里崎智也さんからビデオメッセージがもらえる

水道管が錆びて自分で交換したいと思っています。
(給湯器から蛇口まで4m位の長さです)
簡単で出来そうなので塩ビ管にしようと考えているのですが
鉄管を途中から塩ビ管に変えることはできるのでしょうか。
それと塩ビ管はお湯を流してもだいじょうぶでしょうか。
凍結防止も巻いていいものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も屋外給湯管6Mほど取り換え経験が。

先の方から的確な回答が出ていますが、取り替えた時の重要な所を補足的に書いてみます。
○使用の耐熱塩ビ管=PVC-U JIS…HT-VP 1601 19 茶色管
○接着剤  =耐熱硬質塩ビ管用  茶色缶入り
○凍結防止対策=(既設置を外せば分かりますが)給水・給湯管(屋外は鋼鉄管)にヒーターを直に添わせて、その上を断熱テープで巻いてありました。
○鋼鉄管への接続=止むを得ない場合はソケットのネジ部分から接続も仕方ないが、給湯器出口部分から耐熱塩ビ管と思いますので、先の方の通り避けられたが善いかと。
○管切断面の角=面取りと言いますがヤスリとかで、角を取るのを忘れずに。=ノリを内外両方に塗り、差し込んだとき接着剤が全面に行き渡らせるため。
以下は余談です、マイナス5度にも成ります。(屋外でしたが囲い込み=屋内状態)になりましたので、試しにと裸のままで、もう7冬を越しますが、未だ一度も凍結が有りません。
なお給湯器によっては圧力から保護するため減圧されていますので、細いパイプをご使用にならぬよう、給湯出口辺りを良く確かめて作戦を練ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。とても詳しく説明いただいて助かります。参考になりました。面取りについては知りませんでした。まずは近くのホームセンターに行って耐熱塩ビ管、接着剤が置いてあるか探して見たいと思います。

お礼日時:2008/02/18 21:34

危険です、お近くの水道工事店に依頼してください。


交換しようと思われたのは何故ですか?
錆びてきたとの事ですが赤水が出るということなのでしょうか?
施工されて何年ぐらいたつのでしょうか?
使用上不具合が無ければ交換する必要性が無いのではと思います。

既設配管(現状の配管)の撤去から行います。
おそらく鋼管で配管されていると仮定してお話します。
給湯器の給水側のバルブを閉めてください。
(地下式止水栓があればそこで水を止めたほうがベストです)
ガス給湯器なら下側に水抜栓があるのでそれを開けて排水をしてください。
止水作業はここで終わりです。
次に既設配管の撤去にかかります。
まずユニオン部分からばらして行きます。
もしユニオンがないのであれば配管自体を金鋸かグラインダーでカットして撤去の糸口を作りましょう。
必要工具は最低パイプレンチ2丁は必要になります。
又、支持金物も壁に付いたまま上手に外しておきましょう。
配管の撤去が終わったら撤去した配管と同寸法に刻んだHT-VPとHT継ぎ手を着なぎながら設置してゆきます。
つなぎ込みが終了したら配管を支持金物に仮止めして通水してみましょう。
漏水が無いかの確認が済んだら支持金物を本止めして凍結防止帯を設置して行きます。
その際に凍結防止帯が重ならないように施工してください。
火災の原因になります。
凍結防止帯の設置が完了したら要所を絶縁テープで固定します。
それが完了したら凍結防止帯の上に保温をかけます。
サーモテープでも良いですが頻繁に凍結防止帯が作動するためLTQなどの高密度保温材をお勧めします。
LTQを設置した場合は更に美観を保つためにキャンバステープを上から巻きます。
これで一応の施工は完了となります。
ここまでの作業でプロが施工しても5時間~6時間は時間を要します。
もし未経験者が行えば2倍から3倍近く掛かると思います。
その間の給湯は当然止まります。

又、NO4さんの凍結防止の為給湯器の周りを囲んだとありますがここ数年での一酸化炭素事故の原因や火災の原因を引き起こす典型的なパターンです囲いを撤去される事をお勧めします。
給湯器にはその為に屋外式や屋内FF式、屋内FE式など多数の機種があります。
私の個人的な意見を申し上げれば機能的に問題がないのであればそのまま使用されるのがベストです。
美観的にと言うことであればLTQなどのカバーなどで体裁を整えるのもひとつの方法です。
赤水が出るということであれば宅内全体の配管を見直す事が懸命です。
長くなってしまい申し訳ありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。交換しようと思ったのはいくら流し続けても赤水が出るのと錆びで管の中が細くなって水の出が悪いからです。
給湯器は灯油式で外に煙突がでてるタイプですので凍結防止器での火災の危険はないと思います。
工事そのものを業者に頼めば間違いないのですが、家も配管も古いので、とりあえずそこの部分だけと考えたのですが、もう一度どうするかよく考えてみたいと思います。

お礼日時:2008/02/19 11:54

こんにちは。


経験者です。
塩ビ管(灰色のもの)は耐熱性はありません。(VPやHI)
耐熱塩ビ管(茶色のもの)を使用してください。(HTパイプ・HT継ぎ手など)
接着剤も耐熱塩ビ管用のものを使用してください。
鉄管の途中からはやめておいたほうがよろしいかと・・・。(できないことはないと思いますが、鉄管の切断箇所でなく、継ぎ手の所からのほうが簡単ですが、鉄管の錆びが出ているということなので)
できれば、給湯器の出口から交換のほうがよろしいのでは?
断熱材も普通の水道用のものは耐熱性がないので溶けてしまいます。耐熱性のもの(ピンク色のもの)を使用してください。
寒冷地での経験がないので凍結防止(たぶんヒーターを巻くのだと思いますが)についてはよくわかりませんので他の方の意見を求めてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。塩ビ管にも色々種類があるんですね。
接着剤にも耐熱用があるのは知りませんでした。

お礼日時:2008/02/18 21:20

自分でやりました。


使わなくなった給湯器用の配管が外に立ち上がっていたので、
塩ビ管を接続し2階までもって行き室内に引き込みました。
簡単でした。
最初の冬に2回凍結で割れて交換。そのつど途中で切断して継ぎ足し修理です。
凍結防止は塩ビ管は熱を伝達しないので駄目だと聞き、その後は凍結防止に
断熱材を巻き、特に寒い時は少しずつ水を出しっぱなしにしています。
やはり専門業者に頼めばよかったと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり業者に頼んだほうが安心ですね。

お礼日時:2008/02/18 21:16

 専門業者に委託してください。

蛇口の交換くらいなら問題ないですが、配管そのものを施工・修理する場合は資格が必要です。又、業者も水道管理者の認可を受けたところでなければなりません。

 ちなみに、普通の塩ビ管では給湯設備には使えません。給湯専用のものが必要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり業者に頼むのが安心ですね。

お礼日時:2008/02/18 21:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩ビの水道用パイプの正しい接続方法

塩ビの水道用パイプの正しい接続方法

家庭用の13ミリ塩ビ管の接続をパイプ側に接着剤を塗り、エルボー、ソケットなどに回しながら押し込んでゆけばパイプとフィッティングがかじるような状態になり、うまく接続出来ます。片側がフリーならこれで良いのですが、両方あるいは片側が回転できない場合直線的に押し込んでも余り力が入らず、うまく接合できません。例えば、長い直線のパイプにチー(T)継ぎ手を切り込むときこのような問題が生じます。パイプ側とフィッティングの両方に接着剤を塗っておくと楽に入りますが、そのままにしておくとパイプが戻る(抜ける)様な症状が起こり、うまく接合出来ません。人力でじっと長時間押し込んで置くことも出来ません。また、小口径なら人力で回しながら押し込むのは容易ですが、口径が大きくなると同じ工法は取れないと思います。プロの方はどのような方法で接合しておられるのでしょうか。

Aベストアンサー

 接着面に塗布した接着剤は、管及び継手の表面を膨潤状態にすることにより、圧着された両者の塩化ビニル分子を接近かつからませあい、溶剤の蒸発によって一体化しようとするものです。したがってノリなどのように片面だけに塗布しても効果が無く、また塗りすぎても溶剤の蒸発が遅く、接着効果が遅くなるだけでなく、はみ出した接着剤が管路に悪影響をおよぼす恐れがあります。
 なので両方に塗布して下さい。適正な量であれば押さえて置く時間はそれ程長時間にはならないと思いますが?

 接着剤は缶の色だけで選別するのは危険です。メーカーによってデザインに多少は違いがある為です。正確には、使用する管種(水道用、排水用、給湯等の用途と、VP・VU、HIVP、HTVP等の管種。要するに用途は何で管種は何か)によって適正な物を使用します。同じ排水VU用でも一般的な給水兼用の透明の物と、接着状況を確認しやすく接着剤に青い色がついた物がある例もありますし、季節によって使い分ける場合もあります。使用する接着剤の記載と使用するパイプを確認して下さい。
 参考
 http://www.geocities.jp/yt_tokkun/water/nori/nori.htm
 http://www.eslontimes.com/system/items-view/40/

 >小口径なら人力で回しながら押し込むのは容易ですが、口径が大きくなると同じ工法は取れないと思います
 大口径の場合、パイプの切断部分(端部)に面取り加工します。これをやらないと誰がやってもうまく入りません。それでも入らない場合はハンマー等を使いますが、パイプを傷めない為に何か(板状の物等)を挟んで直接叩かない様にした方が良いでしょう。ハンマーが使用出来ない場合(長いパイプを接着するとか)は、パイプにロープやチェーンを巻き付けて引っ張ります。管材メーカーでは専用の工具が用意されています。

 接着面に塗布した接着剤は、管及び継手の表面を膨潤状態にすることにより、圧着された両者の塩化ビニル分子を接近かつからませあい、溶剤の蒸発によって一体化しようとするものです。したがってノリなどのように片面だけに塗布しても効果が無く、また塗りすぎても溶剤の蒸発が遅く、接着効果が遅くなるだけでなく、はみ出した接着剤が管路に悪影響をおよぼす恐れがあります。
 なので両方に塗布して下さい。適正な量であれば押さえて置く時間はそれ程長時間にはならないと思いますが?

 接着剤は缶の色だけで...続きを読む

Q自分で水漏れの修理!!

水道料金が2倍くらいに上がっていたので調べてみたら 外に設置されている給湯器の給水管から水が大量に漏れているのを発見しました
直ちに水道の元栓を閉めて調べた所 給水管がサビて劣化し繋ぎ目から完全に切れて離れてしまっていました
見たところ繋ぎ目が切れてしまっている状態なので部品の交換は無理そうです パテや防水テープ等を使って応急的に修理することは可能でしょうか? 最悪な場合業者さんに頼むことも考えているのですが家計が苦しいので 良いアイデア、アドバイスをお願いします

Aベストアンサー

水が止まるとき、ウォーターハンマーを起こすでしょうから、テープやパテでは無理です。

腐っている鋼管を取り除きます。おそらく継ぎ手やエルボなどは腐っていないでしょうから、そこから取り外します。この場合、パイプレンチという工具が必要です。

取り外した鋼管全部を持ってホームセンターに行き、同じ径の塩ビパイプを探して貰います。(単管いくつ、エルボいくつ、パイプ何mと)
そのとき、シールテープと塩ビ用の糊を買うことを忘れずに。

ネジを切ってある塩ビの単管を、両方の元の鋼管のところに締め付けます。
http://www.monotaro.com/g/00006220/?displayId=22

その後に糊をつけた塩ビパイプを差し込めば、完了です。恒久的なものになります。

塩ビはのこぎりで切れ、糊付けなど加工しやすいですから、腐った部分はすべて塩ビに変えます。

Q給水配管(鉄管)からの分岐方法

築40年の戸建ですが、2ヶ月前から微量の漏水があり、しかし場所がわからず、給水配管の全引きなおしを考えています。素人ですが、自分でやろうとしています。水道メーターから屋内へ入り、床下に鉄管が通っています。そこからポリ架橋管に繋ぎ変えたいのですが、鉄管からどうやって分岐していいかイメージがわきません。継ぎ手部を分解してとるにも、両側繋がっているのでうまく外せない気がします。やはりのこぎりで切るしかないのでしょうか?しかし床下で鉄管をのこぎりで切るのは至難の業の気がします。通常どうやって分岐というか、取り出しするのでしょうか?

Aベストアンサー

 鉄管からの分岐は、簡単ですが・・・・

 鉄管から分岐したい所のソケットをはずし、鉄管→ポリ、の専用ソケット(アダプター)を使います。

そこから、ポリ管で配管していくわけですが。

 多分、素人さんは、無理です。

知識も、当然ですが、道具がないでしょう。
一般的に「スパナ」と言っても「自動車整備」に使うスパナを思い浮かべるとおもいますが、
 使うのは「パイレン」→「パイプレンチ」と、言って専用のスパナです。 他にもたくさん道具が必要です。
鉄管の「ネジ」を切るための「旋盤」も必要ですし、ポリパイプや、ビニールパイプを切断する専用のカッターも、必要です。
また、「シャーパー」と呼ばれる専用のノコギリで、代用できますが、限界があるでしょう。
 とても、素人さんがやることではないですね。

 それから、床下にもぐり、場合にはスコップで穴を掘り・・・・。
と、色々大変です。

 業者さんに漏水検査(チェック)してもらい、ダメな所だけ修理してもらうか、配管リフォームしてもらうか、
検討してみてはいかがですか?

 必要な部品(アダプターや、パイプ、道具、他)はホームセンターで購入出来ますが、
「知識」がないので、「ここから」「ここに」と、言う配管が出来ません。

 でも、どうしても・・・・・と、言うのであれば・・・・・。
(長文になりますので、あえて説明しませんが)
 
 

 鉄管からの分岐は、簡単ですが・・・・

 鉄管から分岐したい所のソケットをはずし、鉄管→ポリ、の専用ソケット(アダプター)を使います。

そこから、ポリ管で配管していくわけですが。

 多分、素人さんは、無理です。

知識も、当然ですが、道具がないでしょう。
一般的に「スパナ」と言っても「自動車整備」に使うスパナを思い浮かべるとおもいますが、
 使うのは「パイレン」→「パイプレンチ」と、言って専用のスパナです。 他にもたくさん道具が必要です。
鉄管の「ネジ」を切るための「旋盤」も必要...続きを読む

Q給水管の工事費用、13.5万円って高くないですか?

銅管が腐食し、床への水漏れが激しかったため、給水管の工事をしました。住まいはマンションの1階です。

いざ工事を頼み、来てもらうと見積もりなど詳しい話もなく、工事が始まりました。
いくら位かかりそうかこちらから尋ねたところ「銅管を切ってみないとわからないが5万円位、フレキ管も替えるともう少し高くなる」と言われました。

しかしいざ修理が終わり請求された金額は13万5000円でした。(1時間くらい、お一人での工事でした。)
高いとは思いましたが見積書にサインをしてしまいました。
この工事の金額は、一般的に見て高すぎませんか??

工事内容は、
・湯沸かし器連結の銅管、30cm取替え工事
・湯沸かし器連結のフレキ管、約20cm取替え工事
・フレキ管、銅管の保温材による保護(フレキ管、銅管に巻きつけてました)
以上です。

詳しい方、ご意見お願いします。。。

Aベストアンサー

>まさに全国チェーンの業者です。。。
やはりそうですか、支払いを済まされたそうですが、その金額でおつりが来る内容の工事だと・・・(はっきりとは断言できないのですが)

電話帳見て、依頼したのでしょうか?

>見積書にサインしていても料金支払いの抗議を出来るものなのでしょうか?
その場で支払いをしたのでしょうか?
その業者に、適正な見積もりかどうか、違う業者に調べてもらうといえば、もう連絡が来なくなるか、そんな感じだと。

あとは先ほど書いたように水道局が一番確実な方法だと思いますので。

それにしても余りにもひどすぎる、金額ですよね。

Q水道管の寿命 交換時期

先日、台所のカランが水漏れしていた為、業者にカラン交換してもらったところ、水道管も交換した方が良いかもと言われました。

今のところ、水に混じってサビが出たり、不具合とかはないのですが、20年交換していません。

業者はコンプレッサー持って来て検査するみたいなのですが、交換すれば30万円(30mで素材は不明)近くかかるみたいです。

1.交換時期は適切なところでしょうか?それとも漏れやサビ等の不具合が出てから交換するのが良いのですか?

2.1戸建の室内で30m30万円は高いですか?

交換が必要なら2・3社見積もって安い所にしようと思いますが、適正価格がわかりません。 

お願いします。

 

Aベストアンサー

ゴミや錆が混じったり、漏水したりするのでなければ、そのままお使いになってよいでしょう。

交換するとなると、壁や床をはがしたり、コンクリートを割ったりの作業になりますから、30mで 30万円が高いとは一概に言えません。
むしろその値段なら、壁や床ははがしたりせず露出配管するつもりかも知れません。
安いからといって露出配管では美観を損ねますし、冬季の凍結防止の観点からも好ましくありません。

大規模なリフォームでもすることがあれば、水道管も一緒に交換することは有用ですが、現状で問題がないのに水道管だけを交換するのは慎重であるべきかと思います。

Q水道とお湯の配管の工法

素人ですが、自分で、水道を止水栓から蛇口まで配管したいと思っています。また、給湯器の配管など水回り全般をやるつもりです。図解入で分かりやすく説明しているHPあるいは、本があるでしょうか。

Aベストアンサー

HPについては知りませんが、本屋に行けばいくらでも本ありますよ。ただし、大きな本屋の方が良いでしょう。プロ用の難しい配管設計用の本もありますけど、図解で簡単な本もあります(見たことあります)。本の名前や出版社については覚えてませんが(^^; 給湯なら、TOTOやINAXが工事店向けのページを作成していたような気がします。

DIYの用品、資材を売っている所で相談してみてはいかがでしょうか。材料や工法の相談なんかにも乗ってくれるだろうし、自治体によって変わってくる水圧や諸々の条件について等も知っているはずです。寒冷地だったら凍結についてのアドバイスなども受けられますしね。

給水の場合ですと、配管の破裂とか、水漏れ等々、最悪は給水の元栓を閉めればトラブルに対処できますが、給湯をガスや石油ボイラにて行う場合、最悪は消防車の御世話から自宅への引火につながりますので、プロに任せるのが一番ですが、自分でやる場合には消化器や水バケツの準備を行っておいた方が良いですよ。ガス感知器をそばにもってくるとかね。

又、給湯と一口に言いましても、給湯機器の大きさによっては、地元の役所や消防署への届け出も必要になる場合もありますから、大型のものであれば注意しましょう。たいていその機器の取り扱い説明書に書いてありますので熟読を。16号程度(ワンルームのアパートについている程度の湯沸かし器)までの湯沸かし器なら恐らくないハズです。

水回り全般ということは排水系もやるのでしょうか。排水もなめてかかると、悪臭が出たり、汚物の逆流等にもなりますから、気を付けましょう。給湯配管を自分でやるのは、各書籍や給湯器の説明書などを読めばまあ大丈夫でしょうが、排水の場合、他の系統への影響も考えなければいけないので、少々ややこしくなります。排水の流れだけでなく、配管内部の圧力の動きや他で排水(特にトイレ)があった場合の圧力変動を考慮しないと泣きますよ。

何事も自分でやるというのは良いことだと思います(^^) けれどもその事についてのプロがいると言うことはある程度はノウハウがあるからプロが存在している訳です。素人がそれに取り組む場合には十分な準備と下調べをしておきましょう。又、自宅での工事ならば自分が責任を取ればいいわけですから、失敗しても誰にも迷惑かけない(笑) だからこそ、十分なチェックを!他人の家の場合、各種法律、条例にひっかかる可能性があるので注意しましょうね。

HPについては知りませんが、本屋に行けばいくらでも本ありますよ。ただし、大きな本屋の方が良いでしょう。プロ用の難しい配管設計用の本もありますけど、図解で簡単な本もあります(見たことあります)。本の名前や出版社については覚えてませんが(^^; 給湯なら、TOTOやINAXが工事店向けのページを作成していたような気がします。

DIYの用品、資材を売っている所で相談してみてはいかがでしょうか。材料や工法の相談なんかにも乗ってくれるだろうし、自治体によって変わってくる水圧や諸々の条件について等...続きを読む

Q水道管のネジ切りをしたいんですが。

鉄管にオスネジとメスネジを掘りたいです
どういう機械があるのでしょうか?
DIYで使えそうな安そうなネジ切りや
プロが使っているようなネジ切りがあれば
教えてください。

Aベストアンサー

水道管は通常こういうやつでやります。
http://www.rental.co.jp/rental/009/cut_nkk/009_cut_nkk.html

タップ&ダイスではちょっと刃がたたないかと。

Q水道の配管工事 DIY  プロの方、アドバイスください。

現状、HIVP 16 の管が地中から立ち上がっています。 地面から50センチ位の高さに蛇口が付いています。

その蛇口を撤去して、家の中に水道を配管しようとしています。 現在、使用中の鋼管が古くて、爆発するのが怖いため。

家の中は、架橋ポリエチレン管とヘッダー、ワンタッチ継手等を使い、配管予定。

そこで、質問です。 家の中に配管を引き入れるためには、あと2.5メートルほど、垂直に延長しなければいけません。 

1. 延長部分も、Hvlp 16 の管を使って、家の中に入るまでは、HVlp管を使う。

2. 延長部分は、普通のVP管を使う。

3. 最初から、架橋ポリエチレン管を使用して、そのまま家の中に引きこむ。

どの方法、または、別の方法が良いでしょうか? 教えて下さい。


それと、ヘッダーまでのポリエチレン管の大きさは、16とか20の大きさの管を使うべきなのでしょうか? ヘッダーから先の配管は、大きさ13(正しいですよね?)でするようですので、ヘッダーへの管の大きさも、13では駄目なのでしょうか?

架橋ポリエチレン管は、切り売りしないとのことなので。(近くの建材屋) 家に引きこんだ後、ヘッダーまでの距離は、6メートルほどです。

最近、調べ始めただけなので、良く分かっていないところがあります。 アドバイス等いただけると、ありがたいです。

配管の為の道具は、一通りそろえます。

現状、HIVP 16 の管が地中から立ち上がっています。 地面から50センチ位の高さに蛇口が付いています。

その蛇口を撤去して、家の中に水道を配管しようとしています。 現在、使用中の鋼管が古くて、爆発するのが怖いため。

家の中は、架橋ポリエチレン管とヘッダー、ワンタッチ継手等を使い、配管予定。

そこで、質問です。 家の中に配管を引き入れるためには、あと2.5メートルほど、垂直に延長しなければいけません。 

1. 延長部分も、Hvlp 16 の管を使って、家の中に入るま...続きを読む

Aベストアンサー

架橋ポリエチレン管で予算に困らないならオールでもよいのでは?
見栄えとか取り回し(土間を這わせるのか壁固定なのか、埋設なのか)、寒冷地だとかいろいろ条件もありますし。

なにしろ架橋ポリエチレン管はジョインター(継ぎ手)が高いので、どの程度の部材が必要か見積もったほうが良いでしょう
値段と耐久性とかの兼ね合いでならHvlp?(HIVPではないですかね?)が、普通のVPより圧力にも強いのでうちで世話になってる水道屋さんはこちらを使います。

ヘッドまで引き込むという事は、場所によっては壁を剥がさないと作業が出来ません。
それも当然やるのでしょうから、どうせやるなら最後に13にするのが水圧的には都合が良いです。
ただ一般的には基礎から中は13にしてコストを抑えます。
蛇口まで16でなければならないほど家中で同時に水道使うことは無いと思いますが。

それから、素人作業前提なら、配管は出来るだけ露出で曳き回して、壁中&床下を通る距離を短くしたほうが、破損時の修理に再度床下に入ったり、壁を剥がしたり等が嵩む可能性を下げることが出来ます。
見た目は悪くなりますが。

それから、屋外部分は「垂直に」とありますが、何に沿って立ち上げでしょうか?
いずれにしても途中空中を立ち上がるなら、架橋ポリエチレン管よりHIVPかなと。
何を使う場合も壁、擁壁への固定は出来るだけ間隔を狭くしっかりと。
壁も擁壁も無い所を立ち上がるなら添え柱は必須。

架橋ポリエチレン管で予算に困らないならオールでもよいのでは?
見栄えとか取り回し(土間を這わせるのか壁固定なのか、埋設なのか)、寒冷地だとかいろいろ条件もありますし。

なにしろ架橋ポリエチレン管はジョインター(継ぎ手)が高いので、どの程度の部材が必要か見積もったほうが良いでしょう
値段と耐久性とかの兼ね合いでならHvlp?(HIVPではないですかね?)が、普通のVPより圧力にも強いのでうちで世話になってる水道屋さんはこちらを使います。

ヘッドまで引き込むという事は、場所によっては...続きを読む

Q水道の塩ビ管の接続方法

水道の塩ビ管の接続には、接着剤を使うのは知っていますが、
ネジを切ってある部分どうしの接続には、シールテープを使うのでしょうか?
それとも、接着剤を使うのでしょうか?

先日、シールテープを巻いて接続したのですが、
テープをしっかり巻いて(5回ほど)、
しっかりネジ部分も回したつもりだったのですが、
その部分から、水がわずかに漏れてきます。
ひょっとして、間違っていたのでしょうか?

Aベストアンサー

 接着剤とおっしゃっているのはヘルメチック剤だと思うのですが、シールテープもヘルメも隙間充填剤です。ヘルメは接着剤としての機能もありますが、時間がたって乾いたときに収縮して隙間を作らないようにできています。

ヘルメは鋼管用の「黒」と塩ビ管用の「白」がありますが、当然白の方を使います。シールテープを巻く前にヘルメ剤を薄く塗っておいて、シールテープを巻きます。シールテープは巻く方向がありますのでご注意ください。配管の切り口を上に向けたときに時計回りとなります。

 シールテープの巻き方で漏れが防げるかどうか決まります。まずねじの根本の方から巻き始め、きれいに重なるように切り口の方へ巻き上げていきます。そのときシールテープは引っ張りながら巻きます。シールテープはのびますので切り口にふさがるように余ると仕上がりが汚くなりますし、流速を妨害しますので、きれいに切り口にあわせて巻いたらまた根本の方に向かって巻き下げます。シールテープの切り口がネジの部分にさしかからないように巻き始めたところに戻るようにするとよいでしょう。

 シールテープはどのポイントを取っても多くて3重になるように巻くのがふつうだと思いますが、巻いたときに巻きが美しいなら、たいていは漏れません。またメスネジの管(ソケット)に締め込んだときに、余ったシールテープがジュルジュルはみだしてくるようならたいていは失敗です。

 シールテープを巻いたら、軍手をつけた手でシールテープを巻いたネジの部分を強く握り込んでシールテープがネジの隙間に入り込むように管に対して手が時計回りになるようにぐりぐり回してください。その上からヘルメをまた薄く塗りその状態でメスの配管に十分な力でねじ込めば漏れないようになるはずです。

 漏れた場合は外部から何とかしようと考えず、一度ばらして、ネジをきれいにしてもう一度シーリングをやり直すのがよいかと思います。

 自分ちの水道工事やLAN工事しかやったことがないので自信なしとします。LANは埋設ですが、水検知センサーが作動したことはないので、密閉は大丈夫だと思います。あくまで自己流ですが。

 接着剤とおっしゃっているのはヘルメチック剤だと思うのですが、シールテープもヘルメも隙間充填剤です。ヘルメは接着剤としての機能もありますが、時間がたって乾いたときに収縮して隙間を作らないようにできています。

ヘルメは鋼管用の「黒」と塩ビ管用の「白」がありますが、当然白の方を使います。シールテープを巻く前にヘルメ剤を薄く塗っておいて、シールテープを巻きます。シールテープは巻く方向がありますのでご注意ください。配管の切り口を上に向けたときに時計回りとなります。

 シールテ...続きを読む

Q水道の赤さび対策は

 築28年、木造2階の一戸建です。
2階の台所の水道から赤さびと思われる水が出ます。
毎朝、洗い桶2~3杯流してから使っています。それでもやや濁りを感じます。
2階のトイレも普段はそうでもないのですが、止水栓を大きく開いてやると
まっ赤な水がどどどっーと出てきます。
1階部分の蛇口からは赤水がでるものとでないものがあります。

そこで質問なのですが、
(1)水道管を交換せずに赤さび(?)をとる方法があるのか。あれば、どのくらい
の費用でできるのか。
(2)水道管の交換なら、どんな業者がよいのか。費用はどのくらいなのか。

 20万円くらいなら何とか都合をつけようと思っているのですが、全く見当が
つきません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)水道管を交換せずに赤さび(?)をとる方法があるのか。あれば、どのくらい
の費用でできるのか。


圧縮空気を使った、JAB工法というのがある
ようです。一戸建で6万円くい。
工期1日のようです。(参考URL)

参考URL:http://www.noumura.co.jp/suidou/index.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング