運河についての質問です、宜しくお願いします。

スエズ運河とか、パナマ運河とかありますが、これは川のようにつながっているのかと思ったら、
水門があって水を入れたり抜いたりしていることを最近になって知りましたが、何故水門を作る必要があるのでしょうか。
これをずっと開けておくと渦が発生するとも聞きましたが、一体何故なのでしょうか。

A 回答 (5件)

スエズ運河は地中海と紅海をつないでいます。

わずかですが両方の水面の高さに差があるので、閘門がないと一方に水が流れてしまい使い物になりません。↓
http://homepage2.nifty.com/go_tokyo/life_suz.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A8% …
パナマ運河も太平洋側が24cm高いのですが、さらに山越えをするため閘門が必要です。水は豊かな降水量でまかなわれています。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A% …
http://lostparadise.com/maps/images/canalzone.jpg
    • good
    • 0

スエズ運河に閘門(水門)はありません

    • good
    • 0

スエズ運河には水門はありません。

”川のようにつながっている”というのが近いでしょうね。
一方、パナマ運河は水門があります。これは、中間部は山のように高くなっていて、簡単には掘れないからです。この地域、降水量が非常に多いので堰きとめて人工の湖を作って船が走れるようにしています。その湖に上るために閘門(水位調整の水門ですね)を作って船を上げ下げしています。
    • good
    • 1

水位差がありますから調整しないと通れません。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8B%E6%B2%B3# …
    • good
    • 0

http://homepage2.nifty.com/go_tokyo/life_suz.htm
スエズ運河に水門は存在しません。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/panama …
パナマ運河では閘門がいくつかありますが、水面の高さが違うためです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有明海の水門について

有明海の水門問題で、水門を開けろ!と漁業の方達が騒いでいますが、
そもそも何故、水門を付けたのですか?
教えてください

Aベストアンサー

  もともとは、戦後の食料難時代、コメの増産を図るための長崎大干拓構想としてスタートしましたが、国の農業政策の転換に伴い、農地造成とともに、都市用水を確保する地域総合開発にかわりました。その後の反対運動のため、長崎大水害が発生した機会に規模を縮小したうえ、防災を主眼とした事業に変更されました。水門は、海水が逆流しないためのものです。下記URL参照

参考URL:http://www.ktn.co.jp/kantaku/hi_kantaku.html

Q制御に関して質問です、宜しくお願いします。

NPNトランジスタオープンコレクタ出力にDC24Vを印加しリレーを動かしたい場合の回路?配線の方法を教えてください。

Aベストアンサー

電源(+)→リレ-コイル→(C)トランジスタ(E)→電源(-) とします。


 

Q荒川の岩淵水門周辺でウナギ釣り

始めまして。
ウナギ釣りが面白そうなので、早速今週末にでもデビューをしようと考えております。
色々と調べてみたら、岩淵水門周辺でウナギが釣れる、との情報がありました。
そして岩淵水門裏で釣ったとの事です。
そこでご質問なのですが、岩淵水門周辺でしたら、水門直ぐ近くの方がよろしいでしょうか?
または、テトラ等隠れ家があるところを探して狙った方がよろしいですか?

ご経験がある方、ご教授の程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 No.3の回答者です。すみません、大事なことを忘れてました。岩淵水門周辺のウナギは臭みが強いので(隅田川ですし…)、食用にしたい場合はきれいな水で数日飼ってからにしたほうがいいです。ダメな場合は、荒川本流を狙ったほうがよいかも?

Q抵抗のカラーコードの許容差について教えて頂きたいのですが、宜しくお願い致します。

抵抗のカラーコードの「誤差率」を何故「許容差」と表記しているのでしょうか?

それと抵抗値が違う10種類以上の抵抗のカラーコードを読み取り、読み取った抵抗値とその許容差を比較しました。すると、読み取った抵抗値が大きければ大きいほど許容差(誤差率)が小さく、逆に抵抗値(誤差率)が小さいと許容差が大きいのです。

これは何を意味しているのでしょうか?
それぞれの抵抗の用途に関係しているのでしょうか?

教えて頂きたいのですが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

全くの素人ですが・・・

> 「誤差率」を何故「許容差」と表記

「そういう慣習」なのかもしれませんが、例えば許容差±5%の抵抗は「±5%までの誤差が許容される回路でお使い下さい」という意味なのかもしれません。
(全くの推測ですが)

さて、

> 抵抗値が大きければ大きいほど許容差(誤差率)が小さく

とのことですが、定格電力に違いがあれば(1/4Wと1/8Wなど)、upponさんの仰る通り、用途の違いという可能性はあると思います。
ただ、それとは別の可能性として、製造のしやすさ、もあるのかもしれません。

例えばカーボン抵抗で、工程上の炭素皮膜の厚さが仮に10
~50マイクロメートル、誤差が1マイクロメートルだったとします。
(炭素皮膜の厚さのみで抵抗値を制御するものとして:実際には螺旋状に溝を切ってあるようなので、それによって通電距離も変えているのかもしれませんが)

抵抗値は、炭素皮膜の厚さが厚いほど小さくなるので、
  1)膜厚最大(50マイクロ) → 抵抗値最大
  2)膜厚最小(10マイクロ) → 抵抗値最小
となります。
このとき、この双方の抵抗に、工程での「1マイクロ」の誤差がのったことを考えると、
  1)抵抗値最大での膜厚誤差率 : 1/50=2%
  2)抵抗値最小での膜厚誤差率 : 1/10=10%
となり、
  抵抗値が大きいほど膜厚の誤差、ひいては抵抗値の誤差が小さく、
  抵抗値が小さいほど膜厚・抵抗値の誤差が小さくなる、
と予想できます。


このようなことから、求める精度が比較的低くてよいときに多用されるカーボン抵抗などでは、「抵抗大→誤差小」「抵抗小→誤差大」という傾向になっている可能性が考えられます。
(高精度が必要なものの場合は、抵抗値が小さいものに対してもコストを掛けて、精度を出しているのではないかと思いますが)

※なお、工程上の誤差は、主に機械側に起因するので(→同一工程内で製造した場合)、こちらの誤差は「膜厚に対する率」ではなく、「誤差の絶対値(上の例では厚みのマイクロメートル)」で効くことになります。

全くの素人ですが・・・

> 「誤差率」を何故「許容差」と表記

「そういう慣習」なのかもしれませんが、例えば許容差±5%の抵抗は「±5%までの誤差が許容される回路でお使い下さい」という意味なのかもしれません。
(全くの推測ですが)

さて、

> 抵抗値が大きければ大きいほど許容差(誤差率)が小さく

とのことですが、定格電力に違いがあれば(1/4Wと1/8Wなど)、upponさんの仰る通り、用途の違いという可能性はあると思います。
ただ、それとは別の可能性として、製造のしやすさ、もあるのかもし...続きを読む

Q第二パナマ運河建設は?

パナマ運河は太平洋と大西洋を結ぶ重要な航路になっているが、航行する船が増えたため、途中の湖で待機させられる等問題が出ている。
混雑緩和のために、第二パナマ運河建設の話が出たと聞いたが、実際はどうなっているのだろうか?

Aベストアンサー

いまの海上輸送の主役はコンテナー船なので、太平洋側、カリブ海側に大規模コンテナーヤードを建設、コンテナー2段積み鉄道貨車で陸地を輸送のほうが、新しい運河を作るより建設コストが比べ物にならないくらい少なく、また、必要時間もそれほどかわらないとのことで、そっちのほうに動いています。

以前のコンテナー船の基準は、パナマ運河通過を考慮で、船の最大大きさ(PANAMAX型)が決定で確か、2000本くらいの積荷量の中型船。ところが、いまの太平洋は、運行経費を下げるために4~5000本なんて当たり前で、海上運賃も太平洋を横断で、日本国内輸送よりも安くなっています。

今の輸送方法は、まず超大型船で1週間航海でロスへ、そこからパナマ運河通過ができる中型船に乗せ変えて中南米へ。しかし、ロスでの積み替え量が増大でパンク寸前です。これでは、どうして、南米貨物は、太平洋岸の倍額にあがってしまいます。荷物の輸送中でも、利息は発生ですから、いかに大量に早く安全に目的地に着けさせえるかが勝負なので、超大型コンテナーが通過できる運河建設など夢物語です。5000本の海上コンテナーの積み降ろし時間は、今のところ12時間、鉄道での陸上輸送時間を10時間で24時間以内が、目標で計画されています。

現行のパナマア運河は、コンテナー船以外となるので、かなり余裕がでて、今の24~36時間待ちも12時間くらいになり、運行経費の低減も。

当初より、海上輸送を理解している人には、第2パナマ運河など、無知な人の考えで実現性はまったくなしと、評価していましたが。いまだに、それをいう政治家がいますが、日韓トンネル計画同様、技術的にできても、経済的には成り立たないです。

いまの海上輸送の主役はコンテナー船なので、太平洋側、カリブ海側に大規模コンテナーヤードを建設、コンテナー2段積み鉄道貨車で陸地を輸送のほうが、新しい運河を作るより建設コストが比べ物にならないくらい少なく、また、必要時間もそれほどかわらないとのことで、そっちのほうに動いています。

以前のコンテナー船の基準は、パナマ運河通過を考慮で、船の最大大きさ(PANAMAX型)が決定で確か、2000本くらいの積荷量の中型船。ところが、いまの太平洋は、運行経費を下げるために4~5000本なんて当...続きを読む

Qスエズ運河に閘門は有るのか無いのか?

大変気になっています。
http://okwave.jp/qa3785489.html

「無い」というのと「有る」というのと、両方のご回答があります。
「これを読め」と資料も提示されていますが、熟読してもどこに書いてあるかわかりません。
(これだけ膨大な文章を投げつけて、(明記してある)場所を明確に示さないのは、本当に不親切だと思います)

有るのか無いのか、ズバリ「これを読め」という形で決着を付けてください。

Aベストアンサー

随分いい加減な回答をする人がいるんですねえ。

「閘門はある」 と答えているのに、紹介されたサイトでは 「閘門は無い」 と説明されているし、迷われるのは無理ないですね。 困ったものです。

私の知人に船舶会社に勤務する者がいますが、彼の説明では 「スエズ運河に閘門は無い」 という事でした。

先の回答の中でも紹介されていましたが、このサイトでかなり詳しく説明されていて分かり易いです。
 
http://homepage2.nifty.com/go_tokyo/life_suz.htm

それと参考までに申し上げると、閘門式のパナマ運河では通過する船舶の大きさに制限があります。

http://www.jsanet.or.jp/seminar/text/seminar_168.html

全長900フィート以下、全幅106フィート以下の船舶に制限されていて、この許容範囲一杯の船舶を 「パナマックス」 と呼んでいます。 つまり閘門に入れるサイズで最大の船型の事ですね。

一方、スエズ運河は閘門式ではないため、例えば 「スエズマックス」 と呼ばれるような船型は存在しません。

随分いい加減な回答をする人がいるんですねえ。

「閘門はある」 と答えているのに、紹介されたサイトでは 「閘門は無い」 と説明されているし、迷われるのは無理ないですね。 困ったものです。

私の知人に船舶会社に勤務する者がいますが、彼の説明では 「スエズ運河に閘門は無い」 という事でした。

先の回答の中でも紹介されていましたが、このサイトでかなり詳しく説明されていて分かり易いです。
 
http://homepage2.nifty.com/go_tokyo/life_suz.htm

それと参考までに申し上げると、閘門式の...続きを読む

Qパナマ運河

昨夜あるテレビ番組でパナマ運河が出てきて、小学生の子供に「なぜあんなもの作ったの?」と聞かれたので、世界地図を広げて「大まわりしなくて済むように」と説明しました。そこまでは良かったのですが、ではパナマ運河を通ることによって、大まわりするとどれくらいの日数かかるところが、どれくらいに短縮されるのでしょうか?

Aベストアンサー

ホーン岬をまわるコースだと、およそ21日余計に掛かるそうです。

参考URL:http://www.river-museum.jp/newsletter/no_5/page4_5.html

QCCDセンサを動かすのに必要な電流が必要か?教えてください。

CCDセンサ(1次元)を動かす回路を製作使用としていますが、CCDセンサを動かすにはどれくらいの電流が必要なのかが分からず、駆動回路が作れないでいます。
 色々な本を見たのですが、ココ(消費電流)のところは詳しく書いてなく、困っています。

 (1)駆動信号は周波数により電流が変わるとのことのようですが、どのような計算をすれば電流が分かるのでしょうか?
 (2)駆動バイアス電圧は、それぞれどれくらい流れるのか検討がつかず、またどのように計算したら良いのかも分かりません。どれくらい流れるのでしょうか?

 (1)(2)についてご存じの方、教えて頂けますか?
よろしくお願い致します。
 
 

Aベストアンサー

こんにちは、

東芝さんではなく日電でもよろしいですか?
消費電流なども含め、データシート公開してます。
御参考までに、3734のデータシート(のURL)貼り付けておきますね。

参考URL:http://www.necel.com/nesdis/image/S11454JJ2V0DS00.pdf

Qラゴスの水門の鍵

ドラクエIIでラゴスが水門の鍵を持っているということでしたが、ラゴスに会っても水門の鍵の話がでてきません。
一体どうすれば手にいれられますか??

Aベストアンサー

>ベラヌールの牢屋にいました。

それ多分偽者(別人)だと思います。
ペルポイの牢屋に隠れ場所があってそこに本物がいると思います。

Q半減期は何故一定なのでしょうか?

半減期の理解に誤りがありましたら、指摘をお願いします。

半減期10年の放射性の原子が100個あったとして、10年後には50個の原子が崩壊して他の原子に変化し、更に次の10年が経過すると更に25個の原子が崩壊すると理解しています。

ここで疑問なのですが、
最初の10年で50個の原子が崩壊したのに、次の10年で25個の原子しか崩壊しないのは何故なのでしょうか?

Aベストアンサー

物理学では根源的な「何故?」という問いには答えられないのです。
物事の仕組みを調べてみて「こういう風になっている」と言うことしか出来ません。

ですから、放射性元素を調べてみたら、「一定の時間ごとに半分になる様に崩壊している」事が分かったとしか言えません。
何故崩壊するかは量子力学で説明されますが、量子力学は確率的な現象なので結果が生じるのも確率的な記述しか出来ません。

半減期10年の放射性の原子が1個有った時にその原子がいつ崩壊するかは分かりません。
すぐに崩壊するかもしれないし、1億年たっても崩壊しないかもしれない。
100個程度の数では10年後にちょうど50個になっているというのは有りそうにありません。
もっと大きな個数になってくれば確率で出した値に近くなってくるでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報