タイトルの通りなのですが、自分の思い通りにいかないことや
これだけはやらないでほしい、ということを他人にされたとき
(客観的には、たいしたことではなかったりするのですが)
めまいがするほど怒りの感情でいっぱいになってしまって、
冷静に物が考えられなくなってしまいます。

後で考えると、たいしたことじゃなかった、とか
自責の念に駆られてとても苦しいです。

社会生活に支障を来すほどではないのですが、
家族に負担がかかっていると思うので直したいんです。

病気、というよりも性格だとおもうのですが
これを善処するいい方法があれば(宗教などは除く)
アドバイスください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

怒りを抑えるのって大変ですよね。

同感です。
私は精神科医ではないので、偉そうなことは言えませんが周りを変えようとしても、簡単に周りは変わらないだろうし、やっぱり自分が変わるのが一番早いんでしょうね。質問を見て私には手に負えそうもないので何かいい本とかないかなと探してみましたが、結構たくさんありました。でもこの分野の本って結構高い値段するんですね。1つサイトからパソコンに移して読むタイプの本を見つけました。¥331で読めるものもあります。URLをコピーしておきましたので参考にして見てください。頑張ってください。http://www.digbook.jp/index.php/cPath/39_202

参考URL:http://www.digbook.jp/index.php/cPath/39_202
    • good
    • 3

私も同じような性格なので、この質問への回答を見て、とても参考になりました。


私の場合は、過去営業の仕事をしていて、得意先相手にキレそうになったとき、
「こいつのせいで会社を首になったら、一生忘れられない。こんなやつを自分の記憶にとどめておくのは、今以上に耐えられない」と思って、静まりました。
今でもたまにキレそうなときがありますが、そんなときは、壁とか柱とかいろいろ殴ってます。力いっぱい殴ったら、むかついている原因を忘れてしまうくらい痛いんで、手の痛みが治まった頃には、なんてバカなことをしたんだ、って感じで冷静になってます。
よく、「怒らずに冷静に考えよう」と人からは言われますが、冷静に考えることができないほど腹がたってるから怒るのであって、それを冷静にかんがえる余裕があれば、はじめっから怒らないとは思います。考える余裕があるうちは、まだまだ大丈夫です。
    • good
    • 2

これから書くことはchillさんに合うか判りませんが参考になると思いますので呼んでみて下さい。


 感情を発散していく方法、怒りを内側に秘めていると何かのきっかけで爆発してしまう。その為にこの怒りを発散する
まず、体をリラックスさせ、気持ちもリラックスさせます。
怒りは、お腹、性器あたりか、腹と胸の間あたり、胸あたりこの中でどの変から怒りが出てくるでしょうか? 
 chillさんが、感じた所を意識し体をゆったりした状態で呼吸をします。
そして、感情が湧き上がったら、外に捨てましょう?
何処へ、足の裏から地球の中心へと、
 それか、口から息を吐き捨てていく
 それか、頭上からエネルギーを出し捨てていく
数分でも良いから試してみてください

諦めずに続けて行けば怒りは減り、静かな心を得るでしょう。
とにかく続ける事、そして、吐き出していく時辛い日々を思い出すでしょう
どうして怒りが溜まっていたかにも気付くでしょう。
解放される事はとても辛いことです。
そして、晴れた日は、それは度遠くは無いのですから?

場所は静かで人に邪魔されなく、出来るだけ一人で行う方が良いでしょう
人にとやかく言われない方が解放されやすいので
それと、私は宗教家ではなく、自分自身解放していった者ですのでご安心を
    • good
    • 5

またまたすみません,★alamoana★です。



「幼児的万能感」に関する私の説明で,
重大な書き忘れがあるのに気づきました:

『ある人が「幼児的万能感」を持つに至るのは,その人の親が原因である』
という誤解が生じてしまいますが,

これは全く間違っています。

この「幼児的万能感」を論じるには,
親と子の関係を深層心理学的に考える必要があります。

端的に言うと,
「親の子供に対する知らず知らずの態度・対応が
子供に影響を与えてしまう」わけで,
「親自身もそれを自分で認識しづらい」わけです。

つまり,「親に責任はない」のです。

実際,「幼児的万能感」が原因でカウンセリング
を受けることになった少年・少女の治療の過程で,
親御さんにも来てもらってカウンセリングを受けてもらう,
というケースがたくさんあるそうです。


また,「幼児的万能感」が強すぎて引き起こされる問題は,
その人によって異なります:
鬱,神経症,同性愛,ADHDなど,様々です。

私が聞いた話ですと,カウンセリングを受けにくる人々の
8割は,「幼児的万能感」に起因する問題を抱えているそうです。
残りの2割は,PTSDなどトラウマが原因,あるいは,その他ということです。

もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが,
この「メンタルヘルス」の,
いくつか違う悩みをお持ちの質問者の
方々に,一律に「幼児的万能感」を説いているのは,
そういう理由からです。
    • good
    • 2

すみません,再び★alamoana★です。



もしかするとchillさんのケースは,
chillさんの「幼児的万能感」が強すぎるためかもしれません。

これについては,他の方のご質問への私の回答
で触れております。
ご参考になるかどうか分かりませんが,
よろしければ,以下のページをご覧ください:

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=40253
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございました。
この「幼児的万能感」というのが、あまりにも自分に当てはまっていたので
びっくりしました。
下記で、カウンセリングをすすめられていましたが、
私自身、自尊心がとても強い上に、なまじっか知識があるために
そういったものを受けても、浸透しないことが危惧されます。

お礼日時:2001/03/07 10:04

★alamoana★と申します。



「めまいがするほど怒りの感情でいっぱいになってしまって,
冷静に物が考えられなくなってしまいます」
とのお話ですが,
簡単に申し上げると,一種の「鬱」である可能性があります。

ご存知のように,鬱は通常,自己内省的,厭世観を
伴うものと思われがちですが,
もう一つ,怒りを伴い,たとえば他人に八つ当たりしがちな
「鬱」もあるのです。

以下の項目のどれかにchillさんが当てはまるということは
ありませんでしょうか?

●父親,母親のどちらか,もしくは両方が非常に強い性格の持ち主である。
もしくは,親御さんが不幸な生い立ちを経験した。

●chillさんご自身の生い立ちに不幸なあるいは不自然な境遇があった。

●chillさんが睡眠障害などに悩まされている。たとえば,夜なかなか寝つけない。
朝,起きるのが非常につらいなど。


これらのどれかに思いあたるのでしたら,その道の専門家をご紹介します。
    • good
    • 1

 お気持ち、よくわかります。

私は自分に非があろう場面でさえけんか腰でこられるとかーっとなりやすく、あとになってとても悔やみます。もっと上手く対処する方法があっただろうに、とか、なんてみっともない姿だろうとか。
 私の場合、訓練あるのみという感じでした。
 今でも自分を抑えられるとは思っていません。これは自分との闘いで、一生続くものと思っています。死ぬときに思い返して後悔しないですむようにと・・・。
 たまたま、私の亡き犬が私の訓練にとても役だってくれました。飼い主がいいかげんだったので、躾らしい躾はほとんど入っていなかった私のいぬ。そのため、呼んでもすぐには来ないことが日常的にありました。
 しかし、「呼んでも来ない」→「犬が近くに来たら怒る」では、犬は「飼い主の側によったら、来いという命令を聞いたら怒られる」と覚えるそうです。どれほど腹が立っていようと、犬が命令に従った時には腹のマグマは隠し通して褒めちぎれ、とどんな本にも書いてありました。そこでそれを実践したのですが、もともと私はその犬がとても好きでした。可愛い犬で、人間の言う事を聞くのに一生懸命なんですよ。「犬が好き」で私の気持ちが完全に固まっていたため、犬の姿を見ながら怒り続けることはどんなときでも不可能でした。
 そのためか、腹わた煮えくり返るような怒りを抑え、犬が嬉しそうにかけよってくる姿を見る喜びにすりかえるようになるのに大して努力はいりませんでした。
 怒りを抑えるすべの多くを犬とのつきあいから学んだように思います。
 話が長くなりましたね。
 つまり、私の場合、意識的に冷静になろうとつとめる方法を覚えようとしました。難しいのはかっときたときに鎮静スイッチを入れること。
 
 まず、そのどうしても嫌な事を言われている場面を想像してみてください。抑える事を最初から念頭において思い浮かべようとするとどうしても無理がありますので、何か家事をなさっているときなどに、過去のそういった経験を思い返すようにするのです。考え事していても手は動く流れ作業のようなものが向いていると思います。単にこれを薦めている理由は、自分がフリーセルで遊んでいるときにさまざまなことを思いだしやすいからですけど。
 怒りが沸いてきたなら次にそれが「怒りで身動きとれなくなる」前に、怒りを鎮火させる、考えを別に切りかえる、感情を別にすりかえる、などなんでもいいので怒りに集中している状態から「はずす」ことを試してみるのです。
 それがだんだん上手くできるようになり、(1日2日の話ではなく、ここまでで何ヶ月もかかるかもしれません)想像の段階では怒りを抑制することに自分に不安を感じることがなくなったら、こんどは実践です。
 この2段階目の段階では、自分が怒り心頭になってわめきちらしている内容を録音したテープや、他人が自分が嘲っているようなテープを用意するのがいいとおもいますが、一般的に、というかどう考えてもこれはなかなか難しいですよね・・・。誰か親しい、私にとっての犬のような存在に「言われて腹の立つこと」を繰り返し言ってもらうとか、テープに録るとかそういうのがいいと思います。
 同じようにこれを聞きながら怒りをそらす方法を自分で学ぶのです。このテープが終わったらもう少し怒りの強い状況に自分を慣らす。心理学の脱感作療法みたいなものでしょうか。
 注意するのは、段階を踏んで徐々に自分を慣らす事、いきなり「どっかん」とくるレベルに持っていかない事です。
 そういってもかなり難しいことだと思います。また、この方法は全然役に立たないかもしれません。
 でもchill様はご自分を変えたいと思ってらっしゃる様子。何かのお役に立てればと思います。特に「家族に迷惑がかかっていると思うから」なんて・・・。
 私の身内は「できない、やれない、人にできたからって自分は無理」とつまりは全くやる気がなく、迷惑していると言うと返って怒り出す人間がおります。あなたの覚悟が羨ましくも思います。

 それから、余計なお世話であることはよく自覚していますが、失礼ですが、あなたのその怒りはもともとはご両親との間から生まれるものではないかと・・・。すみません、chill様が子供を持つ事について質問されていたのを拝見して、まだ根深いものがあるのではと思ったのです。
 つまり、怒りは生まれればどこかに吐き出すしかないもの。そういった意味で他人に自分の怒りを押し付けようとしないchill様の賢明さ、誠実な人柄には感心します。
 ですが、もし怒りの根源がどこか別から来ているならば、どれほどchill様が必死で自分を抑えようと問題解決にはならないと思います。
 思い込みで素人診断につっぱしっていますが・・・。
 chill様、ご自分の両親を侮辱されたように感じられたら申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も殺人的に(?)犬が好きなので、とてもわかりやすかったです。
でも、犬だったら言って聞かせてもわからない、と諦めがつくのですが
相手が人間、それも尊敬している人だったりすると
その人が劣っている、もしくは誤ったことをしたというのが許せないんです。
そして、その非を追求せずにはおれません。
下の方にも書きましたが、正論でとことん責めてしまうんです。
相手が反論できないでいると、自分が正統化されたようで
際限なく言ってしまうんです。
言っているうちに情けなくなってきて、泣いてしまったりして
ひとまず終わるんですが・・・。

KINGBIRDさんのご指摘のとおり、私の親子関係には問題があります。
でも、それを理由に今の家族(夫)に負担をかけるのが耐えられません。
自分の性格も、親子関係に起因するものだと思うのですが、
過去のことは変えられないので、今の自分を自分の力で変えていきたいんです。

話がそれますが、最近流行りの「親に愛されなかったから、こんな性格になった」
とか、「少年の犯罪は親の愛がたりないせい」というのは賛成できません。
親から愛されるのが当然、と思っていることがおかしいとおもいます。
子供を愛せない親もいるし、親を愛せない子供もいる。
でも、それはもう運命というか、環境なのだから、
それを理由に自分の至らなさに甘んじる事こそ不幸だと思うのです。

私は自分の力で少しでも幸せになりたいし、家族(私の両親も含めて)も
幸せにしたいんです。

末筆ですが、私の稚拙な質問にアドバイスいただき、ありがとうございました。
いろんな意見を聞くことで、ちょっと客観的に自分を見つめ直そうと思います。

お礼日時:2001/02/09 10:13

 「サバイバルゲーム」って、ご存知でしょうか?玩具のエアーガン等を使用して行うルールある銃撃戦です。

僕の趣味の一つで、たまに参加しております。体を目一杯使う遊びですが、特にフルオート射撃で命中させた時には、とても爽快です。
 あと、ゲームセンターの射撃系ゲームも良いと思います。ただし、「ゴ○ゴ13」のような1発撃ちの物は避けましょう。余分にストレスが溜まります。フルオートでバリバリ撃ちまくれるゲームがお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

銃をうちまくるのって、楽しそうだなーって思ってたんですよ。
でも、ゲーセンで20台も後半の女がエアガン撃ちまくってたら怖くないですか(^^;
うーん、でもやってみたい。

お礼日時:2001/02/09 10:00

このサイトを見ていると、わたしの身近にもある問題や、


近くにいる人とそっくりの問題に悩んでいらっしゃる方を
よく、お見かけして、びっくりします。
つい、先日も知り合いが精神的にキレて、身体的にも
具合を悪くしていた事態があったものですから、何か他人事とは
思えず回答させていただきました。
「え、も、もしやあなたは○○さん?!」などと、MYページ゛を
覗かせてもらえばあら・・・失礼、全くの別人様でした・・・ほっと
したようなそうでないような・・・なんてわたしだけでしょうか・・。

と、前文はさておき、発作的な怒り(すみません)への
対処法の1例で、出ていなかったものを、ご参考までに。

・頭をマッサージ、つまりシャンプーすると怒りがおさまるそうです。
怒っているときは頭の毛細血管がきゅーっと収縮しているので、そこへ、
マッサージで、怒りの結果である毛細血管の収縮をといてあげれば、
何故か、逆に原因であったはずの怒りの感情もおさまるらしいです。
・「マジムカつく!」と、そのままの感情を、どこかのサイトに
書き込んで発散する。
・頭に来た原因(物や人)を紙に書いてビリビリに破くなり、
焼却するなりし、その後にトイレに流し「ザマミロ!」と快哉を叫ぶ。
・あとは、やはりスポーツ、ライブ、その他何でもいいので、思い切り
体を使って汗を流す。

それぞれだと思いますので、決定打!とは自信持っておすすめはできませんが、
酒・タバコよりは健康的かなあ、というあたりで・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お知り合いと酷似していたそうで、まぎらわしくてすみません(^^;
ところで、頭をマッサージっていうのは気持ちよさそうですね。
私の怒りが心頭に達すると、ほんとにめまい+しびれがくるんですよね。
そのしびれってのが、左右の頭皮あたりで、心配になってたんですが
毛細血管の収縮と言うので納得です。
(ヒステリーではないかと心配でした)

こんど、腹がったと気は頭皮もんでみます。

お礼日時:2001/02/09 09:58

大声で叫ぶのも良いですが、私のダンナは普通の話し声の大きさで、怒りのセリフにメロディーをつけて歌っています。

会社で嫌なことがあると帰宅してから私に歌いかけてきます。結構笑えるので、私が笑ってあげる事でもストレス発散出来てるんだと思います。
どんなメロディーでもいいみたいですが、いつもあまり意味の無い適当なメロディーです。「メリーさんのひつじ」に通ずるものがありますね。
これならあまり家族の方にも迷惑掛からないと思いますよ。一度お試しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楽しいご主人ですねー。
私もそういう心の余裕ができるように努力してみます。

お礼日時:2001/02/09 09:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q怒りの葡萄の映画をDVDで観たい。

スタインベックの怒りの葡萄を映画でみたいのですがDVDで観るのには、どのようにすればいいでしょうか。

Aベストアンサー

「怒りの葡萄」等一昔前の名作等は

駅や本屋で500円で売ってますよ。これを利用して

一昔前の名作を買いそろえています。逆にレンタル

店などの棚等からこれらの名作が姿を消しました。

50年の著作権切れの作品が「シンガポール」等で

製作されて「パブリック・ドメイン」の考え方で

一般に流通しています。

「解説」
パブリックドメインDVDとは著作権者の許諾の必要が無い、
著作権の保護期間が満了したものや著作権を放棄したと
みなされたパブリックドメインの映像作品をDVDに記録し
たものをいう。

格安DVD、激安DVDとも呼ばれている。著作権者の許諾を
得ている正規盤と比較して非正規盤とよばれることもあ
るが違法な海賊盤とは異なり合法的な製品である。

下記リンクに詳しいです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3DVD

「怒りの葡萄」等一昔前の名作等は

駅や本屋で500円で売ってますよ。これを利用して

一昔前の名作を買いそろえています。逆にレンタル

店などの棚等からこれらの名作が姿を消しました。

50年の著作権切れの作品が「シンガポール」等で

製作されて「パブリック・ドメイン」の考え方で

一般に流通しています。

「解説」
パブリックドメインDVDとは著作権者の許諾の必要が無い、
著作権の保護期間が満了したものや著作権を放棄したと
みなされたパブリックドメインの映像作品をDVDに記録し
...続きを読む

Q生活に支障が出るほど能力にばらつきがあります。性格も両極端で・・・

わたしは、小学校3年生あたりから、算数がわからなくなり、分数の通分は計算的にはできても、理屈が解らないまま、大人になってしまいました。

あまりにも解らないので中学あたりから、数学の時間はこっそり好きな英語の勉強をしていたので、高校2年の全国模試で、2位、しかし、数学は0点でした。

生活していても、絵を描いたり、何かアイディアを提案したり、順序だててシュミレーションしながら日程を組む、などは長けているのですが、集中力がありません。気が散って、あちこちに手をつけてしまいます。最初やってたことと数分後にやっていることの関連がまったく無く、全部半端だったりします。

人の変化などにはものすごく敏感なのですが、(髪の毛切ったら一発で解ります)書類に関しては注意力が無く、書き直しばかりです。


得意と不得意があまりにもバランス悪く、生きていて
疲れると言うか、なんだか自分は人から変だとおもわれているんかもしれないな・・・と落ち込んだりします。

主人もわたしを「非常に変ってるよ(笑)」と言うのですが、笑い事ではなく、いつかバランスが崩れて
気が狂ったりしないだろうかと漠然と思うのです。

実際、精神的にも強いときと弱いときがあり、躁鬱気味です。


ちゃんと、毎日、安定して、朝きちんと子供とだんなさんを世話したり、家事もきっちりやって、PTA活動や父兄の付き合いも出来る、正確な毎日を送れる父兄を見ると、「ぼっこれエキセントリックママ」のような自分が嫌になります。

傍目にはそういう自分を隠しているつもりなので、
普通のママに見えるかもしれませんが、実はへんてこで困っています。

何が悪いのでしょう?育ち方でしょうか、
遺伝でしょうか?(ちなみに両親ともやはりちょっと変わり者の美術教師です。)

わたしは、小学校3年生あたりから、算数がわからなくなり、分数の通分は計算的にはできても、理屈が解らないまま、大人になってしまいました。

あまりにも解らないので中学あたりから、数学の時間はこっそり好きな英語の勉強をしていたので、高校2年の全国模試で、2位、しかし、数学は0点でした。

生活していても、絵を描いたり、何かアイディアを提案したり、順序だててシュミレーションしながら日程を組む、などは長けているのですが、集中力がありません。気が散って、あちこちに手をつけてしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

たしかに「事務員向き」のパーソナリティではないと思います。
でもご主人とも「非常に変ってるよ(笑)」といいながら仲良くやっておられるようですし、
>気が狂ったりしないだろうか
なんてことはないと思いますよ。
ちなみに私は
「特定不能の広汎性発達障害」
「アスペルガー症候群の類縁」と診断されていますが、
いわばOSが違うようなもので(今のこの世の中はWindowsを前提に作られていますのでMacつかいは非常に疲れるでしょ)でも慣れるしかないですよね~。
とのことです。

Q渡辺謙とかが出てた「怒り」っていう映画の中で、広瀬すずってレ◯プされるんですか?

渡辺謙とかが出てた「怒り」っていう映画の中で、広瀬すずってレ◯プされるんですか?

Aベストアンサー

米兵にレイプされます。

Q気持ちが冷めやすい&後悔に駆られて行動してしまう

どうも自分は気持ちが冷めやすい性格である気がします。最初はやる気になるのですが時間がたったり場所を移動したり(ものによりますが短い時間でも)して気分が変わるとどうもやる気が一切なくなってしまうのです。
しかもそのやる気がなくなってしまったところで後悔してしまい、特にやらなければならないことにたいしては後悔に駆られて行動するので長期的に続けることが難しいのです。

とりあえず長い時間考えて自分の欠点がここにありそうだということまではつきとめました。あとは考え方の問題なのですが、どう変えていったら良いと思いますか?まことに勝手ですが、「今の状況を受け入れろ」とか「自分の性格を受け入れろ」とかいう回答はやめてください。

Aベストアンサー

まず、人は、「考えている時間」が人それぞれです。

この「考えている時間」というのは、何かを達成するときにかかる時間のことです。

例えば、世界でも数人しかいない技術を会得したいとすれば、ものすごく長い時間、何十年単位で考えますよね。

逆に、今この瞬間、楽しければ、生きれればいいやと思っている人もいます。

「瞬間」な時間の人は、すぐに熱くなり、すぐに冷めます。逆に長期的な人は、熱くなったり、冷めたりを交互に繰り返します。でも、意識的なものが続けようとするのです。

―――――――――――――――――――――
「三日坊主」という言葉がありますよね。
僕はこれに関して考えてみたら、ものすごく意気込みがあっても、三日経つと薄れたり、忘れてくるのです。だから、それほど必要なことでない限りは、三日経つとどうでも良くなってしまうと思うのです。

早い日とはもっと早いし、遅い人はもっと遅いと思います。

でも、人は、必要に迫られないと「やらない」傾向がある動物です。それは無駄なエネルギーを使いたくないからかもしれません。

―――――――――――――――――――――
次に、体力・集中力の問題です。

人は疲れてくると集中力も切れます。それ以上の興奮や必要だと思うことなら別ですけど。

これが、そもそも養われていないと熱くなりやすく冷めやすいです。


また、「短期集中型」と「長期集中型」の人がいます。

まじめに野球選手になろうとしていた先生が映画などの長いものを見ると15分ぐらいで寝てしまうと言っていました。

野球はあまり詳しくありませんが、ピッチャーが投げてからまた、ピッチャーに球が渡るまでが一番集中する時なので、ものすごい集中力の長さは短いと思うのです。

そういうようなことをしていた場合、「短期集中型」で休み休みにやらないと疲れきってしまうのだと思います。

以上、考えられる要因はこの3つが有力ではないかと思います。参考になれば幸いです。

まず、人は、「考えている時間」が人それぞれです。

この「考えている時間」というのは、何かを達成するときにかかる時間のことです。

例えば、世界でも数人しかいない技術を会得したいとすれば、ものすごく長い時間、何十年単位で考えますよね。

逆に、今この瞬間、楽しければ、生きれればいいやと思っている人もいます。

「瞬間」な時間の人は、すぐに熱くなり、すぐに冷めます。逆に長期的な人は、熱くなったり、冷めたりを交互に繰り返します。でも、意識的なものが続けようとするのです。

―――...続きを読む

Q映画「怒り」を見に行こうと思ってます 見に行った人に聞きたいのですが 難しい話ですか? ネタバレなし

映画「怒り」を見に行こうと思ってます
見に行った人に聞きたいのですが
難しい話ですか?
ネタバレなしでお願いします

Aベストアンサー

難しい話ではないですが、とても重く辛い物語です。
犯人探しという雰囲気もありますが、それはどうでもよく、ちゃんと見ていたら真犯人はすぐにわかります。

Qアルコール依存症を治療中の方に質問させてください。 お酒を飲んで酔うことよりも、楽になれた、楽しみを

アルコール依存症を治療中の方に質問させてください。
お酒を飲んで酔うことよりも、楽になれた、楽しみを見出せた、生きていてよかった、と思える趣味や何かを見つけられましたか?
またそれはどうやって探したら巡り会えましたか?


私は、残念ながらアルコール依存症です。
今まで自分で頑張って2年間断酒してきましたが、最近スリップを繰り返すようになり、病院に妻と行くことにしました。
自分ではもう飲まない、と思っていても、ストレスがかかったり怒りが収まらなかったりすることが重なると、どうしてもあの『酔っていい気持ちになっている状態』に逃げ道を求めて、酒に口をつけている自分がいます。
他人に心が許せず、会話するのも、一緒に何かするのも、苦痛です。仕事をしていて、人の役に立てた時は嬉しいと感じますが、リラックスとは程遠く、毎回そんなに良いことには巡り会うわけもなく、毎日が、疲れと漠然とした不安感と満たされない気持ちで、生きていくのはとても退屈で楽しいことがなく、正直辛いと感じています。

それでも、私は死ぬわけにはいかない。
せっかく生きていかなくてはいけないのに、楽しみを見つけなければ、生き方を変えなければ、また酒に頼り、人を裏切り、死んだほうがいい人間に堕ちてしまう。

だから、生き甲斐を見つけなくてはいけないのです。
酒がなくても楽しい人生を感じなくてはいけないのです。
どうか、先輩方、酒で一度はダメになりかけた人生が、楽しくなった、生き甲斐を感じられるようになった事や経験を教えてください。

アルコール依存症を治療中の方に質問させてください。
お酒を飲んで酔うことよりも、楽になれた、楽しみを見出せた、生きていてよかった、と思える趣味や何かを見つけられましたか?
またそれはどうやって探したら巡り会えましたか?


私は、残念ながらアルコール依存症です。
今まで自分で頑張って2年間断酒してきましたが、最近スリップを繰り返すようになり、病院に妻と行くことにしました。
自分ではもう飲まない、と思っていても、ストレスがかかったり怒りが収まらなかったりすることが重なると、どうして...続きを読む

Aベストアンサー

「断酒会」や「AA(アルコホーリクス・アノニマス)」といった自助会に出席してみることをおすすめします。
酒を断ち続けられている先達の意見も聞けるし、なにより「こんなにダメなのは自分だけだ」「こんなに苦しいのは自分だけだ」という考えを改めることができます。
「生き甲斐」だの「趣味」だのは、その後からついてきます、きっと。
僕はそうやって、3年ほど酒を断ち続けられています。

http://www.tokyo-danshu.or.jp/
http://www.h2.dion.ne.jp/~aa-kkse/

Q2/22(水)のマツコ&有吉の怒り新党で使われてたジブリ映画のBGMのタイトル

2/22(水)の「マツコ&有吉の怒り新党」の番組内の今週の怒られたさんで使われてた、たぶん1980年代のジブリ映画のBGMだと思うのですが、どなたかこのBGMのタイトルをご存知の方いらっしゃいますか?特徴は歌なしで、使用されてる楽器は木琴の音に似てるような感じです。となりのトトロの歌なしの「風のとおり道」に似てます。
チャララララ ラララララララララララ チャンチャララ
という風な感じです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

録画してあったので音楽認識アプリで認識させてみました。この曲に間違いありません。

Q毎日何かの恐怖に駆られます

毎日原因不明の恐怖に駆られています。
吐き気などもあります。

恐怖の内容は「明日とんでもなくよくない事が起こるのではないか」ということ・・・
正直、コレを書いている今でも不安です・・・

どうすれば不安はとれますか?
説明不足なら補足でお答えします。

Aベストアンサー

明日の結果は、推測でしか判断できません
理由も無しに不安になるのは、妖怪や悪魔の仕業と思って結構です。

私も意味無く恐怖に駆られた時期がありますが、
原因はテレビ等で見るスプラッターやニュースで伝えられる事件を
考えて不安になり怖くなってしまったことです。
スプラッターや霊については、理屈を考え現実を見ると不安を除けます。
事件については「明日は我が身に?」と考えてしまう時期がありましたが、
事実だけを受け止めて余計な事を考えないようにしてきました。
それでも不安が襲ってくるような感覚がありましたが、
その感覚を妖怪や悪魔だと決めることで良くなりました。
もちろん、仕事で体を動かして余計なことを考えなかったのも、
ストレスを発散して不安を取り除くうえで良かったと思っています。

理由も無く不安になり、吐き気があるなら医者に見て貰うことも必要です。
当てはまる病名は、「・・・症」などのようにあると思います。

言葉が足りないかもしれませんが・・・。

Q怒りの孤島 久松静児監督 1958 観る方法は

どうしても、もう一度観たい映画、「怒りの孤島 久松静児監督 1958」
 
ビデオ、DVD何を検索してもありません。
小学3年生のとき観た強烈な印象の映画(何が強烈だったのか、ストーリ
もあいまいに記憶)
何か方法があるでしょうか。

Aベストアンサー

続きが遅くなりました。
 というわけで、ある程度この回答の展開が読めたのではないかと思います。その日映の第1作が質問の「怒りの孤島」でした。
 当時は、左翼系の独立プロダクションや、労働組合員のカンパによる同業的なテーマの作品、或いは政治的なものとはほとんど関わり無く単に創りたいものを創るために独立プロを起こす映画人、など様々な動きが活発な時期でした。
 しかし、日映の場合には元々メジャー志向だったせいか、先行する他社に動きを封じられてしまうと、そのような草の根的な運動とは全く異なって、たちまち解散してしまいました(詳しいことは私も知りません。ここで質問しても回答は来ないと思います)。この作品は松竹に配給を委託し、次の作品を制作後これも大映にまかせて、会社は消え去ります。
 
 独立プロの作品の場合、配給を大手に委託するにしろ、自主上映を行うにしろ、資金を回収できないと、債権者がそのネガやプリント(上映用のフィルム)を押さえてしまうことが良くあったようです。
 このため名前ばかりが残って、実際のフィルムはどこにも無い。散々調べた挙句、やっと当時の債権者の一人がネガを金庫に入れっぱなしにし、忘れられていたのを見つけた。と言うようなことも有ったと、十数年前に催された「独立プロ映画祭」のパンフレットで読んだこともあります。
 日映の作品の場合にはどうなったのかは判りません。しかし、当時上映用に作られたプリントは劇場上映終了後も何らかのかたちで上映されていたと思います。資金の回収の意味も有ります。nikayanさんが観たのが映画館だったにしろ、例えば野外映画会だったにしろ、そのプリントを使ったものだったのでしょう。
 ですが、プリントは映写すればするほど傷みます。カラー作品だと時間の経過と共に褪色が進みます。いずれはプリントは廃棄処分となります(どんな大手の映画会社でも同じです)。
 こうしてプリントが無くなると、どういうことになるか。何かよほどの価値をその作品が持っていない限り、新しいプリントが作られることは無く、その作品は幻となります。特に今回のような権利関係がややこしいことになっている可能性も有る状況では、その元になるネガ・フィルムの存在も怪しいかもしれません。

 監督の久松静児は戦前、無声映画の末期に監督になったのですが、長らく会社の企画をほどほどにこなすといった人でした。戦後もしばらくはそんな感じで、鳴かず飛ばずでした。
 そんな有る時、子どもから「父さんには代表作と言えるようなものが無いじゃないか」と言われ、それまで勤めていた会社を辞めて、模索を始めます。「怒りの孤島」はそんな時期の作品で、この2年後に代表作と言える「警察日記」を日活で監督することになります。
 自分が観ていないものをこのように表現するのは問題が有りますが、代表作でもないし、映画評論の世界でかなり高い評価を得ているわけでもない。こういう状況にある独立プロの作品が、権利問題を解決し、更に1本当り100万くらいかかると言われるプリント制作費を調達し、その上次にはそれに見合うだけの観客を確保する。絶望的です。
 今回、懐かしいと感じるのは一人だけではないのが良く判りましたが、だからと言って、誰かがビデオ化する可能性も、同様にほとんど無いでしょう。
 例外的に左翼系の独立プロの監督の双璧として、今井正、山本薩夫の両氏に関しては、日本映画史上屈指の映画監督でもあったため、彼等の作品を中心にした映画祭が催されたこともありました。十数年前のことでした。もし、社会情勢があのままあと3年ほど続いていれば、この企画は更にほかの監督の作品も蘇らせただろうとも思いますが、すべては雲散霧消という感じになってしまいました。

 最後に希望を一つだけ記しておきます。国立近代美術館の映画部門がフィルムセンターです。唯一の国が運営する映画関連の文化機関です。もしこの作品のプリントが有るとすれば、ここ以外にはないでしょう。
 ただ、確認しようにもウェブ版の収蔵作品目録は無いため、直接行って目録を確認するか、ほかの目録を所蔵しているだろうところで閲覧する以外には方法がなさそうです。その上、もし有っても希望の作品が上映されるまでには何年も待たなければならない可能性も高いです。
 この辺で終わることにします。

参考URL:http://www.momat.go.jp/FC/fc.html

続きが遅くなりました。
 というわけで、ある程度この回答の展開が読めたのではないかと思います。その日映の第1作が質問の「怒りの孤島」でした。
 当時は、左翼系の独立プロダクションや、労働組合員のカンパによる同業的なテーマの作品、或いは政治的なものとはほとんど関わり無く単に創りたいものを創るために独立プロを起こす映画人、など様々な動きが活発な時期でした。
 しかし、日映の場合には元々メジャー志向だったせいか、先行する他社に動きを封じられてしまうと、そのような草の根的な運動と...続きを読む

Q自傷したい衝動に駆られます

自傷行為をする場合、精神科などに行った方がいいのでしょうか。

イライラしたり苦痛なことがあってそれに耐え切れなくなると自傷してしまいます。だいたい原因は、自分に対して嫌になるのではなく、他人から受けることによってが多いです。自分が圧倒的に不利な立場になったり他人の言動だったり環境だったりすると自傷したいと言う衝動に駆られます。それに加えて昔苦痛だったこと(悪口、ひどい言動、暴力)を思い出して泣き出したり、叫んだり。自傷は腕、胸、お腹を切ったり、体や頭を殴ったり柱に打ち付けたり、シャーペンで腕を刺したり。
普段は周りにも明るく接しています。ただそう言う立場に置かれると自傷したい衝動に駆られます。何もかもがどうでもよくなってしまいます。けどその衝動が収まると「何で切ったんだろう」と後悔したり「前向きに考えればいい」と思います。

自傷しても後から前向きに考えれるなら別に病院に行ったりしなくても大丈夫ですかね。それとも行ったほうがいいですか?

Aベストアンサー

こんばんは。
病院に行ったほうがいいと思います。
特に、長期的に続いているのなら、絶対に行くべきです。

自傷しても後から前向きに考えれるということですが、
自傷を繰り返してしまうのでは、生きにくいと思います。

「自傷→前向き→自傷→前向き→」が繰り返されているのは、
とても不自然で、危険だと感じます。

質問者さんご自身が思っている以上に、
体も心も、疲れているはずですよ。

どうか、もう少し、危機感をもってください。

あと、病院に行くにあたって、
わたしとしては、どうしても言いたいことがあり、
ここに書かせていただきます。

わたしも自傷癖があり、
病院に行き、
カウンセリングをしてから、薬をもらいました。

処方された薬のうちの1つは、
とてもよく効いたので、
当時は、喜んでいたのですが、
その後は、この薬に対する依存に苦しめられました。

また、記憶力の低下、集中力の低下、思考力の低下など、
(言い方が悪いのですが)急速に馬鹿になっていくのも感じました。

そんなことがあったので、
病院には行くべきと思いますが、
薬を処方された場合には、慎重になってくださいね。

用法・用量も正しく守ってくださいね。

病院には薬をもらいにいくのではなく、
治しにいくのだから、
薬をもらわずに治せるほうが良いと思っています。
(もちろん、
 絶対に薬が必要な方もいらっしゃるのはわかるつもりですが)

以下は、質問に対する回答ではないので、
蛇足なのですが、
参考までに、書かせていただきます。

わたしは、夜、調子が悪いことが多く、
夜は、病院で処方された睡眠薬で、強制的に寝てしまう、
ということをしていた時期があります。

そのうちに、
一番悪い時期と比べると、精神状態が安定してきて、

それからは、調子が悪いときは、(薬なしで)早く寝たり、
夜はできるだけ、人と一緒にいるようにして、
自傷しないでいることができるようになりました。
(わたしの場合、睡眠薬の依存や副作用はありませんでした。
 使用していた時期が短かったせいかもしれません)

自傷をしない環境をつくることで、ある程度、自傷を防げます。

わたしは今でも自傷したい衝動はあって、
克服したとはいえないんですけど…。

ともかく、お大事に。

こんばんは。
病院に行ったほうがいいと思います。
特に、長期的に続いているのなら、絶対に行くべきです。

自傷しても後から前向きに考えれるということですが、
自傷を繰り返してしまうのでは、生きにくいと思います。

「自傷→前向き→自傷→前向き→」が繰り返されているのは、
とても不自然で、危険だと感じます。

質問者さんご自身が思っている以上に、
体も心も、疲れているはずですよ。

どうか、もう少し、危機感をもってください。

あと、病院に行くにあたって、
わたしとしては、どう...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報