今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

春か夏にラオス旅行を検討していますが
ラオス入出国及び国内線の航空機が
不安です

この件について 何か情報をお持ちでしたら
教えていただけませんでしょうか

また ルアンパバン ビエンチャン及び
その間の 船などの移動についても
教えてください
宜しくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ラオス航空には乗ったことがなく、投稿を控えておりました。


かつて、航空会社の安全性について、一般人の立場で、調べたことがあります。お困りのようですので、そのときの情報が少しでもお役に立つならと思い、投稿いたします。
調べはしましたが、行き着いたところは、「分からない」というものでした。結局のところ、利用者が判断する(思い込む)しかないようです。

以下、回答になっておりませんが、ご参照ください。

調べたのは、次の4つです。
1.事故率(100万回フライト当り)
http://www.airsafe.com/
http://www.manji.com/jp/2007/08/post_22.html
2.過去の事故
http://www004.upp.so-net.ne.jp/civil_aviation/ca …
3.他の国による規制
4.重大インシデント(事故に至らないトラブル)

ラオス航空については
1:対象に入っていない(フライト回数が少ないため?)。
2:Royal Air Laoが1972年に墜落事故を起こして以来、事故は無い。
3:かつて米国航空当局が、ラオス航空の中国製航空機Y-7、Y-12の危険性を指摘し、世界一危険な航空会社と名指しされた。
  それを受けて、日本の海外安全情報にもラオス航空に乗る際、Y型機の搭乗は止め、ATR-72型機に乗るよう注意が喚起された。
  現在では、Y型機は一掃され、安全情報も取り下げられた。
4:不明。
です。

NEWS WEEK誌では毎年、「危ない航空会社」の特集を組み、航空会社300社のランキングを発表しています。その元データは、1)機体年齢、2)機種編成、3)管制設備、4)航空、5)運行体制、6)安全管理、7)経営、8)提携度、です。私としては、これで安全性が言えるのか、今一つしっくりしていません。そのランクでは、ラオス航空は278位です。
http://www.shirokumasan.net/airline/2007/04/post …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばらしいです ありがとうございました

お礼日時:2008/02/20 08:33

米国の領事館が米国民に出した情報では、「Lao Aviationでは737以外の機種には乗るな」というものがあります。


12年くらい前にVTE-LPQ-HOE間に乗りましたが、山間を飛んでいる間中、気密が悪いのか空気漏れのような音がして機内も曇り気味、えらく寒かった記憶があります。
しかしながら、陸路は山賊の恐れあり(しかみ雨季は移動できない)、スピードボートは事故れば即死、スローボートはとんでもなく遅い(+スピードボートほどではないが狭い)ということで悩んだ挙句空路を選びました。

どれもタイなどと比べて安全快適に移動できるというわけではありません。どれが「より悪くないか」という選択になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
どうしたらよいか 迷ってしまいます

お礼日時:2008/02/19 21:24

何度かラオス航空の飛行機に乗っていますが、それほど心配するようなこともないと思います。



ご心配なら、たとえばバンコクを基点として、バンコクールアンパバーンはバンコクエアウエイズ、バンコクーヴィエンチャンはタイ国際航空でそれぞれ往復するのかな。
ルアンパバーンーヴィエンチャンはバスで移動できますが、個人的にこちらのほうが大丈夫かな?、と感じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2008/02/17 13:41

現地在住の日本人が嘲笑気味に言う事には、


堕ちても不思議じゃない中国製のボロ飛行機はもうみんな堕ちてしまったから、もう安心だよとのこと。
ルアンパバン⇔ビエンチャンは仏製のプロペラ機「ATR72」が主流。

小さなビエンチャン空港にタイ航空の767が1機いるだけで、ジャンボジェットのように大きく見えてしまう。

乾期も終末近くなるとメコンの水量も減り、流れも穏やかになり、水質も比較的済んでくる。
5月中旬から雨期に入ると、徐々に赤土が流れ込み水は赤く染まり出し、流木もたくさん混じるようになる。

私はルアンパバン→パクベン(1泊)→ファイサーイ着後1泊し、メコンの渡し舟でタイ・チェンコーンへと国境を越えました。
このコースは川を遡るため時間がかかりすぎる。できることなら、逆を辿った方がいいですね。船というよりボート。木製の頼りないモノですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2008/02/17 13:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカンボジアでは1日いくら必要?

今月カンボジアへ8日間旅行しに行くのですが、
1日あたり普通はいくらくらい使うのかがわかりません。
ツアーなのでホテル代はすでに払い済みです。
遺跡観光や露店での買い物など、一体1日いくらくらい使いますか?

また、日本で両替していくつもりなのですが、USドルとカンボジア紙幣、いくらずつくらい両替していった方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

昨年秋、個人旅行でシェムリアップに行ってきました。

食事代や遺跡観光の費用がどの程度までツアー代金に含まれているか、自由時間がある場合どういった過ごし方をするかにもよりますが、米ドルを100~300ドルくらい準備すれば十分だと思います。その際は1ドル/5ドル/10ドルといった小額紙幣が便利です。このほかドルを使い切った時の予備に日本円を1~2万円程度持って行けばよいでしょう。カンボジアリエルはそもそも日本で両替できませんから持っていく必要はありません。

カンボジアでは観光客向けの店に限らず市中の商店などでも米ドルがそのまま使えます。だいたい1ドル=4000リエルの計算で、1ドル以下のおつりはリエルで戻ってきます。極端な話、カンボジアリエルへの両替は全くしなくても旅行できます。米ドルで払っておつりにもらったカンボジアリエルを次の支払いに充てればよいわけです。
米ドルなら使い残しても次回どこかに旅行する時にそのまま使えますが、カンボジアリエルは国外ではほとんど無価値ですから使い残すと再両替しなくてはなりません。またアンコール遺跡群などの入場料はドル建てですし遺跡群の中の売店の値段もドル建てです。その意味でもカンボジアリエルの手持ちは最小限に留めるのが得策です。

金額が比較的高いのはアンコール遺跡群入場料(3日券40ドル、7日券60ドル)と、出国の際の空港利用税(25ドル)です。これらがツアー代金に含まれているか否かで計算が大きく変わってきますからご自身でご確認下さい(前者は含まれていて、後者は含まれていないことが多い)。またツアーですとあまりやらない方法ですが、査証を現地の空港で取ることもできます。その場合の手数料(20ドル)も結構大きい出費です。

遺跡を個人で回るのであれば移動費やガイド代がかかってきます。車を1日チャーターして30ドルくらいから、ガイドを雇うと1日20~30ドルくらいです。ツアーでバスで回るならこれらは当然必要ありません。
遺跡の中の売店で売っている缶飲料は「1本1ドル」という日本より高いボッタクリ価格を平気で言ってきますが、交渉すればすぐ「1本0.5ドル(あるいは2本で1ドル)」に下がります。同様に遺跡の中の簡易食堂も「公定料金表」のようなものを出してきますが、これも交渉すれば簡単に1食1ドルにまで下がります。

お土産は何を買うのかにもよって予算が変わってきますが、例えばTシャツなら2枚で2~3ドルといったところです。露店での買い物では価格交渉をお忘れなく。
シェムリアップ市街で自分で食事をする場合、市場の中の食堂だと1食1~2ドル、ちょっと洒落たレストランで10ドルか高くて20ドル見当です。またスーパーでの買い物ですがミネラルウォーター(1.5リットル)が0.5ドル程度、缶ビール(330 cc)が1本で1ドルを切るくらいです。

以下の試算例や私の出費例なども参考に、適宜判断いただければと思います。

【試算例】
現地滞在 8日間
ホテル代/遺跡入場料/ガイド代/車代/食事代はツアー代金に含まれるとします
査証は別代金にて事前取得済みとします
・ミネラルウォーター 1日1本×8日 8本 4ドル
・観光中に飲み物 1日2本×8日 16本 8ドル
・お土産 20ドル
・空港利用税(出国時のみ) 1回 25ドル
 合計 57ドル
「何でも込み」のツアーで買い物も最小限にとどめるなら、8日間滞在しても100ドルかからずに済んでしまうことになります。
オプショナルツアーに参加したり、自腹で食事したりするならその分を追加下さい。オプショナルツアーは行き先にもよりますが30~80ドル程度かかります。

以下は私が5日間(現地滞在3日間)、個人旅行で出かけた際の総費用です
・査証発行手数料(現地取得) 20ドル
・バイクタクシー(空港→市内) 1ドル 公定料金
・ホテル代 1泊20ドル×2泊 40ドル
・レンタサイクル 1日2ドル×3日 6ドル
・食事(屋台) 4食 6ドル
・食事(レストラン) 1食 10ドル
・遺跡入場料 3日券 40ドル
・缶ビール 10缶(お土産分含む) 8ドル
・リヤカー付きバイクタクシー(市内→空港) 1.5ドル 要交渉
・ミネラルウォーター 5本 2.5ドル
・ジュース類 4本 2ドル
・お土産(Tシャツ) 2枚 3ドル
・お土産(クッキー) 2箱 20ドル
・空港利用税(出国時のみ) 1回 25ドル
 合計 185ドル

節約旅行での出費例ですので、質問者さんの旅行スタイルに合わせて適宜加算下さい。
上記のお土産のうち「クッキー」は日本人向けに企画された商品で、質が日本水準である代わりに値段も日本水準です(美味しかったですが)。

昨年秋、個人旅行でシェムリアップに行ってきました。

食事代や遺跡観光の費用がどの程度までツアー代金に含まれているか、自由時間がある場合どういった過ごし方をするかにもよりますが、米ドルを100~300ドルくらい準備すれば十分だと思います。その際は1ドル/5ドル/10ドルといった小額紙幣が便利です。このほかドルを使い切った時の予備に日本円を1~2万円程度持って行けばよいでしょう。カンボジアリエルはそもそも日本で両替できませんから持っていく必要はありません。

カンボジアでは観光客向けの店...続きを読む


人気Q&Aランキング