唯物弁証法の本で、南郷継正の本がどうしても2冊見つかりません。図書館や古書店ではみつかるものですがどうしても見つかりません。1995年代のものでそんなに古いほんでもないのに。なにか良い探し方なんかあるのでしょうか? また何か情報があれば教えてください。

A 回答 (2件)

本屋タウンで「南郷継正」を検索したら、13件出てきました。


その中で弁証法の本というと「弁証法・認識論への道」「武道と弁証法の理論」の2冊でしょうか?

両方とも三一書房の本でしたので、三一書房のHPでオンライン注文可能の検索システムを試してみましたが、出てきませんでした。
もしかしたら、出版社在庫ナシなのかもしれませんよ。
このサイトには三一書房直通の電話番号も載っているようなので、直接電話で在庫の有無を確認してみられてはどうでしょう?
もし在庫アリなら、どこの書店からでも注文して取り寄せてもらうことが出来ます。
出版社在庫なしだったら、大型店の店頭在庫を探すしかないでしょう(^^;

本屋タウンの検索
https://www.honya-town.co.jp/satellite/index.html

三一書房のHP
http://www.san-ichi.co.jp/index_macie.html

参考URL:http://www.san-ichi.co.jp/index_macie.html
    • good
    • 0

下記リンク先のamazonで「南郷 継正」で検索してみてください。

11件ほど出てくるはずです。
その中に弁証法の本も2冊含まれていましたよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたの恋人に本を一冊プレゼントするとしたらどの本にしますか?

あなたの恋人に本を一冊プレゼントするとしたらどの本にしますか?
小説でお願いします。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。
ステファニーメイヤーさんのトワイライトシリーズなどはどうでしょう。
4まで出てて全部で9冊の文庫本です。


文章がとても読みやすく、サクサク進みます。
内容的にはバンパイヤとの禁断の恋とうたわれ、現在DVDも2作目まで、
今秋には3作目が劇場公開される小説です。

Q千葉市周辺で夏目漱石の初版本などを正当に評価してくれそうな古書店

倒壊寸前の物置で夏目漱石の初版本などの古くてレア(っぽい)本をたくさん見つけました。
物置自体がいつ倒壊してもおかしくないですし、私は内容さえ読めれば図書館でも新刊本でも気にしない、古書に執着しないタイプなので、ちゃんと評価してくれる古書店があれば売却したいと考えています。
どこか、千葉市周辺で頼めば引き取りに来てくれそうな古書店をご存知ないでしょうか。
(間違えても評価してくれそうにないのでブックオフ、ブックキングなどはご遠慮くださいませ)

Aベストアンサー

 今晩は。
 相応にここでの回答もされていることから、初版というのが全くの誤認だとは思いませんが、念のために確認します。漱石の著書は大方が明治40年から大正5年辺りまでに刊行されています。例えば有名な『こころ』は大正3年、岩波書店から出されました(その1年半ほどのちに死去します)。それらの本は間違いなく初版でしょうか?
 ここで例に出した『こころ』の場合、初版は品物がほとんど無いようです。3年ほどして改装版が出ていて、こちらは品物があります。
http://www.kosho.or.jp/public/book/detail.do?tourokubi=429DD0E5B9BBE2AA679ABDD7C2E7A01BD149CD8D804619A6&seq=1&sc=2FA74168A5240E2D4ED18997687098EA
http://www.kosho.or.jp/public/book/detail.do?tourokubi=E48A771D6C11F94524214C6850E99212AA6C58C0515B40FE&seq=1511&sc=025725F0C689E8A64ED18997687098EA
大体2500円というところでしょうか。
 もちろん初版の方がずっと高いだろうという推測は当然でしょう。漱石なら人気も高いでしょうし、初版のような特別なものなら売れ行きは悪くないと考えられます。

 ただ「千葉市周辺」というのが問題です。都合はあるかと思います。ですが、千葉市周辺に有名な本屋があるという話は聞いたことがありません。ブックオフ等を当初から除外するのと同様に、その種の本が向かない(=専門外)店に持ち込んでもやはり駄目なのです。その店に売れる当てが無ければ、どうしても買値も安くなります。
 ですから、面倒でもやはり神田の相応の店に話をするべきです。このような本の山なら、品物の写真を見てもらうだけでも話が進む可能性は高いでしょう。本当に良いものならそれほど遠いわけではありませんから、喜んでトラックを飛ばしてきます。
 回答は一応ここまでにします。

 今晩は。
 相応にここでの回答もされていることから、初版というのが全くの誤認だとは思いませんが、念のために確認します。漱石の著書は大方が明治40年から大正5年辺りまでに刊行されています。例えば有名な『こころ』は大正3年、岩波書店から出されました(その1年半ほどのちに死去します)。それらの本は間違いなく初版でしょうか?
 ここで例に出した『こころ』の場合、初版は品物がほとんど無いようです。3年ほどして改装版が出ていて、こちらは品物があります。
http://www.kosho.or.jp/public/b...続きを読む

Q本を出版して何冊売れれば成功と言えるでしょうか。

参考になるHP等でも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

何冊という基準はないですが、目安というなら重版がかかれば成功といえるでしょう。版を重ねるということはそれだけ売れているということですし、注目もされますから。ちなみに無名の新人が出してもらえるとなったときは、初版が5000部程度です。印税は100万未満くらいですね。

Q13冊の本を返さなければならないどうすればよいでしょうか

13冊の本を返さなければならないどうすればよいでしょうか

7月3日(土)までに13冊の本を図書館に返却しなければなりませんが、
どうすればよいでしょうか。

Aベストアンサー

今からでも1日2冊ノルマで読めば大丈夫だと思いますけど
なにか他の予定で読めないのでしょうか?

読んでなくて更新したいなら、図書館で返却時に頼みましょう。
予約が入ってなければ更新してくれます。

Q大切な本を、保存用にもう一冊買う人はいますか

(先日コミックカテゴリで同じ質問をさせて頂いたのですが、より多くのご意見を伺いたいので再度質問させて頂きます。)

大切な本(漫画や小説)があるのですが、よく読むので、手あかやヤケなどが付いてしまいます。油断したら、うっかりと水ぬれさせそうで心配です。

保存用にもう1冊購入しておこうかと思うのですが、10巻以上になる作品が2作品で、保管場所にも困りますし、それも結局読まなければ意味が無いし、読めば結局汚れますし・・と、迷っています。

現在手元にあるものの汚れがひどくなってから買いかえればよいのですが、文庫版ではなく新書版でそろえたいので、時間が経つにつれて入手しづらくなります。

2冊持ちをされている方、同じように悩まれたことのある方のご意見を伺えたら幸いです。

つまらない質問ですみません。

Aベストアンサー

>大切な本(漫画や小説)があるのですが、よく読むので、手あかやヤケなどが付いてしまいます。
>油断したら、うっかりと水ぬれさせそうで心配です。
水濡れ以外は私も同感。
+よく読んでいるとバラバラ事件になりそうになっている本もあります。
(セロハンテープと同類のテープでもう少しいいのがあるのでそれで貼り付けていますが。)
・・・ただ、私の場合は2冊は購入していないので、ボロボロ状態で我慢している本もあります。

一方で、眉村卓「司政官 全短編」みたいにずいぶんたってから1冊にまとまって別の出版社から
出版されることもあるし、
神林 長平「戦闘妖精・雪風(改)」みたいに作者が多少手を加えて出版されることもある。
あるいは、漫画ですが星野 之宣「ベムハンター・ソード」みたいにあとで出たほうに
元々未収録だった1話分が追加されて出版されることもある。
(どれも古いほうも新しいほうも買ってしまいましたが、古いほうはボロボロ気味なので。)
ということで、基本的には同じ本を同時期に2冊は入手しないでいます。
(汚れがひどくなっても我慢。古本屋で再入手か、新書、文庫の分類を無視して再入手することで、
 しかたないと考えています。
 ・・・入手不可能で困っているものも結構ありますが。)

>大切な本(漫画や小説)があるのですが、よく読むので、手あかやヤケなどが付いてしまいます。
>油断したら、うっかりと水ぬれさせそうで心配です。
水濡れ以外は私も同感。
+よく読んでいるとバラバラ事件になりそうになっている本もあります。
(セロハンテープと同類のテープでもう少しいいのがあるのでそれで貼り付けていますが。)
・・・ただ、私の場合は2冊は購入していないので、ボロボロ状態で我慢している本もあります。

一方で、眉村卓「司政官 全短編」みたいにずいぶんたってから1冊にまとまっ...続きを読む


おすすめ情報