出産前後の痔にはご注意!

初めて質問させていただきます、息子の大学選択の悩みなのですが慶応法学部(合格済み)大阪大学経済学部(息子曰くセンターの出来でほぼ合格)の2校でどちらに入学するべきか悩んでおります。父親である私は地方の3流大卒なのでレベルが違いすぎてアドバイスしようにも説得力がありません・・・卒業後の就職状況などどちらの大学が有利なのでしょうか?もしもOBの方々でお暇なかたがいらっしゃればアドバイス頂きたいと思います。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 お住まいが関西なら阪大、それ以外なら慶應でしょうね。


阪大は関西では絶大な知名度を誇りますが、その他の地域
では「 旧帝大のひとつ 」という扱いになります。すなわち
東北大や名古屋大と大差ないのです。

 それに対して慶應は日本中どこでも高い知名度があり、
卒業生のネットワークも日本中に広がっています。ただ
関西圏での就職と評判は、阪大に少し劣るでしょう。

 卒業後の就職状況は似たようなものですが、慶應のほうが
バリエーションが豊富です。マスコミや流通、小売業などの
就職も強いです。阪大は慶應より公務員が多いのと、わりと
重厚長大企業が多いです。たとえば大阪ガスや関西電力には
阪大出身者がたくさんいますが、慶應出身者は少ないですね。

 なので就職は阪急や関電、もしくは住友というのであれば
阪大のほうが少し有利ですが、そういうこだわりがないのなら
慶應のほうが広い世界を見ることができるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。大変参考になりました。確かに慶応OBのネットワークは凄いらしいって話はよく耳にしますね。

お礼日時:2008/02/14 21:10

大学を選ぶときは、「客層」じゃありませんけど学生の層も考えるべきかなと思います。



母親の手一つで育てられた知り合いが学習院に進学したものの、そこの子弟と生活レベルが違いすぎて・・・あとはお察しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは本人しだいじゃないでしょうか?確かに慶応は裕福な家庭のご子息達がたくさんいるんでしょうね、幼稚園からずっと慶応です・・・みたいな。

お礼日時:2008/02/17 11:25

参考程度に…



私立大学と国立大学の違いでひとつあげておきたいのは
学生の性格です。
私立大学では学生の意欲の差がとても大きいです。授業行かずに単位だけなんとかとる、なんていうのは一流であっても私立大学では当たり前で、むしろ主流です。そのような状況下で周りに流されてぐたぐたとしてしまう学生も多いようです。

国立はあくまで比較の問題ですが、私立大学に比べてそのような人間は少ないです。

就職状況に直接は関係しないのですが、このような状況もひとつの参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます、たしかに私の学生時代もそうでした・・・

お礼日時:2008/02/16 10:43

関東で阪大の人があまりいないのは結構な人が関西で就職してしまう為で、逆に慶応の人が関西で見かけないのも都内近辺で就職してしまうからであって、どちらがどの地域に強いなんてほぼありません。



就職は面接でいかに印象を残すかなので、その人自身にかかってます。
息子さんが行きたいと言った方にいかせてあげてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難うございます、関東でも関西でもない西日本の地方都市が地元なので息子の行きたい方に行かせます。

お礼日時:2008/02/15 10:33

私は慶応大学理工学部と阪大の工学部両方合格しましたが、


阪大に進学しました。慶応大学って滑り止めの1つと考えてました。
それは私が大阪人だからです。
東京人なら「え~、うっそ」と言われるでしょう。
阪大のほうが格段に難しいと思ってましたので、高校3年生のとき
ある予備校の模試で阪大A判定、慶応B判定がつき
あれ?????何で???と思ったことを鮮明に覚えてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました、有り難うございます。

お礼日時:2008/02/15 10:34

東京で就職=慶應


大阪で就職=阪大

都内の人だと、結構阪大蹴って慶應にいっちゃう人とかもいると思いますね。知り合いでいます。ただ、大阪の人に「阪大蹴って慶應にいっちゃう」っということを話すと『アンビリーバボー』と言われるでしょうがね。

東京を中心に考えるか、大阪を中心に考えるかですね。そこが最大の分かれ目ですね。あと「国立=学費安い」とかも阪大の強調材料でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます、参考にさせてもらいます。

お礼日時:2008/02/15 10:35

比べるまでもなく阪大でしょう。


所詮早慶は阪大以上の人用の滑り止めです。

確かに慶応は一般人には知名度が高いし女の子にももてますが、
社会的実績としての評価は阪大の方がはるかに上です。
特に、「就職率」では慶応の方がいいかもしれませんが、
安定した一流大企業や専門職に就きたいのならば阪大です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有り難うございます。参考にします。

お礼日時:2008/02/14 21:11

文系科目だけで受かる慶応と、センターで多くの科目を勉強して受験して入る大阪大学だと大阪大学の方が評価が高いと思います。



私立で2,3教科しか勉強してない人と国立でセンターで何教科も勉強している人を比べると、仕事の出来が国立の人の方がいい場合が多いようです。多くの科目をこなせる人は、仕事でも多くの仕事ができる場合があるようです。

やはり多くの科目をこなしているということが分かる国立大学は評価できるものがあるようです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答有り難うございます。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2008/02/14 15:22

有利不利を言うならば、将来すすみたい道によるのではないでしょうか。



まずどちらの地域で就職を考えられるのかですよね。首都圏であれば慶応大、関西圏であれば大阪大の出身者が周囲に多くなるのは必然です。
その上で、首都圏の民間企業であれば慶応卒の方が学閥など人脈で有利な面があります。経営者層には慶応大の出身者も多いですから。

とはいえ、そう大きな違いもないでしょう。
大阪大卒で首都圏で活躍している方も数多くいらっしゃいますし、年配の方を中心にまだまだ国公立大信仰も根強いものがあります(特に公務員の世界は)
将来の希望など4年間で変わるものですし、校風や学びたいこと(学部が違いますよね?)によって決めた方がよろしいかと思います。就職なんて入ってしまえば後は本人の働き次第ですし、阪大も慶大も学歴で足切りされるような大学ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます、本人はまだ18歳ですから将来のことはまだまだ漠然としか考えてないと思いますが、受験から戻ってきたら色々聞いてみようと思います。

お礼日時:2008/02/14 15:26

どっちも一流校ですから申し分ないかと思うんですが。



参考までに国立はあまり就学に力を入れていないということだけは覚えておいてください。三流私立でもめちゃくちゃ就学に力を入れてるところはすごい就職率を誇っていますよ。

第二に慶応のほうが女の子にもてます。阪大はどういうわけか「頭はいいけどちょっと」と言われます。ただ、せっかく国立に行けるなら国立のほうがいいと思いますよ。学費もかかりませんしね。

あと、息子さんは今まで慶応に受かるくらい頑張って勉強しきてたのですから、キャンパスライフくらい好きなところでやらせてあげたらいいんじゃないかと、おせっかいですが思います。

以上。支離滅裂気味な感じですがアドバイスさせてもらいました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難うございます、参考にさせて頂きます。

お礼日時:2008/02/14 15:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田大学・慶應義塾大学か大阪大学か

長文で失礼いたします。

今実家には今年受験生となる弟がいるのですが、どうやら早慶を目指すか阪大を目指すかで悩んでいるらしいです。もちろん受験はまだ先ですし先の結果のことなどわかりませんが志望校はそろそろはっきりさせたいとのことらしいです。

弟は文系で経済・経営学部方面を目指しています。つまり阪大なら経済学部、慶應なら経済か商学部、早稲田なら政治経済か商学部ということになります。大学で勉強する意欲はかなりあるようですが公認会計士などの資格を目指すつもりはないとのことでした。

実家は田舎で阪大にしても早慶にしても下宿は間違いありません。学費のことは親が気にしなくていいと言ってくれたそうです。彼は三つの中なら直感で特別にここがいいというような希望もないようです。

ここで質問なのですが、就職力と勉強する環境という点において最も優れるのはどの大学でしょうか?もちろん最終的に個人の意志と努力次第になることは明白ですが、ご回答お願いいたします。また就職力に関しては大阪で就職する場合と東京で就職する場合とに分けてお答えいただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

長文で失礼いたします。

今実家には今年受験生となる弟がいるのですが、どうやら早慶を目指すか阪大を目指すかで悩んでいるらしいです。もちろん受験はまだ先ですし先の結果のことなどわかりませんが志望校はそろそろはっきりさせたいとのことらしいです。

弟は文系で経済・経営学部方面を目指しています。つまり阪大なら経済学部、慶應なら経済か商学部、早稲田なら政治経済か商学部ということになります。大学で勉強する意欲はかなりあるようですが公認会計士などの資格を目指すつもりはないとのことでし...続きを読む

Aベストアンサー

勉強する環境という点では、阪大>慶應>早稲田でしょう。
基本的に、私大よりも国公立の方が、学生は真面目に勉強してますし、少人数教育ですから。特に阪大は、「単位取得が厳しく、学生が真面目」で有名ですので。
私大の文系学生は遊んでる人が多数派ですが(偏差値に関わりなく)、慶應の経済は結構、厳しいらしいです。
早稲田は御存知の通り、「自由気まま大学」の代表格ですので、特に資格などを目指していなければ、理工学部以外は遊んでますね。他の私大と同じく。「ワセダ」というだけで女の子にモテルので、他の私大よりタチ悪いかも(笑)。
冗談はさておき、文系の勉強は、トピ主様が仰る通り「本人次第」です。3大学とも日本有数の名門大学ですから、いくらでも勉強出来ますよ。

就職に関しては、大阪なら阪大有利、東京なら早慶有利というところでしょう。
首都圏以外の名門大学は、地元では圧倒的な存在感がありますが、地元を離れるとパワーダウンしますから(京都大学だけは別ですけど)。
早慶は「全国区」という点では阪大以上なので、早慶の方がツブシが効くと思います。

勉強・就職以外でも、東京の方が様々な経験を積み易いですし、馴染み易いのではないでしょうか。東京は日本全国から人が集まってきますが、大阪だと地元の人が多いですから。
関西の方でないのであれば、東京の大学をお薦めします。

勉強する環境という点では、阪大>慶應>早稲田でしょう。
基本的に、私大よりも国公立の方が、学生は真面目に勉強してますし、少人数教育ですから。特に阪大は、「単位取得が厳しく、学生が真面目」で有名ですので。
私大の文系学生は遊んでる人が多数派ですが(偏差値に関わりなく)、慶應の経済は結構、厳しいらしいです。
早稲田は御存知の通り、「自由気まま大学」の代表格ですので、特に資格などを目指していなければ、理工学部以外は遊んでますね。他の私大と同じく。「ワセダ」というだけで女の子にモ...続きを読む

Q大阪大学工学部か慶應義塾大学理工学部か迷っています

先日慶應義塾大学理工学部に合格した高3生です。
25&26日に行われた第一希望の東京大学(理1)の二次試験は、まったく満足な手ごたえも得られず、結果を待つまでも無く不合格がわかっています。
後期で大阪大学工学部(以下「阪大」と呼ばせてもらいます)を受験する予定ですが、もし、阪大にも合格した場合、慶応とどちらに行くべきか、迷いが出てきています。

それぞれの学校の卒業生から間接的(親経由など)にも話が入ってきます。
自分なりに要約すると
・慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・設備は阪大のほうが充実している
・将来他の(国立)大学で大学院生となるには、国立大学(=阪大)からのほうが、私立大学(=慶応大)からよりも入りやすい(?)

ちなみに、阪大ですと、自宅通学は可能です。
親は、もう一度東大にリベンジすると言う手もある、と、言うのですが、今の自分の心境としては、浪人してまでも東大再チャレンジはしたくないです。
慶応大生となって下宿することに関しては、確かに金銭的な親の負担は、阪大とは比べ物にはなりませんが、その件に関しては、特に親はなんとも言っていませんし、親は、どちらかというと、慶応に魅力を感じているようです。

阪大でも慶応でもどちらでもやりたい学問があるだけに、本当に迷っています。

もちろん、阪大後期も駄目なら、後は、慶応(工)に行くか浪人するかしか選択の余地はありませんが、阪大合格発表後慶応の授業料の振込み締め切りまで日が無いので、先走っての質問となりますが、それぞれの大学の在校生やOBの方々からコメントがいただけると嬉しいです。

どうよろしくお願いします。

先日慶應義塾大学理工学部に合格した高3生です。
25&26日に行われた第一希望の東京大学(理1)の二次試験は、まったく満足な手ごたえも得られず、結果を待つまでも無く不合格がわかっています。
後期で大阪大学工学部(以下「阪大」と呼ばせてもらいます)を受験する予定ですが、もし、阪大にも合格した場合、慶応とどちらに行くべきか、迷いが出てきています。

それぞれの学校の卒業生から間接的(親経由など)にも話が入ってきます。
自分なりに要約すると
・慶応(工)は縦横のつながりが密なので、...続きを読む

Aベストアンサー

一般的には、大阪大学 だと思います。
>慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・・・それは文系での話だと思います。工学系ならOBよりも指導教授が企業とのパイプのある、力のある人かどうかが重要かと。阪大ならそこらへん問題ないでしょう。

>阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・・・就職現場では阪大は決して知名度低くありません。低いと思われるのは「世間的な」知名度です。
例えば、東工大(国立大)などは阪大よりも世間的な知名度の低いといわれている国立大学ですが、就職では東大京大にも勝るとも劣らない強さを誇りますよ?
旧帝大の一つである阪大が知名度低いなら、一体どれほどの国立大学が知られているんでしょう?

>設備は阪大のほうが充実している
・・・設備の他にも重要なのが教員一人あたりの学生の数です。それが国立大では私立大に比べて圧倒的に少ないという利点があります。
つまり、国立大理系では私大よりも少人数教育がなされ、研究室でも教員と学生が密接であるとも言えるでしょう。

>将来他の(国立)大学で大学院生となるには、国立大学(=阪大)からのほうが、私立大学(=慶応大)からよりも入りやすい(?)
・・・国立か私立かというのは阪大と慶應大のレベルではあまり関係のない話でしょう。入りやすくなるのは、大学と同じ院に進む場合です(つまり、阪大→阪大院のような)。阪大も慶應も外部なので大差ないでしょう。
外部から入る場合は、院で専攻したい科に密接な関係のある学科なのかどうかが重要だと思います。大学で学んだ内容が直接、院試や研究に関わってくるわけですからね。

一般的には、大阪大学 だと思います。
>慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・・・それは文系での話だと思います。工学系ならOBよりも指導教授が企業とのパイプのある、力のある人かどうかが重要かと。阪大ならそこらへん問題ないでしょう。

>阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・・・就職現場では阪大は決して知名度低くありません。低いと思われるのは「世間...続きを読む

Q阪大法学部か慶應商学部か

東京都在住の現役受験生です。

このたび、慶應商学部に合格しました。
また、前期日程で阪大法学部を受験しました。恐らく阪大も合格していると思います。ここで質問なのですが、この二つの大学のどちらに進学すべきでしょうか?客観的な意見をください。

Aベストアンサー

 難問です。ズバリ言います。 早慶=阪大 だからです。
これはさまざまな卒業生と接し、感覚的に間違いないと思います。
 自分なら慶應かな。理由? 関西は京大が突出し、阪大というのは
関東では一橋的に扱われるからです。しかも同志社の評価が高く、
屈辱的な、京大>同志社=阪大、という見方も存在するくらいです。
どうやら法曹にこだわっていないようなのでここは威光の及ぶ範囲という
見方をしてみたら? 関西で生きるならむろん阪大>>>慶應でしょう。
が、残念ながら日本の中心は東京です。首都圏なら卒業後の威力も含めて
慶應が勝るかな。私は関東・近畿いずれの出身でもないけどやはり慶應に
分があるような気がします。ましてや自宅から通えるのもむろん大きいですよ。
ちなみに大阪というのは地元以外の人間がなじみにくいところがあり、
入学後後悔するにしても 阪大でくらう後悔のほうが慶應選択で食らう
後悔よりも大きいですね。きっとあなたの場合。
私は実は早稲田商出身ですが、慶應はいい大学と思いますよ。

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む

Q【緊急!!】慶應(法)、阪大(法)どちらに行くべき?

残念ながら前期の国公立がダメだったので、慶應か阪大(後期)に進学しようと考えています。
下に兄弟がいる関係もあって浪人するつもりはありません。
地方出身(近畿)のため東京に憧れがあり、慶應に気持ちが傾いているのですが(就職にも良さそうかなと思ったのですが…?)、学費の問題もあるので・・・
阪大は13日が入試なので合格できるかどうかわからないのですが・・・
とりあえず受験はするつもりです。

大学では、国家公務員I種・司法試験・公認会計士のいずれかの資格を取りたいと考えています。
(今は司法試験がいいかな・・・と感じているのですが、大学に行ってからゆっくり考えようかと思っています。)
なりたい職業などはいろいろ調べてはみたのですが決まっておらず、安定していて高収入な職がいいなと漠然と思っています。

・どちらの大学に進学した方が良いと思うか・その理由
(・法科大学院に進学するならどちらの方が有利か)
を教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どちらが良いとは言えませんが、アドバイス。

学生のタイプから。
色々な人間に会って刺激を受けたければ慶応へ。
内部進学のボンボン、帰国子女、天才、バカ、その他色々います。
同じような学力・バックグラウンドを持った人の中でのんびりしたければ阪大へ。
多分、関西圏の人が多く、学力的にもある程度同じ枠内にいると思います。

学費について。
もし学費が苦しいなら奨学金制度などを利用するのが良いかと思います。
「貧乏人みたいで嫌だ」と思う必要はありません。
アメリカなどでは当たり前の制度です。

就職に関し。
東京の会社へ就職するなら慶応へ。
関西の会社に就職するなら阪大へ。
別に慶応を出て関西の会社に勤めることも可能だし、阪大を出て東京の会社へ勤めることも可能ですが、立地からして自然な流れとしてはこうなるかと。
慶応出身者は東京に本社のある商社、金融に進む人が多く、阪大出身者は関西に本社のあるメーカーに勤める人が数的には多いみたいです。

国立大学マンセーの2ちゃんの世界ではともかく、国内企業からの評価は似たようなものだと思いますけど。
就職活動は最終的には個人の戦いなので、この両校であれば「大学名による序列」はあまり考えなくて良いと思います。
ただ、外資系企業に進む人は圧倒的に慶応のほうが多いでしょう。
別に阪大だからだめ、というのではなく結果的にそうなったのだと思います。

試験について。
国Iを狙うなら官庁訪問をしなければいけません。
地方の大学の人は何日間か都内のホテルに宿泊してこれに望みます。
場所的な問題、国Iを目指す人の多さでは慶応のほうが有利かも(「大学の格」という意味ではありません)。

司法試験や公認会計士は個人が勉強をするかどうかにかかっているので大学名はあまり関係ないかと。
法科大学院については、お金がなければ一度社会に出てから進学することも可能なので、今から法科大学院のお金を心配する必要はないでしょう。
あと、この両校で法科大学院進学の有利・不利という事はないとは思いますが、慶応法科大学院には慶応大出身者が多いです。
これは慶応だけでなく、早稲田にしても東大にしてもそうなんですが、出た大学と同じ法科大学院に行く人が多いようで。
阪大のことは分かりません。。。

安定していて高収入な職について。
ズバリ、裁判官でしょう。
ただ、裁判官の世界では東大出身者か強いようです。

自分なら慶応に行きます。
卒業後のネットワーク・人数が多い分、色々な分野で活躍しているOBがいることなどのほか、単純に校風が好き、また、あなたの立場であれば一人暮らしができる!というのもあります。

どちらが良いとは言えませんが、アドバイス。

学生のタイプから。
色々な人間に会って刺激を受けたければ慶応へ。
内部進学のボンボン、帰国子女、天才、バカ、その他色々います。
同じような学力・バックグラウンドを持った人の中でのんびりしたければ阪大へ。
多分、関西圏の人が多く、学力的にもある程度同じ枠内にいると思います。

学費について。
もし学費が苦しいなら奨学金制度などを利用するのが良いかと思います。
「貧乏人みたいで嫌だ」と思う必要はありません。
アメリカなどでは当たり...続きを読む

Q大阪大学と早稲田大学ですが…

大阪大学(経済)早稲田大学(政治経済)ではどちらの大学を卒業した方が将来的に有利になるでしょうか?就職者数を見ても早稲田大学の方が多いですが、個人的には大阪大学の方が国立大学なので有利なような気がします。。どうなのでしょうか??
また偏差値は早稲田74大阪68なので大阪大学方がレベルは低いのでしょうか?
一生に関わることなので、この2つの点のアドバイスお願いします!!

Aベストアンサー

No4の者です。今はどうか知りませんが、一昔前の早稲田には「科目履修制限」というものがありました。何かと言うと「1年間で履修できる科目数に上限がある」というものです。

この制度によって、「1年生の時に大量に単位を落とした結果、2年生に進む前に留年が決定」する哀れな人がたまにいました。早稲田の場合、5年生とか6年生という呼び方になるので、大学を卒業するまでに5年以上かかることが1年生の時に確定してしまうということです。

たいていの大学では、「履修制限」なんて非情な制度はないので、1年生の時にたくさん単位を落としても、2年生以降で頑張れば挽回して4年で卒業できる(可能性がある)はずです。あるいは、3年まででたくさん単位を取り、4年生の時はゼミに出て論文を書くだけ、という状況にできます。

早稲田では、3年まで全優の人であっても、例えば4年の時に試験前に交通事故に遭って入院すれば、単位不足で留年する恐れがあります。(やむを得ない事情があっても、学校に行って試験を受けなければ普通は単位を取れませんから)

今の早稲田に「履修制限」制度があるのかどうか知りません。ただし、この制度は「学生が多すぎるから」設けられたものでしょう。早稲田の学生が校舎や教員の割に多すぎるのは他の方が指摘されるように「早稲田の伝統」なので、「履修制限」が現存していても不思議はないと思います。

また、他の方も指摘されるように学生が多すぎる早稲田では、学年の3~4割?の学生はゼミに入れず「ゼミなしっ子」になり、就職に不利になります。この段階で「勝ち組・負け組」に分かれると言って良いでしょう。誰も、入学時には自分がゼミに入れないなんて思わないわけですが、ゼミの総定員が学生数より明らかに少ないので、ゼミなしっ子は確実に発生していました。考えてみればとんでもないことです。

「履修制限」「ゼミなしっ子」、いずれも入学してから知って「ウソだろ!」と驚愕することです。早稲田のパンフレットには一切書いてありません。

なお、早稲田が阪大に勝るのは「学生の多様性」「大都会の刺激」でしょう。大学時代にいろんな人と接して人生経験を積みたいのなら、阪大より早稲田です。まあ、そんな変な人生経験は積まない方が安全かもしれませんし、変な世界に走ってしまうウブな学生も毎年一定数います。

No4の者です。今はどうか知りませんが、一昔前の早稲田には「科目履修制限」というものがありました。何かと言うと「1年間で履修できる科目数に上限がある」というものです。

この制度によって、「1年生の時に大量に単位を落とした結果、2年生に進む前に留年が決定」する哀れな人がたまにいました。早稲田の場合、5年生とか6年生という呼び方になるので、大学を卒業するまでに5年以上かかることが1年生の時に確定してしまうということです。

たいていの大学では、「履修制限」なんて非情な制度はない...続きを読む

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q阪大受験滑り止め 早慶と同志社

今、大阪の私立高校3年のものです。
第一志望は大阪大学の法学部です。その滑り止めに早慶か同志社で迷っています。将来は法曹ではなく一般企業を考えています。
阪大模試では数学と国語は偏差値70でしたが、英語は38しかないほど英語が苦手なので、そもそも私立はセンター利用でしか受けるつもりはありませんでした。(センターレベルの英語は85%ならとれるので…)

しかし、受験は緊張するから練習したほうが言いと周りから言われ僕も納得したので、早稲田法学部を一般併願で受けようと考えています。科目は英国社なのですが、過去問を解いたところ、6点最低点に足りませんでした。
また、数学教師に京大の問題がそのまま出たこともあるほど練習になるから進学は別として同志社の数学は絶対受けたほうがいいと言われました。

でも同志社の法学部が優れていることはよくわかっているつもりですが、個人的に阪大に落ちた時のことを考えると、早慶には行こうとは思うのですが同志社に行こうとは思えないのです。浪人するかは悩みどころですが…(親には同志社はもったいないと言われました)
早慶のセンター利用のボーダーが90%なら、受かるかどうか微妙な所です。また阪大二次に集中したい気持ちもあります。
以上を踏まえて次のうちどれがいいのか教えてください。

(1)浪人覚悟で早稲田だけ
(2)浪人防止&合否微妙な早慶を避ける(無駄な遠征費用)&数学の練習のため同志社だけ
(3)阪大対策と思って両方受ける。(できれば避けたいのですが)
(4)その他

お願いします。

今、大阪の私立高校3年のものです。
第一志望は大阪大学の法学部です。その滑り止めに早慶か同志社で迷っています。将来は法曹ではなく一般企業を考えています。
阪大模試では数学と国語は偏差値70でしたが、英語は38しかないほど英語が苦手なので、そもそも私立はセンター利用でしか受けるつもりはありませんでした。(センターレベルの英語は85%ならとれるので…)

しかし、受験は緊張するから練習したほうが言いと周りから言われ僕も納得したので、早稲田法学部を一般併願で受けようと考えています。科目...続きを読む

Aベストアンサー

 戦略
(1)阪大のみに的を絞る
 英語の強化のみに重点を置く。つまり、英語を今から試験直前まで勉強し偏差値つまり実力を上げる。ただ、他の科目も偏差値を保つために大学二次試験過去問を解く事。英語は基本から見直し、中学校三年分からやり直し、高校三年分を総復習、そして大学センター試験レベルまでやり直すとか。とりあえず、英語強化型戦略のポイントは、デメリット(極端に弱い科目)を補完して安定型にする。でも、その戦略は他の偏差値がかなり高い場合のみにできる。だから、全科目総崩れの人は絶対にしてはいけない戦略。

(2)浪人する覚悟で早稲田だけ
 自分に妥当できる人間のみ有効。早稲田に入学してから後悔しないというならいい。自分の今の実力レベルをそのまま使う。でも、挑戦しようという考えではなく、楽な道を選びますか。そういう現状維持型は大抵の戦略では失敗する。それは、自分の能力を高めなくても、相手は倒せると思ってナメて、実は相手は相当努力して勉強しあなたより実力が上回って浪人する。そんな、最悪シナリオも考えられます。
 まず、そんな戦略ではなく後期試験の勉強をすると思いますが、上の大学に入れるなら天空を目指しましょう。でも、諦められるなら早稲田の二次試験だけに力を入れなさい。

(3)同志社のみを受ける
 (1)と全く逆の戦略。数学と国語の偏差値や実力を上げる。つまり、国語と数学の超難関問題を解けるような実力を付ける。つまり、東大や京大の過去25年分シリーズの国語や数学の本を買いなさい。その問題を解く勉強に専念しなさい。つまり、国数のみの偏差値の高さで苦手科目を補完する方法。そういう戦略は全滅型の人に有効で、得意な科目や将来実力が付きそうな科目に的を絞り強化し、生き残る戦略です。つまり、部門の削減や撤退の戦略です。

(4)両方受ける
 一番、無難な戦略。一方が落ちても片方が受かればいい。その戦略で最悪シナリオをなくす。つまり、併願としてする方法。でも、その戦略は滑り止め戦略ですよね。まず、その戦略の方法は2校の大学の二次試験の勉強をする。つまり、(3)と同じ戦略で勉強するでいいのでは?どうせ、第一志望へのいい勉強になるでしょう。

(5)その他
 神戸大学法学部の前期試験や後期試験を受ける。阪大の滑り止めは神戸大学や一橋大学では。その少し偏差値の低い国立大学を受けることで、合格しても国立大学出身のメンツは保たれる。どっちも旧七帝大に及ばないけど、無難な戦略だと思うよ。神戸大学や一橋大学や筑波大学に受験する事を勧める。
 戦略は(1)と同じ苦手科目補完戦略が基本。英語を強化し、国語や数学も強化する。つまり、三教科強化戦略で全科目最高レベルの実力を目指す勉強をする。そのため、国英数の全てが上の実力になれば、オールマイティで攻められます。そうすれば、いいのでは。

 戦略
(1)阪大のみに的を絞る
 英語の強化のみに重点を置く。つまり、英語を今から試験直前まで勉強し偏差値つまり実力を上げる。ただ、他の科目も偏差値を保つために大学二次試験過去問を解く事。英語は基本から見直し、中学校三年分からやり直し、高校三年分を総復習、そして大学センター試験レベルまでやり直すとか。とりあえず、英語強化型戦略のポイントは、デメリット(極端に弱い科目)を補完して安定型にする。でも、その戦略は他の偏差値がかなり高い場合のみにできる。だから、全科目総崩れの人...続きを読む

Q大阪大学(阪大)文系について

阪大文系ってレベル的にどれくらいの大学だと思いますか?
私は、文系では、東大>京大>一橋>>慶應=早稲田>阪大など地方帝大>その他、だと思っていました。
就職だけでなく、研究面についても例えば、COE件数をみるとこんな感じでした。

4件 東京大学 一橋大学
3件 神戸大学 慶應義塾大学
2件 東北大学 京都大学 早稲田大学
1件 北海道大学 政策研究大学院大学 大阪大学 東京都立大学 日本福祉大学 同志社大学 関西学院大学

しかし、2ちゃんねるなどで阪大の業績が誇らしげにアピールされていて、早慶よりいいのかな、という感じがしてきました。しかし、東京人の私や周囲の話を総合すると、阪大って本当に知られていません。私も受験期のあいだすら理系のイメージしか知らず、文系があることもよく分かりませんでした。関西といえば京大、立命館、同志社ぐらいかな、と。

阪大文系と早慶ってどちらがレベル高いですか、研究&就職面で。
なぜかというと、いま法学部か経済学部に興味があり、今の大学から他大の編入試験を受けてみようかと模索していたところ、阪大が編入を受け入れていることを知り、興味が湧いています。

阪大文系ってレベル的にどれくらいの大学だと思いますか?
私は、文系では、東大>京大>一橋>>慶應=早稲田>阪大など地方帝大>その他、だと思っていました。
就職だけでなく、研究面についても例えば、COE件数をみるとこんな感じでした。

4件 東京大学 一橋大学
3件 神戸大学 慶應義塾大学
2件 東北大学 京都大学 早稲田大学
1件 北海道大学 政策研究大学院大学 大阪大学 東京都立大学 日本福祉大学 同志社大学 関西学院大学

しかし、2ちゃんねるなどで阪大の業績が誇らしげに...続きを読む

Aベストアンサー

No.2回答者さんに同意見です。
後発の旧帝国大というのは、具体的に戦前文系を持たなかった大阪、名古屋、北海道の3つをさしますが、このうち名古屋は旧制の名古屋高商を包括しましたので、経済・経営系の学者と設備は早くからそろえられました。逆に北海道は地理的にハンディから教授陣がなかなか揃わず、昭和40年代頃までは隣りの二期校の小樽商大と両方合格したら伝統の古い小樽に入る学生も多かったと聞いています。(敗戦直後のインフレ期に暖房用燃料も満足に手に入らない極寒の北海道で、急造したバラック建ての木造校舎と貧弱な官舎で、学会ひとつ行くにも自費で満員の鉄道に揺られるありさまでは、優秀な先生が集まらなかったのも当たり前ですね)
その点、大阪は地理的に便利であることから、よりよい研究環境を求める全国の地方国立大、京城、台北などの外地の旧帝大の研究者などを引き抜き、急速に充実しました。神戸が自校生え抜きが中心であるのに対して、近代経済学を中心に全国から優秀な研究者が集まったのが特徴です。その後もマクロ経済学の中谷巌先生(一橋出身)をはじめ、マスコミの露出の高い教授も続きました。こうした事情から、研究者になりやすいということでは、いろんな大学にアンテナがある(弟子を送り込める)という点で、早慶よりも上ですね。
本来ならこの地でもっともストックを持っている大阪市立大(旧商大)が、杉本町キャンパスを進駐軍にとられて追い出され、焼け残りの小学校に仮住まいを余儀なくされていたこと、マルクス経済学中心であったことなどから、反米左傾化し、関西財界の受けが急速に悪くなりましたから、それにとってかわるかたちで、関西系の企業を中心に就職状況はいいです。

No.2回答者さんに同意見です。
後発の旧帝国大というのは、具体的に戦前文系を持たなかった大阪、名古屋、北海道の3つをさしますが、このうち名古屋は旧制の名古屋高商を包括しましたので、経済・経営系の学者と設備は早くからそろえられました。逆に北海道は地理的にハンディから教授陣がなかなか揃わず、昭和40年代頃までは隣りの二期校の小樽商大と両方合格したら伝統の古い小樽に入る学生も多かったと聞いています。(敗戦直後のインフレ期に暖房用燃料も満足に手に入らない極寒の北海道で、急造したバラック...続きを読む

Q京都大学文学部、大阪大学文学部って偏差値は高いけど・・・なんてことありますか?

 京都大学文学部や、大阪大学文学部(或いは神戸大学文学部?)を志望していたんですが、親から「偏差値が高いわりに就職で不利だから、絶対損だ、もったいない」といわれ悩・・。文学研究で研究職にも少し興味があるのですが。どうでしょうか?

 入試を見た感じでは、難易度的におそらく阪大文学部には手が届きそうなのですが。

Aベストアンサー

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収がですよ。少子化もありアカデミックポスト(教員枠)も削減される。)

学部時代の就職活動ですが、高望みしなければどうにかなりますよ。ただ、企業によっては、文学部は個別には相談に応じるが基本的にエントリーは受け付けないとなっている所があり、ショックを受けたことがありましたが。京大ならある程度はいけそうですが。

就職を考えるのなら、どう自己アピールするのかもしっかり考えてください。「御社に入るために、私は大学時代にコレコレを学んで・・・」と。やる気を見せることが大切なのです。ただ文学部で語学運用能力がないと何を勉強していたの?と白いの目で見られますが。

もし大学院に進学されるのなら、負担は増えますが、学部在学中に教職をとっておいたほうがいいですよ。高校、中学校の教員という道が残されています(これも倍率が高いですが。)

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング