日本の文化勲章叙勲の不思議というか、(勲章は自薦では叙勲されないことになっている)、ノーベル賞の受賞が決まって、政府が慌てて、体裁をつけるために急いで文化功労者(以前、ノーベル用受賞者を急いで文化勲章を授与するために年金をつけてあげるために認定するようになった)に認定して、文化勲章を授与するようになったり、それに、出身地の都道府県や市町村では、慌てて名誉県民や名誉市民に認定したり、なんだかモット人を見る目を養えよっていいたくなりますよね。
でも田中さん本当におめでとうございます。よかったですよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。



確かにノーベル賞受賞後に文化勲章叙勲という流れは、お膝元での活躍に日本は何やってんだ?という印象を受けがちですが、案外それも無理からぬ事と思います。

ノーベル賞の選考は、スウェーデン王立科学アカデミーが常に世界の学術論文や研究成果に目を光らせ、賞にふさわしいと認めた研究者に賞を与える。という仕組みだったと思いますが、それは科学アカデミーが年がら年中世界中の動勢に着目しているからではないでしょうか。

日本国内だけでも研究者と言われる人はたくさんいて、その方々みんなが先端を行く研究・開発をしている訳ですよね?日本国内の一機関がそれらの研究の全てを監視したり賞の授与を検討しているなら、ノーベル賞受賞以前に何らかの賞を与えることもあるかも知れませんが、実際にはそのような機関が活動しているとは思えませんし。

もう一つ言えるとしたら、あらゆる研究分野においてその成果や有望さが簡単に周囲の注目を集めるようでは、もっと力のある集団に横取られ出し抜かれて終わり。という事になるんではないでしょうか。一般企業の研究所などではそれは特に致命的でしょうね。
見抜けない方が鈍いのではなく、当人達が見抜かれないようにやっているのではないでしょうか?

それはともかく、素晴らしいことですよね。

この回答への補足

日本での叙勲や褒章というのは、実績よりいかに強い推薦があるかによるものだと聞いたことがあります。
60歳での褒章受章とか70歳?での叙勲とかいろいろとおかしな基準も合ったように思います。下で述べたのですが、一般人に与える勲章や褒章は数がすくなくて
ほとんど受賞者は国会議員や公務員であることです。議員経験者であれば何歳かになれば、勲章がもらえるとかそういった類もあったとおもいます。
審査基準自体がおかしいのではないかとおもいます。
どなたかもっと詳しい方いらっしゃいますでしょうか
でも、後追い受賞にせよ受賞されることには、依存はありませんどんどんといろんなご褒美を差し上げてほしいものです。

補足日時:2002/10/10 18:57
    • good
    • 0

なるようです。


朝日新聞のニュースで見ました。

参考URL:http://www.asahi.com/national/update/1011/013.html

この回答への補足

やっぱ結局
文部科学省は11日までに、ノーベル化学賞の受賞が決まった島津製作所の田中耕一さん(43)について、文化勲章に推薦するための手続きを始めた。文化功労者に選ばれることが前提となるため、近く文化審議会の文化功労者選考分科会を開く。
ってことなんですよね、ほんとむりやりですよね

でも、選らばれることになり本とうにおめでとうございますですよね
本来もっと前に、文化功労者や文化勲章もらって不思議じゃないほどの
功績なんでしょう?
日本政府がこれから、ノーベル賞受賞者をふやすっていってたけど
そのまえに、研究者とかをもっと正当に評価して、これからは、ノーベル賞
とったから、文化勲章に文化功労者に選ぶなんて恥ずかしいまねは
しないでもらいたいです。

補足日時:2002/10/11 15:38
    • good
    • 0

分化功労者の予定がノーベル賞受賞で分化勲章になったのは福井謙一のことでしょう


政府も慌てて勲章にしたけれど少なくとも功労者にしていたのでなんとか恥を掻かずにすんだということでほっとしていましたね

     

この回答への補足

文化勲章というのは、文化功労者の中から選定されるのだそうですね
文化功労者の時点で年金がつくのだそうですね
もともとは、文化勲章は単独でえらんでいたうようですが
名誉勲章のようなものですから、お金がもらえるわけじゃないようですね
まあ、それじゃさびしいからと、文化功労者からえらぶようにして
ノーベル賞なんかとったときにゃ、文化功労者にもなってない
・・・ふつう永年そのみちに精進してっていうかんじのお年寄りが
えらばれてるらしく、若い人にはほとんど縁がないものらしいですね
あとから、文化功労者の中からえらぶなんてきめちゃったから
あわてて、文化功労者にしちゃって年金をつけてあげて
文化勲章で名誉をあたえるって感じにしちゃったらしいですね
結局、年功序列のものなんですよね、上の人を跳び越して
えらばれることは、もともと想定してないみたいですね
だいたい、そのみちの団体のほうから推薦してえらばれるのだそうですから
ノーベル賞にでもならないかぎり飛び越して、えらばれるってことは
ありえないようですね、

補足日時:2002/10/11 15:30
    • good
    • 0

こんにちは。


企業での研究活動というのはすごいものですね。改めて感心させられる出来事でした。
それにあの若さ。新聞でも年功序列制度の崩壊(大袈裟かな)といった内容のことも書かれていました。
マンガやNHKでは、「○○をつくった人達」のようなテーマで特集を組んでいますが、単なるドキュメンタリとして扱うのではなく、国としてそのような人々をきちんと功労者として位置付けないとますます研究者の日本離れが起きてしまいそうです。
いずれにしても、今更ながらの勲章授与なんてやめてもらいたいですね。

今度の受賞で少しだけノーベル賞選定委員会(というのがあるのかどうか知りませんが)を見なおしております。

回答にならなくて失礼しました。

この回答への補足

野依良治教授がいわれていたとおもうのですが、日本の政府ももっと自国での研究に目を向けてほしいといっていましたよね、
ようやく最近はノーベル賞受賞者をふやそうっていう動きが文部科学省にありましたよね、あれも政府の自信の無さをあらわしてるような気がしています。
別にノーベル賞でなくても、どんどんと自国での研究費の補助こそにお金を出して、出した結果に対しもっと誉めてあげれば済むことなんだと思います。
ノーベル賞がとれたからといって、自国であわてて賞をあげるのはおかしいとおもいますけど、でも賞をあげること自体にはなんら反論はありませんけどね。
受けるほうも、片腹痛いながら受賞されることでしょうね江崎玲於奈さんの時でも結構政府はあわててましたもんね

補足日時:2002/10/10 18:39
    • good
    • 0

回答じゃありませんが、全く同感です。



ついでにいうと、田中さんがT大やK大じゃないのも、評価したいです。(あ、T大には違いないか...)

この回答への補足

なんだか、こういった方が受賞されると、若い国内の研究者のみなさんも俺もやるぞッて思った方いらっしゃるんじゃないですかね。
なんか、日本政府ざまあみろって思った方多いように感じるんですけど
叙勲なんかは、国会議員や公務員に出すべきではないとおもいます。
(よっぽどの功績があれば別ですが)文化勲章以外の叙勲にせよ各省庁のバランスとこれまでの叙勲の実績をもとにばら撒いているわけでしょ、自分のところの枠がいくつあるから、だれとだれを推薦するといったような、あの勲章も賞状はなくなったら再発行できないけど、バッチ?は再発行できるんだそうですね。

補足日時:2002/10/10 18:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本人のノーベル賞受賞者は誰が有名なのですか

私は日本人のノーベル賞受賞者19名(アメリカ市民の南部陽一郎氏を含む)の名前は全て知っていますが、
世間的にはノーベル賞受賞者なんて大部分は無名だと思います。
日本の世間的には、日本人のノーベル賞受賞者と言ったら、誰が有名なのでしょうか?
日本人の間で有名な日本人ノーベル賞受賞者は誰かを教えて下さい。
なお、有名な人だけで良いですので、あまりたくさん名前を並べるのは止めて下さい。2~3人くらいで結構です。

Aベストアンサー

>世間的にはノーベル賞受賞者なんて大部分は無名だと思います。

これは間違っています。ノーベル賞の受賞者は日本では数が少なく、少なくとも文化功労者になりますし、生涯世間的にりっぱな有名人です。講演をお願いすることもかなりのものいりだと思いますよ。

>日本人のノーベル賞受賞者と言ったら、誰が有名なのでしょうか?

やはり湯川秀樹博士でしょう。
その他には、賞を貰う前から有名人だった佐藤栄作元総理大臣、小説家の川端康成、大江健三郎などでしょうか。

Q来年 平和賞以外のノーベル賞を受賞したら・・・

アンケートっぽい回答でも良いです。 皆様の考えをお聞かせ下さい m(_ _)m

Q1. 来年 平和賞以外のノーベル賞を中国国籍の人が受賞したら、中国政府は今年のように反対しないで喜んで受賞するのでしょうか?

Q2. 長年準備していたと言われる孔子平和賞、来年以降も継続するのでしょうか?

Aベストアンサー

A1. 受賞します。お祭り騒ぎとなります。
A2. 今回だけとなります。連戦さんに辞退され玉がありません。

Q日本人のノーベル賞受賞者はなぜ全員が国立大学出身者なのでしょうか

今までノーベル賞を受賞した日本人は、全員が国立大学出身者ですが、なぜ私立大学出身者がいないのでしょうか。

Aベストアンサー

今でこそ私立もそれなりですが、ノーベル賞を受賞した人たちの時代では私立<国立だからです。

Q韓国はなぜ平和賞以外のノーベル賞をとれないのか?

韓国はなぜ平和賞以外のノーベル賞をとれないのか?

Aベストアンサー

こんにちは。 客観的に韓国と言う国を分析する良い質問です。

(1) 韓国と言う国の存在感が欧米で薄い
日本、中国、韓国とも極東の国ですが、朝鮮半島は長く中国の管理下(冊封関係)にあったため、認識が薄い。 しかも20世紀に入っても日本に併合された。 韓国として世界デビューしてまだ70年にしかなっていない。 

(2) 科学技術の蓄積が少ない。
日本も朝鮮半島も長く鎖国状態にあった。 それは同じ。 しかし、日本は長崎の出島を経由してオランダから科学技術を学んでいた。 これが明治維新後の文明開化に繋がった。 しかし、朝鮮半島は長く儒教の強い影響下にあって、強い身分制度が科学技術の発展を阻害して来ている。 

戦後、独立したが産業技術と言う見えないもの(ソフト)を理解することが難しい。 すべて形に見えないものは評価が出来ない。 これがネックになって技術研究開発が遅れてしまった。

(3) すそ野を広げる努力が出来ていない。
戦後、日本から独立した。  しかし日本が農地解放と財閥解体に拠って国民全体に広く門戸を開放した。 しかし、韓国は古い身分制度を解体出来ていない。  このため、独立後70年が経過しているが一部財閥が国を私有化し続けている。 一般大衆は学問を身につけても、それが報いられる体制にない。 このため、地道な研究に対する熱意が日本ほどには高くならない。 

(4) 長く中国の文化、文明の影響を強く受け、朝鮮民族が独自の発展を始めてまだ時間が経っていない。
日本は平安時代までは中国の科挙の制度を採用し、宮廷文化が盛んであった。 しかし、鎌倉時代より武家が台頭し、以降実力主義と封建制度に拠り地方分権体制が長く続いた。  この間に日本中に独自の文化の華が開いた。  これに対して、韓国は中国に影響下で中央集権体制にあった。  これが現在も尾を引き、独自の発展が始まったところである。 

これから真の実力主義による淘汰が始まるだろう。 

こんにちは。 客観的に韓国と言う国を分析する良い質問です。

(1) 韓国と言う国の存在感が欧米で薄い
日本、中国、韓国とも極東の国ですが、朝鮮半島は長く中国の管理下(冊封関係)にあったため、認識が薄い。 しかも20世紀に入っても日本に併合された。 韓国として世界デビューしてまだ70年にしかなっていない。 

(2) 科学技術の蓄積が少ない。
日本も朝鮮半島も長く鎖国状態にあった。 それは同じ。 しかし、日本は長崎の出島を経由してオランダから科学技術を学んでいた。 これが明治維新後の文明...続きを読む

Q小学校に両想いがいたのですが(私ではありません)そこの2人をもっと仲良くさせる方法を教えてください。

小学校に両想いがいたのですが(私ではありません)そこの2人をもっと仲良くさせる方法を教えてください。

Aベストアンサー

その2人がお互いに仲良くなりたいと思っていたら自然とそうなるはずです。
きっかけを作ってほしいだとか相談されていたらまだしも、相談されてないとしたら余計なお世話と思われる前にやめておくべきだと思います。
確かに大切な人や友達のために何かをしてあげたいと思うことはとてもいい事だと思いますし、実際私もそう思いますが中には見守っていてほしいと思っている人もいるので気をつけてください。

Q中国がノーベル平和賞に対抗して孔子平和賞を設立、

中国がノーベル平和賞に対抗して孔子平和賞を設立しましたが、
次回の孔子平和賞に日本人からノミネートされるとしたら、誰だと思いますか?
簡単な理由もよろしくお願いします。

Aベストアンサー

真紀子さんを忘れてはいけません。
小澤さんとW受賞もありか?
田中角栄は中国では不滅です。

Q韓国、ノーベル賞受賞者、今のところ"0" (汗)

今年こそは、韓国からノーベル賞受賞者が出てくれるのでしょうか!?

もうすでに韓国の"永遠のライバル国"は化学賞で一人、受賞者を輩出していますよね。
そこで韓国は、今年こそはノーベル賞受賞者を輩出し、"永遠のライバル国"に並ぶ事が出来るか、国内外の多くの人達から注目されています。

それから、毎年の私の仲間内での遊びなんですが、今年こそは韓国がノーベル賞受賞者を輩出し、"永遠のライバル国"に並ぶか、又は追い抜くかを賭けの対象にしています。
もう、参加人数も結構な数に達していて盛り上がってきました。

私は、たかじんさんの番組に出演している大阪市立大学の朴教授の『近い将来、必ず韓国からノーベル賞受賞者が出る』と言う言葉を信じて、韓国からノーベル賞受賞者がでる方に賭けている、たった一人なんですが、今年は期待できますでしょうか?
もう昨日くらいから心臓がドキドキ、バクバク状態です。
もし、負ければ私一人で大人数にご馳走しなくてはなりません。

事情通のみなさん、今年こそは韓国から受賞者が出ますでしょうか?

Aベストアンサー

芸術賞はまもなく取れそうです

http://jackassk.web.fc2.com/funny/photo/sexy/index.html

Qノーベル平和賞

憲法9条がノーベル平和賞の候補にあがっているとききましたが、反対する人がいるのは何故ですか?

Aベストアンサー

積極的に賛成するためには、日本国憲法九条が世界の平和へ貢献しているかどうかが問題です。
貢献していると思う人の考えをしっかり聞かないとなんともいえない部分も有りますが、
率直に言って、貢献しているとは到底思えません。

世界中の多数の国が、この憲法九条の考えなどに感化されて、
取り入れた結果、他国を攻撃する軍備を縮小し防衛力に重点を置くようになったというのであれば、
貢献したと言っても良いですが、そんな現実は微塵にもありません。

日本が他国の戦争へ参加しない口実としてこの憲法九条が使われたという例はあります。(朝鮮戦争など)
しかし、日本が他国から侵略や攻撃をされない理由は、この憲法のおかげでは無く米軍がいるからです。
もし、米国の力がもっと弱く、米軍の基地が日本になかったら、
とっくの昔に侵略や攻撃を受けているでしょう。

こんな憲法ごときで他国からの侵略を防ぐことなどできないと思っているから
多くの国は取り入れないのです。しょせんは絵に描いた餅でしか無いのです。
本当にそんな御利益があるのなら、本当に「戦争放棄」と書けば戦争しなくてすむなら
「台風を放棄」や「原発事故を放棄」なども憲法に書いてみると良いと思います。

百歩譲って、この憲法九条があるから、侵略を受けないのだと曲解したとしても、
それは日本だけの平和でしかありません。

ある国は、日本にはこの憲法があるから、多少攻撃的なことをしても、
反撃することはあまりないだろうとタカをくくって、ちょっかいを出しています。
そういう意味では、逆に平和を脅かすことにもなりかねません。

積極的に賛成するためには、日本国憲法九条が世界の平和へ貢献しているかどうかが問題です。
貢献していると思う人の考えをしっかり聞かないとなんともいえない部分も有りますが、
率直に言って、貢献しているとは到底思えません。

世界中の多数の国が、この憲法九条の考えなどに感化されて、
取り入れた結果、他国を攻撃する軍備を縮小し防衛力に重点を置くようになったというのであれば、
貢献したと言っても良いですが、そんな現実は微塵にもありません。

日本が他国の戦争へ参加しない口実としてこの憲法九...続きを読む

Qノーベル賞と東大

私はノーベル賞を取る事より東大に入ることの方が価値があると思います。
だから、名大卒の益川敏英などは、東大卒者より能力は劣っていると思うんですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

あなたが
そう思い、生涯、馬鹿にされて人生を終えるのは勝手ですが、

ノーベル賞六部門、受賞者 年に多くても十余人

に対し

東大 卒業者年間約三千人 入試倍率三倍弱

というのは考慮されてますか(^-^)/

Qノーベル平和賞に詳しい人

日本の著名人で、ノーベル平和賞に詳しい方を教えてください。

Aベストアンサー

http://www.ylw.mmtr.or.jp/~gifu-cea/data/nobel/peace.htm
先ず、上掲URLで触れられていますが、佐藤栄作元首相はアジアで発の受賞者ではあっても初の授賞対象者ではなかったのは自明です。(因みにアジア初の授賞対象者は1973年に辞退した北ベトナムのレドクト氏なのです)

さて、著者は故人ですが、私が読んだ事があるのは矢野暢著"ノーベル賞:中央公論(新)社"や堤佳辰著"ノーベル平和賞:河合出版"辺りです
けど、如何せん絶版の模様の故、古書を探し出すのは難はありますが、日本の古本屋(http://www.kosho.jp/servlet/top )辺りで上手すると探し出せるかも知れません。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=05684616
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0190500869

他に、絶版本を除くなら戎崎俊一著"ノーベル賞100年のあゆみ(5)ノーベル平和賞:ポプラ社"等々を参照されれば宜しいか、と言う気がするのですが、如何でしょうか?
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?USID=&W-NIPS=9976852991

http://www.ylw.mmtr.or.jp/~gifu-cea/data/nobel/peace.htm
先ず、上掲URLで触れられていますが、佐藤栄作元首相はアジアで発の受賞者ではあっても初の授賞対象者ではなかったのは自明です。(因みにアジア初の授賞対象者は1973年に辞退した北ベトナムのレドクト氏なのです)

さて、著者は故人ですが、私が読んだ事があるのは矢野暢著"ノーベル賞:中央公論(新)社"や堤佳辰著"ノーベル平和賞:河合出版"辺りです
けど、如何せん絶版の模様の故、古書を探し出すのは難はありますが、日本の古本屋(http://www.kosh...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報