人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

「上から目線」という言葉について。
すっかり定着した感のあるこの表現ですが、これって、いつからはやりだしたのでしょうか。誰が始めに使っていたんでしょうか。
私はまだ、若者言葉として使っているのですが、割と多くの大人の方にも通用する現代語のような気がします。
少なくとも、数年前まではそう使う表現ではなかったように思いますが。
(イントネーションも、普通に日本語として読むのとは違い、平坦なものですよね。最後の「せん」だけ下がる感じ)
気になって仕方がありません。知っている方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

大体「目線」なんて言葉は、最近までありませんでした。


普通の国語辞書にはありません(私のもってる奴はチョッと古いかも)。
Goo辞書には、映画テレビで使われている視線の俗語と載っていました。↓
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CC%DC …

>誰が始めに使っていたんでしょうか。
わかりません。すみませんねえ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいつから流行った?「上から目線」「どん引き」

 この二つの言葉ですが、私は昭和時代は目にした覚えがありません。

 いつごろから広く使われるようになったのか、また、そのきっかけ(芸人、漫画、小説、etc)は何だったのか教えていただけますか。

 それとも、昔から広く使われていたが単に私が知らなかっただけでしょうか。

Aベストアンサー

「ドン引き」ですが、2005年頃には既に使われていたようです。
http://dic.yahoo.co.jp/newword?ref=1&index=2005000600
「もともとは映画・テレビ業界で、カメラのレンズを目一杯引いて(ズームアウト)、広い範囲の風景を映す手法をさしていた。このことばがお笑いの世界に持ち込まれて、意味が変化。ボケやギャグがまったくうけなかったときの、きまずい状態をさすようになり、それがバラエティ番組で使われたことからブレークした。」
この説明は、カメラをドンと引いてと云う感じで、業界ではこのようの云い方をすると聞いていますから、首肯し得ます。また、舞台や寄席では、「客が引く」と云う云い方は可也昔からしていますので、それとカメラの用語からの転化したとも云えます。
「ドン引き」をこの意味に使いだしたのは、具体的に何時とか誰とか云う事迄は分かりませんでした。
御参考にならば幸甚です。

Q原則として〜とは

大学の科目登録をしようと思っています。
ある科目の説明文に
「教職課程に進む場合、この科目は原則として○○先生の授業を受けること」という風に書かれていました。
これは
「教職課程を受ける人は、この科目は絶対○○先生のを取りなさい」
という捉え方で正しいですか?
それとも
「○○先生のがオススメだけど、
他のでもいいよ」
という感じですか?
少し気になったので質問しました。
詳しくは学務課で聞いてみますが、
回答いただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

「原則」って言葉自体の解釈が難しいですね。

「鉄則」となると,まず逃げ場はない。解釈もあるけど,100%(若しくは99%以上)は守らないとダメ。
「原則」って何か逃げ場とか抜け穴がある。90%前後は守らないとダメ。

 言葉と数字の関連については,人それぞれだと思いますし,ここで論議する気もないけど,少なくとも100%例外なしという意味ではないのが「原則」っていう言葉だと思う。100%なら「必須」とかの表現にするべきです。

 書く側の意図と読む側の意図は間違いなく,ずれる。
 
 全日空(ANA)の公開教育(もちろん有料。それにお高い。宣伝でもないけど,結構いろいろな企業の方が受けに来てましたね。それだけの価値はあるという事でしょう。)にもありましたが,コミニュケーションの決定権は聞き手(あるいは読み手)側にあるという事。曖昧な表現をどう解釈するのは聞き手側。
 語り手(書き手)はそんなことを意味していないと怒るかもしれないけど,そこまで明確に話してない語り手が悪いという訳です。

 もしかしたら,原則を守らないとハンディがあるとか???これは,私にはわかりません。当たり前ですけど。 
 同じ科目ならどの先生でも問題ないとは思います。ご質問の後者の解釈が適当かと思いますけど,
ここでの部外者の私が,正解をだせる事はない。

 キチンと聞こうとしているのは御質問にあるので,それが一番です。

「原則」って言葉自体の解釈が難しいですね。

「鉄則」となると,まず逃げ場はない。解釈もあるけど,100%(若しくは99%以上)は守らないとダメ。
「原則」って何か逃げ場とか抜け穴がある。90%前後は守らないとダメ。

 言葉と数字の関連については,人それぞれだと思いますし,ここで論議する気もないけど,少なくとも100%例外なしという意味ではないのが「原則」っていう言葉だと思う。100%なら「必須」とかの表現にするべきです。

 書く側の意図と読む側の意図は間違いなく,ずれる。
 ...続きを読む

Q重箱の隅をつつくようで恐縮ですが、敬語のことです。

テレビで、森友学園、籠池理事長の長男にインタビューしていました。
父親(理事長)のこと聞かれた長男が、
「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」と父親に対して敬語を使って、記者の質問に答えていました。
長男についての説明(肩書)は「籠池理事長の長男」とだけテロップが出ていました。

1.自分の親のことを他人に話すのに、親に対して敬語を使うのは間違っている。
2.長男が森友学園の職員、役員などで、父親が理事長という上司の立場だったとしても、外部に話すとき、内部の人に敬語を使うのは間違っている。

と思いました。
とくに、2、は就職した時などに、たとえ自分の上司でも、会社外の人には「呼び捨て」が礼儀だと、厳しく教えられたりします。

別に、特別に森友学園について、あれこれ言うつもりはありませんが、幼稚園や学校を運営する家の関係者(長男)なのに、敬語の使い方が間違っているのはなんなの?と思いました。

もしかして、最近はこれらは許容されているのでしょうか?

Aベストアンサー

ご存知のように尊敬語と謙譲語がありますが、「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」などは尊敬表現に当たる。
ところで尊敬語の本質とは、「敬意を示したい、と自らが思う相手の行為やものごと」に対して使うものということが言えます。
なので、嫌な上役について話すときには(社内でも)尊敬語を使わないでしょう。
この場合、敬語を使わないのは間違っているといった問題ではなく、話者にとって、その上役が「敬意を示したい、と自らが思う相手」ではない、という事実を示しているにすぎません。
親や上役、以下まとめて「身内」と表現しますが、身内の行為に対して尊敬語を使うべきでないのは、身内を立てることにより、結果的に聞き手や第三者を低く評価することになってしまうから。尊敬語は、こうした性質を持った敬語なわけです。
以上のことを踏まえて言えば、それにも拘わらず、身内に対して尊敬語を使うのには、以下のような(論理的な)理由があることになる。
1.正しい尊敬語の使い方を知らない。
2.身内だとは捉えていない。(捉えてほしくない)
3.結果的に聞き手(記者)を低く評価することになっても差し支えないような相手(記者)であると判断している。
どれも、すでにみなさんがご指摘になっていることですが、敬語の本質から考えても妥当な指摘である、ということを蛇足的に述べさせていただきました。

ご存知のように尊敬語と謙譲語がありますが、「理事長は(中略)していらっしゃいます。」「ご自身で~~」などは尊敬表現に当たる。
ところで尊敬語の本質とは、「敬意を示したい、と自らが思う相手の行為やものごと」に対して使うものということが言えます。
なので、嫌な上役について話すときには(社内でも)尊敬語を使わないでしょう。
この場合、敬語を使わないのは間違っているといった問題ではなく、話者にとって、その上役が「敬意を示したい、と自らが思う相手」ではない、という事実を示しているにすぎ...続きを読む

Q【日本語】「あの人がうちのダンベイや。タニマチのことや」 ダンベイ=タニマチってどういうこと? ダン

【日本語】「あの人がうちのダンベイや。タニマチのことや」

ダンベイ=タニマチってどういうこと?

ダンベイってどういう漢字ですか?

Aベストアンサー

ダンベイまたはタニマチとは資金を提供してくれる支援者のことです。

ダンベイは旦那から転訛(変化)したのもので漢字で書くと「旦兵衛」となります。

理解できたでしょうか?

Q次の文章の主語は何でしょうか。

下記の文章は、「雪のふる街」(本間昭南・著)の一節です。(197~198ページ)

>始業のベルが鳴ると同時に、教師が試験の用紙を小脇に抱えて入って来た。それと同時に夏子が少し呼吸を荒げ、顔を上気させて駆け込んで来た。
>彼女は賢一の斜め後ろの、最後列に座った。
>賢一は国語の試験はいつも、時間の半分もあれば終わった。終わりに近付いたら、義治がこちらの答案用紙を覗いているのに気付いた。
>賢一は机の右端一杯に用紙をずらした。
>その内に教師が前方からゆっくりと、後列に回り込んで歩き始めた。
>彼が後ろから前方に戻り出し義治に背を向けた時、彼の長い手がするりと伸びて、賢一の答案用紙をつまんで自分の机の上に置いた。
>その瞬間、賢一の右手が義治の机の上をなぞった。
>義治は今隣から奪った答案用紙の下から、自分の用紙が抜かれていくのを見ていた。
>彼の顔に意表を突かれた驚きの表情が走った。
>二人は同時に目配せを交わして微かに笑った。
>義治はどこから引っ張り出したのか、小さな紙片に答えを写し取った。
>その内、教師がまた背を向けて前方に歩き始めた。今度は倉田と義治の間で同じことが行われた。それが済むと、前の席の谷中の尻を突いて巧みに紙片を渡した。
>時を移さず彼は賢一に合図を送り、またまた二人の間で用紙の交換が行われた。
>賢一は義治の答案用紙を書きながら彼の動きを見ていた。彼の動きには迷いというものがなかった。
>一見無謀と思えるばかりに大胆だった。しかしその動きは素早く、まるでこの日のために何度も練習を重ねて来たかのように滑らかだった。
>賢一は呆気に取られ舌を巻いた。
>倉田の用紙が届いた時は、さすがに鼓動が早くなった。見つかることへの恐れよりも、かつて味わったことのない痛快な興奮だった。
>義治が自分の用紙を取った時、反射的に彼の机の上に手を伸ばしたのは我ながら驚きだった。
>何の考えもなく、ほとんど衝動的にこんな危ない行動を取ったことはかつてなかった。
>ちらりと、何馬鹿なことをやってるのかと不安が走ったが、それも一瞬の間で消え眼の前に起きていることが、わくわくする興奮へと彼を引き込んでいった。
>結局賢一はこの時、自分を含めて三枚の答案用紙を書いた。それぞれに異なる筆跡を工夫し、鉛筆まで変える熱の入れようだった。
>彼は未だかつてない痛快を味わった試験に満足だった。

(質問その1)「今度は倉田と義治の間で同じことが行われた」の「同じこと」とはどういうことでしょうか。

(質問その2)「前の席の谷中の尻を突いて巧みに紙片を渡した」のは誰でしょうか。

(質問その3)「時を移さず彼は」の「彼は」は、誰のことでしょうか。

(質問その4)「またまた二人の間で用紙の交換が行われた」の二人とは誰でしょうか。

(質問その5)「自分を含めて三枚の答案用紙」の三枚とは誰の答案用紙でしょうか。

4人の席は下記の図のようになっています。

下記の文章は、「雪のふる街」(本間昭南・著)の一節です。(197~198ページ)

>始業のベルが鳴ると同時に、教師が試験の用紙を小脇に抱えて入って来た。それと同時に夏子が少し呼吸を荒げ、顔を上気させて駆け込んで来た。
>彼女は賢一の斜め後ろの、最後列に座った。
>賢一は国語の試験はいつも、時間の半分もあれば終わった。終わりに近付いたら、義治がこちらの答案用紙を覗いているのに気付いた。
>賢一は机の右端一杯に用紙をずらした。
>その内に教師が前方からゆっくりと、後列に回り込...続きを読む

Aベストアンサー

No.2で回答した者です。
質問者様と答え合わせが概ね一致したようで安心しました。

私もわかりにくいと思いました。
ちょっとした推理ゲームのような感覚で解いてました。

夏子は「斜め後ろ」と表記しているのに、なぜ谷中の位置を「斜め前」と書かないのか?

谷中の後ろは倉田なのに、紙片を作った義治が倉田にそれを渡す経緯がないし、
倉田も紙片を作ったら、義治の紙片の存在が無意味になるし…

賢一が3人分の答案を書いたことから、答案用紙の移動の流れがわかって、
結果として義治が中心人物になって、紙片は前ではなく斜め前に送ったとわかった感じです。

これもまた文学の楽しみ方だったりするのでしょうか?(笑)

Qこの主語の表記はおかしくありませんか。

下記の文章は、「雪のふる街」(本間昭南・著)の一節です。(284~285ページ)

>賢一は何も言わなかった。ただ黙って相変わらず加世の肩越しに海を見ていた。
>その時になって彼は彼女が、自分に背中を向けて海を見ていてくれて良かったと思った。
>彼は素早くマフラーでごしごしと顔を拭った。それで少しは平静な表情に戻ったと思ったが、掛ける言葉はまだ見つからなかった。
>「私、今年から学校に行くわ。多分もう大丈夫だと思う。あいつらはあいつら。私は私だものね」
>加世は勢いよく振り向いて賢一を見た。
>賢一はその顔を見て、思わず息を呑んだ。
>彼女がこんなにも嬉しそうに、しかも晴れやかに笑うことができるとは想像もできなかった。
>つられて賢一も笑った。
>その瞬間、喜びが胸の奥からこみ上げて来た。
>「そうだとも、加世。そうだとも」
>賢一は思わず心の中で叫んでいた。
>腰を伸ばし、両手を空に突き上げて伸びをすると加世も立ち上がり、それから彼を真似て両腕をぐいと上げ、続いてぴょんぴょんと飛び跳ねてみせた。

(質問その1) 著者は、賢一のことを「彼」とか「賢一」、加世のことを「彼女」とか「加世」とか表記しています。その表記はバラバラです。ここに問題はありませんか。

(質問その2) 「掛ける言葉はまだ見つからなかった」の「まだ」と、「それから彼を真似て両腕をぐいと上げ」の「それから」は不要ではありませんか。

下記の文章は、「雪のふる街」(本間昭南・著)の一節です。(284~285ページ)

>賢一は何も言わなかった。ただ黙って相変わらず加世の肩越しに海を見ていた。
>その時になって彼は彼女が、自分に背中を向けて海を見ていてくれて良かったと思った。
>彼は素早くマフラーでごしごしと顔を拭った。それで少しは平静な表情に戻ったと思ったが、掛ける言葉はまだ見つからなかった。
>「私、今年から学校に行くわ。多分もう大丈夫だと思う。あいつらはあいつら。私は私だものね」
>加世は勢いよく振り向い...続きを読む

Aベストアンサー

私ならこう書きます。

 賢一は何も言わず、黙って加世の肩越しに海を見ていた。
加世が、自分に背中を向けていて良かったと思った。なぜなら、自分の表情を見せたくなかったからである。
 賢一は素早くマフラーで顔を拭い、それで少し平静を取り戻したが、掛ける言葉は思いつかなかった。
 「私、今年から学校に行くわ。多分もう大丈夫だと思う。あいつらはあいつら。私は私だものね」加世はそう言いながらこちらを振り向いた。
 賢一はその顔を見て、思わず息を呑んだ。
こんなにも嬉しそうに、晴れやかに笑う姿を見たことがなかったのである。
 賢一も笑いかけ、喜びが胸の奥からこみ上げのを覚えた。
 「そうだとも、加世。そうだとも」
 賢一は心の中で叫び、腰を上げると、両手を空に突き上げた。すると、加世も同じよう腕を上げ、飛び跳ねてみせた。その時、賢一は加世と何かを共有できたと直感した。

Q【日本語】「心の余裕が○○の余裕に繋がる」 ○○に当てはまる良い言葉を教えてください。

【日本語】「心の余裕が○○の余裕に繋がる」


○○に当てはまる良い言葉を教えてください。

Aベストアンサー

生活、人生

Qトランプ大統領がカールビンソンの無敵艦隊を派遣したと言っていました。テレビで見たら空母カールビンソン

トランプ大統領がカールビンソンの無敵艦隊を派遣したと言っていました。テレビで見たら空母カールビンソンの周りに駆逐艦?とか巡洋艦?みたいな一団がいました。
あの一団はほんとに無敵艦隊ですか?
あれより強い艦隊はいないですか?
ロシアの艦隊もかなわないですか?

Aベストアンサー

ほぼ無敵と言って良いと思います。

対抗できる可能性があるとすれば、実は日本の海上自衛隊だけだったりします。
各国の軍事専門誌が、日本の海自を「太平洋で最強」にランキングした例が多々ありますよ。

日米合同演習では、アメリカ艦隊が、日本の潜水艦を発見できず、いつまで経っても訓練が終らないので、潜水艦がアメリカの空母の真横に浮上して、アメリカ側を驚かせたと言うエピソードもあるとか。
すなわち、日本の潜水艦は、いつでもアメリカの空母を撃沈できると言うことです。

言い換えれば、他の回答者さんも触れてますが、海戦では洋上艦より、潜水艦や航空機の運用が重要です。
現在は、艦隊同士が艦砲射撃で、敵の洋上艦を撃つ・・なんて言う戦争では無いんです。
潜水艦や航空機で、敵の洋上艦を沈め合うんです。
従い艦隊は、航空機を発進させる空母と、その空母を守る艦船などで構成されますが、空母を守る艦船の主なターゲットは、潜水艦とか航空機です。

また空母を叩けば航空機が使えないので、潜水艦の性能とか、空母を叩かれない様にとか、敵潜水艦を叩くために、対潜哨戒能力(潜水艦を見つける能力)が重要になります。
日本の海上自衛隊は、その2つが、世界最高水準ってことです。

憲法上、日本は空母を持てないと言う弱みもあるから、まず潜水艦戦で勝ち、その後「空母を叩く!」と言う戦法に特化しているとも言えますが、海上戦ではこの戦法がかなり有効なので、海自が太平洋最強にランキングされるワケ。

でもまあ、実際に海自と米海軍艦隊が衝突したら、諸事情で負けちゃうんですけどね。
たとえば小型限定核でも使用されたら、少なくとも洋上艦はイチコロで消滅しますから。

いずれにせよ、アメリカ艦隊に対抗できるとすれば、日本の海上自衛隊だけで。
その海上自衛隊を叩けるのは、アメリカ艦隊だけと言う関係になります。
しかも、その2強が日米安保でチームですから、「無敵」と言えます。

ほぼ無敵と言って良いと思います。

対抗できる可能性があるとすれば、実は日本の海上自衛隊だけだったりします。
各国の軍事専門誌が、日本の海自を「太平洋で最強」にランキングした例が多々ありますよ。

日米合同演習では、アメリカ艦隊が、日本の潜水艦を発見できず、いつまで経っても訓練が終らないので、潜水艦がアメリカの空母の真横に浮上して、アメリカ側を驚かせたと言うエピソードもあるとか。
すなわち、日本の潜水艦は、いつでもアメリカの空母を撃沈できると言うことです。

言い換えれば、他の回...続きを読む

Q日本が北朝鮮を先制攻撃することはあるのでしょうか

アメリカが北朝鮮を攻撃しないのでこの際思い切って日本が北朝鮮を先制攻撃したらどうでしょうか?
ついでに慰安婦で揉めている韓国も同時に進攻
植民地化して大日本帝国を再建する考えはどうでしょうか?一気にカタがつきますが

Aベストアンサー

よく「敵地攻撃能力」がないとか言われますが、必要なら装備すればいいだけの話しです。
「能力」の問題ではなくて「必然性」があるかどうかです。
朝鮮半島を乗っ取ることなどないですね。
過去の日本人が朝鮮半島に関わって大ヤケドしてますからね。
日本人は学習しました。
もう二度と疫病神の朝鮮には介入しないでしょう。
てゆーか、1000キロ先からミサイルを撃ち合う時代に上陸して白兵戦など考えられません。
やるなら韓国人だけでどうぞ。
まっ、ヘタレの韓国人が死力を尽くして戦うとは思いませんが。

Q絆創膏は日本全国で呼び方が違うのですか?

絆創膏は日本全国で呼び方が違うのですか?

Aベストアンサー

昨日もテレビでやってましたが、いろいろあります。
自分は東北ですが、キズバンかバンドエイドから絆創膏と呼んでました。


人気Q&Aランキング