旅人が教える「旅に出たくなる映画」

ここのカテゴリーでよいか悩むところでありますが…。
日本で言えば「大阪の人間は…」とか「東北人は…」などと県や地域でひとくくりにして人の気質を言ったりすることがありますよね。アメリカでも似たようなことがあるのでしょうか?ジョークのネタになるような大げさな言い方、けっこう的を得ている表現、どちらでも良いです。詳しい方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

 (こう書き始めて約2ヶ月程になりますけど、ヤッパリ少数の方々には反感を起こしているみたいですね。<g>) 他の人も自己紹介し始めてきたので、いいことだと思いますけど。

早速ですが、こちらでは、特に地域的(日本みたいに100Kmドライブすれば、違う趣のところを走っていると言う事はないですね)な気質と言う物はないですが、大きな意味では、やはりでてきますね。

たとえば、田舎者に対して(大都市にすんでいる人から見て)Red neck、つまり日焼けで、首まで真っ赤になっている!と言い方はしますね。

でも、こちらでは、前の人も書いたように、差別に繋がるようになると困るので、コメディアンたちも、自分が属しているグループ(地域別や人種別)を的にしてジョークを飛ばす事が多くなるわけです。

黒人が白人とは違う黒人の笑わせる習慣とか、韓国人が韓国人のことについてジョークを飛ばすとか言う事です。

ですから、ニューヨークのブルックリンから来たコメディアンがブルックリン特有の風習を卑下したりと言う事ですね。

イタリア系のコメディアンがマフィアの言葉遣いを使って笑わせると言った具合でもあります。 イタリア系だからできることであって、黒人がしたら危ないかも。<g>

こちらでは、移動が激しいところです。 大学生活からその移動は始まります。 就職も、大きな移動の理由となり、今では、地域的な気質と言う物が余計に少なくなってきています。

ジョークの的になるのはやはり南部の人たちについてでしょうね。 なぜかと言うと、経済的に移動する事が少ないからといわれます。

そういう私はこの州から引越ししたことはありませんが。

答えになっていませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

このようにふとした質問に丁寧に答えていただいて感謝しております。ためになるお話、ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/14 05:50

日本人の感覚と同じ意味で州民性を表現する言葉は少ないような気がします。

日本の県民性は、言葉こそ県民ですが、中身は封建時代に藩が一種の独立国として地域間交流がほとんどなかった時代に生まれた住民の意識、習慣、言葉(方言)などから来るものです。

メーン州からカリフォルニア洲まで、飛び地としてアラスカとハワイの50州があるものの、単一民族国家ではないので、州民の性格といえども人種(白人、黒人、ヒスパニック、先住民、その他の少数民族)によって変ってきます。日本と異なるのは藩のように長く孤立状態で過ごしたことがなく、地域間の交流、移動が常にあり、また多くの移民もあった歴史的事実です。

勿論、ジョークやマスコミの表現でテキサス人の大風呂敷を冷やかし、保守的な中西部人を田舎者として扱う事はあるでしょう。しかし、一般的にはたとえ愛情ある表現でも差別につながると見なされる危険があり、州民の特徴よりも洲の特徴に重点をおくような気がします。洲のもつ自然や気候、特産物をいわゆるお国自慢に
することです。洲のニックネームにそれがよく現れています。

モンタナ州・・・大きな空の国
ニューメキシコ州・・・魅惑の地
メーン州・・・日の出の洲
オレゴン州・・・サンセット洲(日の沈む土地)
など等。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このようにふとした質問に丁寧に答えていただき、感謝しております。ためになるお話、ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/14 05:51

ありますよ。



東(海岸)と西(海岸)では、かなりありますね。

東は、基本的に伝統を重んじる傾向がありますね。(特にボストンとか)
あまり、よそ者を受け入れない傾向があります。
西は、楽天的と言われる場合が多く、東の人いわく田舎者と言って居ます。
西は多人種でなりたっていて、基本的によそ者に対し何の抵抗もないですね。
中部はだいたい田舎者と言われますね。

こんな回答で良かったのでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

このようにふとした質問に丁寧に答えていただき、感謝しております。ためになるお話、ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/14 05:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの東西と南北の違い

以前、ハグに関する質問に、フルハウス(SFを舞台にしたドラマ)を見て思うところを回答したら、質問者さんがご返答で「私は東海岸に住んでますが」と仰られ、とても象に残りました。
広大なアメリカですから、東海岸と西海岸では色々と異なることが多いのでしょうね。
その辺りのことをご存知でしたら、教えてください。
発音、表現の違い
両海岸の人はそれぞれ反対側の人にどんなイメージを持っているか?
ついでに南部と北部についてはどうなんでしょうか?
南北戦争でYonkeeに負けた南部の人は、太平洋戦争で同じくYonkeeに負けた日本人に一種のシンパシーを持っているという話も聞いたことがあります。

色々質問してすいませんが、ご存知のところをご教授ください。

Aベストアンサー

アメリカ在住です。私は東部、北部、南部に住んだことがありますが、残念ながら西部には住んだことがありません。ですから西海岸のことは旅行で経験したことや友達から聞くこと以外は詳しくないので余り役にたたないかもしれませんが、、、気候や文化などについてはNo.1さんが回答されていますが、ボストンの街並みは(ある一角ですが)まるでヨーロッパの雰囲気が漂っています。発音に関しては東西南北に限らず東部諸州での発音や表現が違うことがあります。ボストンではRを発音しないけれど、NYのブルックリンではRがかなりの巻き舌で発音されるなど。南部の代表的な言葉y'allなど、発音や表現の違いはきりがないので、この辺にしておきますね。

>両海岸の人はそれぞれ反対側の人にどんなイメージを持っているか?

正直なところお互いに余り関心がないように思えますが、、、NYの人達は結構カリフォルニアに憧れているようです。特に天候。NYの夏は蒸し暑いけれどCAは乾燥しているし、冬もNYと比べものにならないほど過ごしやすいです。また、ハリウッドなど映画や話題の中心地でもありますよね。反対にCAの人達ですが(あくまでも私の数人の友達の意見として聞いて下さいね)NYは汚い、fast paceで人々は冷たい、でもアメリカの中心地なので是非行ってみたい、です。ただ、西海岸にも良い大学はありますが、やはりアイビーリーグーなど著名な大学は東部なので、東部に憧れる人も多いようです。実際にハリウッドのスターで東部の大学に在学した人もいますよね。

私が一番忘れられないのは、大学の教授の話です。私はNYの大学に通いましたが、哲学の教授はカリフォルニア生まれ/育ちの日系人でした。私が日本生まれということで話が弾んだのですが、彼は太平洋戦争の時に日系人だということでカリフォルニアのprison campに入れられたそうです。campでのひどい生活は思い出したくないと話してはくれませんでしがた、campに送られた日系人の数が多すぎたために彼はNYに移動させられました。CAのようなひどい仕打ちを予想していたのに反して、NYでは彼を普通のアメリカ人として扱ってくれたそうです。「アメリカは広い。NYまで太平洋戦争が行き渡っていないのかもしれないから、NYの人々は僕に優しくしてくれたのかもしれない。でも、僕はその時のアメリカ人の、NYの人達の寛大な心が本当に有難くて、その時僕はNYに骨を埋めようと思いました。」と語ってくれました。また、彼の「東部と西部で人の扱い方が違うのは日本では絶対に有り得ないことだよね。」の言葉も記憶に残っています。

南部と北部の問題ですが、これは奴隷制度がかかわるので議論するには数時間、数日かかる問題だと思います。簡単に一般的に言うと、南部女性はSouthern Bellと言われ愛らしくてお嫁さんにするには良いタイプと言われていますが(実際は、、、???)南部の男性は女性に優しいですね。母親に「レディには優しく」と教育されているのだと思いますが、実際に南部に行くと自分でドアを開けたことはトイレ以外余りありません。でも、これは女性にドアを開けるのは生活の一部となっているだけで、南部の男性が他の地域の男性より素晴らしいというわけでは全くありません。Southern hospitalityといわれますが、南部の人達はおおらかで、知らない人にでも目が合うとHiと挨拶したり、気楽に話しかけたりします。でも、外国人に対する差別は南部の方が強いし、南部では外国人に限らずよそ者を簡単に受け入れない傾向があると思います。私自身南部に数年住んでみてそれを感じました。

南部の白人が太平洋戦争に負けた日本人にシンパシーを持っていると言う話は全く耳にしたことはないので、それに関して是非知りたいのですが、、、きつい言い方になりますが、ある種の白人にとっては黒人も日本人もヒスパニックも単なる「有色人種」なんです。日本人だろうが、中国人だろうが、韓国人だろうが、ベトナム人だろうが単なるアジア人なんです。知識のあるアメリカ人は微妙な人種の違いを理解しています。ただ、普通の人はアジア人の違いには興味ないというのが実情です。でも、日本人もそんなところがありませんか?白人は全てアメリカ人って?日本在住の私のフランス人の友人が「フランス人だと言っているのに、英語の練習をしたいといって、英語で話しかけられる。」と困っています。

余り答えになっていませんね。スミマセン。何か他にあるようでしたら、補足をお願いします。

アメリカ在住です。私は東部、北部、南部に住んだことがありますが、残念ながら西部には住んだことがありません。ですから西海岸のことは旅行で経験したことや友達から聞くこと以外は詳しくないので余り役にたたないかもしれませんが、、、気候や文化などについてはNo.1さんが回答されていますが、ボストンの街並みは(ある一角ですが)まるでヨーロッパの雰囲気が漂っています。発音に関しては東西南北に限らず東部諸州での発音や表現が違うことがあります。ボストンではRを発音しないけれど、NYのブルックリン...続きを読む

Q日本人がアメリカで一番住みやすい州

将来アメリカに住みたいです!なので現在アメリカの中で日本人が一番住みやすい州はどこですか?

条件
1.安全
2.差別が少ない
3.都市部に近い
4.ちょっと日本語が通じる

出来る限り上記の条件に合ってる州を教えてくださいm(_ _)m


またアメリカのことも教えていただけたら助かります!

Aベストアンサー

「州」でくくっちゃうのは乱暴すぎます。
一番馴染みのあるであろうカリフォルニア州だって、SF、LA、SDによってかなり違いますし、LAの日本人街なら日本とほぼ同じように生活できますが数百メートル(というか道一本)移動すれば暴行・強姦・殺人など何が合ってもおかしくない地域です(いまはだいぶ良くなったらしいけど)。
また差別はどこに行ったって避けられませんし、「安全」と言い切れる場所もほとんどありません。
そのあたりを充分覚悟する必要があります。

個人的に(すんだことは無いですが)居心地よさそうだったのは、LA郊外のサウザンドオークスとかシミバレーあたり、グレンでールからパサデナあたり、サンディエゴの北部、モントレーからサリナスあたり、SFの対岸(北側、東側)、アルバカーキ、サンタフェ、フィラデルフィア。シアトルやボストンも悪くないんですが、寒いのが苦手なので。。。。
ただし個人の感じ方にもよりますし、危険地区と隣接していることもあります。(上にあげた場所でも他人によっては「あんな危険な場所!」という人もいるかもしれません)

また場所は調べにくいですが、日系企業が進出している地域なら比較的生活しやすいという印象はあります。

>またアメリカのことも教えていただけたら助かります!

とりあえずビザの件を調べることと英語の習得が最優先事項ですかね。
アメリカのテレビドラマ(ホームドラマ)なんかを観るのも良いかもしれません。

「州」でくくっちゃうのは乱暴すぎます。
一番馴染みのあるであろうカリフォルニア州だって、SF、LA、SDによってかなり違いますし、LAの日本人街なら日本とほぼ同じように生活できますが数百メートル(というか道一本)移動すれば暴行・強姦・殺人など何が合ってもおかしくない地域です(いまはだいぶ良くなったらしいけど)。
また差別はどこに行ったって避けられませんし、「安全」と言い切れる場所もほとんどありません。
そのあたりを充分覚悟する必要があります。

個人的に(すんだことは無いですが)居心地...続きを読む

Qアメリカ人が嫌いになってしまいました・・

はじめまして。アメリカ在住の方や滞在経験のある方に質問です。

私は小さい頃からアメリカの音楽や映画といった
ポップカルチャーが大好きで、ずっと留学を夢見ていました。
そこでやっと決心がついて、今年からアメリカに留学するために、
その方向で学校や親とかなり前から話を進めてきました。

去年震災が起こり、その時私は丁度ビデオを回していたため、
youtubeに登録しその映像をアップロードしました。
最初は日本の方々からの心温まるコメントを頂いていたのですが、
何かで紹介されたのか、知らないうちに再生回数が十万回を超え、
英語でのコメントが一万件以上寄せられていました。

でもほぼ全てのコメントがひどく道徳にかけるものばかりで、
コメントを全部確認することはもちろん出来ませんが、
ひどいコメントをしている人の国籍がほとんどアメリカだったんです。

「日本人は死んで当たり前」「真珠湾の天罰だ」
「もう一度原爆を落とす手間が省けた」
「ジャップが巻き込まれた黄色い(黄色人種の)波をこの目で見たかった」

たったの2、3件じゃありません。
何百件以上も本当にこんなコメントばかりだったんです・・・。

私は被災地の出身で、友達を一人津波で失いました。
変わり果てた風景もこの目で見てきました。
アメリカ人は人の痛みの分かる心やさしい人たちだと思っていたし、
本当にアメリカが大好きだったので、ショックが大きくて
何週間も吐き気が続いて、もう自分でもどうしていいのか分からなくて。

でも留学は小さい頃からの夢だから、と少し気持ちが落ち付いた頃、
twitterをやっている友達が「Pearl Harbor」「JAP」といった単語が
アメリカでのトレンドワードになってると教えてくれました。
もう訳が分かりません。気持ち悪い・・・。

私が思っていたアメリカ人像は、
音楽や映画の中だけのものだったのでしょうか。
実際は、過去の戦争から未だに日本を憎んでいて、
アジア人の中でも日本人は特に嫌われているのでしょうか?

向こうでの差別もある程度覚悟はしていたのですが、
ああいったコメントを見てしまったら、実際耐えられるか不安で、
留学をやめようか、真剣に悩んでいます。
こんな気持ちのまま留学するのも、気がすすみません・・。
どうかアドバイスよろしくお願いします。

はじめまして。アメリカ在住の方や滞在経験のある方に質問です。

私は小さい頃からアメリカの音楽や映画といった
ポップカルチャーが大好きで、ずっと留学を夢見ていました。
そこでやっと決心がついて、今年からアメリカに留学するために、
その方向で学校や親とかなり前から話を進めてきました。

去年震災が起こり、その時私は丁度ビデオを回していたため、
youtubeに登録しその映像をアップロードしました。
最初は日本の方々からの心温まるコメントを頂いていたのですが、
何かで紹介されたのか、知らないう...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。

>ひどいコメントをしている人の国籍がほとんどアメリカだったんです。
本当にアメリカ国籍か確認する方法はありませんが、その人間とは絶縁する方法をお勧めします。
反対に、自分が尊敬する人間と親しくするべきでしょう。(教師、上司、尊敬・共感できるなら誰でも構いません)

私は、一時期外国でつきあう相手を非常に選んだ時期がありました。
その社会の人間なら誰とでも交流すれば良い関係が築けるというのは幻想です。
同時に、自分自身も健全な人格者であるように努力して向こうから近付いて来る人間を振るいにかけるべきです。
人間関係は、自分と相手と両方の相互作用で決まります。
勿論そこには、社会的・文化的様々なファクターが存在します。

1.主観を取り払い偏見を除外して人間を観察する
2.自分の人格・倫理を磨き自律に徹して努力して相手を見る目も同時に養う
3.それでも状況に流されるのであれば、相手を厳選し共感できない相手とは接触しない

その上で、カルチャーならカルチャー、
勉強なら勉強で集中可能な対象に取り組んだらいかがでしょうか。

Q英仏旅行してきました。両国民の性格の違いにビックリしてます

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と聞くと「why not?」とニッコリしてくれました。朝食は泊まった翌日からと思ってたので、嬉しかったです。雨でびしょぬれで空腹でしたし。部屋で濡れた服を着替えて、朝食を頂き、それからロンドン観光出来ました。
あと、ロンドン在住の日本人の方とかに「道お困りですか?」とか教えてもらったり、外国(多分どこかヨーロッパ)の観光の人に道を聞かれて、余ってたマップを上げて道も教えて上げたらとても喜ばれたり。ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。

<フランス編>
エッフェル塔や凱旋門、モンマルトル・・・書ききれないくらい、すばらしい観光地があるのに、チケット売り場の人はどこでもチケット投げるし、目も合わさない。プレゼント用の簡単なプラスティック製の箱に入ったマカロン詰め合わせを買ったのですが、紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま(環境の為に包装を節約してるという風でもなさげでした)。エッフェル塔で記念写真を撮ろうとしてると、カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人。北駅からドゴール空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・・。駅でたらいまわしにされてチケットがなかなか買えませんでした。チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。あと、いろいろと、フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。(一応、どこでも「ボンジュール、メルシー、オルヴォワー」は行ってましたが)

でも、フランス旅行が楽しくなかったという意味ではありません。旅行イコール勉強だと思ってます。ロンドン、フランスとも最高に楽しかったのにはかわりありません!

ただ、「どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?」て、逆に面白く感じたからです。同じように感じた方や、両方の国民性に詳しい方のお話が聞きたいです。

先日、ロンドン&パリを駆け足で1週間旅行してきた者です。スケジュール的にはかなりタイトな旅行だったのですが、信じられないくらい順調にスケジュールをこなし、私たち的にはマストな場所は全部回れました。

ここで、感想&質問です。

<ロンドン編>
最初にロンドンに早朝に着いたのですが、ホテルチェックインの前でしたので、荷物だけ預けて観光だろうなぁと思ってたら、フロントの人が「部屋が空いてるのでインしていいよ。あと、おなかすいてる?」と言ってくれました。「今、食べていいの?!」と...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など、いろいろな要因がその違いを作り出しているように感じます。


ご質問2:
<ロンドン編>~ブリティッシュミージアム近くで英国人に道を聞いても、とても紳士的でやさしかったです。イギリス人が観光客に対して、また、観光客同士の交流も楽しかったです。>

1.観光客には優しいです。

2.旅行、短期滞在、長期滞在、仕事での駐在などによっても、イギリス人に対する印象はいろいろ変わってくると思います。

3.大学院留学経験では、成績を争う学生同士、ライバル意識から情報を提供しない、抜けがけする、間違った情報を与えるなど、策略的な小賢しい頭の働かせ方をするイギリス人が結構いました。利益を争う職場の同僚同士も同様です。

4.長期留学の前、学生時代に英国へ短期留学もしたことがありますが、ホームステイ先の家庭は、英国では低所得家庭がお小遣い稼ぎにする仕事なので、暖かい歓待、といった印象ではありませんでした。

6.また、イギリス人は薀蓄たれで視野が狭いなと感じることもありました。つまり、自分の関心のあること以外、上も下も右も左も見ない、狭視覚的なものの見方をすると感じていました。
例:
某有名大学の英人学生の弁「日本?興味ないから行くこともないな」

7.そういった点では、フランス人は、イギリス人に比べると単純で素直だと感じます。


ご質問3:
<フランス編~紙袋はおろか、ビニール袋にも入れてくれない、裸のまま~>

1.フランスパンも、そのまま手渡しが、小さな巻き紙を添える程度です。フランスパンが剥き出しの、パリらしい紙袋の風情も実を言えば不潔なだけなのです。日本のフランスパン用の長い紙袋が懐かしいです。食事だけに限らず、フランス人の衛生観念は、日本人の半分ぐらいだと思います。むしろ日本人が過剰といって笑います。

2.食べ物に限らず、余程の老舗でなければ、プレゼントの包装なんてものもクリスマスシーズンしかありません。それも包装の訓練も受けていないから、包み方が下手です。自分で包装した方がまだましです。

3.スーパーではレジは入れてくれません。自分で入れます。環境対策から、ビニール袋のないスーパーも増えています。よく行くカルフールには、予め大き目の袋を2~3枚用意しておきます。

4.フランス人は無駄な包装に、日本人が抱くような美意識を感じていないようです。ですから、クリスマスプレゼントなどを開ける際でも、日本人のように丁寧に包みを開けるのではなく、ビリビリ破きまくります。


ご質問4:
<カメラの前に出てきて邪魔をするフランス人>

1.日本人にちょっかい出すのが好きな、不良少年達は多いです。住めばいやな目にあうことも沢山あります。

2.仏人の夫が初めて東京に来た時、ミニスカートをはく少女達など、渋谷のファッションに驚いていました。と同時にそんな自由なファッションが楽しめる東京を絶賛していました。パリでは、そんな格好の女の人はすぐに不良少年達にからかわれ、不快な思いをするからです。


ご質問5:
<空港に行く時、RERのチケット売り場を聞いても、黙って指で指す(上の階)とか・・>

1.こちらは客は神様ではありません。客のために「働いてやっている」と思っていますから。

1.労働者は客より「上」なのです。例えば、売り子に落ち度があって、客が売り子などに文句を言おうものなら、責任者がとんできて、売り子をかばいます。決して店の責任にはしませんし、もちろん謝罪もしません。「言い訳」が際限なく続きます。


ご質問6:
<チケット売り場にやっと着いても、長蛇の列。なんか、ひとりひとりのフランス人がチケットブースでいちいちごねてて、チケット買う順番の回転が悪くなってたようです。>

こんな風景は日常茶飯事です。フランスに住む日本人の苦労がわかってもらえるでしょうか(笑)?

要領は悪いし、手際もよくありません。これはスーパーなどのレジでもよく見かける光景です。彼らは、限られた労働時間をできるだけ労働量を消費しないよう、給料に合わせてマイペースに仕事しているのです。余計なエネルギーを労働に使うのは、彼らにとってもったいないのです。


ご質問7:
<フランス人って・・・冷たい、上から目線、だらしない、めんどくさそう・・・と思いました。>

おっしゃる通りです。最初にフランスに来られた旅行者は、一様に同じような感想を抱くようですね。私も初めてパリ旅行した時は、同じような印象を抱きました。でも、それは印象ではなくて、今でも実感する事実なのですから、どうしようもありません。汚いものには蓋、真似をしなくていいものです。

先の質問でも答えましたが、フランスで体験された不快な、信じられない出来事は、フランスでは日常茶飯事なのです。そのギャップから精神的に参る日本人も多く、「パリ症候群」といわれる心の病もあるほどなのです。

ちなみに、「なぜフランス人の働きぶりはこうなのか」という点について、理由の一部は以下の通りです。
1.安い月給。20年前からあまりupしていません。
2.それなのに物価は上がる一方。ユーロの以上高値も、フランス人の生活を直撃。
3.なんといっても高い税金。所得の半分以上は税金に消えます。高所得者は税金対策に必死です。
4.どの職種も給与などの労働条件の改善を求めてストするので、労働サイクルが悪く、経済効率もよくありません。こちらでは、警察、医者、看護婦、教師、生徒、公共交通、などがストで営業ストップもしばしば。

などなど悪いことを挙げればきりがありません。


長々と、英国・仏国のマイナス面を強調しましたが、勿論いい面もありますので、うまく適応してそれなりに楽しいフランス生活を送っております。結論としては、イギリスもフランスも、また日本や他の国も、旅行だけではその国の一部しか覗き見ることができず、全てを語ることはできないということです。

でも、最初の印象は大事ですから、その意味ではフランスはイギリスより損していますね(笑)。フランスは、観光客にサービス・笑顔を振舞わなくても、世界一の観光大国の座は揺るぎありませんから、努力もしなくていいのでしょう。歴史=過去にあぐらをかくフランス人、その姿勢が現在のフランス社会の不安の種となっているのです。

長々と失礼しました。以上ご参考までに。

はじめまして。

現在はフランスに長く在住していますが、英国にも数年住んでいましたので、ご参考までに回答させていただきます。

ご質問1:
<どうしてこんなに、イギリス人とフランス人は違うの?>:

1.人種、歴史が違います。イギリス人はゲルマン系で、フランス人はラテン系です。イギリス人はフランスが好きですが、フランス人は(一般に)イギリスとイギリス人が嫌いな人が多いようです。

2.両国に暮らしてみると、その違いは歴然とわかります。それは、人種だけでなく、社会、気候など...続きを読む

Q外国人がベイビーという時、、、

外国人がベイビーという時、、、

こんばんは。
英語は話せるのですが、TOEICやTOEFLの点数が高いだけのものです。
通常話している場合は問題ないのですが、恋愛的なことになるとニュアンスがよくわかりません。

以前、私のことを好きだと猛烈アピールしてきた外国の方は、私のことを「ベイビー」と読んでいました。
他の友達の彼氏(外国人)も、彼女のことをたまにベイビーと読んでいたので、「好きな人を呼ぶ時はそうすることもあるのかな?」と思っていました。

現在、付き合ってはいませんが、お互い気になっている男性がいます。
先日、チャットをしていた時「I go to bed now. bye baby」と書いてきました。
これって、相手の方は好意があって書いているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

以前外国人のカレに《baby》について直々に講釈をもらったことがあります(笑)

《baby》は特に親しい男女(恋人や夫婦)が相手を呼び合うときに使うのだそうですよ。ちなみに男性からでも女性からでも使えるのだそうです。あとsweetieとか honeyとかもありますね。
私はカレからしか聞いたことがないので、例えば一方的に思っている相手に対して言うのかはよくわかりません。ですが、これを使うのはお互いに好意を持っているという認識の下に、或いは少なくとも相手は好意を持っていることをしっかり意思表示をしているんだと思います。

なので今度は質問者様がその方に ”~, baby!”と言ってあげたら凄く喜んでくれるんじゃないでしょうか^^

Q白人のアジア人への差別

どのくらいの白人がアジア人を見下していますか?
最近は世界中で日本の文化がうけていると思います。(漫画やアニメ、和食など)
日本への白人観光客が近年増えていたり、アメリカの学生たちが街でJapanese~などという会話をしていたり、日本に来たいと思っている若い人たちも多くなっていると思います。
しかし一方で、アメリカに住んでいる友達の体験談で、学校で馬鹿にされたようなことを言われた、英語が話せない自分に誰も話しかけてくれない、など冷たくアジア人を差別するような面もあるそうです。
私は、てっきりアジア人を差別する人は少なくなっているのかな~と思っていたので、ショックです。
実際のところどうなんでしょうか?
どのくらいの割合で白人はアジア人を差別の目で見ますか?

Aベストアンサー

差別は現実にあります。これは仕方がない。差別には人種だけでなく年齢や性別によるものもあります。日本にだってあるでしょう。というか日本なんかひどいもんです。特に年齢と性別による差別ね。60歳になったら定年退職だなんて米国では許されません。結婚し出産したら退職を強要されたなんてとんでもない。人種だって黒人や韓国人は嫌だって平気で言っている人多いでしょう。よくここのQ&Aでも目にします。米国は差別をなくそうと努力していますけれど、日本は放置してますね。ひどいもんです。

一方、ボクが米国で体験した差別はこの15年間で2, 3回程度です。
むしろ問題なのは差別を深刻に受け止めすぎること。「ショックです」とかね。それはよくない。
差別を深刻に感じ始めると、差別でないことでも「差別なんじゃないか」と勘繰るようになります。不信感だけが増大していきます。

旅行者がちょっと米国に来た程度で差別を体験することはまずないと思った方がいいです。仮に差別的なことを言われても多分理解できないまま終わると思うし。

あなたのお友達の体験談、これは差別かどうか微妙かなと。
英語が話せないその友達が「学校で馬鹿にされたようなことを言われた」とき、どうしてそれを差別だと理解できたのか?単にからかわれただけなのに、差別されたと勘違いしてないか?
「英語が話せない自分に誰も話しかけてくれない」って、それは当たり前でしょ。米国では英語話せない人は石ころと同じです。日本だって石ころに話しかける人いないでしょ。下手でもいいから自分から話しかけないと。

最後にどのくらいの割合で白人はアジア人を差別の目で見るかという質問ですが、アジア人だけを蔑んでいる人はほとんどいません。人種差別主義者というのは探せばいるでしょうけど、めったに出会えません。実際に遭遇したら「へー珍しい!!」と楽しんでしまってもいいかも。そんな感じですよ。

ただ無意識のうちに差別的なことはする人はいるかもしれません。じろじろ見るとか、白人同士で仲良く固まってしまうとか。本人たちはアジア人を排斥するつもりなんてないんですから、こういうのは気にしないのが一番です。

差別は現実にあります。これは仕方がない。差別には人種だけでなく年齢や性別によるものもあります。日本にだってあるでしょう。というか日本なんかひどいもんです。特に年齢と性別による差別ね。60歳になったら定年退職だなんて米国では許されません。結婚し出産したら退職を強要されたなんてとんでもない。人種だって黒人や韓国人は嫌だって平気で言っている人多いでしょう。よくここのQ&Aでも目にします。米国は差別をなくそうと努力していますけれど、日本は放置してますね。ひどいもんです。

一方、ボク...続きを読む

Qアメリカの大都市シカゴってどんな都市ですか?

ふとしたきっかけでシカゴという都市に興味を持ちました。
シカゴって名前は都市名としては良く耳にしますがアメリカ第三の都市のわりには地味な感じなのですか?
一度行ってみたいのですがシカゴに行ったという人をあまり聞かないのでわかりません。

Aベストアンサー

シカゴは地味ではありませんよ。単にあなたが知らないだけです。

シカゴは地理的にアメリカのほぼ中央にあるおかげで、広大なアメリカのどこにもほぼ同じくらいの時間でつきます。だからシカゴに本社を構えれば全米どこにでも便利に移動できるのに、私が以前勤めていたアメリカの会社はなぜかカリフォルニアに本社がありました。
そのおかげでシカゴは米国の物流の中心、交通の要衝となっています。シカゴオヘア空港はユナイテッド航空のハブになっているし、他の航空会社もバンバン飛行機をシカゴに飛ばしています。
物流の中心のため、全米から美味いものが集まるとシカゴ在住の友人は言っていました。でもまー、美味いモノっていえば最先端のニューヨークやアジア系の多いサンフランシスコには敵わないだろうけどね。有名なシカゴピザはパンのように分厚く、シカゴの人はそれをランチで一人ホール(Whole)で平らげます。おかげでシカゴにはデブが多いそうです。
かつて米国にはルート66というハイウェイがあり物流を支えましたが、ルート66の起点はシカゴにあります。ちなみに終点はロサンゼルスです。鉄道やインターステート(最新型の高速道路)も数多くシカゴに集まってきています。

街はロサンゼルスほどではありませんが横にだだっ広い感じです。中心部には高層ビルがたくさんあります。公共交通機関(地下鉄など)も発達しています。シカゴに拠点をおいている日系企業も多く、日本人もたくさん住んでいます。オヘア空港の近くのアーリントンハイツというところには日本人のコミュニティがあります。ミツワという日本食材を扱うスーパーやちゃんとした日本食のお店もたくさんもあります。

と書きましたが、私のシカゴの最大の印象はやはり寒くて風の強いところってことかな。昨冬(2011から2012にかけて)は異常暖冬だったようですが、いつもはよくあんな寒いところにあれほどの大都市が形成されたなとも思うほど寒いです。冬はミシガン湖を超えて吹き抜ける北極からの直撃風(Arctic Blastと言います)で強烈に冷え込みます。風が強く気温が低いので雪はいつもさらさら。そのため風で吹き飛ばされやすく、降雪量の割にはあまり積もらないのですが、それでも積もります。いつも風が強いせいで、シカゴは別名Windy Cityとも言われていますね。
シカゴの道には大きな歩道がついているのですが、冬はその歩道が除雪車によって除けられた雪で通行できなくなります。

また夏も内陸部にあるのでしょっちゅう雷雨に襲われます。そんなところに交通の要衝があるんだから大変です。

私はたまにシカゴを訪れる程度ですからこの程度の知識しかありません。きっとシカゴ在住の方もこの質問を見ているでしょうから補足を待ちましょう。

シカゴは地味ではありませんよ。単にあなたが知らないだけです。

シカゴは地理的にアメリカのほぼ中央にあるおかげで、広大なアメリカのどこにもほぼ同じくらいの時間でつきます。だからシカゴに本社を構えれば全米どこにでも便利に移動できるのに、私が以前勤めていたアメリカの会社はなぜかカリフォルニアに本社がありました。
そのおかげでシカゴは米国の物流の中心、交通の要衝となっています。シカゴオヘア空港はユナイテッド航空のハブになっているし、他の航空会社もバンバン飛行機をシカゴに飛ばしていま...続きを読む

Qアメリカの南北戦争って結局は黒人奴隷の取り合いだったの?

様々な歴史書で紹介されていますが、アメリカの南北戦争は、黒人奴隷制に対する南北間の主張の対立が原因だったと聞きます。

つまりプランテーション農業に要する奴隷の固定化を主張する南部と、工業化が進み労働力の流動化が求められる北部という対立ですね。

子供の頃に読んだ偉人伝で、リンカーン大統領は黒人奴隷を解放しようとして南部に戦いを挑み、その結果勝利し、黒人開放へと歴史は進んだと教えられました。

でもハッキリ言って、当時小さいながらもアメリカ白人が黒人奴隷を解放するために、なぜ戦ったのか不思議に感じていました。  普通考えるとあり得ないですよね。  あまりにもキレイゴトすぎるというか ・・・ もし自分が北部の白人兵士だったら、黒人奴隷を開放するために戦場に行って南部の白人と戦えますか?

結局は62万人もの犠牲を出して戦争は終結したのですが、朝鮮半島のように同胞どうしが国内で戦う悲惨な歴史をアメリカはもっているわけですよね。

そこでお聞きしたいのですが、有体にいってアメリカの南北戦争とは結局は 「黒人奴隷による安価な労働力」 を南北で取り合ったというのが正しい考え方でしょうか?

もしそうなら、リンカーン大統領はなぜ偉人というか歴史に残る大統領として今でも語り継がれるのでしょうか?

仮に 「たしかに労働力の取り合いだったとしても、結果的に奴隷制の廃止、またその後、黒人奴隷の人権も認められるキッカケになったじゃないか」 という意見があったとしても、実際にアメリカで黒人が白人同様の人権を認められるのに南北戦争後、約100年以上もの時間を要しているわけすよね?

つまり奴隷解放、人権回復というのは南北戦争がなくても20世紀に入ってからの時代の趨勢で実現されていたというか ・・・

それとなぜ英語では南北戦争ではなく、Civil War (市民戦争?) と表現されるのでしょうか?

様々な歴史書で紹介されていますが、アメリカの南北戦争は、黒人奴隷制に対する南北間の主張の対立が原因だったと聞きます。

つまりプランテーション農業に要する奴隷の固定化を主張する南部と、工業化が進み労働力の流動化が求められる北部という対立ですね。

子供の頃に読んだ偉人伝で、リンカーン大統領は黒人奴隷を解放しようとして南部に戦いを挑み、その結果勝利し、黒人開放へと歴史は進んだと教えられました。

でもハッキリ言って、当時小さいながらもアメリカ白人が黒人奴隷を解放するために、...続きを読む

Aベストアンサー

南北戦争の原因は諸説いろいろありますが、非常に単純化すれば、北部の新興工業地域と南部の大規模農業地域の対立ということです。

アメリカの農業は既に工業化が発達しているイギリスへ原料となる綿等の原料農産物供給をすることにより発達しました。
南北戦争以前から南部ではイギリスへの輸出のための綿花栽培のプランテーションが大規模に行われていました。南部の大規模農業は奴隷制に支えられ、非常に生産性が高く、安価な農産物を大量に生産できました。競争力ある南部の農業は自由に輸出したいですから自由貿易を望みます。
ところが新興工業地域の北部にとっては、まだ生産性が低い自国製品では進んだ英国製工業製品に太刀打ちでがきません。
イギリスからの輸入品との競争に弱い北部工業地域は、保護貿易を主張します。
南北戦争とはこのような国内産業のあり方、対外政策のあり方をめぐっての戦争だったわけです。
だから南北戦争では北部は南部に打撃を与えるための戦術として奴隷解放を主張したと思われます。(現に「勝つためなら奴隷のことなんてどうでもいい」というような発言も残っています。)

そして北軍の勝利となり、国内産業保護的な政策をとることができるようになり、これを背景としてアメリカ国内における工業が飛躍的に発展するわけです。
これがいわばアメリカ版産業革命です。

Civi lWarと呼ばれるのは多分対外戦争ではないからでしょう。

リンカーンが語り継がれるのは別に奴隷解放を主張したからではなく「人民の、人民による、人民のための政府」という演説が有名になったためでしょう。
日本でのリンカーン人気は、有色人種差別に苦しんだ明治の頃の日本人が、「奴隷解放宣言」を真に受けて広く紹介したためと思われます。

南北戦争の原因は諸説いろいろありますが、非常に単純化すれば、北部の新興工業地域と南部の大規模農業地域の対立ということです。

アメリカの農業は既に工業化が発達しているイギリスへ原料となる綿等の原料農産物供給をすることにより発達しました。
南北戦争以前から南部ではイギリスへの輸出のための綿花栽培のプランテーションが大規模に行われていました。南部の大規模農業は奴隷制に支えられ、非常に生産性が高く、安価な農産物を大量に生産できました。競争力ある南部の農業は自由に輸出したいですか...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q呼び方honeyとbabyニュアンスの違いは?

アメリカ人の異性(男性)の友人が私をbabyやhoney(hun)と呼びます。
恋人同士の愛称だと思っていたのですが、異性の友人にも使うものなんでしょうか?相手がhoneyやbabyと呼んでくるのに私がそういった呼び方で返さないのは冷たい印象を与えますか?
私がhoneyやbabyと呼び返してもおかしくないでしょうか?それからbabyとhoneyにどんなニュアンスの違いがあるのかも気になります。
詳しい方ご解答お願いします。

Aベストアンサー

アメリカに住んでいます。
BabyやHoneyと呼ぶのは恋人同士の間でとは限らないですね。

家族同士でも(親が子供に)そのように呼び合うことは日常茶飯事ですね。いわゆる愛称みたいなものですので、友達同士で使うことも珍しくありません。日本語でいう、“あなた”、“おまえ”、“君”みたいなかんじです。ほかにもsweetheart、darlingなどという言葉も同様よく使われていますね。でもよっぽど親しくない限りは年上の人に向かって使うのは好ましくないです。

ニュアンス的に違いがあるかということですが、呼ぶ人がどのようなシチュエーションで誰に向かって使うかで変わってきますので一概にこれ!とは言い切れません。

質問者さんが無理してお友達のことをそういう言葉で呼ぶ必要はないですが、逆にあまり慣れていないうちに使うと勘違いされる場合もあるので使わない方が無難だと思います。(恋人同士だったら別ですが)

同じ呼び方で呼ばないからといって失礼にはなりませんのでご安心を。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報