人気雑誌が読み放題♪

現在就職活動をしている大学三年生です。自分は建築を専攻して、就職活動は建築業界中心に幅広くものづくりに関連するところエントリーしています。そのなかでも自分は一番にゲーム会社に就職したいのです。グラフィックデザインやキャラクターデザインの職種を狙っています。

絵を描く能力についてはある程度の自信があります。(大学時代は漫画を描いたり建築パースを描いたりしていたので)提出する課題もphotoshopなどのCGソフトを使わなくて良いところも多いのでデッサンの基礎レベルがある程度あればいけるのかと勝手に都合良く思っています。

しかし今とても不安な気持ちで一杯です。僕は専門的な教育は全くやっていないことと、専門に学んできた学生の人と比べて果たして自分のレベルがどの程度なのかが全くわからないことです。

そこでどれくらいのデッサンのレベルや作品の完成度があれば就職できるのか教えてください。漠然とした質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

建築学科卒のものです。


同じく建築学科の友達がグラフック関係の方に行きましたが、就職前に専門学校へ行き、自分の作品を実際見せてやっと就職した感じです。
話を聞くとかなりレベルが高いらしく、フォトショップやイラストレータは当然のことで、みんな手書きの絵も上手くかなり苦労している感じですよ!生き残りは大変そうです・・・

この回答への補足

なるほど(汗)
クリエイティブ関係の職はやはり実力社会ですか。
就職するには専門に行かないと無理ですかね?
ゲーム業界は人材不足と聞きますから淡い期待を持っていたのですが・・・甘かったかもしれません。しかし諦めずに挑戦する気持ちには変わりません!

payton720は建築学科は卒業されてからは普通にゼネコンとかハウスメーカーに就職したんですか?よろしければ人生の先輩として実際に働いてみてどんな感じなのか教えていただけませんか?今後の就職活動の参考にしたいのでよろしくお願いします。

補足日時:2008/02/17 23:12
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築学科でゲーム会社に就職

私の家系は代々建築会社を経営しています。やりたいことがあやふやだった私は家族の意向もあり、某大学の建築学科の内定をもらいました。ですが、今になって私は小さい頃から好きだったゲームに関わる仕事を将来やりたいと思い始めました。家族はやりたいことが見つかればその道へ進んでもいいと言ってくれています。とりあえずは建築学科に通おうと思っているのですが、建築学科で学ぶことにおいてゲーム会社に活かせることはありますか。拙い文章で申し訳ありませんが、何卒回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CADや都市空間デザインの知識があれば、3Dゲームの背景グラフィックの分野で活躍できるかもしれません。

Q建築学部からの就職ってどんなのですか?

高3なんですが建築学部に行こうと思っています。はっきり言ってなりたいだけで中身がわかってないのですが、就職がどのようになってるかは知っとかないと思って質問しました。やはり親にお金出してもらうので。
一応事務はしたくないわけでありませんが、やはり夢は何か大きなものを立ててみたい。漠然ですみません。あと住宅の設計もしたいです。
こんな私はどんなところに就職したほうがいいのでしょうか?
そのための最低条件は何なんでしょうか?

はてなが多くてすみません。どんななことでもいいので書き込んでもらえるとありがたいです。お願いします。

Aベストアンサー

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井不動産、三菱地所など)
公務員(国土交通省、経済産業省、地方上級など)
が主なところではないでしょうか。

私の主観ですが上の業種は以下のような感じだと思います。
アトリエ・・・仕事に夢はあるが労働時間長く給料低いアルバイトのよう。
将来的に独立する人が多く、その中から有名建築家になる人もいる。
組織設計事務所・・・仕事に夢はあるが労働時間長め、給料は少し良いが福利厚生は△
ゼネコン・・・労働時間長めだが、給料は良い。福利厚生も◎。現場と設計でだいぶ違うらしい。
また担当する物件の種類(オフィス、マンション、工場など)によっても忙しさ、やりがいが異なる。
ハウスメーカー・・・生活にもっとも身近でやりがい◎、給料は普通。
火・水休みが一般的で他業種の友人とはあまり遊べない。福利厚生は◎。
ただし客商売なので売上が非常に重要。労働時間は客次第。
不動産業・・・労働時間は長めだが、給料、福利厚生は◎。やりがいもある。
しかし入社は最難関ですさまじい倍率+コネがないと厳しい企業も・・・。
公務員・・・一番安定しており、給料普通、福利厚生◎。国家公務員はかなり難関。
仕事内容は多種多様。知り合いはあまり夢はないと言っていたが定時帰り可だそう。

大学に入ってからも十分時間があるので講義を受けながら進みたい道を
決めるのが良いと思います。
就職の為の最低条件ですがある程度レベルの高い大学のほうが
就職しやすいのは事実です。
アトリエは才能次第ですが、組織設計事務所は旧帝大、早慶が多く、
ゼネコンでは旧帝大、早慶、MARCH、日大などが多いです。

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井...続きを読む


人気Q&Aランキング