女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

スタンフォード大学の通信教育(ホームスクール)で、小、中、高の単位が取れるといった話を耳にしたのですが、これについて情報をお持ちの方は、詳しく教えて頂けないでしょうか?
又、こういった通信教育を受けていた方が、大学受験の際得なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

【味TUBE】ウィダーイン☆ブレイブ[青春ブリーフ味]



濃縮還布で無味のサプリ好みのパンツ味で飲んどけ汁
結論まで2秒またかよつか徹夜すんなよイケヌマン共

カスカベのまつざか先生クラスのほうが生徒も設備も
はるかに高度で鑑賞できる内容だぞパワフル*3全開

なあ@みさえ[発想はデフォ技能]だろが習うまでも無く
近所の小学生で私輩より驚けるヤツざらにいるぞ★つか
私輩べつにこの手のエッセイで稼いで無いってばゆえ

数日まえの【マネジメント訳者さん】くらい魅せて玄人だよ

再放送の入門編かもしれんが威張るな波ヘイ未満だから
シシャモクネクネ音頭シリーズてぃろツマラナイゼ不採用

    • good
    • 0

【最悪の家族旅行ボツ案を最高の家族旅行に改変して広告に】


【ファイティングファンタジーくろみゅうむアンリミテッドかみんぐ】

まとめて3秒ですむ愚題で3分もオナってたぞNHK留守録でみたら
そのくせ日本が嫌いないのか寿司マシーン体操4分も披露してたし

【最悪の受講体験】になるから怠惰に家で過ごすほうが有意義だ=断れ

泣いてるぞ先輩たち@学名ズレてたらごめん確認省いたんだよ面倒で
    • good
    • 0

こんにちは。


質問者様は、まだこちらをご覧になっていらっしゃるでしょうか??

株式会社ナガセ(予備校の東進ハイスクールの会社)がやっている「EPGY」というプログラムも、スタンフォード大学と提携して数学の授業を提供しています。
こちらは日本にいながらスタンフォード大の授業が受けられる、というようなシステムだったと思います。

ご参考までに、書き込ませていただきました!
    • good
    • 0

スタンフォード大学については、私も記憶があいまいなので、はっきりした事は申し上げられないのですが、このような単位になるプログラムはJohns Hopkins University のCenter for Talented Youth(CTY)の中にあります。

まずはこのコースをとるためには知能テスト的な試験があると思います。アメリカの場合ですと、学力テストで全国のその学年のトップ3%以内というのが一つの目安のようです。

ひとつ、この単位取得で課題になるのは、その学校区の方針として、このような外部の教育機関からの課程修了書を単位として認めるかどうかという点です。これは前もって確かめる必要があります。

このCTYでは夏季のプログラムもアメリカ数箇所の大都市で行っており、高校生のための講義では、大学の授業をとり、大学の単位をとることもできます。また、大学案内的な一日プログラムや、私の子供が参加した、宇宙生物学といった題材での一日のプログラムもあります。これは大学の教授たちによる、授業やパネルディスカッションがあり、親はその会場の大学の校内を案内付きで説明してもらえます。大学受験について有利かどうかは、トップの生徒の集まるエリート校に出願の場合には、ないよりはましと言った程度かと想像します。

子供によるのでしょうが、知的興味が普通の学校の教材で満たされない場合には、このような補助プログラムへの参加も子供にとって、大変刺激になるように、思います。

お子さんはGATE Studentでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスタンフォード大学について質問です!

アメリカのスタンフォード大学の特徴ってどんなものがありますか??


学問でこれが強いとか、こんな研究所があるとか。。。
アメリカの大学について色々と調べているのですが、どうも難しくて困っています。
どんなことでもいいのでお待ちしてます!

Aベストアンサー

スタンフォード大学は米国西海岸のシリコンバレー中央にある世界屈指の名門校として
その名を轟かせている。それはしばしば“西のハーバード”という形で呼ばれている。
USNews2011での学部課程総合ランキングでは全米5位にランクインするなど
東海岸の私立名門校であるアイビーリーグ(ハーバード、イェール、プリンストン等)と並び、
アメリカの高等教育を代表し、きわめて重要な役割を果たしている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6

Qネバダ・カリフォルニア大学国際教育機構(NIC)のトップスクールプログラムについて

 はじめまして。私はアメリカへの留学を希望している高校3年生です。
私はコンピューターサイエンスに興味があります。コミュニティーカレッジへ入学してUCバークレーかUCLAに編入して学びたいと思っております。

 そこで、質問なのですがNICのトップスクールプログラムは何名在籍していて、何名が編入できているのでしょうか?
電話で直接尋ねたところ「たくさんいてます」としか返答をいただけませんでした。ご存知の方いらっしゃいましたらご返答を御願いします。最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

Aベストアンサー

私も転換教育という言葉に惹かれてNICに入ったことが一番大きな理由でした。それと、私の場合は、アメリカの大学卒業後に東京で働くと決めていたので、アメリカに行く前の一歩足がかり的な時期にもいいかと思ったのも理由の一つでした。NICではアカデミック以外のクラスではエッセーの書き方、グラマー、リーディング、ディスカッションなどを3つで授業でします。フルでアカデミックを取る人は2学期からは普通のクラスをとり、それ以外の人は繰り返し、同じ様なことをやっていきます。NICで取得した単位はNICの提携してる大学ならコミカレも移行出来ますよ。おそらく、提携外でもCA内ならどこでも可能だと思います。でも、パートタイムでアカデミックのクラスを取ると、高くつきます。フルならまだいいと思いますが。
ただ、アカデミックのクラスを含め、クラスメイトは全員日本人です。いくら英語での授業でも雰囲気はやはり私の観点からですが、言い方悪いですがなまぬるいです。

私は高校は地方の公立の進学校出身で、授業はやはりグラマーやリーディング中心で国公立大に対応するための英語でした。なので、最初リスニングとスピーキングにはとても苦戦しました。でも、私の場合、NICではスピーキングやリスニングは期待してた程上達しなかったと思います。グラマーは少し衰えました。。やはり、アメリカに来て、日々の葛藤と意識的な訓練で徐々に身に付いていった感じです。今は日常生活には慣れ、大学生活の上でも英語が支障をきたすことはそんなにないです。でも、ディスカッションはついていくのがきついです(笑)。今でも正直入れないことが多いです。そこは英語以外に性格の問題もあるかもしれませんね。

リスニングとスピーキングをより早く上達させたいならやっぱり現地に早く行った方が絶対いいと思います。現地で最初不安ならESLや他の英語のクラスを取りながら、最初のうちは楽な授業で慣れていくのがベストなんじゃないのかなあって思います。ESLのintensiveもあるみたいです。あくまでも私の個人意見ですけどね。アカデミックな英語は学校のクラスとかニュースで学べるけど、日常会話はアメリカ人なり他の国からの留学生なりと友達になったりして生活の中で培われるので、日本でそれをするとなると現地より難しいと思います。

私はNICに対して肯定的でも否定的でもないです。NIC
に入ったらそれなりに得られるものがあると思います。転換教育っていうのは要は早く英語へ慣れるってことだと思うので、直接留学した方が最初は気持ち的にキツいかもしれませんが、早く英語への転換が出来ると思います。直接留学を考えるならエッセーの書き方は自分であらかじめ把握しといた方がいいとおもいますよ。

NICに入っても、直接留学しても、常に自分を客観的に見て、自分は何をしなければいけないのかを考えて行動してれば大丈夫だと思います。あとは、うちにこもらず、外へ外へ自分で向かうことが英語の上達への第一歩だと思います。

また長くなりました。同じ留学って道を志してる人がいて私の知識が少しでも役に立てるなら嬉しいです。がんばって下さいね!

私も転換教育という言葉に惹かれてNICに入ったことが一番大きな理由でした。それと、私の場合は、アメリカの大学卒業後に東京で働くと決めていたので、アメリカに行く前の一歩足がかり的な時期にもいいかと思ったのも理由の一つでした。NICではアカデミック以外のクラスではエッセーの書き方、グラマー、リーディング、ディスカッションなどを3つで授業でします。フルでアカデミックを取る人は2学期からは普通のクラスをとり、それ以外の人は繰り返し、同じ様なことをやっていきます。NICで取得した単位はNICの...続きを読む

Qメディカルスクール構想

種々の国立大学医学部で学士編入学試験が行われていますが、これは、文部省の提唱したメディカルスクール構想の実行ということにほかならないのでしょうか。それとも、各大学の学士編入受け入れはメディカルスクール構想とは独立したところに理念や目的があるのでしょうか。
よくわからないので質問しました。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

メディカルスクール構想とは、メディカルスクールに入る全員が、4年制大学を卒業していなければならないと言うものですよね。
それに対して、学士編入は一度卒業しているなら、もう一度教養をやることはないし、高校生、その他大卒ではない人と同じ尺度で測れない何かを獲得しているでしょう、ということでやっているものではないかと、私は思っています。
学士の人が高卒者よりなにかを得ているだろう、という考えは一緒ですが、全員学士でなければいけないメディカルスクールと、ほとんどが高卒者で学士の人もいていいんじゃない的な今の制度では大きな違いがあると思います。

私も高校生で将来を決めてしまうのは、いかがなものかとかなり考えました。
メディカルスクール合格のため、日々ダブルスクールを続け試験勉強に没頭していたら、学士資格を得る4年間の間に、そんなに人間的に成長できるかもまた難しいところですが。

Q日本の通信短期大学の単位でアメリカ大学に編入についてお伺いしたいです!

はじめまして。
最近日本の通信短期大学でとった単位移行して、
アメリカの4年大学に編入すると、期間を短くできると知りました。

(1)ぜひ利用したいと思うのですが、
一般教養の科目の中で、どういった科目が単位として認められやすいのでしょうか?
また、通信大学を卒業しなくても、その単位のみを取得する、科目履修生というシステムを利用しても不都合はないのでしょうか?

ちなみに現在24歳で資金をためて3年後に渡米を考えていまして、
専攻は美術が希望で、田舎でもいいので、できるだけ安い大学に編入して、
その後ニューヨークの大学院に入学できれば、と思っています。

(2)今の仕事に加えて、アルバイトを増やして、資金を増やし4年通うか、
単位をとり、編入→期間短縮して2年か3年に短縮して資金を抑えるかどちらが現実的なのか判断しかねていますので、
そのあたりも踏まえてアドバイスいただけると、さらにありがたいです!


(3)また、ご存知であれば、アメリカの大学で美術を専攻するとした場合、
どのような勉強をしておくといいのでしょうか?
デッサンも初心者ですので、どこから手をつけたらいいのか。。
(お恥ずかしい限りですが)
絵を描くことは好きでして、
自分お書きたいものを自分で書けるようになりたいと思っています。

以上、乱文で失礼いたします!
よろしくお願いいたします!

はじめまして。
最近日本の通信短期大学でとった単位移行して、
アメリカの4年大学に編入すると、期間を短くできると知りました。

(1)ぜひ利用したいと思うのですが、
一般教養の科目の中で、どういった科目が単位として認められやすいのでしょうか?
また、通信大学を卒業しなくても、その単位のみを取得する、科目履修生というシステムを利用しても不都合はないのでしょうか?

ちなみに現在24歳で資金をためて3年後に渡米を考えていまして、
専攻は美術が希望で、田舎でもいいので、できるだけ安...続きを読む

Aベストアンサー

レスがつかないようなので、参考までに。

(1) 経済、数学、歴史、科学などの教養単位です。これは、Transferする学校によるので、編入予定の大学の必修科目を探してください。
卒業しなくても、単位はTransferできます。
しかし、日本の短期大学の単位は、編入先によっては編入時にかなり失うことを覚悟してください。2年分取得しても、1年分以下になる可能性が高いです。
経済や科学などの普遍的な専攻であれば、どこで勉強しても一緒なんですが、美術系はそうはいきませんから。

(2) 4年制の美術系大学の場合、Foundationという美術の必修科目が1年生から課せられている大学が多いです。
各学年で履修する授業が決められていて、たとえばデッサンやデザインの初歩を履修していないと、上級の授業を取れないようになっています。
よって、できるだけ早く渡米して初級コースを履修しないと、卒業まで何年掛かるか分かりません。

残念ながら、田舎には良い先生はいませんし、設備も良くないです。
私は趣味で絵を描いていて、NYや転居先のフロリダなど、あちこちの大学の成人コースを履修しましたが、レベルが高かったのは、やはりNYのSchool of Visual Artでした。
アメリカは安かろう悪かろうなんですよね、やっぱり。
コンテストなどのチャンスもNYやCAの方が多いです。

NYの大学院へ行きたいとのことですが、ものすごく高いですよ。
美術系の院では奨学金は貰えませんが、資金は続きますか?
それと、NYの有名大学院から合格通知を貰うには、かなりアピールするポートフォリオが必要です。
美術系は才能が命ですから。

(3) 静物デッサン、裸体デッサン、水彩、油彩、何でもです。
それも、先生についてきちんと習うべきです。
アメリカの美術大学へTransferするにはポートフォリオが必要ですから。
自分の編入したい大学のTransferに要求されるポートフォリオを調べてみてください。

日本で美大目指して絵画塾に通った経験がない本当の初心者ならば、できるだけ早く渡米して、1から勉強することをお勧めします。
独学するより上達が早いと思われます。

レスがつかないようなので、参考までに。

(1) 経済、数学、歴史、科学などの教養単位です。これは、Transferする学校によるので、編入予定の大学の必修科目を探してください。
卒業しなくても、単位はTransferできます。
しかし、日本の短期大学の単位は、編入先によっては編入時にかなり失うことを覚悟してください。2年分取得しても、1年分以下になる可能性が高いです。
経済や科学などの普遍的な専攻であれば、どこで勉強しても一緒なんですが、美術系はそうはいきませんから。

(2) 4年制の美術系...続きを読む

Qスタンフォード大学大学院留学について

現在、日本の大学の大学院修士課程に在籍しているのですが、博士号を海外の大学院で取得できればよいなと思っています。

スタンフォード大学院(言語学)には、TOEFL何点くらい必要なのか。

また、入学するために、何が必要なのか(学部成績など)教えて頂ければ、幸いです。

また何かテストや面接などあるかも教えて頂ければ幸いです。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

欧米の大学院に行こうと思ったら、まずご自身で大学(院)のウェブサイトを隅々まで読むことが第一ですね。大学の紹介から出願の手順まですべてここに載っていますので。出願もオンラインで受け付けます。

でも、スタンフォード(大学院)の言語学専攻専用のサイト(http://www-linguistics.stanford.edu/graduate/)を見る限り、
「Our program is primarily oriented towards the PhD degree; the department admits few students solely for the Master's Degree.
」(修士課程のみ入学を許可する)と書いてありますが・・・博士課程からの受け入れはしていないのでは?(よく確かめてくださいね)

もし出願するのであれば、出願に必要な書類はこちら。
http://www-linguistics.stanford.edu/graduate/admissions.shtml
願書、出願料、エッセイ(statement of purpose)、推薦状3通、成績2通、GRE(general testとsubject testの両方)、留学生の場合TOEFL(iBT100以上)(学部によってはTSE(Test of spoken english)も必要)writing sample(エッセイ)です。

これを見る限りインタビューは必要ないようですが、博士課程ともなれば、教授のコネクションなどもかなり効くのではないでしょうか?(指示したい教授に直接連絡を取るとか、日本の大学の教授から紹介してもらうなど・・・)

博士課程に出願できない場合でもvisiting student researcherやexchange scholarとして出願できるかもしれませんね(上記サイトの一番下に書いてあります)

欧米の大学院に行こうと思ったら、まずご自身で大学(院)のウェブサイトを隅々まで読むことが第一ですね。大学の紹介から出願の手順まですべてここに載っていますので。出願もオンラインで受け付けます。

でも、スタンフォード(大学院)の言語学専攻専用のサイト(http://www-linguistics.stanford.edu/graduate/)を見る限り、
「Our program is primarily oriented towards the PhD degree; the department admits few students solely for the Master's Degree.
」(修士課程のみ入学を許可する)と書いてあ...続きを読む

Q海外の高等教育機関での教育費をもらえる奨学金制度について。

現在、アメリカの大学に1年間の交換留学生として、日本の大学から派遣されています。こちらにきて強く思ったのが、こちらの大学のほうが自分に合っているということです。もう数ヶ月で日本に帰らないと行けないのですが、どうにかアメリカに戻って来たいと考えています。方法としては

1.日本の大学からこちらの大学へ編入し、こちらの大学で学位を取る。

2.日本の大学を卒業し、こちらの大学院へ進学する。

の二つを考えています。どちらにするかはもう少し、考えてから出ないと、答えが出せないのですが、共通して言えることは、お金がかかるということです。そしてそれが今現在、一番大きな問題だと思っています。そこで、奨学金をどうにかもらおうと思うのですが、個々の大学で留学生に支給される奨学金を除き、他にどのような奨学金があるのでしょうか?政府関係や、どこかの企業のものなど、ご存知の方がいらっしゃったら、ご教授願います。ちなみに僕が欲しい奨学金は給付のものです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1さん、No.2さんの両方とも良いお答えだと思います。私も、日本の大学を卒業しておいた方が断然有利だと思います。

日本でもどこでも、大学を出てからアメリカに渡った場合、バチェラーを持ってると言うだけで大学院生として扱われるので、修士号を取るまでの全体的な単位数が少なくなるのです。大学レベルなら、「アメリカの歴史」とか「体育」を取らされたりで無駄が多いような気がします。

TFとして一年間アメリカの大学で教えたことがありますが、給料が安くて、とても生活できるような金額ではありませんでした。

奨学金に関しては、大学や地域によって違うと思いますが、大学には奨学金の案内がありますし、掲示板に貼ってある場合があります。

ご専門に自信があればタダで大学に行くことも可能です。何処やらの国の奨学金と違って、貰いっぱなしの奨学金がありますからね。私が貰っていた奨学金はコンペティティブ・スカラシップで、一年に一度更新でしたが、血のにじむような思いで、博士課程も含む7年間、タダで大学院に行きました。芸術とかスポーツ等でも、圧倒的な成績を残すような力があれば、大学はそういう学生を金銭的にサポートしてくれますよね。

私のアドバイスとしては、

1)まず日本の大学を卒業する
2)奨学金のことはあまり考えずにアメリカの大学院に入り、少し様子をみてから次年度の奨学金を貰えるような準備を現地でする。8月後半から学期がはじまって、次年度の奨学金の申し込みは大抵は2月とか3月には締め切るのじゃないかな?

ということでしょうかね

ご専門と英語に自信がお有りでしたら、日本の大学在学中に、アメリカの大学の教授に直接連絡を取って、休みの時にでも渡米し、奨学金に関する手続きを教授にお願いするということも可能です。どこの大学でも世界で通用するような優秀な学生を欲しがっていますので。

アメリカの大学の教授には何人もお会いしましたが、直接教授の家に電話をしても良いですし、メールでも良いでしょう。結構個人的に会ってくれますよ。紹介状があればもっと便利ですが。

ですから、大学の手続きという枠を乗り越えて教授に直に接触できるということです。私の教授はロシアからの留学生のために、願書の費用($38でしたが)を立て替えて、その学生のための入学手続きをやりました。そのロシアの学生はアメリカに来てもトップクラスの成績を収めることが出来ると教授が判断したからなのですが・・・。

習いたい教授、行きたい大学が決まれば、春休みでも夏休みでも情報収集のために渡米したら良いかも。日本では特定の大学の奨学金に関する情報は限られますので。それから、奨学金関係者へは遠慮無くメールを送るべきでしょうね。聞くことに関してペナルティーはありませんので。

No.1さん、No.2さんの両方とも良いお答えだと思います。私も、日本の大学を卒業しておいた方が断然有利だと思います。

日本でもどこでも、大学を出てからアメリカに渡った場合、バチェラーを持ってると言うだけで大学院生として扱われるので、修士号を取るまでの全体的な単位数が少なくなるのです。大学レベルなら、「アメリカの歴史」とか「体育」を取らされたりで無駄が多いような気がします。

TFとして一年間アメリカの大学で教えたことがありますが、給料が安くて、とても生活できるような金額ではあ...続きを読む

Q偏差値

国公立の大学と短大の偏差値のみかたがわかりません。
私立大学の偏差値なら自分の偏差値と比較してみて分かるのですが、
国公立はパーセントで表示してあるので、よく分かりません…。
短大はすごく低い偏差値です。
私立大学の偏差値で直すとどれくらいかわかりませんか?

 例えば国公立の50%。これは私立大学の偏差値でいうとどのくらいなのでしょうか??
 例えば短大の偏差値40。これは私立大学の偏差値でいうとどのくらいなのでしょうか?

Aベストアンサー

%(得点率)というのは絶対的な数字。
他の人の得点(平均)にかかわらず目標として80%なら80%とれないと厳しいということ。これはセンターの得点を念頭においた設定でしょう。

偏差値というのは相対的な数字。
偏差値が50なら平均点50点の難易度であれば50点が大体の合格ライン。偏差値が70なら満点ぐらいが要求されるということ。この辺の数字は分散値もからんでくるので実際にどれくらいの点数をとるべきかどうかは一概には出ません。60点で偏差値70のときもあれば100点とっても偏差値60ということが有り得ます。

ということで
1.%(得点率)と偏差値は比較出来ません。
2.偏差値同士はそのまま比較します。短大が低いのは難易度が低いだけです。つまり50をきっているというのは、平均下をとっても合格できるということ。

Q高卒認定・サポート校・通信制高校・ホームスクーリング 大学(アメリカ)

ふと疑問に思ったので、質問させていただきます。

アメリカの大学の入学選考は書類が基本ですが、高卒認定・サポート校・通信制高校など、中等教育をアブノーマルな形で終えるとしたら、普通の高校を卒業するよりも、ぐっと不利になるのでしょうか?

ハーバード大学がホームスクーラーも受け入れているという話を聞いたりするのですが、そういう場合は何が合格の基準になるのでしょうか?
(統一テストの点だけで合否が決まるとは思えないので)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)留学生にもNeed-Blindを適用する大学:
Harvard、Yale、Princeton、Dartmouth、MIT、Williams、Amherst、Middlebury

多分Need-Blindと思われる大学:
Bates

2)Need-Conscious(Financial Aid申請を出せば合否判定に不利になる)を適用する大学ではあるものの、支給額に関しては留学生にもNeed-Basedと思われる大学:

Vassar、Swarthmore、Wellesley、Pomona、Haverford、Oberlin、Macalester、Reed、Barnard、Trinity、The University of Chicago

以上は、レベルの高い大学ばかりですが、結局、名門であればあるほどFinancial Aidが充実しているということです。
Vassar、Oberlin、Macalester、Reed、Barnard、Trinityなら、合格の可能性は若干あるかもしれません。勿論TOEFL iBT100以上の到達、SAT Reasoning Testの受験は必須です。

日本人同士議論していてもしようがありません。
ご自分で、これらの大学に積極的にアプローチしてみてください。

反応がいい大学、イコール、応募すべき大学と言って過言ではないはずです。

1)留学生にもNeed-Blindを適用する大学:
Harvard、Yale、Princeton、Dartmouth、MIT、Williams、Amherst、Middlebury

多分Need-Blindと思われる大学:
Bates

2)Need-Conscious(Financial Aid申請を出せば合否判定に不利になる)を適用する大学ではあるものの、支給額に関しては留学生にもNeed-Basedと思われる大学:

Vassar、Swarthmore、Welles...続きを読む

Qスタンフォード大学大学院について

夫がスタンフォード大学の大学院 (computer science) or MBA留学を考えていますが(まだ合格したわけではないですが。。)どのようなメリットというか得られるものがあるのでしょうか(もちろん本人次第というのは承知しています)?

思いつくところではその分野で実績のある教授や世界中から集まる優秀な方たちと交流したり、アメリカでたくましくなったり、英語が上手になったりかな、と想像しているのですが。

ちなみに夫は大学ではコンピュータ関連の分野を専攻し、卒業後友達と会社を立ち上げ約10年くらいたちました。段々大きくなってきてもいますし一生懸命がんばっていると思います。ここを1つの区切りに新しいことにチャレンジしたいのかなと思います。私はカリフォルニアの大学を卒業していて、いつか夫婦でカリフォルニアに住めたらと思っているので賛成なのですが、やはり夫の収入が + から - になり、学費は今までの貯金から出すことになるので、そこで得られるものについて具体的なご意見を聞けたらいいなと思いました。

現在私も米系IT企業で働いていて、もし夫が大学院に行くことになったら、できればUSに移動して働ければと思っているので生活費などの心配は今のところそんなにしてません。

あと大学の時のGPAは、理想的には3.7以上くらいと何かで読んだのですが、それはどのくらい重要なのでしょうか?(ちなみに夫は大学の成績はそんなによくなかったそうなので。。)

夫がスタンフォード大学の大学院 (computer science) or MBA留学を考えていますが(まだ合格したわけではないですが。。)どのようなメリットというか得られるものがあるのでしょうか(もちろん本人次第というのは承知しています)?

思いつくところではその分野で実績のある教授や世界中から集まる優秀な方たちと交流したり、アメリカでたくましくなったり、英語が上手になったりかな、と想像しているのですが。

ちなみに夫は大学ではコンピュータ関連の分野を専攻し、卒業後友達と会社を立ち上げ約10年く...続きを読む

Aベストアンサー

これがご希望のお答えになるかどうかわかりませんが、もしシリコンバレーにご主人の会社が出店をだすと言うような事があれば、ご主人のEngineering DegreeとMBAは鬼に金棒のような学位だと思います。この組み合わせは、経営陣にくわわるEngineerたちがよくもっているようです。
このMBAがもたらす日本の会社での恩恵というのは、その会社の社内文化というものに規定をされてしまいますので、さまざまだと思います。
質問者の方がカリフォルニアの大学に卒業者であれば、ご想像がつくと察しますが、MBAの入学審査はいわば、私立の名門の大学の入学審査に近いと思います。したがって、決まったルールというのはなく、その人物の学力、経験、成果、やる気といったものの総合点からの判断と言われています。たとえば、就職後の実務経験2-3年というのも絶対の条件ではありません。たとえば、ある大学からは大卒後に直接Harvard MBAに行った複数の学生がいたと言う例もあります。

したがって、GPAについても3.7-4.0というのはガイドラインで
むしろ大事なのは、このMBAをこなしていける能力があることの証明、企業のなかでどのような地位にいて、そこで揚げた成果はなにか、またMBAの学生としてそのクラスの中でそれまでの経験を生かしてどのように貢献できるのかというような事柄が問われるように思います。いずれにしても、StanfordのMBAは難関ですから、GPA4.0でも
それだけでは、合格の保証はないように感じます。

これがご希望のお答えになるかどうかわかりませんが、もしシリコンバレーにご主人の会社が出店をだすと言うような事があれば、ご主人のEngineering DegreeとMBAは鬼に金棒のような学位だと思います。この組み合わせは、経営陣にくわわるEngineerたちがよくもっているようです。
このMBAがもたらす日本の会社での恩恵というのは、その会社の社内文化というものに規定をされてしまいますので、さまざまだと思います。
質問者の方がカリフォルニアの大学に卒業者であれば、ご想像...続きを読む

Q小学校高学年の子供を連れて海外留学同行するには

主人が研究留学のために2年から3年後に渡米を希望しています。
(具体的な時期、場所等は未定ですが医学系の施設、病院のある都市になると思います)
家族が同行する場合、長男(3月生)が小学校6年か中学校1年、長女(12月生)が小学校3年か4年生での渡米となります。未定ですが2年から3年の滞在期間になる予定です。

仮にそのようになると心配な事の一つが帰国時の勉強の遅れです。
(長男の高校入試も近くなり、現在住まいには男子の魅力的な帰国子女受け入れ校は無く、首都圏の高校は狭き門という印象です)

主人の周囲の留学された方々はいずれも独身中か夫婦二人、またはお子さんが小さい時期の渡航のようで、ネット検索以外での情報が無い状況です。

子供達は昨年から英語のパソコンで学ぶ通信教育を受講しているものの、おそらく気休め?程度の準備しかできておりません。
そこで(1)特に長男の年齢で現地に慣れ、授業について行けるようになるには一般的にどの程度時間を要するものでしょうか?
またこの滞在期間で帰国することや、高校受験を考えると渡米すること自体のメリット、デメリットもよく考えたいと思いました。
(2)どのような生活(渡米中、帰国後)が予想されるのか教えて頂けると助かります。

留学中、多少の収入はあるようですが基本的には貯金を切り崩して過ごす方が多く、経済的な余裕は無いので家庭教師など特別なフォローも難しいかもしれません。

そして(3)具体的に渡米までの2,3年間どのような準備が必要でしょうか?

現在、留学時期が確定していないので中学受験対策の塾に通っております。同行すると決めたならば英語の勉強に特化すべきでしょうか?
実生活は塾の宿題で終わってしまい、なかなか英語の時間を作れずにいます。(英語に関しては上記の通信教育のみ、学習塾や他の習い事で英会話にかける余裕がないのが正直なところです。)

初めて質問させて頂き、まとまらない質問で申し訳ありませんが、
よろしくお願いいたします。

主人が研究留学のために2年から3年後に渡米を希望しています。
(具体的な時期、場所等は未定ですが医学系の施設、病院のある都市になると思います)
家族が同行する場合、長男(3月生)が小学校6年か中学校1年、長女(12月生)が小学校3年か4年生での渡米となります。未定ですが2年から3年の滞在期間になる予定です。

仮にそのようになると心配な事の一つが帰国時の勉強の遅れです。
(長男の高校入試も近くなり、現在住まいには男子の魅力的な帰国子女受け入れ校は無く、首都圏の高校は狭き門という...続きを読む

Aベストアンサー

長男が小6、次男が小3のときに渡米しました。(永住目的)
一応、渡米前の1年ほど(=渡米をきめたときから)英会話に通いはしましたが・・

最初の1年は都合により、ESLもない小さな学校だったので英語発達はほどほど。
その後、ESLのある地域に引越し、1年半になりますが、日常会話はあまり困っていないようです。

長男は年齢的なものでしょうが、日本語がそこそこできあがっているので文章力もなんとかあり、英語を日本語におきかえて理解する、文章の流れから推察して理解する、ということができています。
数学、理科系は一般の生徒と同等に、、 国語はレベルの低めのクラスですごしています。
手ごわいのが社会です。丸暗記のものをすべて英語で(それも知らない歴史)というのが相当つらいようですね。
電子辞書がないときついみたいです。

次男は文字よりも耳から英語を覚えていっています。
ただし長男のように、英語を日本語におきかえることができなく、英語で覚えたことは英語で、もともと知っていることのみ英語と日本語がつながっているようです。

次男は渡米して1ヶ月たったころに「学校いやだ」期にはいり、早退や欠席を繰り返していました。


2人をみていて感じることは、最初の1年は過ごすだけで精一杯。
2年目からいろいろと模索しみんなに追いついていけるものが出てくる、といった感じです。
もちろん、お子様の能力でこのへんは左右されるでしょう。

他のかたもおっしゃっていますが、日本での英語学習がこっちで通用するレベルまで、というのはかなり頑張らないと難しい気がします。私はそう思っていたので、日本でお世話になった英会話スクールでは「英語を覚える」ということよりも「英語を使う環境になれる」「親しむ」ということに重点をおいてもらっていました。


渡米期間が短く、地域がきまっていないのであれば、全日制の日本語学校があるエリアを選ばれたほうがよいかもしれません。

長男が小6、次男が小3のときに渡米しました。(永住目的)
一応、渡米前の1年ほど(=渡米をきめたときから)英会話に通いはしましたが・・

最初の1年は都合により、ESLもない小さな学校だったので英語発達はほどほど。
その後、ESLのある地域に引越し、1年半になりますが、日常会話はあまり困っていないようです。

長男は年齢的なものでしょうが、日本語がそこそこできあがっているので文章力もなんとかあり、英語を日本語におきかえて理解する、文章の流れから推察して理解する、ということができています。...続きを読む


人気Q&Aランキング