答への補足

流木は煮沸済みのものを買ったので、軽く水洗いしてそのまま入れたのでもしかしたらそうかもしれません。

ミナミヌマエビは昨日入れたばかりなのでわかりませんが、メダカやヤマトヌマエビは水に慣れたせいか、最初入れたときより元気なので取りあえず様子を見ようと思います。

補足日時:2008/02/12 20:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/12 20:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水槽が茶色になります。

水槽が茶色になります。

1週間旅行に行くために、holiday という名前のタブレット式の餌を入れておいて家を留守にしました。
その餌はどんどん溶けて行き魚のえさになるそうですが、帰って見てみると、黒い粘液みたいなのが
いっぱい残っていて、茶色の苔みたいなのがへばりついていました。
微生物が繁殖して作用すると、茶色の苔のようなものが出てくると思うのですが、水槽の水を交換したり、水槽を吹いたりしたり、一番上の砂利をとりさったり、フィールターも洗いましたが、茶色の苔が繁殖します。
苔なのかどうかわからないのですが、これを繁殖させない方法はありますか?



水槽の中の情報
・16リットル水槽
・ネオンテトラ13匹とトラディショナルベタ1匹とヤマトヌマエビ2匹
・ろ過ポンプ(ろ材はセラミックリング)
・バイオ・ミニ・ブロックを追いています。
 http://store.shopping.yahoo.co.jp/ciz/baio.html
・2週間に1回水槽の水を半分水換えする。同時にベルテックジャパンから発売されているBioテクノロジーを入れてます。
・1週間に一回aqua-Xを入れています。http://www.rva.jp/shop/b-blast/1.htm

投稿日時 - 2010-04-24 20:40:38

水槽が茶色になります。

1週間旅行に行くために、holiday という名前のタブレット式の餌を入れておいて家を留守にしました。
その餌はどんどん溶けて行き魚のえさになるそうですが、帰って見てみると、黒い粘液みたいなのが
いっぱい残っていて、茶色の苔みたいなのがへばりついていました。
微生物が繁殖して作用すると、茶色の苔のようなものが出てくると思うのですが、水槽の水を交換したり、水槽を吹いたりしたり、一番上の砂利をとりさったり、フィールターも洗いましたが、茶色の苔が繁殖します。
苔なの...続きを読む

Aベストアンサー

硫酸塩が発生し、水質が悪化した事が原因です。水草は何か入れてありませんか?それが腐敗して硫化水素が発生し、腐敗した水草が水槽に付着したものです。エサを自動設定で与える装置がありますが、この装置はセーブして与える事ができませんので、別の水槽でメダカやアカヒレの水槽でテストをしてみましたか?これで合格しなければ意味がありません。

 苔や水草を繁殖させないようにしたり、逆に水草を繁殖させてたりする薬品は各メーカーから販売されていますが、これはエビ、カニ、貝類等には有害な成分が含まれていますので、ヤマトやミナミがいるのならば彼らに対し死刑執行をする事になります。

 応急処置として石巻貝や平巻貝等を投入してください。彼らは苔を食べてくれますが、直ぐに増えますので、必要に応じて間引きをしてください。これを怠ると水槽内にいる個体の卵を食べる事がありますので、注意が必要です。石巻貝は5匹400円位で、平巻貝は赤い個体はラムズホーンと呼ばれて5匹500円位で購入できます。他にはプレコ等も効果があり、こちらはエサが切れた場合に貝類の様に卵を食害されてしまう話を聞いた事がありません。

硫酸塩が発生し、水質が悪化した事が原因です。水草は何か入れてありませんか?それが腐敗して硫化水素が発生し、腐敗した水草が水槽に付着したものです。エサを自動設定で与える装置がありますが、この装置はセーブして与える事ができませんので、別の水槽でメダカやアカヒレの水槽でテストをしてみましたか?これで合格しなければ意味がありません。

 苔や水草を繁殖させないようにしたり、逆に水草を繁殖させてたりする薬品は各メーカーから販売されていますが、これはエビ、カニ、貝類等には有害な成分が含...続きを読む

Q至急!半日で金魚の水が茶色になりました…アドバイスをお願いいたします。

金魚すくいで持ち帰った金魚を一匹飼っています。
水槽は9Lのものです。飼い始めて1ヶ月が経過しました。

昨日の14時頃に水換えと大掃除を行い、その後出かけたのですが22時頃に帰宅すると、無色透明だった水が茶色くなっていてビックリしてしまいました。
調べてみると水換え・掃除を同時に行ってはいけないんですね…反省しております。濁っているわけではありません、透き通った茶色です。
水槽のなかには「砂利、酸素の錠剤、水草、カルキ抜きした水、バクテリア、金魚」です。
水草は水槽購入時にオススメしていただいたものです。
購入時つけていた濾過機は外しました。理由は、当初3匹いた金魚のうち2匹がポンプに挟まれ死んでしまった為です。店員さんに相談し、酸素の錠剤を入れておけば大丈夫とアドバイスをいただきました。その後は異変なく、順調に育っています。現在はヒレもピンとたっておりますし、エサもしっかり完食しています。水面で苦しそうにパクパクする様子もありません。

すぐにでも水を換えた方が良いのか、それともしばらくはそっとしておくべきなのか。
また、何が原因なのか…。どなたかお知恵をお貸しください。

金魚すくいで持ち帰った金魚を一匹飼っています。
水槽は9Lのものです。飼い始めて1ヶ月が経過しました。

昨日の14時頃に水換えと大掃除を行い、その後出かけたのですが22時頃に帰宅すると、無色透明だった水が茶色くなっていてビックリしてしまいました。
調べてみると水換え・掃除を同時に行ってはいけないんですね…反省しております。濁っているわけではありません、透き通った茶色です。
水槽のなかには「砂利、酸素の錠剤、水草、カルキ抜きした水、バクテリア、金魚」です。
水草は水槽購入時...続きを読む

Aベストアンサー

金魚等の飼育歴があと数年で50年になるベテランです。

 金魚の場合は水量が少ないと駄目な部類の個体であり、温度差でモス(コケ)、アルジー(モ)は繁殖をします。陽が当たらなくても水温が上昇してもこれ等は繁殖しますし、ボヘミアン(浮草)、グラス(水生シバ)以外は繁殖をします。

 酸素を出す石、薬浴剤の様な泡を出す錠剤は爆気(エアーの送り込み)とは違い、心臓手術の際に人工心臓で血液を一時的に送るだけと同じであり、濾過とは全く別物です。私は金魚等を診察、リハリビ等を施術する際には使用をしますが、それ以外では濾過等の一時停止時以外には使用をしません。濾過も上部式濾過、底面式濾過の様な安定した濾過以外は意味がありませんし、外掛式濾過、コーナー式濾過は弱いので清掃を怠ると個体を全て殺す兵器になります。

 金魚の種別や系統により異なりますが、一部の個体以外は太陽光がないと育ちませんし、葦簀等で日陰を作れば金魚は安心をします。これで色落ちする個体を戻す場合は色揚げ用の餌与えるを他に倍体用の餌、育成用の餌を同時に与えないと戻りません。メダカ、アカヒレは太陽光が再び当たる様になると自然に戻りますので条件は異なり、同様な方法では飼育はできません。

 金魚の餌の与え過ぎは水を悪くし、濾過を駄目にしますのでこの場合は活性炭、ゼオライト、麦飯石でアルカリに傾いている時には対応し、酸に傾いている時にはサンゴ屑で対応をします。これを調べるには専用のキットで調べ、値が7を基準にこれを判断します。

金魚等の飼育歴があと数年で50年になるベテランです。

 金魚の場合は水量が少ないと駄目な部類の個体であり、温度差でモス(コケ)、アルジー(モ)は繁殖をします。陽が当たらなくても水温が上昇してもこれ等は繁殖しますし、ボヘミアン(浮草)、グラス(水生シバ)以外は繁殖をします。

 酸素を出す石、薬浴剤の様な泡を出す錠剤は爆気(エアーの送り込み)とは違い、心臓手術の際に人工心臓で血液を一時的に送るだけと同じであり、濾過とは全く別物です。私は金魚等を診察、リハリビ等を施術する際には使...続きを読む

Q金魚の水の濁り

金魚を飼っていますが水槽の水が黄色または茶色に濁ります.
こけのようなものでもなさそうです.

透明にならないのはどうしてでしょうか?

Aベストアンサー

水槽の状態が書かれていないので、的確な回答ができません。
アドバイスとしておそらく、ろ過機能不足、水換え不足。
簡単に言えば水が汚れているのです。
水温が上がればそのぶん金魚の新陳代謝も活発になりますからね。

まず水換えの頻度を上げます。
4~5日に1回、3分の1程度。
砂の中の泥抜きもお忘れなく。
間違っても砂を取り出して水道水で洗わないように。
泥抜きもできる水換えポンプをお持ちならそれで泥抜きを。
無いならば3分の1ぐらい取り出し、水槽から抜いた水で軽くすすぐ。

次にろ材のチェック。
荒ゴミがついているならば取り除く。
汚いなら、水槽から抜いた水で軽くすすぐ(ゴシゴシしない)
使い物にならないほど汚れているならば、新しい物に取り替える。
但し、新しい物に取り替える時はいきなりチェンジせずに、1週間程水槽の中に入れておき、バクテリアを育ててからです。
また、フィルターに活性炭を入れるのもテですね。

Q水槽の水の色がなんか変

熱帯魚初心者です。
熱帯魚を買う前の水作りしていたのだすが、茶色っぽい色の水になってしまいました。
水作り期間は1週間ぐらいで水温も26℃前後です。
水槽の大きさは、31×18ぐらいの水槽です。
フィルターは、テトラオートワンタッチフィルターAT-20ってやつを使っています。
ヒーターは、プリセットオートヒーターというやつを使っています。
水作りの時バクテリアを繁殖させる砂利(?メーカーはわすれました)をいれたのですが…
このあと、友人からレッドビーシュリンプを譲ってもらうのですがなにか対策は、ありますでしょうか?
尚、ウィローモスはビーシュリンプを飼うまえに、買ってきます

Aベストアンサー

添付写真は縮小されるため底砂が不鮮明で良く分かりませんが、大磯砂でしょうかね。

低床材にソイルを使用していない場合、原因は流木です。
水槽投入時、流木はアク抜きをしましたか?
・アク抜きをしていないで水槽へ投入したら、水槽水は茶濁りして当然です。
・アク抜き済みの流木であっても、水槽投入当初、多少は茶濁りする事が多々あります。

アク抜き済みの流木を購入した場合は、数回、換水すれば茶濁りは収束します。
当面の対策は、マメな換水と高性能吸着剤(AT-20の濾過槽へ投入)の使用。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=10&catId=1005300000&itemId=11915

アク抜きをしていない流木を水槽に投入したら、半年以上、茶濁りは収まりません。
対策は、アク抜き剤を使用によるアク抜きが必要です。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=10&catId=1005300000&itemId=13712

-----
・茶濁りの原因は、フミン酸やタンニン酸など。
フミン酸やタンニン酸は、グラム陰性菌(病原菌)の繁殖を抑える効果があります。
この、茶濁りの水をブラックウオーターと言います。
チョコレートグラミーなど、魚種によっては、ワザとブラックウオーターを作って飼育します。
この茶濁りは、水槽内で暮らす生体には無毒で、逆に病気などが発生しにくい飼育環境でもあります。
極端に、茶濁りが濃くなければ、余り気にすることはありません。

・水槽に照明がないようですが、、、
明るい窓際でも、ウイローモスが満足に育たない場合、原因は光量不足です。
ウイローモスが満足に育たない場合、照明器具の設置をオススメします。

添付写真は縮小されるため底砂が不鮮明で良く分かりませんが、大磯砂でしょうかね。

低床材にソイルを使用していない場合、原因は流木です。
水槽投入時、流木はアク抜きをしましたか?
・アク抜きをしていないで水槽へ投入したら、水槽水は茶濁りして当然です。
・アク抜き済みの流木であっても、水槽投入当初、多少は茶濁りする事が多々あります。

アク抜き済みの流木を購入した場合は、数回、換水すれば茶濁りは収束します。
当面の対策は、マメな換水と高性能吸着剤(AT-20の濾過槽へ投入)の使用。
ht...続きを読む

Qバクテリアの液はデメリットはありますか?

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。
こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
よろしければ教えてください。

ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。(もちろん今はもう液は入れてません)

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば...続きを読む

Aベストアンサー

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。

> よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。

現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。
空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。
3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。

全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。
・水槽目地表面のシリコン保護剤。
・プラスチック、ゴムの保護剤。
・底砂から溶け出す様々なミネラル。
これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。

> ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
・ハッキリ言って、使っても、使わなくても、ほとんど濾過バクテリアの繁殖定着する日数に違いが無いためデス。
第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。
・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。
・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。
ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。
ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。
アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。

私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。

=日数=
バクテリア剤無し・・・・平均21日。
バクテリア剤有り・・・・平均18日。

=別効果=
立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。

> こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
・デメリットはありません。
市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。
生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。
この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、
使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。
だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。
ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ...続きを読む

Q水槽立ち上げ時の水の濁り解消法について

初心者ながら水草水槽を立ち上げたいと思っています。
(1)60cm水槽にADAのパワーサンドとアクアソイル(アマゾニア)を敷く。
(2)カルキ抜きした水を水道水の温度のまま入れている。
(3)GEXのメガパワー(新品)をフィルターとして使用中

しかし水が白く濁っているためSHOPの店員に尋ねたのですが、A店では水をこまめに換えることで透明な水になり自然にバクテリアの発生を待つと言われ、B店では水はあまり換えずに、市販の生きたバクテリアを入れてみたらどうかと言われました。ちなみに水を入れてから5日目です。みな様は最初どのようにされましたか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>立ち上げたいと思っています。
これから始めるのですか?それとも既に立ち上げた結果、水が濁っているということですね。

>GEXのメガパワー(新品)をフィルターとして使用中
濾材は何を使用しているのでしょうか?付属品のメガマット、メガカーボン、メガスポンジ、メガバイオ、メガリングだけでしょうか?
水が濁ることイコール物理ろ過と生物濾過が機能していないことの証明ですから、糞をしたり餌をあげなくてはならない魚の投入は避けなければなりません。もうひとつ照明を点灯すると、濾過が出来ていないので苔藻類やアオコの発生が心配ですから、濾過が出来るまでは照明は転倒しないほうが良いです。

しかし、水草を入れてしまった場合は光を与えないと水草が枯れてしまいますので、点灯もしょうがないですね。

そうした場合、濾過の立ち上がりが早いか、苔藻類やアオコの発生が早いか対応が難しいですね。

>A店では水をこまめに換えることで透明な水になり
決して間違ってはいませんが、ベスト(最良)ではありません。
水を換えれば変えるほど、濾過の立ち上がりが遅くなりますので、私なら絶対に水は換えません。

>B店では水はあまり換えずに、市販の生きたバクテリアを入れて
これも同様で間違っていませんがベスト(最良)ではありません。
バクテリアを売らんがための営業方針をそのままお客に押し付けているだけです。

ベストは何もしないことです。
1週間濾過を回すと、飼育水はコナレて来ますので、ここでバクテリアの餌となるアンモニア(NH3/NH4)を投入します。

アンモニアの投入とは、パイロットフィッシュ(丈夫なアカヒレ数匹が最適)を入れることか、アサリやレッドラムズ(この貝の糞が生物濾過立ち上げに最適です)が良いのですが、ろ過理論を理解されてない方はパイロットフィッシュが安全です。

但し水槽内の水流が強すぎるとソイルの粒子が舞い上がり濁りは取れませんので注意してください。

参考まで。

こんにちは。

>立ち上げたいと思っています。
これから始めるのですか?それとも既に立ち上げた結果、水が濁っているということですね。

>GEXのメガパワー(新品)をフィルターとして使用中
濾材は何を使用しているのでしょうか?付属品のメガマット、メガカーボン、メガスポンジ、メガバイオ、メガリングだけでしょうか?
水が濁ることイコール物理ろ過と生物濾過が機能していないことの証明ですから、糞をしたり餌をあげなくてはならない魚の投入は避けなければなりません。もうひとつ照明を点灯すると...続きを読む

Q水槽の水が何となく生臭い

水槽の水が生臭い感じになっていますが、これは水を換えるべきでしょうか?
魚を買う前に水をセッティングして循環させ、1週間後に熱帯魚を飼い始めました.
魚を入れてから、まだ4日しかたってませんが、何となく、水が生臭い感じです.
こんなもの何でしょうか?
また、毎日、バクテリアの液体も入れていますが、これも毎日した方がいいのでしょうか?
教えてください.よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

高水温のこの時期に、立ち上げたばかりの水槽ならば多少の臭気は異常ではありません。
・臭気の強さによりますが、、、、、
では、立ち上げたばかりの水槽水の臭いの原因は何でしょうか。
臭いの正体は、残餌や糞、生き物の粘液や剥離したタンパク質などです。
この、タンパク質や有機物が水中の酸素と反応「酸化」し、アミノ酸類・有機酸類を経てアンモニアやリンになります。
濾過細菌は、猛毒のアンモニアを分解し、亜硝酸を経て、弱毒の硝酸塩に変えてくれます。

問題は、大切な濾過細菌は、とても繁殖速度の遅い部類の細菌類です。
通常で濾過細菌の消化作用が機能するまでに淡水では20~30日ほど必要です。

現在、魚を入れてから4日目とのお話、水槽水を嗅げば恐らく臭いと思いますよ。
場合によっては10日目くらいまでは臭いは強くなることもあります。
ペットボトルに生肉を少量入れて、水を満たして臭気を確認している状態です。
魚はお腹を壊しませんが、人が飲水すれば、多分お腹を壊すかも、、、
単に、水がすこし腐っている状態です。
あまりにも、臭気が強い場合は、何か異常です。
半換水または、立ち上げたばかりですから、リセットが良い場合もあります。

セットモノの濾過器ならば、恐らく外掛けフィルターだと思います。
この外掛けフィルターは活性炭やゼオライトによる吸着濾過を主体とする濾過器です。
残念ながら生物濾過能力は低いフィルターです。
私は、濾過器の強化をオススメします。
・外掛けフィルターの給水口にスポンジを取り付けます。(現在未使用の場合)
このスポンジに濾過細菌が定着します。
http://item.rakuten.co.jp/ibuki/10000991/​
・外掛けフィルターの濾過室にリング濾過材を投入します。
リング濾過材に濾過細菌が定着します。
http://www.a-forest.jp/product_info.php/cPath/136/products_id/2711​
掃除をするとスポンジやリング濾過材の濾過細菌は流出し減少します。
スポンジの清掃やリング濾過材の清掃は、必ず換水時の排水を利用して、軽く濯ぐ程度にします。
また、一度にストレーナースポンジとリング濾過材、両方の清掃は行わないようにします。

最後に、安定した飼育水の臭いは、ほぼ無臭か薄い墨汁の臭いがします。
良い臭いとは言えませんが、気になる悪臭ではありません。

高水温のこの時期に、立ち上げたばかりの水槽ならば多少の臭気は異常ではありません。
・臭気の強さによりますが、、、、、
では、立ち上げたばかりの水槽水の臭いの原因は何でしょうか。
臭いの正体は、残餌や糞、生き物の粘液や剥離したタンパク質などです。
この、タンパク質や有機物が水中の酸素と反応「酸化」し、アミノ酸類・有機酸類を経てアンモニアやリンになります。
濾過細菌は、猛毒のアンモニアを分解し、亜硝酸を経て、弱毒の硝酸塩に変えてくれます。

問題は、大切な濾過細菌は、とても繁...続きを読む

Q水槽の水の色が。。。

出目金3匹と琉金2匹を飼っているのですが、水が少し茶色く濁ってしまいます。
初めは、30cm弱か強くらいの水槽に入れていたのですが、水が茶色く濁るので、水槽が小さいのが原因かもと思い最近大きめの50cmくらいの水槽に変えました。
それでも、日にちがたつと茶色く濁っているように見えます。
濾過器のフィルターもこまめに変え、今は水温が上がりすぎないようにと、ファンも取り付けました。
照明は、前使っていたものをそのまま使用しているので、大きさが合わないので、プラスチックの蓋(水槽を買った時についている)を水槽にのせ、その上に乗せています。
上の棚に、置いてある熱帯魚の60cm水槽は茶色く濁ることなく綺麗です。
どなたか、詳しく教えてください<(_ _)>

Aベストアンサー

おそらく「茶コケ」だと思います。
茶コケは立ち上げ当初(バクテリアが繁殖する1ヶ月程)は発生しやすいですね。ガラス面やあらゆる場所に付着します。
基本的に水槽が立ち上がる(亜硝酸ゼロ)と発生しなくなると言われていますが、水交換などを頻繁に行うとやはり発生します。
私も、色々試してみたのですが余り効果がありませんでした。

一番効果があったのは「日光の当たらない場所」に水槽を設置することです。
これだけは明らかに効果がありました。

あと、ろ過器のフィルターは交換しない方が良いですよ。
そこはろ過バクテリアの住家で大事な場所です。
交換するとバクテリアがいなくなってしまいます。
結果、ろ過機能が低下します。
私は1年間掃除さえしていません。

今回の原因はろ過バクテリアの機能が低いのだと思います。
水交換、茶コケ掃除をしても良いですが、ろ過材は掃除しないでください。

Q水槽の壁に白い糸みたいな虫が

60cmの水槽にポリプとピクタスとプレコをかっています。3匹ともまだ小さいのです。ろ過は上部フィルターにスポンジのみでした。
2~3週間水換えしてないなと思い水槽の汚れ具合を見ていると、壁面に1ミリあるかないかぐらい、細さは髪の毛ぐらいの白い糸状のものがたくさん付いていました。よーく見るとかすかに移動しています。
友達にはイトミミズじゃないかと言われました。でも、調べてみるとイトミミズはもっと大きいみたいだし、網ですくおうとしてもすくえてるのかよくわかりません。
以前も大発生したことがあり、そのときはリセットしましたが、対処方があれば対処したいです。
昨日とりあえずスポンジをすべて交換し、穴の開いた石みたいなやつをいれ、その上にスポンジマットを二枚ひいてみました。
とりあえず変化はないです。

Aベストアンサー

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたが水槽の濾過状態が良くない時に同様の経験をしています。
それはミズミミズです。
水槽では発生する事が多い生物で特に生餌を与えている場合は発生しやすくなります。
少量であれば仕方が無いものなので特に気にする必要は無いと思いますが大量に発生した場合は見た目は気持ちの良いものではないですし更に水質悪化につながってしまう場合があるので駆除しましょう。
ミズミミズは水質が悪化している水槽に発生しやすいのでまずは換水を増やして水質を良くしましょう。
1/2ほどの水を替えるだけで結構いなくなりますが水を替える前に水槽の壁面などにくっついているミズミミズをスポンジ等でこすり落としてからやると効果が上がります。
ミズミミズはガラス面だけではなく砂利の中にもいますので水換えの際に砂利クリーナーといった商品を利用して砂利の中の餌の残りや排泄物も同時に掃除しましょう。
でもフィルターの濾材や底砂中などのイトミミズを根絶するのは大変です。
完全に根絶するには熱湯消毒か薬品によるしかありませんが濾過バクテリアが死滅しますので濾過バクテリアを増やすことをお勧めします。
上部フィルターの濾材をスポンジからリング状のものに取り替えたとのことですのでその効果は徐々に現れてくるでしょう。
リング状の濾材はものによっては1個でテニスコート1面分の濾過面積があるものもありスポンジよりもはるかに濾過バクテリアの量が増えます。
ただ濾過がスムーズに行われるまでは2、3週間はかかりますのでそれまでは毎週1/4ほどの水換えをしましょう。
そして餌を遣りすぎて底面に残り餌があったりしませんか。
水草が植えてあれば多少の残り餌や排泄物は水草の肥料として吸収されますが古代魚の肺魚やナマズではなかなか難しいかもしれませんので極力餌は残らないように与えて且つ濾過状況を常にチェックしていればそのうちに居なくなりますよ。

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたが水槽の濾過状態が良くない時に同様の経験をしています。
それはミズミミズです。
水槽では発生する事が多い生物で特に生餌を与えている場合は発生しやすくなります。
少量であれば仕方が無いものなので特に気にする必要は無いと思います...続きを読む

Q流木のアクにより水が黄色くなるので、ブラックホールという活性炭を買いま

流木のアクにより水が黄色くなるので、ブラックホールという活性炭を買いました ところが、サイズが大きくて外掛けフィルターの中に入りません… 仕方なく、水槽内にプカプカ浮かせています… 切って中身を取り出してフィルターの中に入れるか、3分の1の大きさに袋を切って縫い合わせ、それからフィルター内に入れようかと思っています どうしたらよいのでしょうか? 外掛けフィルターは、KOTOBUKIのF2フィルターです

Aベストアンサー

外掛け濾過器の吸水口に輪ゴムなどで3/4程度巻き付けて固定すればOKです。

なお、ブラックフォールは飼育水を弱アルカリ性の硬水に引っ張る性質があります。
グッピーや金魚などの飼育では歓迎される水質ですが、一般的な弱酸性を好む熱帯魚には嫌われます。
黄色濁りが取れた時点でブラックフォールは取り外すことをオススメします。


人気Q&Aランキング