『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

何で「加治隆介の議」はアニメ化されないんでし
ょうか? 政治家の人達が「加治隆介の議をドラ
マ化する会」というのを作っていたみたいですが、
深夜枠で「加治隆介の議」を放送すれば視聴率が
上がると思うのですが、どうでしょう?


日本テレビでやっていた「レッツゴー、永田町」を放送
するよりは、「加治隆介の議」をやったほうがよかった
と思うのですが


アニメ自体もう少し大人が見るようなアニメがあっても
いいと思うのですが
(大人向けのアニメはマスターキートンぐらい?)
皆さんは、どう思われるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 一言で言ってしまうと、「アニメ(映像)化するには遅すぎた」。

これに尽きます。
 原作を使用してアニメ(映像作品)を作る場合、そこに求められているのはメディアミックスによる相乗効果を得た、確実なヒットです。
 しかしこの作品は、なま物(政治)を扱っている以上避けられないことですが、つまりここで描かれた社会情勢が今の時代にそぐわなくなってしまっています。
 じゃ、タイムリーなら良かったのかと言うと、それはそれで難しい(笑)
 例えば、実在の事件などを題材に描かれているところもあるので(ほとんどそうだけど)「あのキャラクターのモデルは俺だな?」とか捻じ込まれたら、それこそ相手は政治家だったりすることもあるので.....担当プロデューサー1人の責任問題で済まなくなる場合だってある訳ですよ。
 あとは最後の手段として、キャラクターだけ使って勝手にストーリーを作って行くという手(換骨奪胎とも言う)もありますが、残念ながらそこまでキャラクター(作品)がメジャーじゃない(これはキャラクターの知名度があって始めて使える手段です。ドラえもん然り、クレヨンしんちゃん然り、名探偵コナンとかも.....)。
 とまあ、その辺とかをいろいろ考えてソロバンを弾いたけど、やっぱり割に合わないなと思われたから、未だに映像化されていないということなんではないでしょうか。
 それと弘兼さんは「課長 島耕作(実写。トシちゃん主演)」でケチが付いちゃってるからなぁ.....その辺も勘案されてるんじゃないですか?
    • good
    • 0

何でアニメ化されないかって・・・


それは「なんでアニメ化されないのかな」と、他力本願の人ばかりだからじゃないですか?
そもそもなぜ「アニメ化されるのが当然だ」とお考えなのか、その方がよくわかりません。

世の中には、面白いマンガがたくさんあります。
アニメ化してテレビで流したら視聴率が稼げそうなマンガもいっぱいあります。
しかし、アニメを作るのは、大変な仕事です。
誰かが企画書を書いて、制作会社にウンといわせて、膨大な制作費と人材を集めなければなりません。
まず、中心になって動く人がいなければスタートしませんし、制作ステップのどこかで転けたら終わりです。
今現在だって、水面下で沢山の企画が動いていることでしょう。 その中で、日の目を見ることが出来る企画は、ごく一部です。 原作が面白ければすべて通るほど甘い世界ではありません。

そんなにアニメ化してほしいならば、投書やファンレターみたいな形で、後押ししてはいかがですか?
「アニメ化を要求する会」を作って、署名活動をされてはどうですか? 幸い、ネットを使えば、ファン同士の交流もスムーズに行えます。
とにかく、他力本願はダメです。

>大人が見るようなアニメ
大人の鑑賞に堪えるアニメは、既に沢山ありますよ。
というか、最近のアニメ・特撮の5割くらいは、大人が楽しむための作品でしょう。 子供が見てもどこが面白いのか判らないようなものが多いです。
「大人が見ても楽しめるアニメを教えて」というような質問を投げれば、かなり回答が来ますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/12 15:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング