ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

 タイトル通りなのですが、君主(王・皇帝など肩書きはどうであれ、国家の主)が自己犠牲的な働きをした結果、軍や臣民の士気があがり、皆が命を捧げて君主につかえたといった史実はないでしょうか?
 可能な限り皆が知っているような人物や出来事が望ましいです(私が知らないだけで)。
 赤穂浪士などが近い感じなのですが、「君主の自己犠牲」って言う点では少し違う気がしますし・・
歴史は苦手で・・どうぞ皆さんの知識をおわけください。

A 回答 (4件)

こんにちは。


スパルタのレオニダス王はどうでしょう?
第一次ペルシャ戦争のテルモピレーの戦いで、他の都市国家の友軍4000を逃がす為に、自分の直営部隊300と共に100万といわれるペルシア軍を迎え撃ち3日間持ちこたえて王もろとも全員戦死。
この戦果のおかげでギリシャ連合軍はサラミスの海戦の準備が出来てペルシア軍を打ち破ります。
レオニダス王はスパルタだけでなく、ギリシャ全都市国家の英雄となり、今なお、褒め称える碑が残されているといいます。
    • good
    • 0

ご希望に添うかちょっと微妙ですが、大昔の受験期に漢文で読んだ話です。


かなり記憶が曖昧なのでご容赦。
『春秋or戦国時代、楚国は遠征に出た。合戦の最中、楚王が靴を落とした。無理に取りに拾いに行こうとしたので家臣がたしなめると、「楚から持ってきた物を捨ててしまうのは忍びない」と。これを聞いた兵士らは、負傷した兵を誰一人捨てていくことは無かった。これこそ率先垂範である。』
といった内容です。【率先垂範 楚王】などで検索したのですが、原典は見つかりませんでした。
    • good
    • 0

アレクサンドロス3世(アレキサンダー大王)(↓)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC% …
の中の、「8.8 砂漠の水」のエピソードはいかがでしょう。

あと、ハンニバル(↓)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3% …
にも何かあったと思うのですが、すいません、ちょっと思い出せません。
    • good
    • 0

ひとつ、思いつきますが、捏造された物語である可能性があります。



ナポレオンが当時トルコ領だったエジプトに遠征して戦っていた時、軍隊の中にペストがはびこりました(ここまでは史実らしい)。ナポレオンは恐れることなく、ペストにかかった兵士たちをひとりひとり激励してまわり、軍人たちの士気を高めた、とされており、池田理代子の伝記的漫画には、このシーンがあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジタル署名 (自己証明書を利用)

実行ファイルの作成を行いました。それを公開、一般にダウンロードしてもらおうかと考えています。
ただ、ダウンロード→プログラムを実行されると、「不明なプログラムですが実行しても宜しいですか?」
という旨のメッセージがダイアログに表示されます。

これを回避する為に色々と調べたところ、デジタル署名で解決できるところまで行き着きましたが、、、
オフィス製品ならば、「デジタル署名を自己証明書にて解決できる」との内容の記事を見つけました。
そこで、以下の質問をさせて下さい。いずれの答えでも知っていたら、教えて頂けると非常に有難いです。

(1)自己証明書は、実行ファイルに使用する事は可能でしょうか?
(2)自己証明書の欠点はありますか?

Aベストアンサー

(1)「自分で認証局を立て、コード署名証明書を発行し、実行ファイルに使用する」という意味なら可能です。
  「オフィスに付属のツールで作ったデジタル署名を実行ファイルに使用する」という意味なら不可能だったと思います。
  (うろ覚え)

(2)自己証明書は通称オレオレ証明書とも言われ、一般公開するものに入れるべきではありません。
 (あなたがイントラネットの管理者でイントラネット内に限って公開するのであれば自己証明書に意味はあります)

 本来は、公的な認証機関に実在証明を出してもらうのがデジタル署名です。
 それを自分で認証局をたてて自分を証明しようというのは無意味です。
 「不明なプログラムですが云々」を消したいのでしょうが、自己証明書を付けただけではこのメッセージは消えません。

Q「専制君主制」と「絶対君主制」の違い

無知な者で恐縮ですが…、「専制君主制」と「絶対君主制」は微妙に違うと思うのですが、その違いについて教えてください。

Aベストアンサー

これは言葉の問題ですね。
絶対君主制は専制君主制の一種です。

つまり絶対主義に基づく専制君主制のことが
絶対君主制です。
絶対主義は絶対王政ともいいます。

絶対主義は、君主に至上の権力を付与する
専制的な政治形態で、ヨーロッパ近世に見られ、
封建的貴族領主に対する王の統一権力が
成立しながら他方で身分制を保存するために、
封建制から資本主義的近代国家への過渡期に位置づけられます。
国王の権力が絶対無制約(つまり憲法が無い)で
中央集権化されて宮廷貴族化した官僚と軍隊がその権力を支えます。
王権神授説は、国王の独裁を正当化する政治理論です。

立憲王政以前の君主政体を絶対君主制と表現することがありますが
歴史用語的には、古代エジプトや明治日本などには適用せず、
主に15~17世紀のヨーロッパで脱中世した
中央集権国家をさしています。

啓蒙思想を受け入れた絶対王政の君主を
啓蒙専制君主と呼びますが
最初にいったようにこれも専制君主制の一形態です。
啓蒙主義を受け入れたといっても
上からの近代化を進めるというだけで
圧制には変わりないので、
無知な人民を身分的知的上位者が開明・統治するということで
新手の王権神授説といってもいいへ理屈なのですが
ともかく18世紀ヨーロッパを代表する政治体制です。

(ヨーロッパの)専制君主制には、
オリエント的専制君主制、絶対王政、啓蒙的専制君主制、
の三パターンぐらいが登場します。

オリエント的というのはここではアジア的という意味合いなのですが
ロシアのロマノフ朝のように皇帝に全権力が集中する政治体制です。

専制君主という言葉は独裁者と同義なので、
スターリンや金正日、フセインの政権の表現にも使いますが、
絶対主義の進化形ではありません。

これは言葉の問題ですね。
絶対君主制は専制君主制の一種です。

つまり絶対主義に基づく専制君主制のことが
絶対君主制です。
絶対主義は絶対王政ともいいます。

絶対主義は、君主に至上の権力を付与する
専制的な政治形態で、ヨーロッパ近世に見られ、
封建的貴族領主に対する王の統一権力が
成立しながら他方で身分制を保存するために、
封建制から資本主義的近代国家への過渡期に位置づけられます。
国王の権力が絶対無制約(つまり憲法が無い)で
中央集権化されて宮廷貴族化した官僚と軍隊が...続きを読む

Q自己紹介と自己PR

履歴書にある自己紹介と自己PRって別物なのでしょうか?
自己PRは書いたことがあるのですが自己紹介というものを書いたことがありません。自己PRと同じような事を囲うかとも思うのですが紹介とPR・・・微妙に違うような気もしてどうしようか困っています。
皆さんのご意見お聞かせください

Aベストアンサー

自己紹介の場合・・ 話の内容が1だとすると、自分の紹介(経歴や人物像など)が3/2で残りの3/1のその会社へのアピールポイント等をを含めます。
PRの場合は逆で、3/1自分の経歴を軽く伝えたあと、大部分はその会社へのアピールポイントを述べます。

どっちにしろ、その会社で何ができるのか、何がしたいのかは必ず入れること。
ただ、「紹介」か「PR」どちらを求められるかで答え方が変わってきます。

Q北朝鮮軍(+中国軍)vs韓国軍(+日本軍、米国援助)ではどっち勝つか?

北朝鮮軍(+中国軍)vs韓国軍(+日本軍、米国援助)ではどっち勝つでしょう?

中国は、物資や武器、資金の提供、軍事力の援護
日本は、自衛隊の援護?ただし、どれぐらい派遣できるのかは未知数ですよね。
イージス艦は派遣しそうです。
しかし、陸自、空自は派遣は難しそうですが、有り得ますかね?
(今度の総選挙で鳩山政権が与党になれば楽に?)
米国は例のごとく、武器とイラナイ紙切れ同然のドルを韓国に援助します。

この場合、韓国が勝ちそうに見えるのですが、
某所の外人の書き込みによると、
「韓国がやられ、日本が反撃する(抵抗する?)」とあります。
これは、どういう意味なのでしょうか?
実際に韓国と北朝鮮同士ならば、韓国が圧倒的差で勝つと思います。
また、この場合、中国+北朝鮮軍が日本へ攻めてくるということも有り得るのでしょうか?
しかし、結局は日本が割りと楽に防衛し、中国がやけくそになって日本へ核を撃つということは有り得ませんか?
実のところ、無いとは思いますが、中国は奥が深いので難しいです。

一応、念のために原文載せます

Try this. 2009 North Korea gets attacked by South Korea. Japan joins with SK. China joins NK. US refuses to take sides. Israel attacks Iran, EU/US refuse to help. Russia does nothing. Aussies turn on china and helps SK+Japan. USA funds Israel and SK offensive. SK is ruined, but japan keeps attacking. Israel is stuck in a long term hit-and-run war with Iran supporters. EU finally steps in to help Israel and Japan, Russia sides with China, 2011. 2012, USA official joins the Allies, war cont.

北朝鮮軍(+中国軍)vs韓国軍(+日本軍、米国援助)ではどっち勝つでしょう?

中国は、物資や武器、資金の提供、軍事力の援護
日本は、自衛隊の援護?ただし、どれぐらい派遣できるのかは未知数ですよね。
イージス艦は派遣しそうです。
しかし、陸自、空自は派遣は難しそうですが、有り得ますかね?
(今度の総選挙で鳩山政権が与党になれば楽に?)
米国は例のごとく、武器とイラナイ紙切れ同然のドルを韓国に援助します。

この場合、韓国が勝ちそうに見えるのですが、
某所の外人の書き込みに...続きを読む

Aベストアンサー

僕は中国が本気で支援したら韓国軍が負けると思います。
日本軍は役に立たないでしょう。
「韓国がやられ、日本が反撃する(抵抗する?)」
これはない気がします。
米軍が反撃しそれに巻き込まれる形で支援、
そして支援した段階で日本も標的になるってことはあるでしょう。
日本に攻めてきた場合も楽に防衛なんてことはまずないと思います。
みえる軍だけじゃなく日本には多数の中国、朝鮮の人がいます。
その人たちの一部でもテロなんか起こそうものなら。敵軍が来る前に大混乱でしょう
中国がやけくそになるぐらいの状況にならすでに日本半分ぐらいなくなってるんじゃないかな

Q自己啓発書

自己啓発書

日本の自己啓発書は俗にハウツー本と呼ばれているだけに大事そうなところに太字が入っていたり、すぐに実行できる引用符が多いですが、海外の自己啓発書は物語形式ですよね。何故、海外の自己啓発書は物語形式なんでしょう?日本と文化が異なるために、その文章を読んでも全く現実味を感じられないのですが・・

Aベストアンサー

>海外の自己啓発書は物語形式ですよね。

いや、そうでもないですよ。
物語形式のがよく宣伝されているだけでしょう。

「7つの習慣」なんかすごく硬い文体で私は挫折しました。

元祖的なジェームズ・アレンなんてエッセイ風?ですし。

むしろ、日本の自己啓発本は海外発の考え方を応用して書かれているものが多いと思います。

Q歴史について 幕府軍は鳥羽伏見の戦いで薩長軍に敗れたのですが兵力で大きく上回る幕府軍のはずの幕府軍の

歴史について
幕府軍は鳥羽伏見の戦いで薩長軍に敗れたのですが兵力で大きく上回る幕府軍のはずの幕府軍の敗因は何ですか?

Aベストアンサー

錦の御旗が原因です。


一万五千と五千の兵力差だけでなく、政治情勢的にも誰もが徳川慶喜なしの政権はないと考えていた時代です。
大久保利通ですらそう思っていました。

慶應四年一月四日までは。


それが変わったのは、鳥羽伏見の二日目です。
二日目には、「徳川慶喜は政権に絶対戻れない」と皆が思うようになりました。



一日目と二日目の間に何があったのかは、錦の御旗が原因としか考えられません。




>薩長軍を叩き潰せば錦の御旗は旧幕府軍の物にならないんですか?

ならならないです。本物なら。
ただ、その時点では「偽物だ!」として無視させる事も出来たかもしれません。わずか一日の話です。真偽を確かめる術などないので、指揮官の指示を信じるかどうかになります。

しかし、多くの徳川側の兵が信じ込んで、連鎖反応をして雪崩現象が起きて形勢がひっくり返ったのです。

「敗北の原因となった錦の御旗ですが、そもそも幕府側がそれを信じ込んでしまった原因は何ですか?」については、私も詳しくは知りません。

錦の御旗の作戦を事前に知っていた、大久保利通ですらこの作戦がここまでうまくいくとは思っていなかったでしょう。もし勝利の秘策として確信があるなら、初日に「二十年の苦労が土崩に帰した」と日記に記したりはしないはずです。

大久保利通は敗北を覚悟したのです。しかしその翌日は全く逆の情勢になっていました。
(岩倉具視は、ここまで作戦がうまくいくと予想していたかもしれませんが知りません。)

錦の御旗が原因です。


一万五千と五千の兵力差だけでなく、政治情勢的にも誰もが徳川慶喜なしの政権はないと考えていた時代です。
大久保利通ですらそう思っていました。

慶應四年一月四日までは。


それが変わったのは、鳥羽伏見の二日目です。
二日目には、「徳川慶喜は政権に絶対戻れない」と皆が思うようになりました。



一日目と二日目の間に何があったのかは、錦の御旗が原因としか考えられません。




>薩長軍を叩き潰せば錦の御旗は旧幕府軍の物にならないんですか?

ならならないです。本物なら...続きを読む

Q自己資本比率の計算の仕方

自己資本比率=自己資本÷総資本×100
で簡単にでると思うのですが、自己資本や総資本がわからない場合株価指標(PBRやROEなど)から計算することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

以下のようにして簡単に計算できます。

自己資本比率
=株主資本÷総資本
=(株主資本/当期利益)÷(総資本/当期利益)
=1/ROE÷1/ROA
=ROA/ROE

例:ROE=10.2% ROA=3.5%の会社があったとします
自己資本比率=ROA/ROE=3.5/10.2=34.3%

Yahooファイナンスなどで実際に数字を当てはめて確かめて見てくださいね。

Q日清戦争清軍の犠牲者

日清戦争で死んだ清軍の情報はどこで入手出来ますか?国内では厳しいですか?

Aベストアンサー

国内でしたら国立公文書館あたりに日本側の資料としてあるとは思いますが、あとは中国側に資料が残っているかもしれません。

個人的には中国側にはない可能性が高いと思います。

Q自己破産者の相続

自己破産者の相続

自己破産者の相続について教えていただきたいのですが、過去に自己破産しているものは通常の相続を受けることはできるのでしょうか?

自己破産しておいて親からの相続で楽に生活なんてこともあるのでしょうか?

Aベストアンサー

> 過去に自己破産しているものは通常の相続を受けることはできるのでしょうか?
自己破産者であることは、「相続欠格」には該当しません。

ただ、自己破産者が自己破産に至った経緯によっては、被相続人が「相続排除」の手続きを採っていないとも限りません。

相続排除の事由は、
1. 被相続人に対して虐待を加えたり、重大な侮辱をした場合
2. 相続人が著しい非行を犯した時
となっています。

自己破産をされている場合、これらにつながることも充分に想定されますので、場合によっては相続できない…ということも考えられなくありません。

> 自己破産しておいて親からの相続で楽に生活なんてこともあるのでしょうか?
あります。
それどころか、実際、お客さまで、このパターンにより、自己破産の申立てを取り下げられた方がいらっしゃいました。

Q世界最長の君主国はどこですか

こんにちは。
どなたか世界史に詳しい方教えて下さい。
現在、世界には日本を含め40数カ国の王国・君主国がありますが、これら現存する王国・君主国のうち、王室の血統が連続している最長の国はどこになるのでしょうか(歴史上王国・君主国であっても現在すでに王制・君主制が廃止されている国を除きます)。また、2番目、3番目の国をご存知でしたら、併せて教えていただければ幸甚です。
歴史の本をいろいろと見てみたのですが、どこにも見当たりませんでしたので、どなたかご存知の方がいられましたら、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>現存する王国・君主国のうち、王室の血統が連続している最長の国はどこになるのでしょうか

一位は、日本の天皇ですね。
ギネスの1500年続くというのは、明治政府の政策から出た政治的な事柄を根拠にしているようです。宮内庁でも証明不可能ですし、学会も同様です。
そもそも、天皇は万世一系ではありません。
4世紀・崇神垂仁系、5世紀・応神系、6世紀・継体系と血統が代わっています。
また、源平合戦とか南北朝時代の空白期間が明確になっていません。
(明治政府は、後醍醐天皇系を正統とし北朝系を廃帝しました。が、明治天皇の命により、北朝・南朝の各天皇が順番に即位した事になっています)
が、世界最長である事は間違いないでしようね。

二位は、マレーシア7王族。各州の王が、順番に「マレーシア国王」を名乗ります。(イギリス・日本の支配下でも王族は存続)
各州の王宮に入る事は出来ませんが、門番(衛視)と一緒に正門で写真を撮る事は可能です。当然、銃を構えています。

三位は、スペイン王族かスウェーデン王族でしようか。

ベトナム・ネパール・エチオピア王朝も歴史がありますが、既に王制廃止です。

>現存する王国・君主国のうち、王室の血統が連続している最長の国はどこになるのでしょうか

一位は、日本の天皇ですね。
ギネスの1500年続くというのは、明治政府の政策から出た政治的な事柄を根拠にしているようです。宮内庁でも証明不可能ですし、学会も同様です。
そもそも、天皇は万世一系ではありません。
4世紀・崇神垂仁系、5世紀・応神系、6世紀・継体系と血統が代わっています。
また、源平合戦とか南北朝時代の空白期間が明確になっていません。
(明治政府は、後醍醐天皇系を正統とし...続きを読む


人気Q&Aランキング