『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今日、ドトールでコーヒーを飲んでいたら、とってもかなしーい音楽が流れてきて、「こ、この音楽は確かあの映画のラストシーンにかかっていた。。。。」と、走馬灯のように昔(たぶん80年代ぐらいにTVで)見た悲劇的結末の映画を思い出し、涙ぐんでしまったのですが、タイトルも俳優も思い出せません。映画通の方、どなたかタイトルを教えていただけないでしょうか。
ストーリーははっきり覚えていないのですが、確か、ヨーロッパの戦時中の、列車の乗客達の人間ドラマなのですが、映画の最後の最後の場面でナチス(多分)が列車の前に立ちふさがるところで終わり、乗客全員銃殺。。というのを予感させて終わる衝撃的なラストでした。あまりの結末に、若かった私は非常にショックを受けた覚えがあります。是非もう一度この映画を見直してみたいのです。是非、タイトルを教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ラストが違うので自信度2パーセントですが


(1)第二次大戦中のヨーロッパ。
(2)列車が主な舞台。
(3)ドイツ軍から逃げている。
(4)音楽が悲しく美しい。
という点で、1973年の「離愁」を思い出しました。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12541/story …
フィリップ・サルドによる有名なテーマ曲は、サントラ盤以外にも映画音楽のオムニバス盤に収録されています。
残念ながら試聴できるページは見つかりませんでしたが、機会があったら聴いてみてください。
http://www.amazon.co.jp/Philippe-Sarde-Train-Car …

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12541/story …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。確かに漢字2文字のタイトルだったような気がします。「旅情」とか「郷愁」とかそんな感じ。ということはこれかぁ~!?と思いました。DVD借りて見てみます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/02/16 22:04

自信度1%です。



悲しい音楽ではないのですが、ラストの感じは「大脱走」では
ないでしょうか。

もしかしたら幾つかの映画の記憶が、混じっているのかもしれませんね。

列車の映画で悲しい音楽でしたら、#2の方がおっしゃった「離愁」

その時代背景の列車映画では、ポーランド映画で「夜行列車」というのも
ありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。そーなんです。どうもいろいろな映画の記憶が時の流れと共に合成されてしまっていることが皆さんのアドバイスで判明しました。実は私の記憶の中では列車の中にソフィアローレンも乗っていて、いつの間にかひまわりのシーンも混じってしまうのです。とりあえず離愁のビデオをアマゾンで注文しました。これを見て、違っていたら、教えていただいた映画をあたってみます。それにしてもこのコーナーの通の皆さんの知識の量には感服仕りました!!!

お礼日時:2008/02/17 22:53

自信度1%ですが、『シンドラーのリスト』


映画は、ほとんどモノクロです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。でもシンドラーではありません。列車に乗り合わせた乗客の人間ドラマだったと思います。きれいなヒロインや親子とか老婆がいたようないなかったような…すみません、あやふやで。

お礼日時:2008/02/16 21:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング