ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

マンション購入について質問です。

住宅価格:3200万円。諸経費:150万円。家具・引越し代:350万円。
夫の銀行ローン1500万円。妻の親からの援助2200万円。

マンション引渡し日は3月末です。妻の親からの援助は昨年9月に妻に振込み済みです。
この場合、持分割合と贈与税はどのようにすれば良いでしょうか?
「住宅取得資金等の贈与を受けた場合の特例」は使えますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

持分割合については基本的に物件の購入価格(3200万円)となります。


諸経費(150万円)については、その内容によりけりですが
家具・引越代(計350万円)について持分は関係ありません。

そのため購入価格以外の資金をご主人と奥様のご両親どちらが
負担されたことにするかによって違いが出てくることになるでしょう。

なお、贈与税については「相続時精算課税」を利用すると贈与額が
2500万円までであれば贈与税はかかりません(適用条件はあります)
そのため、諸経費と家具・引越代(計500万円)については
妻のご両親からの援助分(贈与分)で全て賄ったとすれば
ご主人と奥様が、3200万円の物件の購入について
それぞれ1500万円と1700万円を負担したこととなります。
よって持分割合はご主人=15/32と奥様=17/32の割合と
なるのではないでしょうか?

※必ず事前に最寄りの税務署等にお問い合せされますことを
お勧めします。
「住宅購入にあたって親から援助(贈与)してもらうんですが・・・」と
相談されれば良い方法や後の申告の必要についても教えてくれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答有難うございます。
参考にさせて頂き、税務署に問い合わせてみようと思います。

お礼日時:2008/02/14 15:39

税理士で元銀行員です。



「住宅取得資金等の贈与を受けた場合の特例」は平成17年で廃止
されています。

代わりに「相続時精算課税制度」が利用できますが、条件があり
ますのでご確認ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4503.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2008/02/14 15:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング