最新閲覧日:

はじめまして!! こんにちは!

ティファから出ている、田辺さんのロードランナーというロッドがありますが、いわゆる旧システム?とNシステムとはどこがどう違うのでしょうか?

僕自身はアウトバックと言うロッドを使っているのですが、それぞれどんな感じなのかご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

国際釣り博での田辺プロの説明によれば、(うろ覚えですが・・・)


「NEW・NEWコンセプトガイドを採用しています。これはどういうものかというと、ガイドの足が1本になり、リングの周りの金属の肉厚も薄くなっている。ゆえに、軽く、キャスト時のロッドのブレがすくない。」と説明していたような気がします。
ハードベイトスペシャルというシリーズも出てるようですが、個人的にはさらに上記をさらに進化させたものではと勝手な憶測をしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりました。
どうもすみません。

アウトバックとの違いはグリップのほかにG・サーメットが使われているとか判ったのですが。

ぱっと見は判らないのかもしれませんね。

今度Nシステムと旧システムを両方手に入れたので比べてみます。

どうも有難うございました。

お礼日時:2002/12/14 14:46

HPに掲載されていたものをそのまま載せました。


参考になれば嬉しいです。

■ティファ ロードランナー アウトバック 650MH

□ 高反発とねばりを両立したロードランナーのブランクスは、しゃきっとしているが引き物でも魚を弾かない。650MHは、重めのルアーであれば飛距離がでるので投げて気持ちがいい。でも以外とノーシンカーワームでも使えるぞ。おかっぱりで1本だけならこれでしょう。
■ティファ ロードランナー アウトバック 600SDM

□ もともとはライトテキサスのシェイキング用らしいが、割と応用範囲の広いロッドで、3/8オンス以下ならハードもソフトもだいたい大丈夫です。 結構、ノーシンカーセンコーなんかで使うことも多いんですが、バイトがあって、ちょいと合わせると乗ってしまう。「えいやーっ」て合わせなくても、そう、魚が勝手にかかる感じ。のりのよさは、さすがロードランナーです。
■ティファ ロードランナー アウトバック 660H

□ ラバージグはもちろん、スピナーベイトをブッシュに突っ込んでグイグイ引ける。シャローのウィードを切って引けます。ストロングスタイル指向の人には不可欠でしょう。 それと、これはあまりお勧めはしないのですが、海のライトジギングにも流用できそうです。ジギングロッドに比べれば繊細でおもしろそう。バーチカルなら2~3オンスでも大丈夫でしょ。でも、海で使ったらメンテナンスはしっかりね。
■ディファ ロードランナー Nシステム 600STS

□ カットテールのノーシンカー ライトダウンショットに最適なライトアクションロッド 並みのロッドじゃないのがロードランナー ビッグフィッシュも余裕のパワーでらくらくゲット! ほんとこのロッドでランカークラス掛けたら病み付きになるよ(@_@)
■ディファ ロードランナー Nシステム 680MLS

□ 名前のとおりS.S キャロはもちろん、ジグヘッド D.Sにも対応。繊細なティップは、シェイクしやすいし感度も抜群! それでいてロードランナーの特徴のパワーは健在。長さがあるからストローク幅が十分あるのでフッキングはもちろんいろんなアクションもつけやすい。【田渕 博一】

参考URL:http://www.naturum.co.jp/special/usercomment2/fi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりました。
すみません。

いろいろなモデルが、あるんですね。
それにしてもティファってHP無いんでしょうか?

どうも有り難うございます。

お礼日時:2002/12/14 14:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報