あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

黒人って、独特のアクセントがあるんですよね。それは、白人とかあるいは日本でよく聞く英語とは違うもので。

よく考えてみると、英会話学校で黒人が教師をやっているって聞いたことないような。やはり、英会話学校は黒人は採用しないのでしょうか?

英会話学校の事情に詳しい方、教えて頂ければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

最近どうかわかりませんが、少し前に読んだ話では、


民間の英語学校は白人を採用したがることが多いんだそうです。
黒人だと嫌がる生徒がいるんだそうで(!)
民間学校でアジア系講師(シンガポール人および東洋系カナダ人)に教わったことはありますが、黒人講師に教わった経験はなかったです・・・・
電車の中吊りポスターで黒人講師が入っている学校があって、「お、やるじゃん」と思ったことはあります。

きちんとした人であれば標準的な話し方ができるはずですよ。
独特のアクセントなんて言ったら、スコットランド人が本気で地元アクセント&語彙で喋ったら米語に慣れてきた日本人には解らんです。
見た目は白人でも。
ちゃんとした先生であれば、教えるときは標準的な英語を使ってくれますが。
オーストラリア人だってそうですよ、「日本でよく聞く英語」ではないです。

白人の米人でも発音がわかりにくくて、素人生徒(私)にはツライこともありました。
そういえばなぜかアイスランド人の先生がいたことも。
出身がアイスランドなだけで、英語が上手な人だったのだろうと思いますが。
(アイスランドはアイスランド語)

最近は白人重視でなくなってきたなら良かったことです。
英語を話すのは白人だけではないですし、白人でさえあれば教え方が上手いかといったらそんなことないですし。
いまどき白人ばかり見慣れてもしょうがないですしね・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。黒人を嫌がる人もいるのですね。営利企業である以上、生徒の好みに合わせてしまうのは仕方ないかもしれません。

お礼日時:2008/02/18 20:24

確かに所謂ブラックスピーチというのはありますが、皆さん仰ってるように、白人でもHIP HOPなしゃべる方をする人がいるように肌の色だけでは一概に言えないですね。


それから言語学的にはどれが「訛っているか」というものはありません。
全てが方言です。

そしてやはり、(全てとは言いませんが)残念なことに英会話学校、消費者側にも白人偏重ムードはあると思います。

アフリカ系カナダ人の友人は、出生地がガーナだと言った瞬間面接落ちました。
ブラック・スピーチとは又全く違ったアクセントはありますが、学歴も教養も経験もある人だけに驚きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。やはり白人偏重なんですね。

お礼日時:2008/02/18 20:29

アメリカに住んで40年目になりました。

 私なりに書いてみますね。

>黒人って、独特のアクセントがあるんですよね。

これは間違った理解ですよ。 確かに黒人(と言ってもいろいろな環境による違いも存在しますが)には黒人の訛りがある人は非常に多いですね。 しかしそれは、彼ら同士で話している時にしゃべる彼らの話し方を映画などで見ているからでしょうし、また偏見的な(事実に基づかない)知識でもあるでしょう。

しかし、ちゃんと彼らの多くはいわゆる白人と思わせる発音やイントネーションをします。 そして、電話では私にも区別がつかないほどです。 しかし、一分後に彼ら同士としゃべる時には別人のようにしゃべります。 一種のバイリンガルと言って良いでしょう。 日本で地方から来た人がやるのとまったく変わりありませんね。

>それは、白人とかあるいは日本でよく聞く英語とは違うもので。

どこの白人のことを言っているのですか?イギリスにも多くの訛りがありますし、オーストラリアでもニュージーランドでもお互いに違う発音をしますね。 同じ「白人」でも違う英語の発音をするのです。

>英会話学校は黒人は採用しないのでしょうか?

昔はそれはあったかもしれませんね。 それと同じような差別を受けたのが日系日本人ですね。 生まれ育った、しかも日本語もよく理解しているし、発音もまったく、当然ながら、標準英語を発音する人たちも差別を受けた時もありましたね。 もしかしたらまだあるかもしれません。

私なら、1:100の比率で、白人と言うだけの人と教える事の出来る句人の先生を選ぶのであれば後者を願っても教えてもらいます。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。40年の経験をもとにした意見は参考になりました。

お礼日時:2008/02/18 20:28

黒人かどうか、ではないのですが、以前、小学校でパプア・ニューギニアのALTを3ヶ月ほどお願いしました。

それ以前の英国人のALTが児童むけのレッスンがまったくできなかったので、変更したのです。PNの先生は子供好きでとても素敵な先生でした。母国で英語のみで育ったということでネイティブスピーカーの位置づけで雇用されていました。教育委員会も、いろいろな国の人たちと触れ合うことを奨励しています。
発音に関しては独特でしたが、コミュニケーションには問題なく、国際会議でも聞かれるような発音でした。しかし、文法のエラーがいくつか気になりました。複数形や三単元S、冠詞などが落ちるのです。
コミュニケーション重視ということで、小学生レベルではそれでもいいじゃないかという意見と、小さいころだからこそ正しい英語を聞かせたいという意見に別れました。
実は私自身はまだ結論付けられないのです。英語教育会でも結論は出ていません。そうなると、英会話学校では、生徒獲得がしやすい方に動くしかないと思います。ビジネスなので。市場が受け入れるかどうかは、エリアでも違うんじゃないかと思います。
それを人種で区別するのはよくないと思いますし変わって欲しいと思いますが、市場の特性でビジネスは動いてしまう。
アメリカの大学で、実験で白人と中国人の大学講師の内容について、生徒の7割が白人講師の内容が分かりやすいと答えました。ビデオで映像だけ変えただけだったんですけれど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/18 20:26

昨年、ある大学の公開講座でTOEFLの準備コースを受講したところ、アフリカ系アメリカ人の先生でした。

以前、皆さんの書かれている通り、英会話学校では白人教師偏重、と言われていましたので、「お、世の中変わったじゃない(いい意味で)」と最初はちょっと驚きました。

正規の英語教授コースを終了して、資格を持っている先生で、独特のアクセントとか話し方はなかったです。教え方も上手で、とてもよい先生でした。

アフリカ系アメリカ人、と言ってもバックグラウンドは様々ですから、一概に決めつけられないのでは。英米圏はアクセント、話し方、ボキャブラリーで人をランク付けするようですし。

日本のその辺の英会話学校は白人偏重かもしれませんが。それは、白人なら誰でもOKと思い込んでいる教わる側にも問題があるわけですから。アジア系の人も、学校によっては、資格持っていても断わられることがある、とも聞いています。

つまり、教員に様々な人種のいる学校は、ちゃんと学歴・資格のチェックをしている、と言えるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

>つまり、教員に様々な人種のいる学校は、ちゃんと学歴・資格のチェックをしている、と言えるかもしれません。

こちらは面白い視点ですね。

お礼日時:2008/02/18 20:23

民間の英語学校は黒人の先生はいましたよ。



国がやっているJETプログラム(学校のALTなどを求めるプログラム)では、いわゆるネイティブ国(英米加豪NZ)を中心に集めているみたいですね。
中華系シンガポール人やマレー人で、英語ができてもアジア系は求めていないとはっきりいわれたというのをネットで見たことがあります。ただ、補助教師も語学だけではないようなので、アジア系でも採用されている人はいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。アジア系はあまり聞いたことなかったですね。

お礼日時:2008/02/18 20:21

私の英会話学校の先生は黒人女性でしたよ。

確かに黒人の英語は少し違うという感じを平均的に受けますが、それは育った地方や教育レベルによるものです。白人だってそれは同じです。アメリカの南部はなまりがありますし、西海岸と東海岸でも違いがあります。オーストラリアと英国でも各国独特のアクセントです。
日本の英会話学校の先生のレベルは、ESL過程を経ていない単に英語圏の人間で、できれば白人の方が生徒受けがいいから多いという理由でしょう。先生の質バラツキは大です。私の知っている日本の英会話教師でもネイティブではないメキシコ人、ドイツ人がいますから。
それに比べ、私の会社の英会話の先生はESL過程出の先生で、文法的な事迄納得できる説明をしてくれました。英会話学校先生でそれができる方は少ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。そう、確かに白人・黒人と言ってもみんな同じではないです。ただ、やはり英会話学校では白人が受けがいいんですね。

お礼日時:2008/02/18 20:20

ネイティブスピーカーであれば、人種に関わらず大差はありません。

ただ黒人はわざと黒人固有の話し方をするので、ちょっと違うように聞こえるかと思います。

日本でいうとヤンキーの日本語のアクセントってちょっと違うよねに近いような感じだと思います。まじめに話そうと思えば話せるのです。

以下「wikipedia」より「黒人英語」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E4%BA%BA% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/18 20:19

人種に関わらず母語話者ならば誰でも自分の出身地のアクセントをひきずるものです。

なので白人の英語話者でもアクセントはありますし、黒人でも完璧な標準英語を話す人はざらにいます。

英会話学校で黒人教師が少ないのは、やはり採用時に不利だからです。英会話学校に限らず、高校や中学のELTの教師の採用の際でも、有色人種は不利なのが日本の現状です。もちろん公式な文書にはこうしたことは残りませんが・・・。

非常に残念な状況だと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。やはり日本の英会話学校は白人有利ですよね。

お礼日時:2008/02/18 20:19

友人の姪っこが某駅前留学KIDSに通ってましたが、先生は黒人男性だったそうです。

数年前のことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。なるほど中にはいらっしゃるんですね。

お礼日時:2008/02/18 20:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本人訛りの英語はネイティブにとってどのぐらい聞き取り難いか。

私からしてみると、インド人訛りとか、南部の黒人訛りの英語の方がよっぽど聞き取り難いのですが、ネイティブの人たちは、そういう英語のほうが慣れているのか、普通に会話しているように思います。私が日本訛りの英語を話すと、ネイティブの人たちはたいへん聞き取り難そうです。

ネイティブにとって、日本訛りの英語というのはかなり聞き取り難いものなのでしょうか?

世界各国の訛り英語の中で順位をつけるとして、日本訛り英語は、どのぐらいに位置するのでしょう。(ネイティブにとっての通じやすさという点で)

また、日本訛りがネイティブに通用し難いのは、ネイティブが普段めったに日本訛り英語に接する機会がないためなのでしょうかね。例えば、英語圏では日本訛りよりインド訛りの英語の方が全然多く話されているでしょうから、その分ネイティブも耳慣れているのではないか、と推測できるのですが、どうなのでしょう。

Aベストアンサー

最後の方にある「日本人の英語を聞きなれていない」ということは、大いにあります。なんだかんだ言っても、数多くの人がしゃべっていれば、そのうちに耳に馴染む部分はあります。

ではありますが、ここで日本人と、聞きなれた訛りとはまったく別の新しい訛りの英語を話す人との二人がいたとして、その英語を聞き比べてもらったとしても、やはり、日本人の英語の方が聞き取ってもらうには難しいと思いますね。

これはつまり日本語の特性、母音・子音などの発音、アクセントの問題につきるでしょう。日本語の特徴を引きずったままの英語は、聞き取りにくいに違いありません。(日本人にとっては、その方が聞きやすいのは「横文字」という日本語で認識してしまうからでしょうね。笑)

日本語訛りの英語をどこまで英語と捉えるかにもよりますが、「ジスイズアペン」レベルでは、最下位になるんじゃないでしょうか。まあ、シングリッシュ程度に英語として認識される程度にはなりたいですね。^^;)

Qアメリカ黒人の英語教師が仕事をさがしています。

私は大阪在住です。もうすぐアメリカ人と結婚するのですが、彼は去年の年末に失業してしまい、大阪で仕事を探しましたが見つからず、出張の多い会社に入社しました。大阪には月に2~3日しか帰って来ません。大阪で仕事をしたいのですが、探し方がわかりません。インターネットやハローワークで探しています。彼は黒人で、日本に来て12年目で日本語もかなり話せます。CELTAという英語の教師の資格を持っていて、英会話学校等で英語を教えていました。学校によっては、先生としての資格やキャリアより、白人でハンサムな方が生徒に人気があるので、黒人の彼は断られることが多いようです。外国人の仕事の探し方をご存知の方、外国人の派遣会社等をご存知の方、教えて頂けると助かります。給与は月25万以上が希望です。

Aベストアンサー

専門的な知識は持ち合わせていないのですが・・回答させていただきます。
資格やキャリアより、白人でハンサムな方が生徒に人気があるので
って・・日本でもまだそこまで黒人の偏見が!?
顔じゃないだろうって・・何だかショックです。
黒人だからと言う理由で、就職がそこまで大変なのですね・・

私は英文科に所属しているんですが、非常勤の先生に数名黒人の先生がいますよ。
ただ、非常勤だと多少不安定な職ですし、月給もあまり多くはないと思いますが・・
あとは、英会話スクールですよね。
日本語が理解できる、というメリットも大きいでしょうし、黒人だからって断るようなところに就職してほしくないです。本当に酷い!

派遣会社等は存じませんが、少しご希望の給与よりは下がるとは思うのですが・・大学の非常勤が一番なりやすいとは思います。

Q英語と日本語、同じ速度で話した場合の情報量は?

英語を日本語に訳す時、英語で書かれている内容を全て漏らさず日本語で表現しようとすると、非常に長ったらしくなってしまいます。
特に、所有格や主語をいちいち訳していると大変です。かといって、自然な日本語にしようとすると何かが省略されてしまうような気がします。

そこで疑問なのですが、英語と日本語で、それぞれ標準的な会話速度で同じ内容を同じ時間内に話す場合、どちらが多くの情報を伝えることが出来るのでしょうか。

Aベストアンサー

話す速度が同じ位ゆっくりの場合は圧倒的に日本語のほうが多くの情報を伝える事が出来ますが、
話す速度が同じ位速い場合は圧倒的に英語のほうが多くの具体的な情報を伝える事が出来ます。

これには幾つか言語的、文化的な理由があります。

日本語の場合、ある程度具体性が無い会話や、所有格や主語を省いても、相手がある程度の常識や知識を共有していれば、伝わったことになります。なので、会話速度が遅い場合や、一言二言の曖昧な発言でも”情報は伝わる”場合があるので、英語と日本語の話す速度が同じ位ゆっくりの場合は、日本語のほうが情報が多く相手に伝わることと思います。英語でゆっくり話すと話のポイントにいくまでに時間がかかってしまいますので、情報量は少ないです。

英語の場合は、しっかり文法通りに話し、ポイントを明確にしないと何が言いたいのか伝わりませんし、多民族国家の場合は常識や思想も家庭や宗教観によって大きく異なります。なので、小さい時から具体的、論理的に聞き手に依存せずに自分の考えを主張、言語化する事に慣れていますし、相手にきちんと理解して貰うために出来るだけ具体的に話し、多弁な傾向があります。また、話し手が主体で、相手のペースに歩み寄って話すという事が少ないので、聞き手の耳からの情報処理スピードも必然的に速くなりますし、早口で話した場合の情報量は日本語よりも多く具体的だと思います。

英語の場合は1センテンスが長いので、逆にゆっくりだと伝わりにくいように思います。
日本語を早口で話す日本人も多くいますが、その多くは具体的な内容には乏しかったり、瞬時の切り返しは遅い気がします。(というのも、徹子の部屋みたいにそっけない感じになってしまったり、逆に芸人みたいにリアクションが大げさになってしまったりするので。) また、海外在住の日本人の日本語は速いし具体的なので、言語的側面というよりは文化的側面や環境的要因が強いように思います。一度、物凄く混雑している時間帯にアメリカで銀行の口座開設をした事があるのですが、日本語で対応してくれる日本人向けの部署があったので行ったのですが、その担当の日本人は、5分間ノンストップで早口で契約内容を丁寧に説明してくれ、日本だと30分位かかる手続きが5分で終わりました。その時はもうアメリカの習慣に慣れていたので、追加料金の掛かるオプション契約等を早口で薦められてもしっかりNo,thanksと言う事には慣れていましたが、日本国内では中々有り得ない顧客からクレームが来てもおかしくない位のスピードでしたね。


もちろん会話のスピードの標準というのは人それぞれなのは確かなのですが、
情報メディアの標準的なスピードはニュース、アニメ、テレビ番組、先生や教授の話す速度等を比較してみればわかるように、英語のほうがスピードが速いものが多いです。(特にアニメは速いです)
また、英語での会話は話者がお互いに主体的であり、年齢関係なく対等で、初対面からお互いが笑顔で打ちとけるダイレクトなコミュニケーションが多いし好まれるので、話しているスピード自体が速いというよりも会話のキャッチボールや切り替えしが速いといった印象です。それに対して日本の場合は、関係性によっては微妙な距離感や間が生まれるので、どうしても話すスピードも遅くなってしまいます。

英語のインタビュー番組
http://www.youtube.com/watch?v=Ndyi7pEVVVQ
http://www.youtube.com/watch?v=ge7xfGnOJBY&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=pUHmVF5LcVw
http://www.youtube.com/watch?v=A2yzJrG7luw

日本語のインタビュー番組(哲子の部屋)
http://www.youtube.com/watch?v=dk9QqmtwPUY
http://www.youtube.com/watch?v=-BGf4WAJY2k

話す速度が同じ位ゆっくりの場合は圧倒的に日本語のほうが多くの情報を伝える事が出来ますが、
話す速度が同じ位速い場合は圧倒的に英語のほうが多くの具体的な情報を伝える事が出来ます。

これには幾つか言語的、文化的な理由があります。

日本語の場合、ある程度具体性が無い会話や、所有格や主語を省いても、相手がある程度の常識や知識を共有していれば、伝わったことになります。なので、会話速度が遅い場合や、一言二言の曖昧な発言でも”情報は伝わる”場合があるので、英語と日本語の話す速度が同じ位ゆっ...続きを読む

Q「~で働いている」とは「on」「for」「in」どれを使えばいいでしょうか?

「私は旅行代理店で働いていました」という英文を作りたいと思っています。
そこで「~で働く」の「~で」は何を使えばいいのか「work」を調べたところ3つの例文がありました。

work on a ranch. 牧場で働く
He works for a newspaper. 彼は新聞社に勤めている
She works in the city. 彼女はその市で働いている

と書いてありました。
私が書きたいことを英語にするなら、

I was working on a travel agency.
I was working in the travel agency.
I was working for a travel agency.

どれになるのでしょうか?(英文自体が違っていたらご指摘お願いします)

またそれぞれどのように違うのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に

on グループとか何かの組織に属する時に使います。

in その人の仕事・職業を示す時に使います。

for 雇われている時に使います。

牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。

「私は旅行代理店で働いていました」

I worked in a travel agency.

私ならこういいます。「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。
これがきちんとした会社名を書くのだったら

I worked for @@@@@(会社名).

とします。
ご提示の例文は過去進行形になっていますが 進行形は一瞬の動作を表すのが基本ですから 私だったら過去形にします。
ただ 文脈によって 一時的に働いていたということを強調したい場合には使えます。

ところで ここのところ大変でしたね。回答しようかと思ったのですが 見たときにはすでに多くの方のご回答が寄せられていましたので しゃしゃり出ることもないかなと思い回答しませんでした。不愉快な思いもなさったことと思います。気になさらないことです。
まああの件に関しましては ほっておかれたらよろしいかと思いますが・・勘違いオジサンは困ったものです。余談ですが。

基本的に

on グループとか何かの組織に属する時に使います。

in その人の仕事・職業を示す時に使います。

for 雇われている時に使います。

牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。

「私は旅行代理店で働いていました」

I worked in a travel agency.

私ならこういいます。「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。
これがきちんとした会社名を書くのだったら

I worked for @@@@@(会社名...続きを読む

Q黒人男性と白人女性の結婚率の高さ(アメリカ国内)

タイトルにも書いたように、アメリカにおいて、黒人(アフリカ系アメリカ人)男性と白人女性の結婚率は、白人男性と黒人女性の結婚率のおよそ倍になっています。
アメリカの国勢調査より。

その理由について考えているのですが、どうしてですか?
自分なりに、白人男性、白人女性、黒人男性、黒人女性という優位が出来ている(ジェンダーの問題、男性優位の背景とそれに黒人差別が混在する)ということは想像が付くのですが、その根拠となる記事だったり、調査をご存知の方是非教えてください。
英語のwebなんかもうれしいです。
アメリカにおける‘黒人、さらに女性’の差別問題も知りたいです。

(またアメリカの異人種間結婚は、ヒスパニックやアジアンも絡んでいるのは承知してますが、今回は白人と黒人について調べているので、お願いします。)

Aベストアンサー

わぁ~~興味深いトピックですね。
私もちょっと便乗して調べたいと思います。

男性優位の社会で男性の遺伝子の方が重視されるなら白人男性と黒人女性の組み合わせの方が当時のアメリカ社会的には受けいられるはずだろうけど、黒人男性と白人男性の結婚率の方が高いとは・・・その理由は何なのでしょうか??

でも、昔だと州によっては「異人種間での結婚は禁止」という法律もあり、それを作ったのは男性な訳で・・・

思うに、男性の方が他人種と関わる事に対して抵抗があるというのはあるかもしれません。
日本では男性の方が国際結婚率が多いけれど、恋愛結婚だけを対象にすると結果は反対になるかも。

で、その頃、アメリカ国内でDominantだった人種は白人。
法律が改正されると、女性の方は他の要素で気軽にバリアを超えられるけれど、男性の方はなかなかそうしないとか・・・
その理由は単純に男性と女性で異性に対する評価基準が違うのも関係すると思います。

男性は心理学で言うと、「子供を生める健康な若い女性」に美しさを感じ惹かれる傾向にあるようですが、異人種相手だと歳などの判断がつきにくかったりというのはあるのでしょうか?
女性はその点経済力や社会的地位などを評価するので(群れのトップに立てる男性に魅力を感じる)異人種であってもそれがかね添えてれば問題ない。
現に、黒人男性と白人女性のカップルだと、一般的に「成功した」と言われる様な男性があいての場合が多いそうです。

あとは、白人男性の求める女性像に合わない事が多い??
アフリカやアジアとは異なり、処女性を大変評価するヨーロッパの思想が受け継がれた国なので、白人男性の理想とは合わなかったのかも知れません。
今でも、黒人女性の未婚の出産率は多いですよね。

ですが、社会的には黒人男性に対する差別の方が酷いと昔ならった様な気がします。
何の信憑性もない私の考えですが、これからいい記事が見つかれば報告しますね♪

わぁ~~興味深いトピックですね。
私もちょっと便乗して調べたいと思います。

男性優位の社会で男性の遺伝子の方が重視されるなら白人男性と黒人女性の組み合わせの方が当時のアメリカ社会的には受けいられるはずだろうけど、黒人男性と白人男性の結婚率の方が高いとは・・・その理由は何なのでしょうか??

でも、昔だと州によっては「異人種間での結婚は禁止」という法律もあり、それを作ったのは男性な訳で・・・

思うに、男性の方が他人種と関わる事に対して抵抗があるというのはあるかもしれませ...続きを読む

Qain't no ~を教えてください。

ロッキー3をみていたら、

~~~引用始まる~~~~
He ain't no tuna. We belong in the gym.
~~~引用終わる~~~~
という台詞がありました。

http://www.google.co.nz/search?as_q=&hl=en&num=10&btnG=Google+Search&as_epq=he+ain%27t+no+tuna&as_oq=&as_eq=&lr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=&safe=images
(グーグルしたら、台本のURLも発見しました。)

また、
~~~引用始まる~~~~
He ain't no boxer.
~~~~引用終わる~~~
という台詞もありました。
これを、普通の英語に直すと、
He ain't no boxer. =>He is not no boxer.
だと思うのですが、そもそもain't noが良く分かりません。

私の勘としては、
He ain't no tuna. 「あいつは、マグロじゃない」(?)

だと思ったのですが、そうすると、
He ain't no boxer. 「あいつは、ボクサーじゃない」になり・・・意味不明になってしまいます。

not noもしくは、ain't noの意味を教えていただけますか。

できれば、和訳付きの例文も教えて頂けると助かります。

以上です、よろしくお願いいたします。

ロッキー3をみていたら、

~~~引用始まる~~~~
He ain't no tuna. We belong in the gym.
~~~引用終わる~~~~
という台詞がありました。

http://www.google.co.nz/search?as_q=&hl=en&num=10&btnG=Google+Search&as_epq=he+ain%27t+no+tuna&as_oq=&as_eq=&lr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=&safe=images
(グーグルしたら、台本のURLも発見しました。)

また、
~~~引用始まる~~~~
He ain't no boxer.
~~~~引用終わる~...続きを読む

Aベストアンサー

これは二重否定と呼ばれるもので、こう言ってはなんですが「教養のない人」が使う言い回しといったところです。
「ain't no 二重否定」で検索するといい説明が書かれているものも見つかるでしょう。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=ain%27t+no+%E4%BA%8C%E9%87%8D%E5%90%A6%E5%AE%9A&lr=

考え方としてはain't no = am not、is not、 has not...
でいいと思います。

なお、He ain't no boxer. のところを見てきましたが、あれは前にHe's a bruiser. とありますので、「奴はただのけんかっ早い男で、ボクサーなんかじゃない」ということではないでしょうか。

Q白人はどうして黒人を差別するのでしょうか?

アメリカで黒人が白人に差別されたと
デモや暴動が起きているそうです。

どうして白人は黒人を差別するのでしょうか?

日本では、ボビーオロゴンやビリー隊長とか
大人気だし。野球でも黒人が大人気なのに
どうして差別されちゃうのでしょうか?

私にはどうしても分からないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まずアメリカは国土が広大で地方分権も進んでいるので地方によって人々の考え方が大きく異なり、アメリカと一口に言っても州や地方によって差別の現状は大きく異なる事と、アメリカにおける人種差別をもって白人全ての人種差別を語る事はできない事を申しあげておきます(北部ヨーロッパやイベリア半島では人種差別差別はまた違う様相を呈しています)。
 それとビリー・ブロンクスは大学教育を経て社会的に成功している黒人で、ボビー・オロゴンはナイジェリアの富裕層の出身です。一般的に差別を受ける黒人系アメリカ人とはその立ち位置は大きく違います。
 アメリカでの黒人差別は様々な要素が複合的に絡まりあって成立しています。差別の原因となっている要素を幾つか列挙してみます。

・歴史的経緯
かつて白人は黒人をアフリカ大陸から連れ出し(多くの場合、奴隷化したのは現地のアフリカ人達なのですがややこしくなるので割愛します)奴隷として過酷な労働条件で使役してきました。これを根源的な原因として加害者だった自分達白人を黒人は憎悪しているのではないかと考え、それ故に黒人との共存や黒人の社会進出を苦々しく思う白人は常に一定数存在します。

・社会階層的経緯
多くの黒人系アメリカ人は依然として貧困層であり充分な社会進出を行えていません。白人全体における犯罪経験者の割合と黒人のそれを比べるのであれば前者が明らかに高い数値を示すでしょう。その黒人は非文化的で危険であるというイメージが一部のメディアによって増幅され、それに強く感化されてしまう白人が人種差別に走り、さらにそれがイメージに輪をかけるといった悪循環がアメリカ社会には存在します。

・文化的経緯
同じかつての黒人奴隷を導入した国でも南米などでは人種の混合が進み、人種差別などそもそもどれを差別すれば良いのか解らない程複雑になっている国もあり、これらの国では当然人種差別は殆どありません。
 これとは違いアメリカでは人種・文化の混合が行われませんでした。原因については不勉強なのでなんともいえませんが(カルバン主義やアングロサクソンの島国根性が関わっているのかもしれません)、一部の白人にとって黒人が“同じアメリカ人”では無く“国内に居住するよそもの”的な存在になってしまった事は否めません。

 まずアメリカは国土が広大で地方分権も進んでいるので地方によって人々の考え方が大きく異なり、アメリカと一口に言っても州や地方によって差別の現状は大きく異なる事と、アメリカにおける人種差別をもって白人全ての人種差別を語る事はできない事を申しあげておきます(北部ヨーロッパやイベリア半島では人種差別差別はまた違う様相を呈しています)。
 それとビリー・ブロンクスは大学教育を経て社会的に成功している黒人で、ボビー・オロゴンはナイジェリアの富裕層の出身です。一般的に差別を受ける黒人...続きを読む

QI don't know. / I'm not sure. 使い分けは?

「分かりません」ということを表現するのに、I don't know. と言うと無責任で突き放したような意味になるから、I'm not sure. と言いなさい、と教えられたことがあったように思うのですが、これは正しいのでしょうか?

しかし、実際にアメリカで暮らしてみて、I don't know. という表現も意外と聞きます。となると、どういう風にこの2つの表現を使い分けたらいいのでしょうか。いまだに「分かりません」と言いたい時に、どちらの表現を使っていいのかとまどっています。

Aベストアンサー

実用的な面からの回答ですが、

 I don't know where he is.彼がどこにいるか知らない。
 I'm not sure where he is.彼がどこにいるか、確かではない。(漠然とした、アイディアはある。)

というのが、基本的な考え方だと思います。

何か質問されて答えを知らない時は、I don't know、何かしらの情報はあるけど、自信がない時は、I'm not sure、という使い分けです。

ただし、あなたの職責上、知っていて当然の事を訊ねられた場合、話が違ってきます。これが、まさにあなたが受けたアドバイスの当てはまる状況ではないかと思われます。

上記の例で、あなたが、「彼」の秘書だったとしましょう。
そうすると、ボスがどこにいるか聞かれて、「知りません」と答える秘書は、秘書として失格であり、「何、この人?」ということになり、場合によっては、ケンカ売っている or ボスから「奴から電話きても絶対に取り次ぐな」と言われていると思われる可能性すらあるでしょう。

ところが、これが I'm not sureに変わると、「本来知っていてしかるべきなんですが、たまたま上司が行き先を告げずに外出してしまったんです」、というニュアンスになり、ダメな秘書な感じは大幅に緩和され、日常のありがちな状況に変わることになります。(厳密には、そこまで劇的な効果はないでしょうけど...)

無論、ここでのボスと秘書という例だけでなく、あなたが営業を担当している製品について質問された場合でも、ほぼ同じ構図が成り立つと思いますし、他にも色々似た状況はあるでしょう。

しかし、より重要なのは、I don't knowやI'm not sureで会話を終了させずに、
  Have you talked with xxx? (xxxさんは、答えを知ってそうな人)
  Let me check. I'll get back to you soon.
といった感じで、質問に対して最善を尽くす姿勢を示す事だと思います。

実用的な面からの回答ですが、

 I don't know where he is.彼がどこにいるか知らない。
 I'm not sure where he is.彼がどこにいるか、確かではない。(漠然とした、アイディアはある。)

というのが、基本的な考え方だと思います。

何か質問されて答えを知らない時は、I don't know、何かしらの情報はあるけど、自信がない時は、I'm not sure、という使い分けです。

ただし、あなたの職責上、知っていて当然の事を訊ねられた場合、話が違ってきます。これが、まさにあなたが受けたアドバイスの当て...続きを読む

QDoとDoesの使い方

DoとDoesの使い方がよくわかりません。
それで、問題集をやっていたのですが、
( )Mark and judy study jyapanese?
の質問文の( )に入るのはDOとDOESどちらですか?
私はdoを入れたのですが、なんとなくでよくわかっていません。
どなたか、英語がものすごく苦手な自分にも分かるようにDOとDOESの使い方を教えて下さい!お願いします。

Aベストアンサー

簡単ですよ。難しく考えないことです。
 
主語が「I」と「YOU」以外の単数(一人、一つのもの)ならDoesを使います。これだけです。 

 ・主語が単数(一人、ひとつ)ならDoesで、複数(二つ以上)はDoです。
 ・「I」と「You」は例外です いつでもDoです。

この場合主語はMark and Judy(二人)で複数ですから、正解はDoです。

 中1で完全にわかることは難しいので、このくらいの覚え方でいいと思いますよ。あきらめずに続けていれば、だんだんとわかります。たくさんの例文を暗記していくと、はじめ質問者様のように、混乱することもありますが、あきらめずに暗記を続け、文法問題を少しずつこなしていくと整理がついてきます。気になったら学校の先生にすぐ教えてもらうことです。一番安くて身近ですから。
頑張ってください。

Q自宅での大麻所持は、なぜばれるのですか?

プロテニスプレーヤーと元AV女優が大麻の所持で逮捕されてしまいました。この手の事件が起こるたびにいつも疑問に思うのですが、自宅で大麻を所持したり、栽培したりして逮捕されてしまう人というのは、なぜやっていることがばれてしまうのですか?

Aベストアンサー

昔、親会社の人(女性)と飲みに行った時に、その人の旦那さんが
「麻薬取締官」だと知って色々教えてもらったことがあります。

大麻に関しては、捕まるのは
・売人(または拡散者)
 売人を摘発して、そこから顧客を芋づる式に。または、
 売人を泳がして、接触した買人を尾行し後に一斉検挙。
・通報
 周囲の人間や近隣の住人からの訴えや通報。
・偶発
 別の事件や大麻でラリっているところを検挙。そこから芋づる式に。

以上の3件ですが、たまに本人の自首(中毒が進行したり、周囲に
気づかれたため)もあるそうです。
でも、割合的に一番多いのは「売人や拡散者」の自供から芋づる式に
検挙される事だそうです。
自宅栽培にしても、どうしても種子を手に入れなきゃいけませんから。

その次は「通報」だそうで、通報者の多くは
家族や兄弟などの近親者が圧倒的だそうです。
それから、近隣住人。大麻はやはり臭いがきついので気づかれる事
が多いのと、
ラリると夜中に大声をはりあげたりフラフラと外に出る事も多く
やはり近隣に気づかれるケースが少なくないそうですよ。

それから、毎年大麻で捕まるのは1800~2100人ぐらい。
でも実際やってるのはその10倍だそうで
人口5000人に一人の割合だそうです。
大都市だとその比率は増え、地方だと減るそうで、
世田谷区だと、人口80万人なので160人ということになりますが
実際は1600人以上だと推測してるそうです。

昔、親会社の人(女性)と飲みに行った時に、その人の旦那さんが
「麻薬取締官」だと知って色々教えてもらったことがあります。

大麻に関しては、捕まるのは
・売人(または拡散者)
 売人を摘発して、そこから顧客を芋づる式に。または、
 売人を泳がして、接触した買人を尾行し後に一斉検挙。
・通報
 周囲の人間や近隣の住人からの訴えや通報。
・偶発
 別の事件や大麻でラリっているところを検挙。そこから芋づる式に。

以上の3件ですが、たまに本人の自首(中毒が進行したり、周囲に
気づ...続きを読む


人気Q&Aランキング